« 秋田にて  1月 1日 | トップページ | 新潟ラーメン食 報告 »

2012.01.02

麺、工房 まんがんや

まんがんや

秋田県由利本荘市の「麺、工房 まんがんや」です。
由利本荘市でも少し内陸部に入った場所なります。国道107号線(本荘街道)沿い、日本海東北道本荘インターから横手方面へ向かった先の満願寺交差点近くにあります。
秋田から新潟への移動です。どこで食べようかと思っていたらタウン情報誌TownJohoで秋田のラーメン特集をしているTVコマーシャルが流れていたのを思い出し購入、帰路の途中のラーメン屋さんを探してお邪魔しました。「麺、工房 まんがんや」は、「麺、喰い、工房 なかみち」の姉妹店です。他にも「麺や ぼんず」があります。名前を見たときには、雀荘で美味しかったラーメン部門が独立したのかと思ってしまいました。
お店は、L字型で角の部分に厨房、両サイドにテーブル席と小上がりがあります。新しいお店で家族やグループで食べ易いような席になっています。午後1時ちょうどに着きました。混んでいますが、テーブル席に空きがあり座ることが出来ました。
メニューは、醤油味、味噌味、塩味、焼きそば、チャーハン・飯、定食、点心と揃っています。また、人気ランキングも貼り出されています。上位から、1.みそちゃんぽん、2.みそ担々麺、担々麺ブラック、3.なかみしちゃんぽん、4.五目ラーメン、5.ピリカラタンメンになっています。タウン誌にも取り上げられていた担々麺ブラックにしました。
結構大きなお店なので安心していた通り、普通の待ちで出来上がってきました。

まんがんや 担々麺ブラック

黒胡麻、マー油の黒、海苔からのブラックでしょうか。色の名前もにも慣れました。
麺は、細めで弱い縮れです。ちょっと黒っぽい麺です。歯応えが気持ちいい麺です。
スープは、黒胡麻の風味が豊かで辛さは控えめ、マー油がいいコクを加えてます。
トッピングは、もやし、挽肉の芝麻醤炒め、海苔です。担々麺としてはシンプルです。
黒胡麻の深いまろやかさと控えめな辛さがバランス良く、見た目より上品な味わいになっています。800円と少しお高いような感じもしますが、なかなかの1杯でした。
家族が食べたラーメンです。

まんがんや 味噌ラーメン
味噌ラーメン

まんがんや 広東ラーメン
広東ラーメン

まんがんや 味噌チャンポン
味噌チャンポン

がんばろう東北!

|

« 秋田にて  1月 1日 | トップページ | 新潟ラーメン食 報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/53643003

この記事へのトラックバック一覧です: 麺、工房 まんがんや:

« 秋田にて  1月 1日 | トップページ | 新潟ラーメン食 報告 »