« 精米機 | トップページ | 新パソコン »

2012.01.08

城下町しばた全国雑煮合戦

城下町しばた全国雑煮合戦 会場

新発田市で開催された「第八回 城下町しばた全国雑煮合戦」に行ってきました。
会場は、昨年まで新発田城址公園で行われていましたが、今年から新発田市地域交流センターに変更になりました。前回までは足元が悪いので長靴でしたが、今回からは良さそうなのでスノトレで向かいます。自宅を早めに出て会場近くには午前9時到着しました。カルチャーセンターの駐車場から無料シャトルバスで会場入りするのが一般的でしょうが、長居するつもりもないので会場前のコインパーキングに駐車しました。
第四回合戦から参戦して今年で5回目になります。全国の雑煮が近くで食べられるので楽しみにしています。今回も全国のレストラン、ホテル、民宿、料亭、割烹、食堂、農協、商工会議所など広い業種から40店が参加しています。昨年の52店から少し減りました。いろいろな食材を自由に使用しての雑煮で、価格は300円から500円です。
午前10時からの販売開始ですが少し車で休んで午前9時30分に会場入り、後からだと待ちが長くなり大変だろう雑煮に並んで販売開始時間を待ちます。本当に並び始めたばかりでしたが列がどんどん長くなります。ステージでは開会式が行われています。開会式が終わり予定時間よりも少し早めの午前9時55分に販売が開始されました。

城下町しばた全国雑煮合戦 北の幸 北海雑煮

最初は、「恵庭YEGすずらん城」の北の幸 北海雑煮です。
いつも人気でなかなか食べられない雑煮です。今回は、最初に食べれました。素材はすべて北海道で、日高産毛ガニ、釧路産秋鮭の焼漬し、長万部産ほたてバター焼き、襟裳産つぶ貝串打ち、小平産甘海老芝煮新條津産グリーンアスパラ、大根、人参、長ネギ、三つ葉他です。味噌仕立ての雑煮で冷えた身体が温まります。デラックスな駅弁のような厳選された素材が嬉しいです。500円です。スタッフと話しが出来ました。食材とも恵庭から日本海側の小樽まで移動してフェリーで新潟に入っているため採算が取れないとのことです。ありがたいことです。また、過去の例からも絶対売り切れるので丁寧に盛り付けようとスタッフ間で指示が飛んでいました。さすがの仕事ぶりです。

城下町しばた全国雑煮合戦 牛すじ入りもち天ぞう煮

次は、山形県からの参加で「米沢商工会議所青年部」の牛すじ入りもち天ぞう煮です。
やわらかなもちのもちの天ぷらにあっさりだしのつゆがしみこんだ最高の味わい。あっさりつゆには天ぷらの上品な油がしみ出し、味のハーモニーは最高潮へ!山形県内の天童冬の陣鍋合戦や米沢グランプリで準優勝の実力の雑煮。ってPRになっています。400円です。ボリュームはありません(ありがたい)が、出汁の美味しさに感激です。

城下町しばた全国雑煮合戦 山形牛すじ雑煮

次も、山形県からの参加で「尾花沢幸食品」の山形牛すじ雑煮です。
山形牛すじ煮、大根、にんじん、ごぼう、などじっくり煮込み、スタミナ食としてもベストなしょうゆ味です。ってPRになっています。先程の米沢は上品に纏まっていましたが、同じ山形でも尾花沢は豪快な仕上げになっています。牛肉、牛すじ肉が山盛り、ゴロゴロと入っています。400円でいいのかなと思ってしまうほどのボリュームです。

城下町しばた全国雑煮合戦 ふるさと津軽雑煮

4杯目は、青森県からの参加で「弘前商工会議所青年部」の津軽味噌と煮干出汁のハーモニー『ふるさと津軽雑煮』です。
弘前の郷土料理「けの汁」をベースにした雑煮で、6種類以上の野菜と山菜を津軽味噌と煮干出汁でじっくり煮込んだヘルシーで栄養満点な逸品です。実家に帰省するとお母さんではなく、おばあちゃんが必ず作ってくれる様な、そんなどこか懐かしくホッとする津軽の味です。ってPRになっています。本当に田舎に帰ったときに食べれるような懐かしい味です。青森県産の大きなホタテがいっぱい入っています。400円です。
食べたいと思っていた東北から参加の3雑煮を無事に食べることが出来ました。

城下町しばた全国雑煮合戦 熟成近江牛のすき焼き風雑煮

最後に、滋賀県からの参加で「彦根商工会議所青年部」の熟成近江牛のすき焼き風雑煮です。
日本三大和牛の中でも最も歴史が古い近江牛を使ったすき焼き風の雑煮です。滋賀県産永源寺こんにゃくや丁字麩といった特産品もはいった贅沢な逸品です。ってPRになっています。上にのった麩が出汁を吸って最高です。肉はもちろんですが、確かにこんにゃくも美味しいものでした。500円です。期待したひこにゃんはいませんでした。
今年も容器の内側のフィルムを剥がしてリサイクルコーナーに出す容器の使用でした。

食べました。もうお腹いっぱいになりました。

ラーメン店関連の出展は以下の通りありました。

ラーメン東横
  三種の水餃子・祝いの鶏雑炊
麺や来味
  薩摩節・豚白湯 炙りBIGチャーシューのせ雑煮
らーめんと餃子の店 竜胆
  ラーメン屋が作る情熱レッドホットチリ雑煮
屋台 道楽
  新発田名物 安兵衛ラーメン雑煮
東京とんこつラーメン 麺ちん
  揚げもち入りシーフードお雑煮麺

がんばろう東北!

|

« 精米機 | トップページ | 新パソコン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/53687488

この記事へのトラックバック一覧です: 城下町しばた全国雑煮合戦:

« 精米機 | トップページ | 新パソコン »