« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012.02.29

らーめん・中華 一龍 西山店

一龍西山店 ランチ(麻婆豆腐:豚骨らーめん)

柏崎市(旧西山町)の「らーめん・中華 一龍 西山店」です。
国道116号線から道の駅「西山ふるさと公苑」方向に逸れたすぐの右側にあります。
西山地区でのお昼ですが、どさん子か一龍しか知らず、一龍で食べることにしました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、左右に小上がりがあります。ァミレスっぽいラーメン店です。正午少し前に着きました。数組の会社員風の人達がいるだけでしたが、お昼を過ぎるとバタバタとお客さんが増えてきました。
メニューは、豚骨、醤油、味噌、塩がベースになり、それらにいろいろなトッピングを組み合わせたものが用意されています。サイドメニューと組み合わせたセットもいろいろあります。さらにお得なランチもあります。今日は、麻婆豆腐とラーメンの組み合わせです。醤油らーめんまたは豚骨らーめんに麻婆豆腐、ライス、お新香のセットです。
割安感があります。麻婆豆腐のランチにしました。らーめんは、豚骨らーめんにしました。ファミレスっぽい雰囲気通りにやや早めかなって待ちで出来てきました。
大したことないかと思ってましたが、しっかりしていているのとご飯の量に感心です。

一龍西山店 豚骨らーめん

ラーメンからいただきます。黒い九州ラーメンらしい器に白濁したスープが映えます。
麺は、普通の太さの縮れで、かなりツルツルした食感です。豚骨とあっているのかな?
スープは、豚骨らしい癖のない好みのものですが、ちょっとインスタントぽい味です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、もやしです。豚骨ともやしはちょっと?
単品で600円の豚骨らーめんです。結構好みのスープですが他は好みとちょっとずつ違います。全体では好みのラーメンですが、単品で食べることはないかなと思います。
麻婆豆腐とご飯、お新香を加えて150円増しの750円は、結構お得感があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.28

らーめん 夢や

夢や

新潟市の「らーめん 夢や」です。
中央区山二ツにあります。スーパーパワーズフジミの駐車場にあるの建物の一角です。
ネット情報で300円で食べられるラーメンがあり、是非食べたいと思っていました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。小さめの食堂の雰囲気です。午後1時30分過ぎに着きました。他にお客さんが2人います。

夢や メニュー

メニューは、らーめん、ワンタンめん、みそらーめん、しおらーめんとそれらにトッピングを加えたものです。とんこつこってり味もあります。セットメニューもあります。
らーめんだけが値上がりしたようで、壁のメニューに貼紙がされ、400円になっています。それでも他よりも断然安いので、そのなんでもないらーめんをお願いしました。
他のお客さんはすでに食べています。すぐに作り始め、すぐに出来上がってきました。

夢や らーめん

とてもとても普通です。安い値段のラーメンは凝ったことが無理なため安心できます。
麺は、普通の細縮れで食感は悪くありませんが、これっていう旨さが感じられません。
スープは、醤油のあっさりしたものです。癖がなく醤油の旨みがとても感じられます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔とシンプルです。チャーシューが3枚も。
麺が普通過ぎかな?スープが良かった。トッピングも充実しての400円は驚きです。
他は玉子などトッピングが増えただけですが550円以上です。らーめんは実質450円で、50円サービスってなところでしょうか。それでも安いです。他も食べますか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.02.27

中華そば 宝来軒

宝来軒 トクもやしラーメン

上越市の「中華そば 宝来軒」の本店です。
高田駅前からの通りの知命堂病院脇の小さな道を入ったところです。(一方通行逆)
新潟でお昼でも良かったのですが移動してのちょっと遅いお昼です。前回、チャーシューメンが美味しかったので他のものも食べてみたいと思っていてお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、左側に6卓のテーブル席があります。2階に小上がりがあります。歴史を感じさせる庶民的な雰囲気の中華屋さんです。午後1時50分頃と遅い時間だったため1階のテーブル席が空いていて座れました。常連らしきほろ酔い気分の親父さん達をはじめ、他にも遅い時間に関わらず結構なお客さんが入っています。
メニューは、濃厚豚骨、醤油、塩、味噌の各味のバリエーション豊富なラーメンと中華系麺類、つけめんも味噌味やたんたん味などバリエーション豊富にあります。GOGO宝来軒だけかと思っていた“とく”の付くメニューがあります。炙り炒めた角切りチャーシューののったものです。その中から気になっていたトクもやしラーメンにします。
時間が遅くお客さんが少ないこともあったのか!驚きの早さで出来上がってきました。
中華らしい白っぽく少し青混りの器の表面をたっぷりのもやしが覆ったラーメンです。
麺は、普通太で縮れが弱くストレートといって良さそうなとてもおとなしい麺です。
スープは、醤油味のあっさりしたものです。醤油の味がしっかりしていますが、前面に出過ぎずに吸い物かのような和食的な品があります。程良い甘さも好みのスープです。
トッピングは、たっぷりのもやし、炙り炒めた角切りチャーシュー、メンマ、海苔です。もやしが切ってもいないようですが、普通食べているもやしよりも短めです。
ラーメンが550円、炙り炒めた角切りチャーシューのトクラーメンが700円、今回食べたトクもやしラーメンが750円です。ちょっとお高いような気もしますが、頭に残る充実した印象を考えると不思議に納得させられる値段ではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.26

らーめん処 膳 新潟円山店

膳新潟円山店 膳ましまし

新潟市の「らーめん処 膳 新潟円山店」です。
国道7号線新新バイパス竹尾インターから県道4号線横越新潟線を横越方向へ向かいます。新潟市卸売市場先の丸山交差点の角にあります。目立ち易い建物です。
京ヶ瀬店、新潟丸山店とも2004年に食べてから全然食べていませんでした。昔の味もすっかり忘れてしまっています。8年ぶりに食べてみようと思ってお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席、奥に小上がりがあります。中規模の一般的な食堂でも良さそうな雰囲気のお店です。午後12時10分頃に着きました。お店の中、手前の風除室も並んでいます。8人ぐらいでしょうか。風除室で待ちます。風除室にいろいろメニューや雑誌記事など貼紙があります。
メニューは、らーめん、膳らーめん、なんこつらーめん、味噌らーめん、自然塩らーめんなどと、それらに野菜やチャーシューを加えたものがあります。大きなメニューから外れた貼紙に期間限定(冬季?)の魚辛麺や膳ましましのメニューもあります。膳ましましの貼紙には“角切りチャーシューと大盛野菜で反響を呼んだ膳ましましがレギュラーメニューで復活!!是非お試しください☆”と書かれています。ラーメン二郎では、ましましなんていったら怖いのですが、ここは新潟、食べてみることにしました。
待ちが進み風除室から中に入ります。入ってすぐ右側にある食券販売機で膳ましましの食券を購入して待ちます。計20分ぐらい待ってカウンター席に案内されました。
カウンター席に着いてからは早いです。少し待ってた膳ましましが出来てきました。
ラーメン二郎を意識し過ぎていました。量の普通さに少しガッカリしてしまいました。
麺は、普通の太さの縮れ麺です。このメニューですから普通でホッとしちゃいます。
スープは、小さく刻んだものでしょうか?背脂がちょっと多めに浮かんでいます。その下はあっさりしていますが、醤油味もしますが、塩も結構効いてそうな味です。
トッピングは、軟らかく味付けが水煮っぽい苦手なチャーシューです。角切りチャーシューは角煮風の肉の塊って感じで好きですが、これも味付けが苦手です。もやしとキャベツなどの野菜と半熟玉子も入っています。なかなかボリューム感があります。
普通のラーメンの野菜の量が多く、角切りチャーシューがのっている感じです。750円と値段的にはいいんじゃないでしょうか。ただ、量的にはラーメン二郎の普通のラーメン(600円)の半分ぐらいです。“ましまし”とラーメン二郎を意識したかのようなメニューの名前の付け方でしたが、ボリューム的に別物と考えた方が良いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.25

らーめん家 和玄

和玄 ねぎみそらーめん

新発田市の「らーめん家 和玄」です。
国道7号線沿い、交通情報の渋滞で時々名前の出る城北町交差点の近くです。回転寿司と同じ敷地内にあり、駐車場も共同利用になっていています。車を停め易いお店です。
休日ということでニンニクを楽しもうと思い、好きな味噌ラーメンのお店にしました。
お店は、右奥に厨房、その手前にカウンター席、左側に小上がりがあります。木をたっぷりと使ったラーメン屋さんらしいつくりです。午後4時40分過ぎに着きましたが、この時間でもぽつりぽつりとお客さんがいます。カウンター席の奥の方に座りました。
メニューは、らーめんとみそらーめん、それらにねぎやチャーシューのトッピングを加えたものがあります。オープン当時と変わっていません。値段も変わっていません。ニンニクを楽しむのですから醤油味より味噌味かなとねぎみそらーめんにしました。
早く出来てきました。白髪ねぎがすり鉢風の器の中央、雪山のように聳えています。
麺は、やや細の縮れであまり変わり映えのない麺ですが、スープと良く合う麺です。
スープは、白味噌寄りの合わせ味噌で、味噌の美味しさが伝わってきます。油も程良くあります。背脂を使っているようでその旨さもあるのでしょう。一般的な味噌ラーメンよりも甘さがあります。好みが分かれるような甘さかも知れませんが、好みです。
トッピングは、麺の上の中央にもやしとキャベツの炒め物です。茹でたものかと思いましたが、油の香りがします。その横にはメンマもあります。さらに器の縁には4枚のチャーシューがのってます。そして真ん中に雪山のように白髪ねぎがのって、さらに万能ねぎがのってます。野菜の炒め物とねぎでなかなかのボリュームになります。
1/3程度を食べたところでニンニクを入れます。小さな可愛い壺の容器にニンニクが入っています。容器が小さめのため小さなスプーンに山盛りで容器の半分ぐらい使っちゃいました。スープに甘さのためか思ったほどニンニクの旨味効果が出ませんでした。
みそらーめん650円にねぎをのせて800円です。オープンした当時は高いかなと思いましたが、値上がりせずに頑張っているのには感心しました。ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.24

中華そば いからし

いからし 中華そば

新潟市の「中華そば いからし」です。
紫鳥線沿い、紫竹山インターの近くです。インター紫竹山ビルの1階になります。
お店は、右奥に厨房、中央寄りと手前にカウンター席、その手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。古めのビルの古めの老舗店の雰囲気です。正午ちょうどに着きましたが、他にお客さんはいません。帰るまで他のお客さんは来ませんでした。
メニューは、定食や中華系のご飯ものと麺類があります。麺類は、中華そば、わんたんめん、みそそば、たんめん、にんにくそばなどいろいろ揃っています。メニューを一品づつ上に書いて貼ってあるのですが、紙もいろんな色のものがあり少し見難いです。しばらき来ていませんでしたがさすがに値上りしていました。中華そばにしました。
3度目になりますが、前回が何年か判らないほど前です。でも雰囲気は昔のままです。
なんて見ていたらすぐに出来てきました。あっさりした懐かしい感じの中華そばです。
麺は、やや細の細かい縮れのものです。歯応えが良く、モチモチ感も強めに感じます。
スープは、醤油の薄味です。癖のないあっさりしたものです。新潟の老舗らしいです。
トッピングは、歯応えの良いチャーシュー、メンマ、海苔、刻みねぎとシンプルです。
新潟らしいシンプルな中華そばです。530円とワンコインで食べれなくなりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.02.23

大衆食事処 味の八珍亭

八珍亭 特製みそラーメン

新潟市(旧巻町)の「大衆食事処 味の八珍亭」です。
新潟から西蒲原地区方面への移動中のお昼です。同僚と一緒ですが、同僚が八珍亭のカレーラーメンが食べたいとのことです。何を食べるかはさて置き八珍亭に向かいます。
新潟寺泊線沿いにあります。お店の前と少し離れた場所の2箇所に駐車場があります。午後12時45分頃に着いたのでお店前の駐車場も空いていて停める事が出来ました。
お店は、左側奥に厨房、厨房手前にカウンター席、中央が小上がりというか大広間というか広いスペース、その手前にテーブル席、右側に個室の座敷があります。とても広い定食屋さんのような雰囲気です。空いています。手前のテーブル席でいただきます。
メニューは、麺類と定食などあり、ドリンクバーまであります。麺類は、醤油と味噌を中心に中華系まで揃っています。このお店には一番人気に特製みそラーメンがあります。同僚は迷わずカレーラーメンです。カレーみそラーメンがあれば食べてみたいと思います。どうしようか少し考えて、特製みそラーメンを食べることにしました。
今日はお客さんも少なめでスタッフも少なめ?でもいつもの早さで出来てきました。
たっぷりの野菜、ねぎとチャーシューが、見た目から食欲をそそる味噌ラーメンです。
美味しそうな匂いがします。ニンニクが効いています。のんびりと味噌味のスープに馴染んだ野菜を食べます。少し麺が落ち着いたあたりで掘り出して食べようと思います。
麺は、丸く太い縮れの強いもので好みではありませんが、元気の良さを感じる麺です。
スープは、濃厚味噌味ですが、油が少なくさらさらしています。濃い味なので太い麺でも絡まります。野菜も味噌味が絡み、食べ易くなっています。バランスが取れてます。
トッピングは、チャーシュー、たっぷりのキャベツ・もやし・玉ねぎ・きくらげの炒め物です。炒め物とスープとの絡みも良く、ひとつのお料理といって良い存在感です。
テーブルの上に瓶詰の辛味があります。半分ぐらい食べたところで少し入れてみました。味見をしたらかなりの辛さです。辛さは食べれる程度ですが、後半は汗が…。
特製みそラーメンを最後まで楽しく食べることが出来ました。780円と安くはありませんが納得のボリュームです。やっぱりこの特製みそラーメンがコストパがいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.22

元祖ラーメン 昭和屋

昭和屋 チャーシューめん

新潟市の「元祖ラーメン 昭和屋」です。
新潟駅前地区、明石通から1本北側の道路に面しています。新潟中央郵便局の裏です。
新潟駅前でお昼時間になりました。この前食べて好みだったのでまたお邪魔しました。
お店は、間口が広く、奥に厨房、手前と左側にカウンター席、さらに左側にテーブル席があります。小さめのラーメン店らしい雰囲気のお店です。午後12時20分頃に着きました。他にお客が1名で、その後お客さんが来ないお昼時間とは思えない状態です。
メニューは、らーめんとそれにトッピングを加えたもの、炒飯や餃子、らーめんとそれらをセットにしたものがあります。唐辛子のイラスト入りで辛らーめんがあります。ちょっと興味があります。前回らーめんを食べたので辛らーめんでも良いのですが、今日はあまり辛いものを食べたい気分でもないのでチャーシューめんにしました。
細麺なのでゆで時間が短いようです。作り始めたと思ったらすぐに出来てきました。
味噌ラーメンでよく使用されているすり鉢に似たデザインの器に盛られてきました。
麺は、極細で細かい縮れです。とても食べ易く懐かしさを感じさせる好みの麺です。
スープは、煮干しでしょうか?魚介の自然なもので、作り手の品の良さを感じます。
トッピングは、たっぷりのチャーシュー、メンマ、ワカメ、ネギとなぜか安心です。
昔懐かしさを味わえました。ホッとします。らーめんが600円で、チャーシューめんは800円とそこそこいい値段です。新しいお店も最近は変な主張の強いお店が多い中、昔懐かしいラーメンが食べれるラーメン屋さんです。いいお店です。次は何を…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.02.21

春小町

帰りの新幹線も駅弁をいただきながら帰ります。最終新幹線を覚悟すればラーメン1杯を食べる時間はありますが、都内の移動電車賃と新潟駅からのタクシー代を考えると、それでも食べたいと思う程のラーメンはありません。早く新潟に帰ることにします。
東京駅で駅弁屋を覗きます。最近BS放送でやっている駅弁紹介の番組に出てきた駅弁があればと思いましたが、ありません。ひと通り見てみると穴子のお弁当がいつもより種類が多くなっています。その中でも美味しそうなものは、すでに売り切れています。それ以外でも春のお弁当が出ています。雪で苦労しているのにお弁当は春が来ました。

春小町 パッケージ

NRE大増の春小町という季節限定の吹き寄せ弁当です。このシリーズは、今まで何度か食べていますが、味の確かなお弁当です。早速購入して、新幹線でいただきます。

春小町

内容についてはおしながきが付いています。口変わりは、桜鱒幽庵焼、有頭海老煮、春色焼売、玉子焼、筍と菜の花の黒胡麻和え、もずく入りさつま揚、桜海老三食真丈、茗荷甘酢漬です。揚げ物は、いわし胡麻衣揚、二色団子串揚です。季節の煮物は、筍巾着、若草信田巻、里芋、人参、ねじり蒟蒻、いんげんです。筍御飯は、契約栽培農家による有機認証米秋田県産あきたこまちを使用しています。他に、菜の花、桜の花、桜餅です。おしながきを見ているだけで、こころからなんか豊かになっていくような気がします。ただ、いわし胡麻衣揚はちょっと好みと違う苦手な味でした。珍しいことです。
ちょっとお高い1300円ですが、後悔しない1300円です。春も美味しいぞ~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黒酢ぶたあんかけ

新幹線の改札近くまで来ました。やはり先ほど食べたおそばだけでは物足りません。いつもの駅弁屋を覗きます。お昼時間を過ぎたためか大した種類が残っていません。食べたことのないもので焼きたらこをメインにしたものがあります。生のたらこは好きですが、焼きたらこは苦手なのでパスさせていただきます。あとはあまり駅弁らしくないような神尾商事㈱神尾弁当部の黒酢ぶたあんかけがあります。どうか?食べてみます。

黒酢ぶたあんかけ パッケージ

パッケージには黒酢豚あんかけとクロスワードのようにもち豚唐揚げとも書かれています。また、宮城県の観光PRがいろいろ書かれています。宮城県と関係ありそうです。

黒酢ぶたあんかけ

パッケージからお弁当を取り出すとランチジャーに入ったお弁当のようです。豚のあんかけが美味しそうです。また、ご飯の容器が深いと思ったら上げ底になっていました。
原材料の表記だけになります。米(新潟県産)、から揚(豚)、越後もちぶた肉団子、ピーマン、玉ねぎ、パプリカ、ブロッコリー、黒酢あんかけなどです。パッケージには大きな文字でもち豚唐揚げと書かれていましたが、もち豚じゃないのでしょうか。
ご飯は、かなり冷たくなっていましたが、食べれます。メインのぶたは、唐揚げになっています。塊ではなく板状で、それに爽やかな黒酢あんがかかっています。食べると肉の硬さが気になります。温かく軟らかければいいのでしょうが、冷えた硬い肉はいただけません。黒酢と豚でもう少し酢豚のようなものを期待しましたが、違うものでした。900円と駅弁としては安めですが、ちょっとお勧め出来るようなものではなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そば処 新潟庵 1号ホーム店

新潟庵 天玉そば

今日は、珍しく午後からの新幹線移動となりました。お昼休みも仕事をして、新潟駅前周辺でラーメンを食べて、新幹線で移動しようと考えていました。しかし、なかなか思ったようには事が運ばないものです。ラーメンを食べるほどの時間がなくなりました。
駅構内でラーメンも食べられますが、時間もないので立ち食いそばをいただきます。新潟駅に4店舗ある「そば処 新潟庵」でいただきます。新幹線西口店、1号ホーム店、4号ホーム店、新幹線ホーム店の中から1号ホーム店です。いろいろありますが、やっぱり天玉そば、450円と少しお高いのですが、それでも食べたくなる美味しさです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.20

東堀 石門子

石門子(東掘) ワンタンメン(大盛)

新潟市の「東堀 石門子」です。
新潟市の中心地、古町エリアにあります。東堀通り沿い、広小路に近くにあります。
ワンタンメンと夏場の冷し中華が人気のお店です。冷し中華は、年中食べられます。
新潟市内古町エリアには、週1ぐらいの頻度でも食べれる新潟のあっさりラーメンをお昼に提供しているお店が、三吉屋、信吉屋、くら田、蓬来軒、六綵亭、来味、カトウ本店と7軒あります。その中の1軒です。遅ればせながら今年の初食をいただきます。
お店は、奥行きがあり左側に厨房、中央にカウンター席、左側奥に小上がりが1卓あります。右側は、中で待てるように広いスペースがあります。中規模の質素な町のラーメン屋さんの雰囲気です。午後12時15分頃に着きました。今日は、待ちなしです。
メニューは、ラーメン、ワンタン、ワンタンメン、スタミナラーメン、冷し中華とそれらにチャーシュー(肉)を加えたものがあります。盛りは、普通、大盛、超盛、特盛から選択できます。いつものことですが店に入るとすぐに親父さんが『何にしますか』と注文を聞いてきます。いつも通りの『ワンタンメン(大盛)』とお願いします。
冷水機からセルフサービスの水を注ぎ、カウンター席に移動します。カウンター上にはゆで玉子が丼に入れられてあります。大きな双子のゆで玉子です。1個食べながらワンタンメンの出来上がりを待ちます。せっかちな親父さんですが出来上がりも早いです。
大きなチャーシュウと飴色のスープ、雲のようなワンタンがとても美味しそうです。
麺は、細縮れでツルツル感プリプリ感がともに良く、懐かしさ感じさせるものです。
スープは、あっさり甘さ控えめで昔ながらの自然な味と旨みを感じさせるものです。
トッピングは、チャーシュウ2枚、メンマ、皮の軟らかさを楽しめるワンタンです。
あっさりしたラーメンにワンタン、新潟の懐かしい味を堪能しました。お腹いっぱいです。ワンタンメン(大盛)650円+ゆで玉子50円と、なかなかお手頃な感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.19

バス長ラーメン

バス長ラーメン ラーメン(中油・玉ねぎ)

三条市(旧栄町)の「バス長ラーメン」です。
国道8号線の新幹線ガード下近くの交差点から三条市栄支所へ向かった先にあります。
雪割草を歩き回って見ていたら少しお腹が空いてきました。仕事ではなかなか来れないところなのでもう1杯ラーメンを食べて帰ろうかと思います。好きなバス長にします。
お店は、入って直ぐのところにカウンター席があります。その奥に厨房があります。右側に小上がりがあり、奥に座敷があります。かなり席数の多いお店です。午後2時前にお邪魔しましたがこの時間で賑わっています。その後からもお客さんが入って来ます。
メニューは、らーめん、鶏がら塩らーめん、味噌らーめん、辛味噌らーめん、つけめん、とろかれーらーめんがあります。他に夜限定メニューもあります。夜もいつか食べてみたいです。5年ぶりになるでしょうか?久々なんで基本的ならーめんにします。背脂の量も調整(普通、中油、大油、油抜き)できます。中油にしました。また、ねぎも長ねぎと玉ねぎが選択できます。背脂入りにはやっぱり好きな玉ねぎにしました。
食べているお客さんが多く、すぐに作ってもらえたようで早めに出来てきました。
麺は、やや太に感じるの四角に近い縮れ麺です。ツルツル感とモチモチ感を併せ持つ食感の良い麺です。背脂入りだと太麺か極太麺が一般的ですがこの麺も良好です。
スープは、煮干しダシの利いたものです。動物系も使用しているのかいい旨味があります。醤油の味もほど良く効いてます。脂の量を中油にして多いように見えましたが、玉ねぎの効果もあって全然もたれる感じもなく美味しくいただけました。
トッピングは、脂混じりのほど良いチャーシュー、メンマ、鳴門、海苔、玉ねぎです。
スープが好きです。魚介系の香りがしただけでホッとします。今まできつく感じていた背脂ですが気にすることなくいただけました。さすがに5年前の500円から600円に値上がりしていましたが、それでも高く感じない充実したらーめんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第13回 雪割草新潟大会 日本・新潟雪割草まつり

日本・新潟雪割草まつり 会場入口

三条市の地場産センターで開催された「第13回 雪割草新潟大会 日本・新潟雪割草まつり」を見に行ってきました。山の雪割草は疲れを癒してくれます。いろんな雪割草を楽しもうと思います。今日は、月岡温泉のどんど祭りもありますが、団子より花です。
地場産センターに着きましたが、駐車場が満車でなかなか車が停められません。暫く回って遠い場所ですが停められました。みんな雪割草見に来たのでしょうか。混んでる?

日本・新潟雪割草まつり 会場

会場内は、意外と空いています。ほかのイベントもあったのでしょう。入口を入ったところには販売の雪割草がいっぱいあります。いろんな農園で雪割草を育ています。3ポット千円から1ポット3万円ぐらいまで値段の幅には相変わらず驚かされます。
販売とは別に展示会している雪割草です。いろんな賞をもらった雪割草です。

日本・新潟雪割草まつり 二段唐子咲 天女の舞
新潟県観光協会賞 二段唐子咲 天女の舞

日本・新潟雪割草まつり 標準花「晴天」
長岡市長賞 標準花「晴天」

日本・新潟雪割草まつり 妖精咲「天妖」
柏崎市長賞 妖精咲「天妖」

日本・新潟雪割草まつり 珍品 斑入赤千重
佐渡市長賞 珍品 斑入赤千重

日本・新潟雪割草まつり 三段咲 綾鷹
新潟県知事賞 三段咲 綾鷹

日本・新潟雪割草まつり 唐子咲 詩音
新潟市長賞 唐子咲 詩音

日本・新潟雪割草まつり 千重咲 幽愁
名誉会長賞 千重咲 幽愁

日本・新潟雪割草まつり 標準花 源氏紬
人気投票第一位 標準花 源氏紬

ここからは好きな雪割草です。

日本・新潟雪割草まつり 妖精咲 春の宴
妖精咲 春の宴

日本・新潟雪割草まつり 標準花「光炎」
標準花「光炎」

日本・新潟雪割草まつり 二段唐子咲「無名」
二段唐子咲「無名」

日本・新潟雪割草まつり 千重咲 藤牡丹
千重咲 藤牡丹

日本・新潟雪割草まつり 標準花 無銘
標準花 無銘

日本・新潟雪割草まつり 乙女咲 無銘
乙女咲 無銘

雪割草は、小さくて可愛い花です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らあめん 福楽

福楽 めんまらあめん

三条市の「らあめん 福楽」です。
国道8号線の須頃3北交差点から信濃川方向にほんの少し入ったところにあります。
三条です。お昼をどこで食べようかと考えていたらメンマが食べたくなりました。メンマといえば「らあめん 福楽」です。新潟県内でも好きなメンマが食べれるお店です。
お店は、右奥に厨房、手前と中央寄りにちょっと高さのあるカウンター席、左側にテーブル席があります。町の古くからのラーメン屋さんの雰囲気です。正午過ぎにに着きました。駐車場も多くの車が停まっていましたが、お店の中も結構盛況です。カウンター席に空きがあり座れました。前回は、おじちゃんとおばちゃんの二人で切り盛りしていましたが、今日は娘さんらしきスタッフが加わって3人体制です。活気があります。
メニューは、らあめんとそれにトッピングを加えたものと担々麺です。三条ということもあってか背脂入りも同じ値段で対応してもらえます。めんまらあめんにしました。
福楽はメンマが美味しいお店で、お土産もできますが、お土産は麺類を食べた方が1組1個だけになることもあるそうです。お土産を購入する人も結構見受けられます。
らあめんを待ってる間に後からもお客が来ます。メンマらあめんを注文する人がさすがに多く感じられます。混んでいますが、手際良く普通の待ちで出来てきました。
昔ながらの中華そばのような今では少し小振りの器に盛られて出来てきました。太めメンマが美味しそうです。ほうれん草とわかめの緑の器の中に彩を添えてくれます。
麺は、普通の太さの縮れで、ツルツル感、モチモチ感の程好いバランスの良い麺です。
スープは、煮干しダシの風味が良く、醤油味がしっかり楽しめる癖のないものです。
トッピングは、味のしっかり染みたやや軟らかめのチャーシャー、太く軟らかいけどシャキシャキするこのお店の看板メンマ12本、わかめとほうれん草と充実しています。
燕三系のラーメンではメンマがチャーシューよりも高かったりすることもあるほど高価なものですが、ここでは普通のらあめん600円に100円UPの700円でタップリのメンマを楽しめます。お手頃な価格で楽しませてもらえてありがたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.02.18

蒲原ラーメン きぶん一

きぶん一 蒲原ラーメン

新発田市(旧豊浦町)の「蒲原ラーメン きぶん一」です。
月岡温泉街入口付近にあります。ローソンの手前から入ってローソンの裏にあります。
今週も車庫前の雪除けをして、車を動かそうと思います。今日は、「十日町雪まつり」や「長岡雪しか祭り」などメジャーな雪祭りが開催されていますが、どちらも見たことがありあまり気のりしません。新発田市で開催される「赤谷どんつきまつり」は、JAの田植えや稲刈りなどでお世話になった赤谷地区で開催される700年も続く奇祭です。行きたい気持ちはありますが、見学ツァーの団体行動は嫌だし、この雪で車の駐車など迷惑をかけるのも気が引けるので諦めます。地域の祭りを邪魔したくないです。
無料の磐越道に乗って安田インターまで行き国道49号線を戻ります。「麺や 力」の移転した跡の建物が工事を行っています。またラーメン屋さんが入るのでしょうか。「ラーメン のろし 保田店」は、午後1時過ぎですが外まで並んでいます。「ラーメン党 ひさご」は、表の駐車場が満車です。ここで、この前に先輩と飲んだ時のことを思い出しました。先輩よりも舌の確かな先輩の家族が、最近「蒲原ラーメン きぶん一」が気に入ってるとのことです。ここ何年か近くに行ったときに寄りますが、スープの出来が良くないのか営業していないことが多かったのですが行ってみます。ローソンの大きな道沿いの看板下にきぶん一が営業していることが電光表示されています。
お店は、中央に厨房、手前と右側に厨房を囲うようにカウンター席、さらに右側にテーブル席、厨房の奥に回り込んで行くような小上がりがあります。昔からのラーメン屋さんですが、最近オープンしたかのような綺麗な店内です。午後1時30分頃に着きました。数組のお客さんが入っている程度ですが、その後もお客さんが入ってきます。
メニューは、店の名前にもなっている蒲原ラーメンと肉ラーメン、替玉とシンプルなものです。花びらのようにラーメン丼の回りにちゃーしゅを盛り付ける肉ラーメンも良いのですが、チャーシューがそんな食べたい訳でもないので蒲原ラーメンにしました。
すぐに作ってくれました。早く出来てきました。昔と同じ淡い水色の浅い器です。
麺は、細縮れでツルツルとした触感、プリプリした歯応えがとても楽しいものです。
スープは、とんこつのあっさりしたものです。優しい旨みがあり、癖のないものです。
トッピングは、麺を覆うように置かれたチャーシュー、万能ネギ、海苔、紅生姜です。
一食目の替玉はサービスなのでお願いしました。普段はあまり胡椒を使用しませんが、替玉は胡椒を使用して食べます。胡椒との相性も良好です。楽しませていただきました。蒲原ラーメンは、600円で替玉1回(130円)サービスになっているので、替玉をする人にはお得なラーメンです。準ワンコインラーメンということにしましょう。
その後、新発田のイオンで買い物をして帰りましたが、「喜多方ラーメン 来夢 西新発田駅前店」が空店舗になっていました。どこもいろいろ動きが早いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.17

ダルマ食堂 小新店

ダルマ食堂 激辛麻婆めん

新潟市の「ダルマ食堂 小新店」です。
国道116号線(新潟西バイパス)小新インターから小針方面に向かったすぐ右です。
いろいろ食べて味の好みが一致するお店です。他のものも食べようとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、左側にテーブル席、奥に小上がりがあります。中規模のちょっとレトロっぽい雰囲気のお店です。正午過ぎに着きました。雪で空いていそうですが、前に2人待ちと混んでます。すぐに座れました。
メニューは、あっさりとこってりのラーメン、味噌ラーメンとそれらのチャーシューメン、からし高菜ラーメン、激辛麻婆めん、ちゃんタンメン、つけめんがあります。冷しラーメン、ヤバ辛旨ラーメンは、期間限定だったのかなくなっています。冷しラーメンが食べたかった。夏の復活を期待します。ちゃんタンメンとラーメン(あっさり・こってり)、味噌ラーメンは食べました。食べていないものの中からこの寒さを吹き飛ばそうってことで辛い物をいただきましょうか。どんなものか激辛麻婆めんにしました。
このお店はスタッフも多く、混んでいても待たされることのない出来上がりです。
少し模様の入った白の器に麻婆の赤が目立ちます。どの程度の辛さなんでしょうか。
麺は普通太の弱い縮れです。見た目あまり特徴のありませんが、口に入れたときのツルツル感、噛んだ時のプリプリ感&モチモチ感、旨味のあるバランスの取れた麺です。
スープは、赤く辛い癖のないものです。しょっぱさは程良く辛さだけが目立ちます。
トッピングは、鶏チャーシューと麻婆です。麻婆は、豆腐、もやし、キャベツ、きくらげなどで、今まで麻婆麺で食べたものと違います。鶏チャーシューがいい味してます。
辛いものはまあまあ平気で食べれる方ですが、味わって食べれる辛さの限界でした。後半は、汗が噴き出してきました。激辛麻婆めんは780円です。豆腐メインの麻婆麺を期待していたので、もやしが多い麻婆はちょっと格落ちのように感じてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.16

青島 西堀通店

青島西掘通店 ラーメン(大)+ねぎ50

新潟市の「青島 西堀通店」です。
新潟市の中心部、西堀通りに面しています。イタリア軒の並びで、下手側になります。
寒い日が続いています。インフルエンザが流行っているようですが、寒い日は温かいものをいただきましょう。生姜とねぎの組み合わせがいいかなと思いお邪魔しました。
お店は、奥行きがあり、右側に広い厨房、左側と手前にカウンター席の飾り気がなく開放感ある広いラーメン専門店らしい雰囲気のお店です。午後12時15分頃に着きました。7割程度のお客さんの入りです。入口を入ってすぐ左に食券販売機があります。
メニューは、ラーメン、チャーシューメンとそれらの大盛りです。トッピングもいろいろ揃っています。好きな1スープで勝負しているお店です。大盛りが50円アップとお手頃なので助かります。お腹が空いたのでラーメン(大盛)+刻みねぎにしました。
奥の席に座ります。今回はスキンヘッドの親父さんともう1人の2人でやってます。
他のお客さんはすでに食べていて、すぐに作ってもらえました。早く出来てきました。
濃色スープにねぎの淡い緑色が彩りを添えます。黒胡椒を多めにかけていただきます。
麺は、普通の太さ、普通の縮れ具合でこれといって特徴はありませんが、ツルツル&プリプリ&モチモチと食感や噛み応えが良く、旨味のあるバランス取れた好きな麺です。
スープは、ダシと醤油のしっかりした旨みを生姜と胡椒がきりりと引き締めています。麺に絡めて食べても飲んでもとてもいい感じです。今回は、熱さも程良くスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、鳴門、刻みねぎです。チャーシューの旨味や硬さは変わりありませんが、以前のような弾力感が感じられません。
新潟市内も寒さからこの前の雪もなかなか解けません。こんな寒い日には、生姜の効いたスープとネギでの組み合わせを楽しみながらいただきます。生姜風味のスープにねぎがとても爽やかです。麺を食べ終わったスープを残った刻みねぎと一緒に飲みます。ラーメンは700円で割高に感じますが、大盛り750円は最近のお店の大盛りと遜色ない値段です。刻みぬぎをトッピング増量して800円、風邪もぶっ飛ぶ一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.15

らーめん 麺しょう

麺しょう チャーシューメン

新潟市の「らーめん 麺しょう」です。
東区の赤道から少し入った所、区役所と河渡マーケットシティの中間辺りにあります。
新潟市の東区でお昼時間となりました。あっさり系が好きな同僚と一緒です。まだ、「らーめん 麺しょう」で食べたことがないとのことで案内させていただきました。
お店は、左側に厨房、その中央寄りにカウンター席、中央には大きめのテーブル席、左側に小上がりがあります。木をふんだんに使った落ち着いた雰囲気です。広いのに窓が多く明るい店内です。正午過ぎに着きましたが、8割程度の席がもう埋まっています。
メニューは、ラーメンとそれにトッピングを加えたもの、野菜みそラーメン、ピリ辛あんかけ野菜ラーメンなどがあります。ピリ辛あんかけ野菜ラーメンも興味ありますが、久々なので基本の味を楽しめるものの中から未食のチャーシューメンにしました。
出来上がりを待っているお客も少なく、早々にチャーシューメンが出来てきました。
すり鉢風の器です。近くまで運ばれてきたら魚介系の控えめな品の良い香がします。
麺は、細縮れのプリプリシコシコした口の中が楽しくなるようなとても好みの麺です。
スープは、新潟らしいあっさりした優しいやや薄味タイプのものです。お吸物のような醤油を強調させることもなく、魚介系と昆布のダシが薄味を全然気にさせません。
トッピングは、歯応えのいいチャーシュー、浅漬かりのメンマ、鳴門、きぬさやです。
新潟らしいラーメンの中でも品の良いスープと楽しい麺が良く合っています。ラーメンが550円で食べられ、チャーシューメンは700円です。妥当なお値段かと思います。場所が判りずらいかも知れませんが、繁盛している訳です。同僚もかなり気に入ってもらえたようで一人で来れるよう場所をしっかり覚えようとしています。良かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.02.14

らーめん こくまる

こくまる こくまるらぁめん(しょうゆ)

村上市の「らーめん こくまる」です。
村上駅の近く、駅前の信号のある交差点を岩船方向へ、村上高校のすぐ前にあります。
村上でのお昼です。火曜日にお休みの多い「一平」で食べれたらと思いましたが、やはり休みでした。この前中華そばが美味しかった「らーめん こくまる」で食べます。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。白木がお寿司屋さんか和食のお店のような雰囲気の中規模のお店です。正午過ぎに着きました。6~7割の席が埋まる程度お客さんが入っています。
メニューは、とんこつスープのこくまるらぁめんと煮干し・鳥ガラスープのあっさり中華そばに大別されています。こくまるらぁめんは、しょうゆ、みそ、しお、つけめん(冷・熱)があり、ラーメン類には野菜入りもあります。あっさり中華そばはしょうゆとしおがあり、さらにチャーシューメンやワンタンメンなどのバリエーションがあります。その他に1枚ものメニューで、辛まる、くろまるしゅうゆ、辛みそちゃんぽん、こくまるしお、こくまる濃厚味噌ラーメン、ネギ豚らぁめんなどいろいろがあります。前回は、“昔なつかしい昭和時代の中華そば”を食べました。今回は、お店の名前が付けられたこくまるらぁめん(しょうゆ)にしました。セットメニューも用意されていてミニチャーハンセット(+200円)、ミニチャーシュー丼セット(+250円)、玉子ごはんセット(+150円)があります。ミニチャーシュー丼セットにしました。
出来上がりを待っているお客さんも多くいたのですが、普通の待ちで出来てきました。
上品で渋めの格好いい器に、ちょっとシンプル過ぎて淋しい感じのするラーメンです。
麺は、やや細の縮れでごく普通のようですが、ツルツル感が強くいい旨味もあります。
スープは、動物っぽさがちょっと気になります。豚骨のしっかりした旨味があります。
トッピングは、好みよりちょっと軟らかめなチャーシュー、メンマ、海苔、鳴門です。
旨みのありいい感じの好みの麺、どうも動物っぽさが好みとは違うスープ、とんこつ味のこくまろらぁめん(しょうゆ)が650円です。ちょっとお高いような気もします。

こくまる ミニチャーシュー丼

ミニチャーシュー丼ということでどんぶりに入ってくるものだろうと思っていましたが、グラタン皿のよう器に盛られてきました。ご飯の上にさいころ型のチャーシューがのり、マヨネーズをかけて、その後に焼いているようです。マヨネーズの焼かれた匂いがたまりません。250円と安くはありませんが、いい線いってるらーめんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.13

らーめん ののや 米山店

ののや米山店 しょうゆ

新潟市の「らーめん ののや 米山店」です。
新潟駅南地区にあります。北越高校前の通りを少し紫鳥線方向に行ったところです。
前回、みそを食べた後で写真データを整理していたら、まだしょうゆを食べていないことに気が付きました。新潟駅周辺でのお昼になり是非食べてみようとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、中央に通路があり左右から中央向きのカウンター席、それを囲むようにテーブル席、さらに左側の奥に小上がりがあります。午後1時30分頃に到着しました。家族連れなど数組のお客さんがいます。この時間にしては賑わっています。
メニューは、しょうゆ、しお、みそ、からみその4つの味があります。それぞれが、あじたま、海老ワンタン、肉増しなどトッピングを加えたものが予めメニュー化されています。それらと別に限定ちゃーしゅーめん、野菜らーめん、ちびらーめんなどがあり、いずれもしょうゆ、しお、みそ、からみそから味を選べるようになっています。塩が人気の旭川ラーメンのお店ですが、予定通りまだ食べていないしょうゆにしました。
で…。注文したいけど水も持って来ないし、注文を聞こうともしません。暫く待ってようやく水を持ってきたところで注文を伝えます。お客さんが少なめですが、結構時間がかかっています。しょうゆわんたんが運ばれて来ました。注文と違うことを言うと、後客のものと入れ替わったようです。まあそんなこともあるさ!って待つと厨房では『しょうゆ急ぎっ!』てな感じで素早い対応ですぐに作ってきました。多少の間違いはありますが、後の対応が良ければ全然気になりません。いい対応と感心させられました。
小さく深みのある器に盛られてきました。うどんかおそばが盛られてそうな器です。
麺は、細めの縮れでツルツル感、モチモチ感、噛応えのバランスの良いものです。
スープは、豚骨と魚介のダブルスープです。旨みと風味、トロミとあっさり感が微妙なところで調和しています。醤油の旨みは感じられませんが最近流行っぽいものです。
トッピングは、軟らかめですが味の良いチャ-シュー3枚、メンマ、海苔とねぎです。
旭川ラーメンは塩が人気で、「ののやの塩」ってことで人気メニューになっています。しょうゆは最近人気のタイプのものでした。値段は700円と少しお高くなってます。
帰りの会計は、全然違うものを清算しようとしています。配膳で間違えて同じ客の清算で間違えたらどうしようもないです。呆れてしまう接客でした。ラーメンが泣くよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.12

麺屋 楓

楓

村上市(旧荒川町)の「麺屋 楓」です。
国道7号線の坂町交差点から羽越本線坂町駅方向に曲ったちょい先の左側にあります。
新潟市の赤道沿いで閉店したのかと思っていましたが、移転です。車もたまには動かしてやらなければと思い、休日無料の日本海東北道でドライブがてらお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、左側に向かい合わせのカウンター席、中央にテーブル席があります。広さはありますが、あまり無理せず広々使っています。過去パン屋さんだったことで判る明るいお店です。午後1時過ぎに着きました。家族連れが1組いるだけです。

楓 メニュー

メニューは、博多らーめんの楓とんこつと楓とんこつ(黒)、焼あごと昆布ダシのあごだし楓らーめん(こってり)とあごだし楓らーめん(あっさり)、昔醤油らーめんの楓らーめん、味噌らーめんがあります。おすすめの楓とんこつにしました。麺のかたさは、かためにしました。さて、今まで新潟で見たことのないような注文システムです。

楓 食券

お店に入って正面に食券の入った食券入れがあり、食べたいラーメンやサイドメニューなどの食券を取り、そこからやや左のレジに食券とお金を出して注文完了です。先客も出来上がりを待っていたので少し時間がかかるかと思いましたが早い出来上がりです。

楓 楓とんこつ

小さい器に白濁色の博多ラーメンらしいスープです。自然に期待が高まってきます。
麺は、ごく細のストレート麺、かためにしましたが物凄く噛み切れ具合のいい麺です。
スープは、豚骨の旨みやとろみがあります。それでもあっさりして癖のないものです。
トッピングは、チャーシュー、きくらげ、もやし、ねぎ、紅生姜、胡麻と充実です。
とても優しい癖のない博多ラーメンです。トッピングも充実して550円とお手頃です。替玉も100円とお手頃です。刻みニンニクも無料で加えてもらえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にいがた食の陣 冬 2012 2日目

にいがた食の陣 冬 2012 ピアBandai会場

ゆっくり起きて朝食は食の陣でいただこうと思います。駐車料金が無料で停め易いピアBandai会場に行きます。目立った混雑もなくすんなり到着、駐車できました。

にいがた食の陣 冬 2012 越乃黄金豚トンテキ丼
越乃黄金豚トンテキ丼(こがね牧農舎) 350円

にいがた食の陣 冬 2012 村上牛ロースステーキ丼
村上牛ロースステーキ丼(こがね牧農舎) 800円

にいがた食の陣 冬 2012 海鮮鍋
海鮮鍋(万代島鮮魚センター) 500円

子供を連れて行きました。あまり食べたいものがなく鮮魚センター内で販売している海鮮丼の方が美味しそうですが、今回はイベントのトンテキ丼をいただきました。子供たちはステーキ丼です。海鮮鍋は、蟹や海老がたっぷりで蟹を食べるのに無言が続きます。結構お高い朝ご飯になりました。それは覚悟の上で良しとしても天気は良かったが気温が低いようでテント下のテーブル席は風が通り抜けてとても寒かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.11

にいがた食の陣 冬 2012 1日目

にいがた食の陣 冬 2012 古町会場

天気予報では曇りになっていましたが晴れました。車庫前の一週間分の雪掻きを終わらせて楽しみにしていた「にいがた食の陣 冬 2012」に出かけます。アルコールも楽しみたいのでバスで出かけます。予定通りに古町に到着しました。
今回の「にいがた食の陣 冬 2012」は、2月11日(土・祝)~12日(日)の2日間、古町会場、新潟駅会場、万代シテイ会場、ピアBandai会場、新潟ふるさと村会場で開催されます。今年のテーマは『ご当地焼きそば』ということで食べます。
古町会場、古町5番町の焼きそばのお店が並ぶところまで移動します。並んでいるお店もありますが、まだまだ大したことがないので並んでいろいろ買います。

にいがた食の陣 冬 2012 糸魚川ブラック焼きそば
糸魚川ブラック焼きそば(糸魚川うまいもん会)

にいがた食の陣 冬 2012 レッド焼きそば
レッド焼きそば(妙高観光協会)

にいがた食の陣 冬 2012 グリーン焼きそば
グリーン焼きそば(魚沼の食を考える会)

にいがた食の陣 冬 2012 さといも麺の五泉焼きそば
さといも麺の五泉焼きそば(さといも麺があるじゃない会)

にいがた食の陣 冬 2012 トマト風味南蛮えび焦がし味噌ソース
トマト風味南蛮えび焦がし味噌ソース(とん八)

にいがた食の陣 冬 2012 南蛮えびネギ醤油
南蛮えびネギ醤油(大助)

家族で食べました。ブラックとレッドが評判が上場でした。いずれも500円です。

にいがた食の陣 冬 2012 エチゴビール

焼きそばは喉が渇いてきます。エチゴビールのヴァイツェンです。400円です。

にいがた食の陣 冬 2012 舞

日本バーテンダー協会新潟支部の今年のオリジナルカクテルは舞~Mai~です。日本酒、梅酒リキュール、クランベリージュースのカクテルです。初の丸氷のカクテルかと思います。赤い目立つ色でちょっと甘めです。500円です。

にいがた食の陣 冬 2012 のどぐろ茶漬け①

駅前漁港では、のどぐろ飯とがら汁が食べれます。のどぐろを置いてあります。のどぐろ一本焼き(500円)があり、これを焼くのでしょうか?値段より結構大きめ?

にいがた食の陣 冬 2012 のどぐろ茶漬け②

のどぐろを備長炭でサッと炙っています。ここであまり一気にできてないようです。

にいがた食の陣 冬 2012 のどぐろ茶漬け

実際はのどぐろ茶漬けで、ふっくら炊き上げた有機米コシヒカリに炙ったのどぐろ、だし、海苔、ネギを加えて出来上がりです。500円です。とても上品な味です。

にいがた食の陣 冬 2012 がら汁

同じ駅前漁港にあったがら汁です。100円ととってもリーズナブルです。
古町7番町特設ステージでは、RYUTist、Negicco、バニラビーンズのミニライブが行われています。熱狂的なファンで盛り上がっています。ついてけない。
古町8番町商店街復興組合で新潟の地酒を楽しみます。地酒が1杯300です。〆張鶴をいただきました。あまりに美味しそうで写真を忘れてしまいました。ぱっぱり!

にいがた食の陣 冬 2012 あんこう肝入り汁

最後に本町鈴木鮮魚のあんこう肝入り汁です。500円です。大きな肝入です。
いっぱいいろいろ食べました。お腹いっぱいです。なんか新鮮さが欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.10

おかず麺処 じじ&ばば

じじ&ばば マーボーメン

新潟市の「おかず麺処 じじ&ばば」です。
古町地区中心の鍋茶屋通りからのやや下手、広小路に近い東新道通り沿いにあります。
なかなか来れていませんでした。久々になります。会社帰りに車で帰宅すため飲めないけどラーメンだけ食べたい同僚と一緒にお邪魔しました。食の陣当日座の準備が整いテントが並ぶ古町通から雪で情緒があるけど滑りそうな路地裏を通り到着しました。
お店は、通りから建物の中に入ってすぐ右が入口です。正面にカウンター席、右側に厨房、左側に小上がりがあります。庶民的な居酒屋の雰囲気です。街はそんなに賑わっていませんでしたが、じじ&ばばは、小上がりがいっぱいでカウンター席も半分ぐらいお客さんが入るほど盛況です。なんとかカウンター席の空きに座ることができました。
メニューは、醤油ラーメン、味噌ラーメン、塩ラーメンに加えマーボーメンや担々麺など中華系も充実しています。マーボーメンや担々麺が人気です。そのマーボーメンをお願いしました。今日は同僚に合わせ普通の辛さにします。生ビールを飲みながら待ちます。同僚は温かいお茶での待ちです。申し訳ないようですが気にしていません。
お客さんは多いのですが麺の注文が偶然なかったようで、全然早めに出来てきました。
麻婆豆腐のオレンジが美味しそうでもあり、辛そうでもあります。目から楽しめます。
麺は、細く縮れた歯応えの良いものです。本当に細くて麻婆との絡みが楽しい麺です。
スープは、麻婆豆腐の邪魔をしない醤油味のあっさりした脇役も演じられるものです。
麻婆豆腐は、しょっぱさ・辛さ・甘さ・トロミなどバランスが良く感触が楽しめます。
じじ&ばばのマーボーメンは、本格中華とは少し違って食べ易い庶民派の一品です。
その後は、大洋盛と銀鱈焼きをいただいて…。その日のうちに帰ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華 白寿

白寿 うま煮そば

新潟市の「中華 白寿」です。
西堀通と古町通の間、三越の西側交差点を渡って南側路地を入った先にあります。
今日は経済的にいきましょう。安くて美味しいものを食べたくてお邪魔しました。
お店は、右側奥に厨房、その手前と中央寄りにカウンター席、左側に小さなテーブル席があります。午後12時20分前に着きました。先客が3人ととても寂しい状況です。
メニューは、ラーメンとうま煮そばです。「中華 白寿」は、うま煮そばを食べたくなると来るお店です。最近は、間違うお客さんもなくなり100%うま煮そばが注文されています。セルフサービスの水を取りに行く途中で『うま煮!』と注文します。
親父さんとおばさんの2人でやっています。親父さんがうま煮を作って、おばさんが麺をゆでたり盛りつけたりします。中華鍋で一度にたくさんのうま煮を作ります。うま煮の有無で待ち時間が違います。中華鍋には半分ぐらいのうま煮があります。おばさんがいつもの調子で麺をゆで、うま煮をのせてうま煮そばが出来上がってきました。
白菜中心のうま煮がいい感じです。うま煮の色あいとトロミ具合に期待が高まります。
麺は、極細に近いシコシコした細麺です。強めの縮れがうま煮を上手く絡めます。
スープは、うま煮と混じって判り難いのですが、塩分控えめで癖のないものです。
トッピングは、うま煮だけです。白菜、玉ねぎ、もやしと玉子、挽肉が加わったあんかけです。ニンニクも少し効いています。野菜の旨味が中華風に香る上品な仕上りです。
新潟らしい細麺とあんかけ、健康的で500円と身体にも懐にも優しい一杯です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.02.09

喜多方ラーメン 大安食堂 東掘店

大安食堂東掘店 味噌ラーメン

新潟市の「喜多方ラーメン 大安食堂 東掘店」です。
柾谷小路にごく近い東掘通に面しています。APAホテルの斜め向かいにあります。
昨日からの雪、新潟の雪景色を見ていると味噌ラーメンを食べたくなります。雪で足下が悪く雪道をあまり歩かなくてすむ「喜多方ラーメン 大安食堂 東掘店」にしました。
お店は、右側に厨房があり、厨房を囲うようにカウンター席、奥と手前左側にテーブル席があります。左に階段があり、2階に座敷席があります。1階は、中規模の居酒屋でも良さそうな落ち着いた綺麗なお店です。午後12時20分頃に着きました。みんな同じことを考えているのでしょうか?結構お客さんが入っています。入口を入った正面に食券券販売機があります。先客が購入中で戸が閉めらず冷たい空気がお店の中に…。
メニューは、醤油ラーメン、タンメン、味噌ラーメン、醤油豚骨ラーメン、魚介つけ麺とそれらにチャーシューやワンタンを加えたものが揃っています。当初からの予定通り味噌ラーメンにしました。中太麺と細麺の選択ができます。細麺をお願いしました。
やや混んでいますが、混みとは関係ないかのように普通の待ちで出来てきました。
合わせ味噌スープに野菜炒め、チャーシューやメンマもトッピングされています。
麺は、平打ちっぽいやや細の縮れの強い麺です。凄く食べ易いいいゆで加減です。
スープは、味噌と甘み、油など一般的な味ですがとてもバランスが取れています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、キャベツともやし、人参の野菜炒めです。
喜多方ラーメンは、麺があまり好みではありませんが大安食堂は食べられます。寒い時期にぴったりの味噌のスープに良く合います。700円といい値段だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.08

冬の彩

冬の彩 パッケージ

さて、帰りましょう。昼に普通盛りのラーメンだけだったのでお腹が空いてきました。東京駅で駅弁の置いてあるお店を覘いたら美味しそうなお弁当がありました。NRE大増の冬の彩という季節限定の吹き寄せ弁当です。秋に食べた秋露のささやきが美味しかったので冬の彩も期待が高まります。少し並んで新幹線乗っていただきます。

冬の彩

内容は、鱈柚庵焼、蟹爪焼、五色なます、玉子焼、合鴨スモーク、みたらし小芋、松茸と昆布の佃煮、蟹風味揚、あんこう唐揚、ピーマン素揚、季節の煮物(帆立・木の葉南瓜・がんも・大根・蓮根・飾り人参)、帆立御飯(いくら・芋茎漬)、わらび餅(温州みかん味)です。帆立御飯のお米は、有機認証米秋田県産あきたこまちを使用とのことでお米の説明が1枚入っています。有機米認証のこと、須田さんというお米を作った農家の合鴨農法のことなどです。食べ物に対するこんなこだわりってなんか好きです。
どれも美味しいです。冬の味覚がいっぱい詰められたお弁当です。1300円と通常の駅弁ではもっとも高い駅弁になりますが、十分に納得できる質のよさです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富白

富白

東京都台東区の「富白」です。
JR御徒町駅から歩いて行きました。国道4号線昭和通を渡り、向かい側を秋葉原方面に10分ほど歩いたでしょうか?ほんの少し入ったところにひっそりとあります。
swinglさんから紹介いただきたお店、ネットの評判も上々で楽しみにしていました。
開店時間の午前11時30分に着きました。お店のシャッターが半開きで6人程並んでいます。5分程遅れてシャーターが開けられ、暖簾が下げられました。開店です。
お店は、奥に厨房、手前と右側にカウンター席6席の小さなお店です。新しいこともあり綺麗です。左右に入口があり中央の振り返ったところに食券販売機があります。

富白 案内

メニューは、鶏塩拉麺、鶏塩タンメン、鶏塩辛タンメンとそれらにぶたを加えたものがあります。鶏塩拉麺で十分ですがぶたも食べて見たくて鶏ぶた塩拉麺にしました。
カウンター席6席だけのお店の7人目ですから暫く待ちになってしまいました。お店は、席数こそ少ないものの広めで右側の待つための腰掛の席もゆったりしています。店主が1人で全てを丁寧にこなしています。なかなか落ち着いた感じです。
店内の壁に浅草開花楼特製麺と書かれた木の札が掛かっています。県外で製麺所をあまり気にしていないのもありますが、西山製麺みたいに有名な製麺所なんでしょうか。
食べ終わったお客さんと入れ替わりでカウンター席へ。店主の丁寧な仕事振りが見えます。6人のお客さんがちょうど良いのでしょう。そんなに待たずに出来てきました。

富白 鶏ぶた塩拉麺

麺は、細縮れで食感が良く、普通のように見えますがとても食べ易く楽しい麺です。
スープは、塩のあっさりしたもので、鶏の旨みが優しいものです。香味油をたっぷり浮かせていて旨味があります。やや控えめな味でカウンターに置かれた塩や胡椒で好みの味にできます。半分ぐらい食べてから胡椒を入れるとちょっときりりとした味になります。あまり他では食べたことのない控えめから好きな味に変えられるものです。
トッピングは、鶏チャーシュー、鶏だんご、ぶたチャーシュー、かいわれ、玉ねぎのスライス、あおさです。鶏チャーシューとぶたチャーシューは、厚みがあり適度な歯応えもあります。鶏だんごがあるのならぶたはなくても良かったような気がします。
お店は普通のラーメン屋さんですが、とても上品なラーメンでした。控えめな味付けで好みにできるのがいいです。鶏ぶた塩拉麺は750円と手頃にチャーシューを楽しむことができました。大盛りが50円増しなので今度はぶたなしの大盛りにしよう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

絆弁当

絆弁当 パッケージ

新幹線で移動します。雪の中、いつもより少し時間がかかって新潟駅に着きました。
新幹線の改札近くにあるいつもの駅弁屋を覗いてみます。新しいお弁当がありました。新発田三新軒の絆弁当です。新潟県産雪室熟成豚の肉巻むすびと青森県八戸産イカ使用のトマトソースの洋風いかめしの2つを楽しめる駅弁です。1つの外装箱ですが、2つの箱を並べたようなデザインです。早速購入、新幹線で食べることにしましょう。
箱には、お弁当についていろいろ書かれています。新潟県産雪室は、雪室で貯蔵した食品は、等分やビタミン、アミノ酸等が蓄積され、甘みや旨味が増幅することが近年いなって判ってきたとのこと。青森県八戸産のイカは佐渡沖のイカということ。佐渡沖で取れたイカは鮮魚で食べる一部が新潟港に水揚げされますが、大半は規模の大きい冷凍加工会社のある八戸に水揚げされ冷凍加工されます。そして冷凍で新潟に戻ってきたイカを使用し、このトマトソースの洋風いかめしが作られます。逆輸入みたいです。

絆弁当

箱を開けると外装箱の通り、中にも2つの色の違う容器に分かれてが入っています。
箱に記載された絆弁当の内容は、うるち米(新潟県産)、もち米(新潟県産)、いか、豚肉、トマトソース、漬物(わらび、桜花、千切り生姜と表記されています。
いかめしは、トマトソースで煮込んでいてもち米でもちもちした粘り強さがあります。さらにトマトソースを付けていただきます。トマトソースは美味しいけどいかめしに合ってるのかな。雪室熟成豚の肉巻むすびは、ご飯が冷たくてちょっと味どうこうって感じではありません。ご飯がボロボロってことはないのですが、慣れていないものです。
久々に好みと違うものでした。980円と2つの味を楽しむにはお手頃なんですが…。温かいと美味しいかも知れませんが、冬場での影響で冷えたのでしょうか。残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.07

関屋 福来亭

福来亭(関屋) チャーシューメン

新潟市の「関屋 福来亭」です。
越後線関屋駅の南口を出てすぐあります。ちょっと昔風な感じの静かな町並みです。
新潟市内で本格的燕三系背脂ラーメンを食べられるお店です。午後12時10分頃に着きました。駐車場が周辺に5台と少なく駐車場で待ちがあります。お店向かいにある3台の駐車スペースはすでに駐車されていて、次にと待っている車があります。お店の後の高い所の駐車場は除雪がされていません。4駆ではまりかけながら停められました。
お店は、奥に仕切られた厨房、手前にテーブル席、右側に壁に向かうカウンター席、その奥に小上がりがあります。古くからのやや小さなラーメン屋さんの雰囲気です。雪の影響があるのでしょうか?半分ぐらいのいつもの混みが嘘のような寂しい状況です。
メニューは、ラーメン・もやしラーメン・タンメン・味噌ラーメン・五目うま煮ラーメンとそれらにメンマ・チャーシューのトッピングの組み合わせしたものがあります。ラーメンが700円で、チャーシューメンが800円、メンマラーメンが900円で、チャーシューメンが割安です。ちょっと贅沢をしてチャーシューメンにしました。
その後もお客さんが来ます。満席近くなりました。雪で出足が遅かったのでしょう。燕三系太麺のゆで時間もあるでしょうが普通の待ちかなと思う時間で出来てきました。
華やかな器の表面をチャーシューが覆い、隙間から味噌のようなスープが見えます。
麺は、平打ち太麺で、程良い縮れ、硬さ、スープの旨みを絡めての食べ易い麺です。
スープは、煮干し中心の香りや醤油の味が程良いものです。背脂が浮いていますが、溶けているのも多く脂っこさを感じます。背脂の濃さが気になってきました。年かな?
トッピングは、程良い噛み応えで醤油の味付けが好みのチャーシューとメンマです。
平打ち太麺、煮干しダシの醤油味スープに背脂が浮き、好みのチャーシューが多めにのって800円です。ちょっと高く感じますが、それ以上に楽しむことができました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.02.06

らーめん こくまる

こくまる

村上市の「らーめん こくまる」です。
村上駅近く、駅前の信号のある交差点を岩船方向へ、村上高校の前にあります。
村上地区でのお昼になりました。久々に「家族亭」で創作的ラーメンを食べようと向かいましたが、気が付かずに通り過ぎてしまいました。もう一度前を通ると看板が降ろされていて、店前の駐車場も除雪の形跡もなく雪で入れる状況ではありません。店の入口に何か貼ってあるようですが雪で近付けません。移転したのか?閉店か?
次に気になっていた「こくまろ」にしました。お店があることは知っていましたが、何となく入りそびれていました。ネット情報を見て食べてみたくなりお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。中規模の和食堂の雰囲気です。午後12時30分頃に着くと隣の駐車場がほぼ満車に近く、店内も7~8割の席が埋まる程お客さんが入っています。
メニューは、とんこつスープのこくまるらぁめんと煮干し・鳥ガラスープのあっさり中華そばに大別されています。こくまるらぁめんは、しょうゆ、みそ、しお、つけめん(冷・熱)があり、ラーメン類は野菜入りもあります。あっさり中華そばは、しょうゆとしおがあり、さらにチャーシューメンやワンタンメンなどのバリエーションがあります。その他に1枚もののメニューで、辛まる、くろまるしょうゆ、辛みそちゃんぽん、こくまるしお、こくまる濃厚味噌ラーメン、ネギ豚らあめんなどがあります。味噌の評判が良く食べようと思ってましたが、店前に書かれた“昔なつかしい昭和時代の中華そば”っていうのが気になっています。今日はそちらからいきます。あっさり中華そば中華そば(しょうゆ)にしました。セットメニューも用意されていてミニチャーハンセット(+200円)、ミニチャーシュー丼セット(+250円)、玉子ごはんセット(+150円)があります。ちょっと豪華にミニチャーハンセットにしました。
ご近所の常連も結構いるようで店員と世間話をしながら注文をしているような光景が目に入ります。混んでいる時間も過ぎたのか早めにラーメンができてきました。

こくまる 中華そば(しょうゆ)

ちょっぴり期待していました。その期待を裏切らない想像していた通りのものです。昔ながらのちょっと小さめラーメン丼に、シンプルなこれぞ中華そばって感じの彩です。
麺は、細く細かな縮れ、いい感じの歯応えで昔ながらの中華そばらしいものです。
スープは、自然な感じの醤油味と甘さ、煮干しも鳥ガラもでしゃばることのないごくごく普通で癖のないだしの効いたものです。鶏油でしょうか?旨みのある油が多めです。
トッピングは、好みとちょっと違う軟らかいチャーシュー、メンマ、海苔、鳴門です。
絶妙なバランスのスープです。とにかくスープが美味しい。好みど真ん中です。その分、麺やチャーシューがもっと好みのものだったらと思います。550円は満足です。

こくまる ミニチャーハン(セット)

ミニチャーハンセットのチャーハンです。味は好みですがご飯がちょっと軟らかです。200円でしっかりボリュームがあります。合計750円のとても楽しい昼食でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012.02.05

赤道食堂

赤道食堂 味噌ラーメン(特製)

新潟市の「赤道食堂」です。
赤道沿いにあります。空港通りと藤見町交差点の間、小高い丘の頂上付近にあります。
味噌ラーメン(特製)を寒いこの時期に食べたいと思っていてお邪魔しました。午後1時30分過ぎに到着しました。隣の駐車場は雪が除けてあり難なく駐車できました。
お店は、中央奥から右奥が厨房、その手前がカウンター席、一番手前がテーブル席、左側に小上がりがあります。カウンター席は禁煙です。小上がりには灰皿があります。
メニューは、麺類、丼ものと定食が豊富に用意されています。食べるものを味噌ラーメン(特製)に決めていたのでメニューにあることを確認し注文しました。
お客さんも数組いるだけで空いています。すぐに作り始めます。普通のラーメンと変わらない作り方ですが、最後に予め作っておいたあんかけをかけて出来上がりです。
麺は、普通の太さの縮れです。とろとろの餡をいい感じに絡めてきてくれる麺です。
スープは、薄味のあっさりした癖のないもの、このラーメンでは脇役に徹しています。
トッピングは、餡かけです。餡は、もやし、白菜、豚肉のあんかけです。この味噌ラーメン(特製)は、普通の味噌ラーメンとは全然違うものです。それがこの餡です。八丁味噌を使用しているのですが、味噌の味がそんなにするものではなく、中華系のような味付でもなく、ちょっと辛味はありますがデミグラスソースのような感じもします。麺を取り出しあんと絡めて食べているときには、見た目はイタリアンと変わりありません。麺の上にかけられたあんは、量が多くて最初は良く解りませんが、食べていると下の麺にはスープもちゃんとあることが判ります。650円と前回食べてから50円値上がりしていますが手頃です。ちょっとたまには違うものをという時にどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.04

きんしゃい亭 紫竹山店

きんしゃい亭紫竹山店 野菜ラーメン

新潟市の「九州ラーメン きんしゃい亭紫竹山店」です。
紫鳥線沿いにあります。弁天橋通りとの交差点から少し鳥屋野方面よりになります。
お財布を忘れてお昼にラーメンを食べ損ないました。相方が夕方から出かけるとのことで子供と一緒の夕食です。そしてお昼食べようと思ったお店とは違いますが目的は一緒です。そう休日の楽しみ、ニンニクのたっぷり効いたラーメンを食べることです。
お店脇の駐車場は、雪で入口が狭く入り難くなっています。まだ、雪も凍結していないので車で雪の壁を広げながら入ります。入口近くに1台停まっているだけです。
お店は、左側に厨房、中央にテーブルを何個か組み合わせカウンター席のように使用のテーブル席、右側のテーブル席、奥に小上がりがあります。チョット古めの大衆ラーメン屋さんの雰囲気です。午後7時過ぎにお邪魔しましたが、何組かのお客さんがいる程度です。入口を入って右手前に食券販売機やセルフサービスの水があります。
メニューは、九州ラーメンらしい豚骨スープのラーメンとトッピングを加えたもの、豚骨味噌ラーメンや塩豚骨ラーメンなどもあります。きんしゃい亭は、新潟市を中心に7店ありますが、各店共通メニューとそのお店オリジナルのメニューもあります。ラーメンにしようと思っていたのですが、ちょっと贅沢に野菜ラーメンにしました。
きんしゃい亭の中でもこのお店は出来上がりが遅いです。九州ラーメンなのに心配になります。今日もお客さんが少ないのですが、結構時間がかかって出来てみました。
いつもの小さな器に野菜がたっぷりです。ちょっと健康的な気分になってしまいます。
麺はいつもの細ストレートで、とても良い食感です。九州で食べるものや九州から取り寄せた九州ラーメンの麺と違いますが、新潟に合った食べ易くとっても好みの麺です。
スープは、いつもの豚骨ラーメンらしいものです。油の量も今日はいい感じです。
トッピングは、大きめのチャーシュー、もやしとキャベツのゆで野菜、紅生姜です。
今日は、ニンニクと胡麻をタップリ入れた食べます。最初はカタメの麺でいただきカタメで替玉、さらにバリカタで替玉いただきました。野菜ラーメン650円+替玉120円×2回=890円と少しお高い夕食になりましたが、お腹いっぱいになってニンニクをたっぷり楽しめたので満足感と比べたら逆に安かったようにも感じるものでした。

きんしゃい亭紫竹山店 角煮ラーメン

子供が食べた角煮ラーメンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸亀製麺 新潟中央店

丸亀製麺 釜揚げうどん(大)

今週も雪でした。バッテリ上がりが怖いので車も動かしてやらないといけません。車庫前の山になった雪を除けて軽くドライブです。程好く走って昼食にしようと思ったのですが…。お財布を忘れて出かけてしまいました。ガーン!小銭入れだけ持ってます。中身は583円あるので、ラーメンも食べれそうですが、値上りしていてお金が足りなくて食べずに帰るのもみっともないので避けたいです。牛丼かうどんなら余裕で食べれるでしょう。今日のところはうどんにします。紫鳥線にある「丸亀製麺 新潟中央店」で食べることにしました。丸亀製麺もあっという間に県内に8店舗も開店させました。
駐車場の入口が、車高を落とした車や低いスポイラー装着車の進入禁止ってくらい雪が掘れて凸凹になっています。午後2時の駐車場は、半分ぐらいの車が止まっている程度です。お店に入るとお客さんが少なくガラガラと言っていいような淋しい状態です。
お店は、中央のカフェテリア風の厨房が中央にあり、その周りにテーブル席が配置されています。セルフサービスでの方式なっています。さて何を食べましょうか?
メニューは、釜揚げうどん、ぶっかけうどん、かけうどんの大きく大別され予めトッピングなどを加え調理されたものがあり、さらにトッピングを加えることができます。手持ちお金が心配なのでシンプルに釜揚げうどん(大)にします。もう少し大丈夫そうなので野菜かき揚げもいただきます。玉子もいただきたいのですが、価格表示が税込だろうと思いますが表示がありません。税別だとアウトなので我慢です。
お客さんが少なくてうどんがお湯に浸かっていたためでしょうか、なんか軟らかい。

丸亀製麺 野菜かき揚げ

野菜かき揚げは、細く切られた野菜のかき揚げです。野菜が細く切られたため食べ易いのですが、野菜の旨みがちょっと物足りないです。難しい食べ物です。
釜揚げうどんが大(1.5玉)で380円、讃岐うどんの倍ぐらいの値段です。でも、ラーメンに比べると経済的で身体にも優しそうな食べ物でした。ラーメンが高い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.03

簡易中華そば屋 しぜん堂

しぜん堂 なっとうみそらあめん

新潟市の「簡易中華そば屋 しぜん堂」です。
旧国道116号線沿いにあります。文理高校前から槙尾方向へ向かった先になります。
豊富なメニューがあり、この寒い時期なので食べてみたいものがありお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、その手前にカウンター席、さらに手前右側と中央にテーブル席、左側に小上がりがあります。中大規模の少しばかり古めかしく装った食堂の雰囲気です。ちょうど午後1時30分頃に着きました。駐車場に停まっているの車が多いと思ったのですが、この時間でも多くのお客さんがいます。空きテーブルがあり座れました。
メニューは、しょうゆ、みそ、しお、たんめん、つけめんとそれらにトッピングを加えたものがあります。でも一般的な名前の付け方じゃないので詳細は不明です。野菜入りのみそらあめん“びみそらあめん”、“なっとうみそらあめん”、濃い口醤油を使用した“じゃんらあめん”、“やさいらあめん”、とんこつの“まるみしょうゆらあめん”とすでに食べました。食べていないものを食べるっていうのもありですが、この時期に食べたいと思っていたなっとうみそらあめんを再び食べてみることにしました。
メニューの名前を見ただけで判らないものが多く、説明書きもありません。お店の人に聞いてから注文をするのが良いでしょう。なっとうみそらあめんは理解できます。
今日も早く出来ました。麺のゆで時間の短さや野菜の仕込みなどがあるんでしょう。
スープがたっぷりで、野菜もたっぷり、ボリュームある中心に納豆の小山があります。
麺は、きしめんのような太い平打ち縮れです。硬過ぎることもなく旨みのある麺です。
スープは、赤味噌の自然なしょっぱさがあります。一般的なラーメン屋さんの味噌ラーメンスープは、味噌のしょっぱさを抑えていますが、このスープは何もしていないように思われます。油もなくあっさりしていますが、味噌味は濃厚です。そこに納豆を混ぜますが、赤味噌の味が強く納豆の旨みが半分くらいしか伝わらないような気がします。
トッピングは、キャベツともやしとキクラゲをゆでたものでしょう。キャベツが小さく切られていて、具沢山の味噌汁のようです。それに納豆のうま味、香りが加わります。
あっさりサラサラしたスープに太平打ち麺のバランスが良く、味噌と納豆を楽しむにはなかなかのものでしょう。850円と安くはありませんが半端ないボリュームです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.02

ダルマ食堂 小新店

ダルマ食堂 ラーメン(こってり)

新潟市の「ダルマ食堂 小新店」です。
国道116号線(新潟西バイパス)小新インターから小針方面に向かったすぐ右です。
味の好みが一致するお店です。出張者にも一緒で食べてもうおうとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、左側にテーブル席、奥に小上がりがあります。中規模のちょっとレトロっぽい雰囲気のお店です。午後12時10分前に着きました。雪のためかいつもより空いていてテーブル席に案内されました。
メニューは、あっさりとこってりのラーメン、味噌ラーメンとそのチャーシューメン、麻婆めん、ちゃんタンメン、つけめん、冷しラーメン、ヤバ辛旨ラーメンなどがあります。ちゃんタンメン、ラーメン(あっさり)、味噌ラーメン、ヤバ辛旨ラーメンを食べました。今日は、一番人気のラーメン(こってり)にしました。サイドメニューの半チャーハンもお願いしました。しかし、今日から半チャーハンの大盛りを始めたとのこと。半チャーハン(大盛)をお願いしました。結構早く出来上がってきました。
あっさりは中華料理店のような白い器でしたが、こってりは黒っぽい渋めの器です。
麺は細めのストレートっぽいものです。ツルツルした触感、噛んだ時のプリプリ感&モチモチ感、スープの旨味を絡めてきた旨味が出て、バランスの取れた好きな麺です。
スープは、表面に細かな油が浮いています。意外に醤油がしっかり利いていて鶏ガラダシの旨みとまろやかに絡んでます。油でしょうか?動物っぽさが少し感じられます。
トッピングは、鶏チャーシュー、メンマ、ほうれん草と内容はシンプルです。鶏チャーシューが3枚も中央を陣取っているのでなかなか豪華で見映えのするトッピングです。
ラーメン(こってり)600円は、最近オープンした中では珍しくしっかりした旨みを楽しめるラーメンでした。「あっさり」も「こってり」も好みのラーメンでした。

ダルマ食堂 半チャーハン(大盛)

チャーハンは、好みよりもパラパラしていて、味付けが良いです。出張者が普通盛りを注文したので比べると倍ぐらいあります。普通盛りが200円で、大盛りは100円増しの300円です。普通のチャーハン近い量があります。とても得した気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.01

お食事処 一平

一平 ラーメン定食

村上市(旧神林村)の「お食事処 一平」です。
JR羽越線の岩船町駅が近く、JAの倉庫なんかが立ち並ぶ場所の一角にあります。
「お食事処 一平」は、村上周辺での昼食のスタンダードになりつつあります。午後1時過ぎに着きました。今日も混んでいるようで、ほぼ満車に近い車が停まっています。
お店は、左側奥に厨房、その手前と中央にカウンター席、左側手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。木を基調にした落ち着いた雰囲気です。こちらもほぼ満席です。食べ終わって帰る人と入れ替わり、片付けられたカウンター席に座れました。
メニューは、ラーメン、チャーシューメン、味噌ラーメン、野菜タンメン五目ラーメン、担々麺などで、セットメニュー、チャーハンや丼物などもあります。麺類もいいのですが、これもまたスタンダードになりつつあるラーメン定食にしました。
すでに食べているお客さんが多く、いつにも増して一層早く定食が出来てきました。
ラーメンの他にご飯とおかず2品、小鉢にお新香と品数が多く嬉しくなる昼食です。ご飯を熱いうちに食べたいのですが、麺が伸びないようラーメンから先に食べます。
麺は、ちょっぴり平打ちっぽく感じる弱い縮れの細麺です。ツルツルしていて良い噛み応えがあります。普通の麺のようでスープの旨味を上手く絡めてきてくれます。
スープは、中華そばって感じの醤油色の透き通ったものです。煮干しの懐かしい香り、あっさりそうに見えて深みのある旨味、こぐ自然な甘さ、バランス良いものです。
トッピングは、角煮との中間のような軟らかいのにしっかりした味付けされたチャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ほうれん草とシンプルに見えますが充実しています。
麺、スープ、トッピング、バランスとさりげない中にも纏まった好きなラーメンです。
定食は、場所が場所だけに岩船産コシヒカリ?のご飯、鮭のフライ、シュウマイ、煮物の小鉢とお新香からなります。フライや焼売にはそれぞれ違った野菜が添えられています。今日のお新香は4種類でしょうか。一口すつですがいろいろ食べられます。
ラーメンだけでも560円で楽しめます。ラーメン定食は780円でラーメンのお手頃感をさらに充実させることができます。ラーメンが美味しいと全部美味しくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »