« 黒酢ぶたあんかけ | トップページ | 元祖ラーメン 昭和屋 »

2012.02.21

春小町

帰りの新幹線も駅弁をいただきながら帰ります。最終新幹線を覚悟すればラーメン1杯を食べる時間はありますが、都内の移動電車賃と新潟駅からのタクシー代を考えると、それでも食べたいと思う程のラーメンはありません。早く新潟に帰ることにします。
東京駅で駅弁屋を覗きます。最近BS放送でやっている駅弁紹介の番組に出てきた駅弁があればと思いましたが、ありません。ひと通り見てみると穴子のお弁当がいつもより種類が多くなっています。その中でも美味しそうなものは、すでに売り切れています。それ以外でも春のお弁当が出ています。雪で苦労しているのにお弁当は春が来ました。

春小町 パッケージ

NRE大増の春小町という季節限定の吹き寄せ弁当です。このシリーズは、今まで何度か食べていますが、味の確かなお弁当です。早速購入して、新幹線でいただきます。

春小町

内容についてはおしながきが付いています。口変わりは、桜鱒幽庵焼、有頭海老煮、春色焼売、玉子焼、筍と菜の花の黒胡麻和え、もずく入りさつま揚、桜海老三食真丈、茗荷甘酢漬です。揚げ物は、いわし胡麻衣揚、二色団子串揚です。季節の煮物は、筍巾着、若草信田巻、里芋、人参、ねじり蒟蒻、いんげんです。筍御飯は、契約栽培農家による有機認証米秋田県産あきたこまちを使用しています。他に、菜の花、桜の花、桜餅です。おしながきを見ているだけで、こころからなんか豊かになっていくような気がします。ただ、いわし胡麻衣揚はちょっと好みと違う苦手な味でした。珍しいことです。
ちょっとお高い1300円ですが、後悔しない1300円です。春も美味しいぞ~!

|

« 黒酢ぶたあんかけ | トップページ | 元祖ラーメン 昭和屋 »

コメント

新潟ラーメン日記さん

お疲れ様です。

雪もやっと一段落されたでしょうか。

今回は、珍しい出張形態でいらしたようですね。

ふと、新潟ラーメン日記さんの嗜好に合いそうな店を思い出しましたので、ご紹介させて頂きます。

銀座の裏路地ではありますが、ど真ん中に位置してありながら佇まいは三丁目の夕日もビックリのザッツ昭和。

それでいて、銀座のど真ん中とは思えないCPと内容を有していると思います。

お勧めはモヤシラーメンかタンメンですが、ぶっちゃけデフォルトですと麺の茹で上げは相当柔目ですので、私はモヤシラーメンを麺硬めでオーダーしております。

銀座の5丁目で4丁目の交差点から徒歩3~4分、11:15 からの営業ですので 、新潟ラーメン日記さんも無理なくお試し頂けるのではないかと思います。

御徒町の民華さんを気にいって頂けたのを踏まえて、ある意味鉄板かと思います。

一度お運びください。

「中華三原」

投稿: swingl | 2012.02.22 01:27

>swinglさん

お疲れ様です。
銀座ですか…。そんな場所においらが居ていいのって感じですが、中華三原のネット情報を見たら安心しました。
なかなか盛況のお店のようですね。
楽しみです。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2012.02.23 01:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/54043739

この記事へのトラックバック一覧です: 春小町:

« 黒酢ぶたあんかけ | トップページ | 元祖ラーメン 昭和屋 »