« 牛乳屋食堂 | トップページ | 第15回会津山都寒晒しそばまつり »

2012.03.24

坂内食堂

坂内食堂

福島県喜多方市の「坂内食堂」です。
喜多方ラーメンは、どうも麺が好みではありません。しかし、燕市(旧吉田町)の「喜多方ラーメン 小法師 吉田店」のラーメンは、麺も食べ易くチャーシューも好みでいい感じで食べられました。その本店にあたる「坂内食堂」は喜多方ラーメンの中でも人気店であり、本店なら喜多方ラーメンでも美味しく食べられそうでお邪魔しました。
「牛乳屋食堂」からゆっくり移動してきました。喜多方駅で蔵のまち喜多方老麺会のパンフレットを入手、その地図を見ながら「坂内食堂」に向かいます。そろそろお店かなと思ったら駐車場ありました。ちょうど1台分空いています。お店はすぐその先です。行列を覚悟していましたが、午後3時過ぎというのもあってか行列はありません。
お店は、左側に厨房、その中央寄りにカウンター席、右側にテーブル席、奥にもテーブル席、右側奥に小上がりがあります。古い町工場を食堂にしちゃいました。ってな雰囲気に感じてしまうお店です。厨房は壁一面にステンレス板が張り付けられています。

坂内食堂 メニュー

メニューは、中華そば(支那そば)とそれにチャーシューやねぎを加えた組み合わせが用意されています。冷しそばもあります。あるのなら食べてみたいような気もします。
先にお金を払って注文すると席に案内せてくれるようなシステムです。中華そばにし、お金を払います。カウンター席の中央辺りに案内されました。後からの年配グループは、勝手に席を確保しようとしてスタッフが説明しますが理解できないようです。
厨房では、ちょうど麺ゆでのお湯を入れ替えています。綺麗な麺が食べられそうです。
一気に多くのラーメンを作ります。麺は手際よくゆでられますが、あまり湯切りしないようです。ラーメン丼に移す時に、麺から残ったお湯が結構滴り落ちています。お湯を入れ替えた直後なので良かった。トッピングを乗せて出来上がってきました。

坂内食堂 中華そば

あまり見かけないスープの色です。塩ラーメンと言われても違和感のないものです。
麺は、平打ちっぽい太麺で強い縮れがあります。ツルツルしていて嫌じゃない麺です。
スープは、黄金色で見たように薄味ですが、ダシの旨みがあり気にせず食べられます。
トッピングは、味、厚みがしっかりしたチャーシュー、メンマ、ねぎとシンプルです。
麺、スープともいいんですが、バランスが好みじゃないです。この太い麺ならスープをもっと濃い味にして欲しいし、このスープなら細麺にして欲しいと思います。途中からブラックペッパーをたっぷり入れて食べました。スープが引き締まり、少し食べ易くなりました。チャーシューがしっかりのって中華そばは600円とお手頃だと思います。

がんばろう東北!

|

« 牛乳屋食堂 | トップページ | 第15回会津山都寒晒しそばまつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/54301513

この記事へのトラックバック一覧です: 坂内食堂:

« 牛乳屋食堂 | トップページ | 第15回会津山都寒晒しそばまつり »