« 坂内食堂 | トップページ | 一ノ戸弘法そば »

2012.03.25

第15回会津山都寒晒しそばまつり

福島県喜多方市で開催の「第15回会津山都寒晒しそばまつり」に行ってきました。
昨日、喜多方駅で蔵のまち喜多方老麺会のパンフレットを入手しようとしたとき、隣りにそばまつりの文字がありました。「第15回会津山都寒晒しそばまつり」のチラシです。予定を変更して行こうかと思いましたが、午前10時から午後2時までの入場時間なのですでに過ぎていました。3月24日と25日にの開催なので出直してきました。
会場は、喜多方市(旧山都町)の山都体育館です。午前9時過ぎに自宅を出発、磐越道~西会津インターを経由して午前10時30分過ぎに会場に到着しました。駐車場がすでに満車に近く、親切な誘導員に空きを見つけてもらい停めることができました。

山都寒晒しそばまつり 会場前

会場へ向かう通路の両脇にはお祭りのような食べ物や特産品の露店がいっぱいです。

山都寒晒しそばまつり チケット

体育館の入口で、入場チケットを購入します。この「第15回会津山都寒晒しそばまつり」には、“食彩7種”コースと“味わい”コースがあります。“食彩7種”コースは、さらしな・あらびき十割・田舎(かけ)・田舎(おろし)の4種すべてのおそば、天ぷら、郷土料理、スイーツを楽しめるもので前売りのみで2700円です。“味わい”コースは、そば4種からさらしなとあらびき十割・田舎(かけ)・田舎(おろし)から1品、天ぷら・郷土料理・スイーツなどの料理等から2品を楽しめるもので前売り1500円、当日1700円です。1日限定500名となっています。また、会場内で単品の追加チケットの購入できます。さらしな800円、その他のそば600円、料理等200円となっています。人数が限定されていて気になっていましたが、無事に“味わい”チケットを購入できました。番号は0254番です。前売りもあり早い方かな?

山都寒晒しそばまつり 会場内

玄関で靴を脱ぎ袋に入れて会場に入ります。会場内は、広々しており中央に席が設けてあります。左側におそば、右側に料理等が受け取れるようになっています。席を確保してお楽しみください。とのこと、靴を椅子にのせておそばを取りに行きます。

山都寒晒しそばまつり さらしな(冷)

山都寒晒しそばまつり さらしな(冷) アップ

さらしなは、郷土料理の“こづゆ”風の温かいつけ汁と冷たいつけ汁が用意されています。普通の冷たいつけ汁でいただくことにしました。おそばで最上品とされる寒晒しのさらしなは、白くきれいな見た目以上にしっかりしたコシがあります。新そばに近い風味と寒晒しならではの上品な甘さがあります。量は1人前の半分ぐらいでしょうか?

山都寒晒しそばまつり あらびき十割+料理等

山都寒晒しそばまつり あらびき十割 アップ

次に、おそばがあらびき十割・田舎(かけ)・田舎(おろし)からの選択になります。田舎そばが好みじゃないのであらびき十割にします。料理等は、これまた選択です。郷土料理は、ワラビのおひたし・鰊の山椒漬け・さしみコンニャク・ぜんまいのけんちん・こづゆから2品の選択です。鰊の山椒漬けとこづゆにしました。あらびきならではの香りを楽しみました。山里の鰊料理って美味しいです。こづゆも楽しめました。
他にも2日間で、記念講座「蕎麦web検定大学」、素人そば打ち段位認定大会、素人そば生粉打ち名人大会なども開催されました。沼ノ平の「福寿草まつり」も開催中です。

がんばろう東北!

|

« 坂内食堂 | トップページ | 一ノ戸弘法そば »

コメント

土曜日に行こうかと思ったのですが、朝の雪にビビリ行けませんでした。coldsweats01
2日連続での来福ありがとうございました。

投稿: しゅうちゃん | 2012.03.25 21:16

>しゅうちゃんさん

高速の無料化もおわりですね。
会津って近くて美味しいものが多くて、今回は行っていませんが温泉もあって、気軽に行けなくなりますが、それでも時間を見つけて行きたいです。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2012.03.26 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/54307179

この記事へのトラックバック一覧です: 第15回会津山都寒晒しそばまつり:

« 坂内食堂 | トップページ | 一ノ戸弘法そば »