« カルビーのポテトチップスと専用トング | トップページ | 小さな小さなラーメン屋 春紀 »

2012.03.29

三代目 ラーメン富士

三代目 ラーメン富士

新潟市の「三代目 ラーメン富士」です。
西地区、大堀幹線沿いにあります。「ぐゎらん洞」の最初のお店があった並びです。
ネットのブログ記事だったでしょうか「三代目 ラーメン富士」があり、それ以前に「二代目 ラーメン富士」が東地区にあることを知りました。今まで全然知りませんでした。道すがら三代目からになりますが、どんなお店か食べてみようと思います。
お店は、左側奥に厨房、その前にカウンター席、奥まった入口を左右折り返すよう両側に小上がりがあります。居酒屋としても利用しており、その雰囲気が強い広いお店です。午後12時45分頃に着きました。時間も遅く3割程度の席が埋まっています。
メニューは、富士(豚骨野菜ラーメン)、ブラック富士(マー油かけ)、海富士(豚骨魚介ラーメン)、赤富士(豚骨野菜辛いラーメン)、味噌富士(豚骨野菜みそ)、薬膳中華そば(あっさり中華)があり、麺の量も小・中・大から選べるようになっています。他に復活メニューの彼のカレーはイケ麺というのもあります。サイドメニューやご飯類も充実しています。当店の注文の仕方という説明もあります。野菜増し無料、肉増し無料、背脂増し無料、ニンニク増し無料、化調増し無料、増しの増しはプラス100円です。基本そうな富士に午後の仕事に影響のないように加えられるだけ加えようかと思います。富士(小、野菜増し、肉増し)にしました。ラーメン二郎並みでしょうか?
食べられるでしょうか?作っています。麺をゆでている間に丼にスープを準備して麺が入ります。野菜をゆで始めました。振りざるに結構多めです。それがなぜか2個。2杯のラーメンを作っているのかと見ていました。1個目の野菜をのせます。結構ボリュームありそうです。もう1杯とおおもったら、最初の野菜の上にさらに同量の野菜がのります。ラーメン二郎インスパイア系のラーメン店も何店か食べましたが、ここの野菜の量は嬉しくなるほどタップリです。増し増しは有料になりますが、増しだけでもなかなかの量です。さらに背脂などかけられて出来上がり、目の前まで運ばれてきました。

三代目ラーメン富士 富士(小、野菜増し、肉まし)

野菜たっぷりのラーメンが出来てきました。ちょっと小さめの器に野菜が山盛りです。

三代目ラーメン富士 富士(小、野菜増し、肉まし) 横

いつものアングルでは野菜の山が判り難いので、あまり撮らない横からも撮りました。
麺は、太く縮れの強いもの、モチモチしたラーメン二郎インスパイアらしいものです。
スープは、豚骨の旨みも強く麺との絡みもいい感じですが、動物っぽさがあります。
トッピングは、野菜、ニンニク、チャーシューです。タップリの野菜は、ほとんどもやしで、ほんの少しキャベツが混じっています。チャーシューは、増しですが少な目です。薄いチャーシューです。野菜の上には背脂やラーメンのタレがかけられています。
これだけのもやしを崩さず食べるのは難しいです。ラーメン二郎インスパイア系としてなかなかボリューム感はあります。通常の金額でここまでボリュームがあるのは嬉しいです。富士(小)は630円です。粗削りな面もあるように感じましたが、新潟にあるラーメン二郎インスパイア系の中でもトップクラスのコストパフォーマンスでしょう。

|

« カルビーのポテトチップスと専用トング | トップページ | 小さな小さなラーメン屋 春紀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/54342024

この記事へのトラックバック一覧です: 三代目 ラーメン富士:

« カルビーのポテトチップスと専用トング | トップページ | 小さな小さなラーメン屋 春紀 »