« 麺工房むげん 西川店 | トップページ | 背脂中華そば 潤 UNIV. »

2012.03.07

めし処 福ちゃん

福ちゃん

新潟市の「めし処 福ちゃん」です。
古町通りのずっとしもにあります。古町通の12番町、石門子の向かいになります。
お手頃な刺身定食が食べられるとのことでお邪魔しました。ラーメンはお休みです。

福ちゃん メニュー

お店の前に、メニューが出ています。日替り定食が525円、他の定食が600円、単品ものが500円です。お目当ての刺身定食600円もあります。中に入ります。
お店は、左側奥に厨房、厨房の手前から右側奥にカウンター席、右側手前が小上がりになっています。小さなお馴染みさんの集まる居酒屋のような雰囲気です。スロープの付いた通路を登るように入ります。午後12時20分頃に着きましたが、カウンター席に座れました。その後もお客さんが訪れ満席、その後のお客さん入れず帰ったのかな?
すぐに刺身定食をお願いして待ちます。刺身定食のほか日替り定食も人気のようです。食べている人をちらっと見ると日替り定食もかなり×2美味しそうです。

福ちゃん 刺身定食

刺身を丁寧に切り分けながら盛り付けています。最初に小鉢の温かいうどん、お新香、お刺身、ご飯とみそ汁が出来上がってきました。揃ったところで食べましょう。

福ちゃん 刺身定食 アップ

今日の刺身定食は、ちょっとおとなしめのお皿に盛られています。鯛、鰤、鮭、びんちょう、白身魚が不明(鰈か鮃かな)の5点盛りでした。しっかり大きさの刺身が3切、それで5種ですから刺身三昧の気分です。丸いお皿にてんこ盛りのときもありますが、今日は上品なお刺身のようです。味噌汁は、鮭のガラ汁です。これも美味しいです。
ご飯は、普通のお茶碗なので少なめですが最初のお代わりは無料、2回目以降50円です。みなさんお代わりしていました。刺身が多いのでまだまだ食べられそうです。
先客が食べ終わっても帰る人がほとんどいません。気付きませんでしたが、食べ終わったらアイスコーヒーが出てきました。刺身定食600円は、アイスコーヒー付きです。
日替り定食が刺身定食になる日もあるようで、7点盛りの時もあるようでもう少し通ってみたいと思います。お客さんの回転が良いお店ではなさそうなので時間を考えねば。

|

« 麺工房むげん 西川店 | トップページ | 背脂中華そば 潤 UNIV. »

コメント

新潟ラーメン日記さん

近頃、600円では基本のラーメンすら食べられないラーメン屋も多い中、驚くべきコストパフォーマンスですね。

写真を拝見して刺身は鮮度が良さそうで充分な量ですし、なおかつアイスコーヒーまで付いてくるとは!

話の信憑性は定かではありませんが、刺身定食は木曜日に日替り(525円)に昇格(?)する確率が高いそうです。

こんなお店がランチ圏内に存在するとは、羨ましい限りです。

先日ご案内した「むぎのいえ」ですが、新潟ラーメン日記さんのおっしゃる通り最近ご案内したラーメン屋に比べて、寝付けに割高感を感じられるかも知れませんが、どちらのメニューも召し上がって頂けたら、内容に納得して頂けると思います。

また、店の混み具合や店主の気分にもよりますので何とも言えないのですが、もしかしたら思わぬサービスを受けられるかも知れません。

以前都内のデパートの催事で、「味噌カレー牛乳」までは食したことがあるのですが、どんどん積み重なっているとゆうか、まだまだ膨張し続けている感じですね(>_<)


投稿: swingl | 2012.03.08 13:00

新潟ラーメン日記さん

追伸

「ガラ汁」って何ですか?

投稿: swingl | 2012.03.08 13:11

>swinglさん

木曜日ですか?狙いましょうかな。
店主が常連さんとお話をしていましたが、かなりの釣り好きのようです。
以前福ちゃんに行ったのは、近くの小学校出身の仕事仲間がいて、店主が日曜日に釣りに行って、月曜日にその魚をお店で出すので、魚が安くてたらふく食べれるってことで行ったように記憶しています。このお店だったと思います。そうすれば刺身定食にいっぱいお刺身が出ても不思議ではないです。
でも、最近は波が高くて釣りに出れないそうです。
魚市場が水曜日と土曜日を交互にお休みしている筈なので、休みの次の木曜日が魚が多いので日替りになるかな?

「ぬぎのいえ」ですが、お金が高くても気にしないで食べたくなるお店ってあります。それもまた楽しみです。

山形の鶴岡「与作」で豆乳ラーメン食べたことあります。
http://niigata.way-nifty.com/ifamily/2007/02/post_d442.html

ラーメンもカレールーの38種のスパイスじゃないけど、いろいろ組み合わされていくのかな、そして時々醤油だけのラーメンに帰ったりするのかな?

ガラ汁は、鶏ガラなどガラと一緒ですが魚が使われます。今回は鮭のガラ汁でした。鮭の身の付いた中骨付近が多かったです。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2012.03.09 03:16

新潟ラーメン日記さん

前記の通り、刺身定食の「木曜日替説」はウラを取った訳ではありませんので、信憑性についてはご容赦ください。

「むぎのいえ」の場合、高いと申しましてもご案内した二品共に確か750円だと思いますので、手を入れた創作系の一杯としましては、そこそこがんばっている価格設定だと思います。

鶴岡の「与作」のレポを拝見していて、とても面白いことに気づいてしまいました。

「与作」に訪問されたのと割と近い時期に、今は無き武蔵小杉の「二郎」に何度か行かれていたんですね。

以前ご紹介して、新潟ラーメン日記さんにもわざわざ足を運んで頂いた、 日暮里の「こじろう526」は記憶に新しいかと存じますが、何を隠そう、「こじろう526日暮里店」店主の父親が、「ラーメン二郎 武蔵小杉店」の経営者でした!

何だか、不思議な縁を感じてしまいました。

「ガラ汁」は、「アラ汁」のことだったんですね。

「ガラ汁」という、ご当地特有の料理があるのかと思ってしまいました(>_<)

失礼致しました。

投稿: swingl | 2012.03.09 06:00

>swinglさん

「福ちゃん」の店主が、釣り好き(半分仕事?)のようなので釣果の良い日曜日の次の月曜日なんかも期待しています。

「むぎのいえ」、やっぱり創作系はお高くなるでしょうか?研究費と思えば遥かに安いかも!ですね。

「ラーメン二郎 武蔵小杉店」は、もうないんですね。三田本店の親父さんもお客さんには優しそうですが、なかなか厳しい面もありそうな人に見えてました。

余談ですが、“むぎのいえ”ってだけでネット検索するとパン屋さんが結構ヒットするんですね。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2012.03.11 02:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/54166970

この記事へのトラックバック一覧です: めし処 福ちゃん:

« 麺工房むげん 西川店 | トップページ | 背脂中華そば 潤 UNIV. »