« 中華 三原 | トップページ | 細麺中華 政吉 »

2012.04.11

秋田新幹線開業15周年記念弁当

秋田新幹線開業15周年記念弁当 パッケージ

夕方から打ち上げ&歓送迎会です。銀座7丁目のダイニングでとなりましたが、昼のチャーハンがまだ少しお腹に残っているようなのでゆっくりと食べます。関東近郊の人が多く、夜もそこそこ遅くまでの会に合わせて料理も想定以上にゆっくりと出てきます。
ほとんど食べた感じもないまま帰りの新幹線の時間もあり中座です。東京駅に着き、新幹線の改札まで進む間に、駅弁が食べたくなりました。飲みながらお腹が減りました。
一昨日に見てから気になっていたNRE大増の秋田新幹線開業15周年記念弁当を食べてみます。お米以外の秋田の食べものもいろいろと楽しんでみたいと思います。

秋田新幹線開業15周年記念弁当

新幹線に乗り食べます。おしながきは、鮭塩焼、ぼっけ(ふきのとう醤油漬)、比内地鶏照焼、ぜんまい五目煮、かすべ(エイヒレ)唐揚、ハタハタ入り蒲鉾天ぷら、舞茸天ぷら、赤パプリカ、野菜煮物(里芋・筍・人参・牛蒡、蕗、じゅんさい餡)、山菜醤油漬(とんぷり)、ご飯(契約栽培農家による有機認証米秋田県産あきたこまち)、うめぼし、いぶりがっこです。秋田県内でも知らない料理や呼び方の違うものがあります。
懐かしさよりも、普通のおかずのように違和感なく食べれます。車に乗るようになってからの秋田新幹線の開業なのでほとんど利用していませんが、好きな新幹線車両です。

|

« 中華 三原 | トップページ | 細麺中華 政吉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/54450422

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田新幹線開業15周年記念弁当:

« 中華 三原 | トップページ | 細麺中華 政吉 »