« 角田山 五ヶ峠コース | トップページ | 中華 三原 »

2012.04.09

花ちらし 海鮮 雪椿

花ちらし 海鮮 雪椿 パッケージ

新幹線での移動です。月曜日と金曜日は、単身赴任者を含め移動が多く出張を避けたいのですが、避けられないこともあります。新幹線の改札近く、いつもの駅弁屋を覗きます。なんと!駅弁も新商品の季節なのか4種類も新しい駅弁が出ています。迷います。その中から神尾商事の花ちらし 海鮮 雪椿にしました。駅弁に“海鮮”という言葉が使われることなんてないものと思っていましたが、どのような駅弁なのか楽しみです。
パッケージには、サーモン、数の子、いくら、新潟県産米と大きく表記されています。

花ちらし 海鮮 雪椿

内容は、酢飯(新潟県産米)、サーモン漬、えんがわ漬、味付数の子、錦糸玉子、山せり漬、れんこん漬、醤油いくら、桜でんぶ、白ごま、レモン果汁などとなっています。
サーモンが雪椿のような盛り付け、さらにえんがわ、数の子、錦糸玉子、山せり、れんこん、いくら、桜でんぶの彩りが加わり錦絵のような美しい駅弁に仕上がっています。
海鮮は、漬けになっていますが、言われないと気が付かないほど生に近い味付けです。
ご飯も上にピンク色がかった酢飯があり、下が普通の酢飯がある2層になっています。
彩りが良く、生のちらし寿司を食べたかのような印象が残ります。小さめに見えますが、ボリュームもしっかりあり、950円と駅弁としてはお手軽のいい駅弁でしょう。

長岡市渡沢町地区

新幹線の車窓から見える長岡市渡沢町地区です。Maxになり見易くなりました。
もう4月なのに、今年は雪が多いです。

|

« 角田山 五ヶ峠コース | トップページ | 中華 三原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/54433831

この記事へのトラックバック一覧です: 花ちらし 海鮮 雪椿:

« 角田山 五ヶ峠コース | トップページ | 中華 三原 »