« 佐渡来いっちゃ弁当 | トップページ | 秋田新幹線開業15周年記念弁当 »

2012.04.11

中華 三原

東京都中央区の「中華 三原」です。
銀座5丁目、銀座三越の近く、三原通りからほんの少し路地を入った場所にあります。
映画“三丁目の夕日”のような、時代から取り残された昭和を感じさせる雰囲気です。
お店の前にメニューを書いた看板があります。ラーメン、ワンタンメン、タンメン、もやしそば、、チャシューメン、焼きそばなど書かれていますが、値段は書いてません。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。お店の外観同様に昭和を感じさせる、なぜか馴染む店内です。午前11時10分頃に到着しました。正式には午前11時15分の開店なのですがもうやっています。7人のお客さんが入っています。半分ほどのお客さん食べていて、タンメンが出来上がるところです。
今日は、麺類をお休みしてチャーハンの大盛りにしようと思っていましたが、駅弁がまだお腹にたっぶり残っていてきつそうです。ワンタンメンも人気があります。ワンタンメンも食べてみたいです。悩んだあげくチャーハン(大盛)に挑戦してみましょう。

三原 チャーハン スープ

まだ中華鍋で作っていて、少し待っての作り始めになりました。チャーハン調理に合わせて少し早めにスープが運ばれてきました。スープはお代わりができるとのことです。
それから少し待って中華鍋の音が静かになりました。チャーハンを盛り付けています。

三原 チャーハン(大盛)

チャーハンが運ばれてきました。最初見たときは普通ですが、良く見るとでかいです。
昔ながらの懐かしい感じのチャーハンです。さいころ大チャーシューがたっぷりです。
コンビニのおにぎりを2個分ぐらい食べた感じでチャーハンの山を見ても端が少し崩れた程度の減りようです。それでも好きなタイプのチャーハンなのでレンゲが進みます。
きつさを感じる前に食べ終わることができました。800円+大盛100円の900円で満腹です。スープのお代わりは必要ありませんでした。美味しいチャーハンでした。

|

« 佐渡来いっちゃ弁当 | トップページ | 秋田新幹線開業15周年記念弁当 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/54450215

この記事へのトラックバック一覧です: 中華 三原:

« 佐渡来いっちゃ弁当 | トップページ | 秋田新幹線開業15周年記念弁当 »