« 花ちらし 海鮮 雪椿 | トップページ | 東京弁当 »

2012.04.09

中華 三原

三原 もやしそば

東京都中央区の「中華 三原」です。
銀座5丁目、銀座三越の近くの三原通りからほんの少し路地を入った場所にあります。
映画“三丁目の夕日”のような、時代から取り残された昭和を感じさせる雰囲気です。
お店の前にメニューを書いた看板があります。ラーメン、ワンタンメン、タンメン、もやしそば、、チャシューメン、焼きそばなど書かれていますが、値段は書いてません。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。お店の外観同様に昭和を感じさせる、なぜか馴染む店内です。午前11時05分頃に到着しました。正式には午前11時15分の開店なのですがもうやっています。他にお客さんは2人で、1人がタンメンを食べていて、もう1人はタンメンが出来上がるところです。
今日は、swinglさんお奨めのもやしそばをいただきます。タンメンやチャーハンが人気のお店ですが、好みを知っていてのお奨めですからどんなものか期待が高まります。
すぐに作り始めてくれます。もやしの炒めに合わせて麺をゆで、早い出来上がりです。
もやしがのっているだけのもやしそばかと思いましたが、具の充実ぶりが嬉しいです。
麺は、細くかなり弱い縮れです。シコシコした歯応えがとても頼もしい好みの麺です。
スープはタンメン風の塩味です。もやしと炒めたときの油からの旨味がいい感じです。
トッピングは、もやしを中心に豚肉、人参、玉ねぎ、きくらげ、ニラ等の炒め物です。
タンメンのキャベツをもやしに入れ替えたものでした。650円とお手頃で満腹です。
銀座の中心地でのこのコストパフォーマンスは、とても嬉しく、ありがたく思います。

|

« 花ちらし 海鮮 雪椿 | トップページ | 東京弁当 »

コメント

新潟ラーメン日記さん

わざわざもやしそばをお試し頂き、ありがとうございました。

また、お口に合ったようで安心致しました。

次はいよいよ大盛チャーハンでしょうか?

ふと思いついたのですが、東京駅丸の内南口に隣接している東京ビルTOKIAのB1にある、「トナリ」のタンメンはお試しになられましたか?

三原のタンメンが昔ながらのオーソドックスな一杯だとすれば、その真逆に位置する現代的なタンメンといったところでしょうか。

麺が新潟ラーメン日記さんのお好みからは多少外れる物かも知れませんが、丸の内のど真ん中で720円にしてCP&物量は群を抜いているかと思います。

東京駅から程近い場所ですし、山手線を挟んで右と左で新旧のタンメンを食べ比べるのもまた一興かと存じます。

人気店ですので時分どきは行列しますが、新潟ラーメン日記さんにご来店頂けそうな、開店直後の11時過ぎであれば問題無く食べて頂けると思います。

機会がありましたら、お試しください。


投稿: swingl | 2012.04.10 17:31

>swinglさん

三原は、本当に東京のど真ん中って感じの雰囲気と値段だとお思います。
なんか下手な〇〇村よりも全然楽しくて、感謝しております。

銀座 vs 丸の内ですか?
いろいろ商売どがえしみたいなお店あるんですね。
真逆っぽいのもアトラクション的に楽しめそう。

情報ありがとうございます。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2012.04.11 00:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/54434103

この記事へのトラックバック一覧です: 中華 三原:

« 花ちらし 海鮮 雪椿 | トップページ | 東京弁当 »