« 大間崎 & 魚喰いの大間んぞく | トップページ | サッポロラーメン専門 札幌館 »

2012.05.01

仏ヶ浦 & 恐山

仏ヶ浦

青森県佐井村の「仏ヶ浦」です。
大間からの帰り、国道338号線に仏ヶ浦駐車帯って見晴らしのいい展望場所があります。下北半島の険しい地形が良く見えます。この山を越えて行かなきゃいけないのか。

恐山 総門から山門

青森県むつ市の「恐山菩提寺」です。
青森県の下北半島の中央付近より少し東寄りにあります。山道の先、遠い場所です。
入口で入山料500円を払って入ります。写真は、すぐの総門越しの山門になります。

恐山 古滝の湯・冷抜の湯

山門をくぐった左側に温泉があります。手前(写真左側)が小滝の湯で、女湯になっています。奥(右側)が冷抜の湯で男湯になってます。タオルも持ってきたし入ります。

恐山 冷抜の湯 内部

中は好きな木に囲まれた浴室です。ちょうど入れ替わりで貸切状態で利用できました。

恐山 薬師の湯

山門をくぐった右側は、薬師の湯になります。こちらは男湯です。こちらも入ります。

恐山 薬師の湯 内部

こちらも冷抜の湯と同様の木に囲まれた浴室です。ゆったりすることができました。
他に花染の湯もありますが、パスします。泉質は、硫化水素含有酸性緑礬泉です。

恐山 地蔵殿

通常の寺院での一番奥の地蔵殿になります。その左側から参拝順路が始まります。

恐山 参拝順路①

参拝順路に入り、小高い丘に登ったところから振り返ったところで写真を撮りました。

恐山 参拝順路②

宇曽利山湖とその先は小尽山でしょうか。湖の岸からはぶくぶくと温泉が湧いてます。
のんびりゆったり巡らさせてもらいました。ここまでも道のり、荒涼とした風景、湖、山の形など揃った霊場です。温泉を利用の500円は申し訳ないような気がします。

恐山 恐山冷水

帰りに、道沿いの恐山冷水で水分補給して帰りました。冷たくて美味しい水です。

がんばろう東北!

|

« 大間崎 & 魚喰いの大間んぞく | トップページ | サッポロラーメン専門 札幌館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/54624882

この記事へのトラックバック一覧です: 仏ヶ浦 & 恐山:

« 大間崎 & 魚喰いの大間んぞく | トップページ | サッポロラーメン専門 札幌館 »