« ラーメン まっくうしゃ | トップページ | 今日の夕日 »

2012.06.23

ほたるまつり

ほたるまつり

新潟市(旧巻町)の福井で開催されている「ほたるまつり」に行ってきました。本当なら角田山に登りたいところですが体調(足)が今一なので麓で遊ばせてもらいました。
今年は、夜祭りなどを撮ろうと昨年購入したレンズ(50㎜、F1.8)で楽しめればと思います。暗くなる前から数組の見物客が来ています。暗くなると橋の下など暗い場所から蛍が光り始めます。いつもの場所で写真を撮ろうと思いましたが、小さな木ですがそれでも大きくなってちょっと邪魔です。いろいろと場所を移動したりして楽しみました。
今年もストロボガンガンで写真を撮っている人がいました。何をとっているんだろう。『ストロボ点けないで!』ってお願いしちゃいました。小さな子供に懐中電灯を持たせている家族連れも多いです。足元ならともかく小川まで照らさなくていいよ!って感じです。何も注意しない親が問題でしょう。橋上からも撮らせてもらおうと移動します。
年配(60歳~70歳ぐらい)のグループが三脚を広げ陣取っている端で撮ります。一般の人も多く三脚も肩幅程度に広げます。絞りを開けるため被写界深度がなくてピント調整など難しいです。長時間露出もストロボや懐中電灯で台無しです。隣りの年輩が、『懐中電灯消せ!』ってとうとう怒鳴りました。気持ちは判るが『懐中電灯で川を照らさないでください!』ぐらいの言い方でいいのにと思います。まあ、今がチャンスとちょっといい写真が撮れました。三日月が傾き暗くなってきました。しばらくすると後から来た人でしょうまた懐中電灯が光り出します。もうしょうがないかと思っていたら、隣の年配者が仲間に『もっと大きな声で怒鳴らないとだめか?』などと話しています。三脚で広々の場所取り、LED懐中電灯も持たずライターで機材の確認、撮れた写真を明るい液晶で回し見、あんまりにマナーが悪過ぎます。『ここは市民憩いの場で、子供の足元など安全が大事です。もっと人の来ないような場所に行けや!』って隣の年配の耳元で囁いてやりました。どう帰ってくるかと思ったら『すいません。』と帰ってきました。最近の年配カメラ愛好家のマナーの悪さにはうんざりです。ほんの一部でしょうが、撮影禁止や三脚禁止など締め出されてしまう場所が増えないことを願うだけです。

|

« ラーメン まっくうしゃ | トップページ | 今日の夕日 »

コメント

「じょんのび館」の辺りでしょうか?
ストロボを付ける光景は「お約束」に
なっていますね。

投稿: junk-land | 2012.06.24 20:10

>junk-landさん

じょんのび館の手前100mぐらいの左側になります。
半分子供たちの行事みたいなものですからいろいろありです。

上越市大島区なんかだと遠くて山の中になるので良さそうですが、帰りのことを考えると遠いです。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2012.06.25 01:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/55040417

この記事へのトラックバック一覧です: ほたるまつり:

« ラーメン まっくうしゃ | トップページ | 今日の夕日 »