« 背脂中華そば 潤 UNIV. | トップページ | 部分月食(月出帯食) »

2012.06.04

元祖支那そば 信吉屋

信吉屋 冷し中華(中盛)

新潟市の「元祖支那そば 信吉屋」です。
本町の市場風のお店が並ぶ建物の東堀通寄りにあります。人情横町と書かれています。
好きな信吉屋の冷し中華が、そろそろ始まっていないかなと楽しみにお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席だけの間口が広く、市場の支那そば屋さんといった懐かしさを感じさせる小さなお店です。午後12時15分過ぎに着きました。店前に7人並んでいます。食べ終わったお客さんと入れ替わりで少しずつ進んでいきます。
メニューは、支那そばとそれにメンマ、チャーシュウ、ワンタンを組み合わせたものがあります。夏場には冷し中華もあり人気です。盛りは、普通、中盛、大盛があります。夏が始まりました。お腹にちょうど良いボリュームの冷し中華(中盛)にしました。
10分程度の待ちで座れました。おじさんとおばさんで切り盛りしているお店です。出来上がりを待っているお客さんが多いのですが、いつものように早く出来てきました。
支那そばなどと同じ黒っぽい渋い器です。トッピングの彩りが良く食欲をそそります。
麺は、極細に近い弱い縮れです。シコシコした歯応えがとても楽しい大好きな麺です。
つゆは、魚介が香ばしく、酸っぱさやしょっぱさを押さえてあります。特に酸っぱさを押さえていますが、レモン(1/8個)を搾って入れることにより爽やかな酸っぱさと香が広がります。練り辛子で辛味も楽しめます。ダシが効いていて美味しいつゆです。
トッピングは、脂身が少なく弾力のある歯応えを楽しめるチャーシュー、キュウリ・ハム・鳴門の細切り、錦糸玉子です。つゆに絞って入れるレモンの色がとても綺麗です。
麺の歯応えとつゆの爽やかな酸味を楽しみました。普通盛り800円、中盛850円。トッピングが多いので、ボリュームがあります。美味しく楽しませていただきました。
9月の第一週ぐらいまでやってくれるのかな。今年は昨年よりも多く食べられるかな。

|

« 背脂中華そば 潤 UNIV. | トップページ | 部分月食(月出帯食) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/54877362

この記事へのトラックバック一覧です: 元祖支那そば 信吉屋:

« 背脂中華そば 潤 UNIV. | トップページ | 部分月食(月出帯食) »