« 名代へぎそば 利休庵 | トップページ | 手打ちラーメン 万太郎 »

2012.06.17

とんかつ 政ちゃん

新潟市の「とんかつ 政ちゃん 牡丹山店」です。
笹出線を東へ、栗の木バイパス、馬腰跨線橋を越え、赤道との交差点手前にあります。
最近食べていないトンカツでも食べようかと思い「とんかつ 政ちゃん 牡丹山店」にお邪魔しました。「とんかつ 政ちゃん」は沼垂本店で食べて以来になります。いつごろでしょう。支店もなく、「かつ丼 政家」も展開していなかったころです。もう20年以上前になるでしょう。自宅に帰ってから気付きましたがお店の写真撮り忘れました。
お店は、和風レスランの造り、雰囲気です。カウンター席、テーブル席、小上がり、個室風の席まであります。風除室に待ちの名前を書けるようになっていて、待ちの椅子もあります。午後12時30分頃、誰も待っていないのでお店の中に進むとカウンター席やカウンター席っぽく使える大きなテーブルが空いています。店員が案内してくれるのを待とうかと思いますが、お会計が2組程いるのでそれを済ませてからだろうと待っていると風除室の待ちの用紙に名前を書いて待っていて下さいとのこと。名前を書いて風除室で待ちます。用紙を見ると1組が案内されていないようです。帰ったでしょうか?
待っていて判りました。会計で待っていたと思った1組が前の待ちのお客さんで、お店の中でうろちょろしていました。困った親父さんです。こちらも巻き込まれて格好悪!
左側中央の大きなテーブル席に案内されました。お水とお新香を持ってきました。
メニューは、とんかつを中心に定食やかつ丼などがあります。かつは、普通のかつ(ロース)とひれがあります。クリームコロッケも1個単位でオーダ出来ます。美味しそうです。特製かつ丼味噌汁にしました。沢庵も食べたかったのですがお新香はなさそうです。その後もお客さんが増え、待ちが出来ています。暫く待って出来てきました。

政ちゃん牡丹山店 特製かつ丼+味噌汁 蓋有

黒い小さめに見える器です。蓋が締めきれないままのボリュームで運ばれてきました。
いっしょに運ばれてきたお味噌汁です。お新香は、水は最初に運ばれてきたものです。

政ちゃん牡丹山店 特製かつ丼+味噌汁

蓋を取るとたれかつが山になっています。たれかつが幾重にも重なってのっています。

政ちゃん牡丹山店 特製かつ丼 アップ

たれかつ山の迫力を正面から撮ってみました。たれかつを一時蓋に逃がして食べます。
たれの甘しょっぱい醤油味とロースの軟らかなかつが馴染んでご飯が一気に進みます。

政ちゃん牡丹山店 特製かつ丼 食事中

たれかつとご飯を掘削現場が崩れないよう食べ進むと中断のたれかつが見えてきます。
軟らかなかつ、たれ、ご飯を楽しみながら食べていきます。味が濃く単調ですから飽きがきます。少ないおかずでご飯をいっぱい食べた時代の人には、味の濃いたれのかかったかつが多めなので仕方ないでしょう。お味噌汁はインスタントっぽい味付けです。
かつ丼は、小さなころから玉子綴じだったので、たれかつ丼は新鮮で楽しめますが、たまに少量食べる方が良さそうです。個人的には、お新香に沢庵が使われなきゃかつ丼じゃないです。特製かつ丼1354円、味噌汁178円、合計1532円の昼食でした。

|

« 名代へぎそば 利休庵 | トップページ | 手打ちラーメン 万太郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/54987503

この記事へのトラックバック一覧です: とんかつ 政ちゃん:

« 名代へぎそば 利休庵 | トップページ | 手打ちラーメン 万太郎 »