« 新保岳 | トップページ | 蒲原まつり »

2012.06.30

笹川流れ岩がき物語り

新鮮家

村上市(旧山北町)の笹川流れ地区で開催の笹川流れ岩がき物語りで昼食にします。
「交流の館 八幡」」や「民宿・食事処 シーウッド」、「道の駅笹川流れ夕日会館内 夕日レストラン」、「笹川流れ観光汽船待合所 天ぴ屋」、「魚売り処 新鮮家」、「食の工房 かがり火」の協賛店で開催されています。その中から伊根浦伝統的建造物群保存地区ほどではありませんが好きな港風景と働き者のおかあちゃんがいる寝屋漁港にあるJF山北町直営の「魚売り処 新鮮家」で岩がきを食べたいと思います。
昔のお魚屋さんのような冷蔵ケースに岩がきがたくさんあります。他にもさざえやあわぶなどもあります。岩がきを食べましょう。1個450円です。生2個、焼き2個の合計4個食べます。冷蔵ケースから4個を選んでもらってテーブルで待ちます。

笹川流れ岩がき物語り 生

岩がき自体1個300gはあろうかのようなずっしりした重みがありましたが、かなり殻が肉厚です。実がずしりと大きなものかと期待しましたが普通でした。

笹川流れ岩がき物語り 焼き

生、焼きともうま~い!、ただただうま~い!
1800円でとても幸せになれました。

|

« 新保岳 | トップページ | 蒲原まつり »

コメント

 こんばんは

 最近は近所で真似をし始めてたくさん売っていますけど、寝屋漁港の端の直売所が元祖の「味たこ」もなかなか美味しいですよ。不思議な味付けで、前に帰りの車で食べ始めたら新潟に戻るまでに1パックなくなってしまいました。日持ちがするのは丸ごとのものですが、大きいと結構な値段になります。、切ったパックは500円と1000円です。

投稿: 亀井 | 2012.07.01 19:58

>亀井さん

たこの一夜干しみたいなものでしょうか。大好きですがお高いのでなかなか食べれてません。
笹川流れマラソンを走っていた頃は、本部近くのテントで販売していたので藻塩と一緒にお土産にしてました。
いい塩は安い冷凍物の焼き鳥もいい味にしてくれます。
美味しいところですね。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2012.07.03 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/55094187

この記事へのトラックバック一覧です: 笹川流れ岩がき物語り:

« 新保岳 | トップページ | 蒲原まつり »