« らぁめん お~や | トップページ | 笹川流れ岩がき物語り »

2012.06.30

新保岳

村上市(旧朝日村)の新保岳に登ってきました。
2010年11月27日に1度登っています。そのときは、木々の葉が落ちて見通しの良い状態で登りました。ブナ林の綺麗な山でした。今日は、ブナの緑を楽しもうと思って登りに来ました。国道7号線を北上、塩野町小学校を過ぎて500mぐらいでしょうか新保岳登山口と書かれたあまり目立たない看板から左に入り、広域基幹林道新保岳線を進みます。最初は、田園の中の道ですが、その後に里山の道、終盤は高所の林道といった雰囲気になります。

新保岳①

高所を走る林道からの風景は最高です。雑木林ってとても綺麗です。新登山口近くは、駐車スペースがあり、すでに3台の車が停まっています。夫婦でしょう1組が帰り支度をしています。女性3人組と単独1人が入山しているとのことです。

新保岳②

駐車スペースにある案内板です。登山口の標高が408m、山頂が852.2mです。もっと下の麓の旧登山口を利用すると歩行時間3時間30分、歩行距離5.5km、累計標高差+695m-695mですが、新登山口を利用すると歩行時間1時間50分とその6割程度の工程になりそうです。角田山の灯台コースより優しいかなと思っていましたが、同じような感じです。自宅で合わせたPRO TREKは510mを表示しています。

新保岳③

道路脇の階段を登るところからスタートです。前回入口にあったスズメバチに刺される被害が出ていて、スズメバチの巣が撤去できてないので注意するようにと書かれた注意書きはありません。まあ、自然に入っていくのですから注意して行きましょう。
午前11時55分(0時間00分)

新保岳④

登山口の階段を登るとブナの林の中、尾根を進みます。ロープのある急な登りもありますが、危険な箇所もなく順調に登ります。天候は晴れ、ブナが日差しを木漏れ日に変えてくれます。風も爽やかな静かな風があります。もっと強い方がいいけど。
午前11時59分(0時間04分)

新保岳⑤

その後は、山歩きといきたいけどやっぱり山登りって感じの傾斜が続きます。
午後12時06分(0時間11分)

新保岳⑥

水沢の三等三角点だと思います。585.64m。
午後12時10分(0時間15分)

新保岳⑦

傾斜も穏やかになり気持ちの良い山登りが続きます。女性3人組とすれ違いました。
午後12時19分(0時間24分)

新保岳⑧

やがて見晴らしの良い見晴台にでます。飯豊山方向が開け眺望が楽しめます。
午後12時33分(0時間38分)

新保岳⑨

見晴台からは、気持ちの良い山歩きのようなコースになります。
午後12時34分(0時間39分)

新保岳⑩

気持ちの良いブナ林のコースが続きます。
午後12時40分(0時間45分)

新保岳⑪

水溜りっぽい場所もあります。好天が続いていたので乾燥されていると思っていましたが、ブナがたっぷりの水を蓄えていたためかまだまだ湿っています。
午後12時41分(0時間46分)

新保岳⑫

大きな太いブナが立ち並ぶブナ林の入口です。
午後12時42分(0時間47分)

新保岳⑬

林道入口近くに塩野町小学校がありますが、その小学校で植樹しているようで看板があります。成人式とかでみんなで登ったりするんでしょうか?
午後12時43分(0時間48分)

新保岳⑭

森林浴ってこのことかなと思うような心地よいコースが続きます。
午後12時44分(0時間49分)

新保岳⑮

新保岳⑯

やがて新潟県の「ブナ林100選」にも選ばれたぶな林の中心部です。
午後12時48分(0時間53分)

新保岳⑰

縦走のような登り下りが数度繰り替えされます。
午後12時49分(0時間54分)

新保岳⑱

コースは、ちょっと狭いところ見かけるようになってきました。
午後12時55分(1時間00分)

新保岳⑲

その後最後になるのでしょうかロープの張られた急坂を登ります。
午後12時56分(1時間01分)

新保岳⑳

山頂が見えてきました。写真を撮っている横の木陰で単独に人が休んでいます。
午後1時02分(1時間07分)

新保岳 山頂①

新保岳 山頂②

新保岳山頂です。標高852.2mです。
前回は53分でしたが、今回は写真をのんびり撮っていたため時間がかかりました。

午後1時02分(1時間07分)

新保岳 山頂③

山頂からは粟島が良く見えます。
写真を楽しみながら下山しようと思います。

午後1時21分(0時間00分) 下山開始

新保岳 下山①

見る角度が変わるとブナ林の表情も変わります。
午後1時30分(0時間09分)

新保岳 下山②
午後1時31分(0時間10分)

新保岳 下山③

塩野小学校平成23年度植樹の森を見ます。
午後1時34分(0時間13分)

新保岳 下山④

小さなブナが雪にも負けずに育っています。
午後1時35分(0時間14分)

新保岳 下山⑤

ビニールごみが落ちているかと思ったら植樹をした生徒の名前が書かれています。
3年生以上で行っているのかな。
午後1時37分(0時間16分)

午後1時44分(0時間23分) 見晴台通過
午後1時56分(0時間35分) 水沢三等三角点通過
午後2時06分(0時間45分) 登山口着

綺麗なブナの緑を楽しませていただきました。
紅葉時期も登ってみたいと思います。

|

« らぁめん お~や | トップページ | 笹川流れ岩がき物語り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/55093662

この記事へのトラックバック一覧です: 新保岳:

« らぁめん お~や | トップページ | 笹川流れ岩がき物語り »