« 修理完了 | トップページ | ほたるまつり »

2012.06.23

ラーメン まっくうしゃ

まっくうしゃ

新潟市の「ラーメン まっくうしゃ」です。漢字表記では“真喰者”となっています。
中央区上近江にあります。笹出線沿いのジーンズショップアメリカ屋の裏にあります。
「ラーメン いっとうや」が新コンセプトのお店を出したとのことでお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央にカウンター席と大きめのテーブル席、左側にテーブル席、奥に小上がりがあります。木を基調とした新しい感覚のお店です。午後1時過ぎに着きました。入口を入ってすぐ左側に待ちのスペースがあり7人程待っています。待ちを記入する用紙に記入し座って待ちます。やがて店員がメニューを持ってきてくれました。

まっくうしゃ メニュー

メニューは、醤油(アジ×煮干)、塩(えび×鯛)とそれらちゃーしゅう、つけめん、辛つけめんです。サイドメニューも充実しています。普通なら醤油を食べるところですが、相方が醤油にしたのでにしました。限定20食の炊き込みチャーシュー丼も残っているとのことなのでお願いしました。ご祝儀代わりにギョーザもお願いしました。
10分程待ってテーブル席に案内されました。その後もお客さんは、増えてきました。
混んでいますが待っている間に注文していたので早めにラーメンから出来てきました。

まっくうしゃ 塩

ちょっと凝った逆円錐形のような深めの器に盛られてきました。綺麗な盛り付けです。
麺は、普通の太さのストレート、モチモチ感のかなり強い、最近多いタイプの麺です。
スープは、えびの香りの強いもので鯛の香りもします。相当に煮込んだものでしょう。香りや旨味のかなり濃厚なスープに仕上がっています。最近関東地方で多いものです。
トッピングは、おおきな程好い歯応えのチャーシュー、極太メンマ、海苔、えび、味玉半個、白髪ねぎです。海苔の上にえびが盛りつけられていたり結構考えられています。
はっきり言って苦い人が最近好む苦手なタイプのラーメンでした。旨味や香りの強烈なもので、自分の舌が普通の感覚だと思っている新潟のラーメンが好きな者には者にはキツイです。でも月に1杯ぐらいなら経験と思って食べてもいいかなってラーメンです。

まっくうしゃ 醤油

相方の食べた醤油です。えびのところに柚子が盛り付けられていていい香りです。それ以上にこちらもアジと煮干しの香りと旨味が濃厚なスープのラーメンです。濃いです!

まっくうしゃ 炊き込みチャーシュー丼

炊き込みチャーシュー丼です。チャーシューがゴロゴロ入っていて、マヨネーズがいい感じで絡まり、その酸味ですっきりした感じで食べることができます。100円です。

まっくうしゃ ギョーザ

餃子です。詳しくは判りませんがごく普通に美味しくいただけました。300円です。
まっくうしゃは、新潟の伝統な味に挑戦かと期待しましたが、進化するラーメンの方向でした。こう来たか!って感じです。若い人や関東の人にも食べに来て欲しいラーメンです。最近、ラーメンがお高くなってきていますが新店で600円はありがたいです。

|

« 修理完了 | トップページ | ほたるまつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/55039873

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン まっくうしゃ:

« 修理完了 | トップページ | ほたるまつり »