« らーめん 麺しょう | トップページ | 栄屋ミルクホール »

2012.07.25

えんがわ押し寿司

今週も新幹線移動があります。いつもの通り新幹線改札近くの駅弁屋を覗いてみます。
夏期間の駅弁はなさそうで、種類は多いものの食べたことのある駅弁がほとんどです。
食べていない神尾商事㈱神尾弁当部のえんがわ押し寿司があります。即購入します。
今回もMaxときに乗り込み、早速、遅めとなりましたが朝御飯としていただきます。

えんがわ押し寿司 パッケージ

硬めの紙箱入りになっています。開けると棒状で笹の葉、ビニールに包まれています。

えんがわ押し寿司 内部

他にも、割箸、プラ製ナイフ、お手拭き、小袋醤油、小袋生姜、小袋山葵があります。

えんがわ押し寿司

さらに開けるとお酢の香りがします。イカの刺身のような綺麗なえんがわが現れます。
切れ目がないのでプラ製ナイフで切り分け、醤油をかけ、山葵を乗せていただきます。
脂の乗ったえんがわは、淡泊そうなその見た目と違ってとてもまろやかな味わいです。
原材料は、新潟県産コシヒカリとロシア産カラスガレイです。単味を楽しむ駅弁です。
値段は1050円と少し高めですが、十分に味わい深く楽しませてくれた駅弁でした。

|

« らーめん 麺しょう | トップページ | 栄屋ミルクホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/55278661

この記事へのトラックバック一覧です: えんがわ押し寿司:

« らーめん 麺しょう | トップページ | 栄屋ミルクホール »