« ダルマ食堂 小新店 | トップページ | よっててい »

2012.07.19

えび千両ちらし

今日は久々の新幹線移動です。いつもの通り新幹線改札近くの駅弁屋を覗いてみます。
夏の駅弁はないかと思っていましたが、食べたことのある駅弁が数種類あるだけです。
食べ物が傷み易い時期だけに大変なんでしょう。もういちど食べたいものはあるのか。
村上牛しぐれ弁当が美味しそうです。お肉の駅弁火が通っているので大丈夫でしょう。
もうひとつ美味しそうな駅弁があます。新発田三新軒のえび千両ちらしにしました。
今回もMaxときに乗り込み、早速、遅めとなりましたが朝御飯としていただきます。

えび千両ちらし パッケージ

箱中央表書きの紙は、裏がおしながきになっているかと思ったらボストカードでした。
中におしながきがありました。すし飯(新潟米コシヒカリの精進合わせ)、うなぎ(蒲焼きのたれ仕込み)、こはだ(薄切り〆、わさび醤油からめ)、蒸し海老(酢通し醤油からめ)、いか(塩いかの一夜干し)、手焼きたまご(甘さ控えめ味)、海老(むき海老のおぼろ)、ガリ(甘酢漬け)と駅弁としては素材量が少ないものになっています。

えび千両ちらし

玉子が一面に敷き詰められています。その上のむき海老そぼろが綺麗なピンク色です。

えび千両ちらし

手前の玉子から食べましょう。玉子の下から美味しそうなこはだと鰻が顔を出します。
すし飯の上にはとろろ昆布が敷き詰めてあります。昆布がいい旨みを出してくれます。
奥の玉子の下は、焼きいかと蒸し海老で、バラエティさがなんか嬉しくなってきます。
値段が1200円と高めですが楽しませてもらった盛り付けを考えると妥当でしょう。

長岡市渡沢町地区

新幹線の車窓から見えるいつもの長岡市渡沢町地区です。前回見てから1か月以上経ちました。田植え直後だった田んぼの緑が濃くなってきました。綺麗な色です。

|

« ダルマ食堂 小新店 | トップページ | よっててい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/55240919

この記事へのトラックバック一覧です: えび千両ちらし:

« ダルマ食堂 小新店 | トップページ | よっててい »