« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012.08.31

九州ラーメン きんしゃい亭 新潟駅前店

きんしゃい亭新潟駅前店 チャーシューメン

新潟市の「九州ラーメン きんしゃい亭 新潟駅前店」です。
新潟駅前の帝石ビル裏の飲食店街の中にあります。明石通に近い路地沿いになります。
新潟に帰ってきました。今日はラーメンが食べられませんでした。ラーメンが食べられなくても美味しいご飯が食べられれば良かったのですが、牛肉弁当でも不満が解消されません。週末ということもあり、にんにくの効いたラーメンでも食べて帰りましょう。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その手前に大と小のテーブル席があります。ごく普通の雰囲気でやや小さめのお店です。午後9時過ぎには、駅前の繁華街は一次会を終えた人で溢れています。混んでいたら諦めようときんしゃい亭まで行くと、4人程度のお客さんがいる程度です。大きなテーブルの隅に座れます。その後、〆の中年4人組と学生の団体で満席になりました。大きなお店じゃないので混みはタイミングです。
メニューは、ラーメンとそれにいろいろなトッピングを加えたもの、味噌や塩のスープ味のものにトッピングを加えたものがあります。豪華チャーシューメンにしました。
まだ時間が早く親父さんが1人でやってます。手際良く作ってもらえ出来てきました。
小さい器に九州ラーメンらしい少なめ量です。たっぷりニンニク入れていただきます。
麺は、極細の弱い縮れです。本場ストレートと違いますが新潟に合った好みの麺です。
スープは、醤油とんこつらしい色、旨味と醤油味が絶妙です。表面に浮いた油がちょうどよい量です。新潟駅前店の油が好みの量です。そこにニンニクの旨みが加わります。
トッピングは、チャーシュー、紅生姜、胡麻です。たっぷりのチャーシューが嬉しい。
今日も替え玉までいただきました。チャーシューメン700円+替え玉120円で合計820円。ニンニクや胡麻、辛子高菜でこの値段ですから食べたくなる訳です。満足!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛肉弁当

長岡市渡沢町地区

今日は新幹線移動があります。いつもの通り新幹線改札近くの駅弁屋を覗いてみます。
食べたい・食べたことのない駅弁がない状態が続いています。かなり早い新幹線だったため食欲もありません。駅弁の種類は多かったのですが今回は駅弁をスキップします。
そして新幹線の車窓から見るいつもの長岡市渡沢町地区です。稲が倒れ始めています。

牛肉弁当 パッケージ

そんなに遅くならずに帰れます。いつものように東京駅新幹線改札前の駅弁屋を覗こうと東京駅まで行くと、全国の駅弁を販売しているお店の改装が終わったようで販売しています。飛騨牛関連の駅弁がいろいろ販売されてます。県民ショーで食べていた崎陽軒のシウマイカレーが食べてみたいのですが、凄い人で新幹線の時間も近く諦めました。いつもの新幹線改札前の駅弁屋にテレビか雑誌で見たNRE大増の“牛肉弁当”がありました。早速購入、新幹線に乗り込んで食べます。週末で混んでましたが座れました。

牛肉弁当

原材料は、白飯(国産)、牛肉煮(米国産)、味付玉子、こんにゃく煮、玉葱煮、しば漬、大根漬、たれ、菜の花お浸し、人参煮です。意外に多くの食材が使われています。
見た感じ以上のボリュームです。米国産牛でも気にしないので1000円は安いかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新橋BOX

新橋BOX もつ煮込み定食

東京都港区新橋の「新橋BOX」です。
新橋駅前の新橋駅前ビル1号館地下1階、地下街の居酒屋が多い中の一角にあります。
大勢での昼食になりました。お昼休みに少し出遅れたためどこのお店もいっぱいです。
そんな中、地下街奥に座れそうなお店があります。新橋BOXです。早速お邪魔です。
お店は、喫茶店のような広いスペースに小さなテーブルが置かれてます。古そうです。人数も多く2卓のテーブルに別れて座ろうとしたら1卓に椅子を用意してくれました。どう考えても狭いのですが、お店の方も混み合う時間ですからしょうがないでしょう。
ランチタイムメニューは、900円定食が何種類もあり、日替わりも2種類あります。永井食堂の味までは無理としてもそこそこ楽しめそうなもつ煮込み定食にしました。
そんなに待たずに出来てきました。いろいろとやっているだけのことはあり早いです。
ご飯、もつ煮込み、サラダ、香物、お新香、味噌汁、コーヒーor紅茶はコーヒーです。
ご飯…。ここまで美味しさを感じられないご飯は、初めてかも知れないです。もつ煮込
みも。サラダも。コーヒー付でも600円ぐらいの値段がいい線じゃないでしょうか。
お客さんに美味しく食べてもらおうという気持ちが感じられないことが悲しいですね。
隣の人と肘がぶつかり合う中で食べたからかも知れません。お店は空いたままでした。

新橋BOX もつ煮込み定食 黄金一味

もつ煮込みに使用の日本一辛い黄金一味です。初めて食べました。ご機嫌に辛いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.30

ラーメン たに

たに

新潟市の「ラーメン たに」です。
新津屋小路沿いで、かも屋→天心坊→ジャッキーラーメンと引き継がれてる場所です。
お店が変わったとの情報は知っていましたが、ようやくお邪魔することができました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席の小さなお店です。シンプルな雰囲気です。午後12時20分頃に着きました。他にお客さんはいません。

たに メニュー

メニューは、ラーメン、岩海苔ラーメン、あおさのりラーメン、チューシューラーメンの4種です。ワンスープで勝負しているお店です。あおさのりラーメンにしました。
スタッフは親父さん2人です。なんか暗いです。もう少し明るい雰囲気が欲しいです。お昼の真っ最中です。もう一人お客さんが来店しました。ラーメンも出来てきました。

たに あおさのりラーメン

真っ白い器に醤油色のスープが美味しそうです。あおさのりもとても美味しそうです。
麺は、やや細ストレートで少し硬さが残るような、それでもって歯切れの良い麺です。九州ラーメンを少し太めにしたような麺ですが、想定以上に醤油の味に馴染む麺です。
スープは、醤油味のあっさりした昔の中華そば風のものです。適度な甘さもあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、いわさのり、磯のような爽やかさです。
派手さのない昔ながらの中華そばでした。あおさのり乗せ700円はいい線でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.29

お食事処 福助食堂

福助 中華そば(大盛)

村上市(旧朝日村)の「お食事処 福助食堂」です。
田園風景が広がる光景の中、村上市朝日支所(旧朝日村役場)のすぐ近くにあります。
割烹品質のラーメンが手軽に食べれる食堂ってことで重宝に利用させてもらってます。
お店は、左側に入口があり入ると真っ直ぐな廊下が、すぐ右の戸を開けると食堂です。奥に厨房、手前にテーブル席、さらに手前と右側には広々してる小上がりがあります。食堂っていう雰囲気です。午後12時20分に着きました。先客2人と空いています。
メニューは、定食・丼物と麺類があります。一品料理や酒類も楽しめそうなお店です。麺類は、味噌や中華そば、五目やチャーシューなどの組み合わせがいろいろあります。セットも充実しています。野菜サラダと半チャーハンのAセット、特大おにぎりと小鉢2品のBセットがあります。普通なら値段の安い中華そばとのセットが基本で、値段の高い麺類と組み合わせた場合等に差額で対応してくれるのが一般的です。福助は、どの麺類と組み合わせても同じ値段です。お得なんですが中華そば(大盛)にしました。
その後、パラパラと8人ものお客さんが来て、食堂のお昼!って雰囲気になりました。
今回も少なめのスタッフでやっているようです。少し時間がかかって出来てきました。
縁の水色が涼しそうな白い器に、醤油色のスープとほうれん草の緑が美味しそうです。
麺は、やや細の縮れ、触感が良いです。おとなしめの印象の中華そばらしいものです。
スープは、醤油味のあっさりしたものです。和を感じさせるバランスの良いものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔といい感じにシンプルです。
あっさりした昔ながらの中華そばですが500円です。大盛りはいいボリュームです。
それでも550円と申し訳なくなるほどお手頃です。とても得した気分のお昼でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.08.28

博多長浜屋台ラーメン ああ博多人情 新潟古町店

ああ博多人情新潟古町店 ラーメン

新潟市の「博多長浜屋台ラーメン ああ博多人情 新潟古町店」です。
新潟島の坂内小路に面しています。古町通りとの交差点の近く、西堀寄りにあります。
出張者に新潟の酒と肴を楽しんでもらい、〆のラーメンを食べて帰ることにしました。
お店は、右側に厨房、手前から中央、奥から左側と外向きのカウンター席があります。長浜の屋台をイメージしたかのようで、わざわざ安っぽい内装に仕上げられています。午後8時30分過ぎに着きました。他にお客さんはいません。珍しく静かな店内です。
メニューは、ラーメンとそれにねぎを中心としたトッピングを加えたものがあります。
スープは、通常のとんこつのほかに味噌とんこつや魚節とんこつが同料金で選べます。ここのところばかねぎや大ばかねぎなどねぎ増量ばかり食べているような気がします。普通のとんこつスープでなんでもないラーメンしました。麺の硬さを聞かれました。麺の硬さは、普通/かため/バリかたがあって、バリかたがお勧めと書かれています。粉落とし/針金/軟らかめ等にも対応してもらえます。久々に針金でいただきます。
九州のラーメンは、麺が細いのでゆで上がりが早いのが特徴です。すぐ出来てきます。
麺は、九州ラーメンらしい細ストレート麺です。針金の歯応えが楽しくなってきます。
スープは、あっさり油の少ないさらりとしたとんこつです。味が物足りない感じです。スープたれがあり加えますが、しょっぱさは増しますが、旨みも増したらと思います。
トッピングは、チャーシュー、きくらげ、多めのねぎです。普通でもばかの手前です。
紅生姜、辛子高菜漬け、おろしニンニク、胡麻などいろいろ無料で用意されています。辛子高菜漬け、おろしニンニク、胡麻、カレー粉を入れ、スープの変化を楽しみます。
あっさりのラーメンが650円で、ばきねぎが750円、大ばかねぎは850円です。
ラーメン650円は高めの値段ですが、これだけ味の変化を楽しめて満足しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝来軒 木田店

宝来軒木田店 冷し中華

上越市の「宝来軒 木田店」です。
県道579号線上越脇野田新井線(上越大通り)の木田交差点のすぐ近くにあります。
高田地区での昼食になりました。宝来軒本店で食べようと思いましたがお休みでした。ならば同じ味を!と思い、木田店や直江津店から近い木田店で食べることにしました。
お店は、左側奥に厨房、中央から左側厨房向きにカウンター席 、左側手前と右側奥に小上がり、右側手前にテーブル席があります。柱が朱で壁が緑だったりするところがあり、中華料理のお店か?クリスマスか?って色使いです。かなり歴史を感じます。午後12時15分頃に着きました。8割程の席が埋まっていて、テーブル席に座れました。
メニューは、麺類、飯類、丼類、定食、一品料理と豊富です。麺類は、しょうゆ味、しお味、みそ味、焼きそばと分類されていて、しょうゆ味は中華系も多く、豊富に揃っています。夏メニューもありました。冷し中華とつけめんです。冷し中華にしました。
その後もお客さんが増え満席になりました。普通の待ちで冷し中華が出来てきました。
白を基調にした夏らしい涼しげなお皿に昔ながらの綺麗な盛り付けが嬉しくなります。
麺は、普通の太さの弱い縮れのものです。冷し中華には珍しく白っぽさが目立ちます。
つゆは、酸味の香りが強く食べる前から懐かしくなります。あっさりした醤油味です。
トッピングは、ハム、メンマ、胡瓜、錦糸玉子、鳴門、クラゲ、紅生姜、海苔等です。
おとなしい昔ながらの冷し中華です。850円と少しお高く、中華料理価格でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.27

らーめんの土佐屋

土佐屋 ラーメン(大盛)

魚沼市(旧堀之内町)の「らーめんの土佐屋」です。
国道17号線沿いにあります。看板が見易く国道を走っているとすぐに気が付きます。
お店は、右に厨房、中央にカウンター席、左にテーブル席、奥に小上がりがあります。国道沿いの地元ラーメン屋さんの雰囲気です。午後12時10分過ぎ頃に着きました。前に空き待ちのお客さんが1人います。入口を入ってすぐ左に食券販売機があります。
メニューは、醤油、味噌、塩と背脂の有無の組み合わせを選べるようになっています。人気は塩が一番のようですが、この店で好きなラーメン(中盛・大盛)にしました。
食券を購入して待ちます。5分程待ったでしょうか。カウンター席が空き座れました。
食券を店員に渡すと半券を取り中盛か大盛かを聞かれます。大盛をお願いし待ちます。
お客さんは混んでいますが、いい感じで出来てきます。普通の待ちで出来てきました。
醤油の味がしっかりしていそうな色のスープになんか自然に嬉しくなってしまいます。
麺は、普通の太さで手打ちのような強い縮れです。モチモチした食感もいい具合です。
スープは、生姜がしっかり利いている醤油味ですが、見た目と違って塩甘な感じです。
トッピングは、弾力が少なめのチャーシュー、メンマ、たっぷりのねぎものってます。
長岡生姜醤油系かなって感じの好みのラーメンです。もう少ししょっぱめが好みです。
普通盛600円で、大盛でも700円です。チャーシューが充実した満足の一杯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.26

三柱神社秋季大祭

三柱神社秋季大祭

大曲の花火は8月第4土曜日、8月の最終日曜日は三柱神社秋季大祭です。
午後の山車巡航、夕方のバーベキューと子供たちと一緒に楽しんだ一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.25

第86回 全国花火競技大会「大曲の花火」

秋田県大仙市で開催の第86回全国花火競技大会(大曲の花火)に行ってきました!!
昨年に引き続き前夜に新潟市を出て、入場を待ち、花火終了後に帰る夜行日帰りです。
天気予報は、曇りのち時々晴れ、最高気温32℃、北西の風です。逆風の予報ですか。

自宅(新潟市)から大仙市へ

新潟市の自宅を午後11時過ぎに出発、スーパーでおーいお茶2lを2本購入します。
国道7号線、日本海東北道、山形道を経由して秋田県に入ります。日本海東北道、秋田道経由で大曲に入りたいのですが、いつも悩むのが帰りの燃料です。満タンで燃費走行なら往復できそうですが、流れで走るとガス欠になります。花火終了後は燃料を入れられる状況ではなく、朝の時間も有効に使いたいので、夜のうちに燃料を入れておく必要があります。秋田県内に入り、燃料を入れようと国道7号線を北上しますが、馴染みのメーカーのスタンでがなくて秋田市牛島のスタンドでようやく燃料を入れられました。

すき家秋田南店 花がつオクラ牛丼(大盛)おしんこセット

お腹が空いたので「すき家秋田南店」で腹ごしらえです。この時間は空いています。花がつオクラ牛丼(大盛)おしんこセットにしました。これで550円はお得です。お店の掃除時間のようです。パートのおばさんが来て、遠い所から掃除をしています。
秋田道に入り西仙北サービスエリアに到着です。午前4時30分、ここで仮眠します。
午前6時30分に起床して移動します。大曲インターは混雑もなくすんなり抜けられました。午前7時頃にいつもの場所に到着、路上駐車です。早い時間ですが結構います。

駐車場所から花火会場へ

荷物など準備を整えて駐車場所から歩いて花火会場の雄物川河川敷公園に向かいます。
会場に向かう人も交差点毎に合流するかのように増えますが、去年よりも少なめです。会場が近くなると、焼鳥、食べ物、ビール、座布団、などいろんな露店がやってます。
午前7時30分過ぎに、雄物川上流の大曲橋(金谷橋)の入場ゲートに到着しました。

大曲の花火 入場①

雄物川右岸の堤防上を先に入場できる下流姫神橋寄りの入場・待機場所を目指します。今年も携帯電話移動無線基地局が並んでいます。人口4万人の大曲地区に70万人以上が訪れるんですから大変なことです。大曲で使えない携帯は、携帯じゃないですから。
大曲商工会議所のテントが並んでいます。全体が見渡せる位置で、大会本部でしょう。その後方の高い足場があります。NHKーBSのテレビ中継のカメラの設置場所です。昨年の中継は風下から煙の中継をしてましたが、今年は花火中継ができるでしょうか。

大曲の花火 入場②

大曲の花火 入場③

午前8時前に、下流姫神橋寄りの入場・待機場所に着きました。16レーンあるうちの14レーンに並べました。昨年は、16レーンがいっぱいで草っぱらでの並びでした。カラフルなテントやビーチパラソルなどで日除けをして待っている人達が大勢います。
ただただ待ちます。天気予報通りの曇りですが、晴れと言って良さそうな陽射しです。

大曲の花火 入場④

大曲の花火 入場⑤

午前9時30分を回り開場時間です。1レーンからテントやビーチパラソルなどの日除けが片付けられ始め入場です。なかなか動きません。混乱にならないよう制限しながらの入場です。午前9時50分、ようやく入場できました。今回は下流側から観ようかと思いましたが、いい観覧場所の確保できません。観るだけならいいのですが、カメラの三脚を立てて迷惑にならない場所は難しく、中央やや上流の4番ゲート近くに電柱を背にした場所を確保しました。ワイドスターマイン撮影時にケーブルが少しアングルに入りそうですがいいでしょう。午前10時10分過ぎです。あとはのんびりしましょう。
大曲の花火は、他の花火大会と大きく違ってゴミの持ち帰り禁止です。ゴミの拡散を防ぐために、花火会場やバス用など大きな駐車場には大きなゴミ箱が設置されています。

昼食

大曲の花火 昼食

ほかのお客さんは飲み物や食べ物をいろいろ持ってきていますが、こちらは露店の食事も楽しみます。まだ午前中なのでビールを1本いただくことにします。今年もビール500mlが400円、350mlが300円、ペットボトル150円~200円、缶ジュース150円です。いい意味で良心的な田舎です。今年も横手焼きそばをたべます。

パンフレット

大曲の花火 公式プログラム

会場周辺や会場内で数種を確認できました。今年は節約して大曲商工会議所青年部売店で公式プログラム(300円)を購入しました。今年は28社も参加があるようです。

暑さとの戦い

天気予報の最高気温は32℃と控えめでしたが、午後2時に33.4℃になりました。
時々心地いい風が吹きます。日差しが強く、たまの雲が助かります。昨年より楽です。
熱中症に注意して小まめに水分を補給するよう放送され、何度か救急車も来ています。

大曲の花火 ババヘラアイス

効果的なのはやっぱババヘラアイスです。秋田の夏はこれがなきゃあ。200円です。
お茶は、50℃ぐらいになったでしょうか。飲むと身体が温まり、汗が吹き出します。

昼花火の部

午後4時過ぎ、昼花火の開始のためにテントなどの撤収をお願いする放送が流れます。
そして午後5時、標準審査玉の打ち上げ、点数発表に続きいよいよ競技会の開始です。

大曲の花火 昼花火①
昇曲導付紫連竜の舞 大曲花火工業(秋田県)

大曲の花火 昼花火②
煙竜の舞 紅屋青木煙火店(長野県)

大曲の花火 昼花火③
彩煙乱舞 芳賀火工(宮城県)

色の付いた煙は上手く撮れたますが、照明弾のような明るい光はなかなか難しいです。

大曲の花火 昼花火④

競技花火が終わってからイオンの提供で、昼花火のスターマインが打ち上げられます。

大曲の花火 昼花火⑤

さらに午後6時から大農創立120周年記念昼花火スターマインが打ち上げられます。

大曲の花火 オープニングナイアガラ付スペシャルスターマイン①

午後6時50分 大仙市長の歓迎あいさつ、大曲商工会議所会頭の開会宣言に続きオープニング・ナイアガラ付スペシャルスターマインでいよいよ夜花火の部が始まりです。

大曲の花火 オープニングナイアガラ付スペシャルスターマイン②

一般観覧席からナイアガラが見えないのが残念です。今年は、最初から飛ばしてます。
小松煙火工業(秋田)の標準審査玉の打ち上げ、採点が好評されて競技大会開始です。
実際に観て綺麗な花火と一致しない花火もありますが、綺麗に撮影できた花火達です。

大曲の花火 夜花火 篠原煙火店(長野) 昇分星付三重芯銀彩の華
篠原煙火店(長野) 昇分星付三重芯銀彩の華

大曲の花火 夜花火 スペシャルスターマイン①
ヤマダフーズ・タカヤナギ提供スペシャルスターマイン

NTTグループと秋田魁新報提供のスペシャルスターマインは、EXILEのRising Sunに合わせて打ち上げられました。音楽が夜の野外に合っていて、それに花火が連動します。一番音楽に合っていましたが、いい写真が撮れませんでした。残念!

大曲の花火 夜花火 齊木煙火本店(山梨) 虹色のブーケ
齊木煙火本店(山梨) 虹色のブーケ

大曲の花火 夜花火 スペシャルスターマイン②
みちのくコカ・コーラボトリング・JA全農あきた提供スペシャルスターマイン

大曲の花火 夜花火 スペシャルスターマイン③
東日本旅客鉄道・東北電力提供スペシャルスターマイン
今年もAKB48に合わせて夜空を染めます。 真夏のSounds good!

大曲の花火 夜花火 特別プログラム 紅屋青木煙火店(長野)
「さあ 夢の世界へ!!」  紅屋青木煙火店(長野)
2011年内閣総理大臣賞受賞者による特別プログラムです。

大曲の花火 夜花火 田畑煙火(静岡) 昇曲導付銀芯ステンド千輪咲
田畑煙火(静岡) 昇曲導付銀芯ステンド千輪咲

大曲の花火 夜花火 大会提供花火 Believe①

大曲の花火 夜花火 大会提供花火 Believe②

大曲の花火 夜花火 大会提供花火 Believe③
大会提供花火 Believe 夢を未来につなげよう

大曲の花火 夜花火 菊屋小幡花火店(群馬) 水面の旅路
菊屋小幡花火店(群馬) 水面の旅路

大曲の花火 夜花火 フィナーレ・特大スターマイン①

大曲の花火 夜花火 フィナーレ・特大スターマイン②

フィナーレは、10号割物30連発・特大スターマインです。「いざないの街」という壮大な曲に合わせて10号玉が、中央からゆっくりとした感覚で打ち上げられます。それが曲の盛り上がりに合わせて両サイドからのスターマインが加わります。気持ちいい。

大曲の花火 夜花火 打留

午後9時36分 号砲3発で打留になりました。普段あまり写真にならない花火です。

暑さに耐え、長時間待った花火が終わりました。今年も楽しませてもらえました。美しいものを観た感動で涙が出そうです。最後に、感動をくれた花火師とイルミネーション交換をします。美しい花火をありがとう。後片付けをして午後9時45分です。もうしばらくこの場所に居たい気分ですが帰ります。バスが動き出す前に市内を出ましょう。

花火会場から駐車場まで

通常だと会場を出るのに30分ぐらいですが、今回はオレンジロードの近くだったのでそんなにかからず出られました。帰りも物凄い人ですが、主要なところは通行止めになっているので混乱もありません。また、これまではよく道を間違えていましたが、今回はポータブルナビがあるのでスムーズです。午後10時15分、駐車場所に到着です。

帰路

午後10時30分に大曲インターを通過し、秋田道から日本海東北道、山形県に入ってからは往路をそのままノンストップ。午前2時30分ちょうどに自宅到着できました。

がんばろう東北!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.08.24

秋田大曲・全国花火競技大会2012

第82回全国花火競技大会(大曲の花火) 大会提供花火

第86回全国花火競技大会 大曲の花火がいよいよ明日になりました。
準備をして、ぼちぼちと出かけます。

今年もテレビ中継されます。
2012年8月25日(土)19:00~21:45 NHK BSプレミアム
「秋田大曲・全国花火競技大会2012」ハイビジョン生中継

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天丼 てんや

長岡市渡沢町地区 20120824

今日は新幹線移動があります。いつもの通り新幹線改札近くの駅弁屋を覗いてみます。
とうとう食べたい・食べたことのない駅弁がなくなりました。いつもより早い新幹線だったため、食欲もそんなになく、駅弁の種類も少なく、今回は駅弁はスキップします。
そして新幹線の車窓から見るいつもの長岡市渡沢町地区です。黄色掛かってきました。

てんや 武蔵小杉店 オールスター天丼セット(小うどん)

お昼は、神奈川県川崎市中原区の「天丼 てんや 武蔵小杉店」です。
東急東横線・目黒線とJR南武線・横須賀線・湘南新宿ラインの武蔵小杉駅構内です。
神奈川県も暑く、熱いラーメンで好みでなかったら目も当てられない事態になります。それだけは避けたいと思いまして、すいませんがご飯物のお店で食べることにします。
お店は、ご飯物のファーストフード店で午後1時30分頃でしたが、カウンター席の後片付けが追い付いていないようで、窓際の席へ案内されました。快晴残暑の窓際です。
メニューは、メインとなる天丼が具材などの組み合わせで数種類あり、それにうどんやそばを組み合わせたセットです。オールスター天丼セット(小うどん)にしました。
天丼も小うどんも良いのですが、これで800円なら近くの吉野家の方が好みでした。

帰りは新幹線に飛び乗るような感じで駅弁を買ってる時間がありませんでした。残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.23

はな禅

はな禅

上越市の「はな禅」です。
上越市の高田地区です。南高田駅から高田商業高校方向へ、手前の住宅地にあります。
食べたいと思っていたお店です。月曜日と火曜日が定休日、営業時間が11時から13時30分までと短くてなかなか食べれませんでした。ようやく、暖簾を見られました。
お店は、左側に厨房、中央にカウンター席、右側にテーブル席の白い壁や窓がパスタランチのお店でも良さそうな明るくお洒落な雰囲気です。ネットに掲載された写真などでは、奥に小上がりがありましたが、今は壁になって仕切られていて、お店ではなさそうです。午後12時30分頃に着きました。お客さんで半分ぐらい席が埋まっています。

はな禅 メニュー

メニューは、はんなり(はな禅 醤油)とわびさび(はな禅 潮)の2種類のみです。その他に土日祝限定でClassic(豚骨醤油)または初垂れ(塩豚骨)、0のつく日限定で○出汁(鶏白湯)などがあります。はんなり(はな禅 醤油)にしました。
隣りの商業高校がお昼休みにでもなったのでしょうか?夏休み?女子高生が2組やってきました。お店の雰囲気には合っています。女子高生が普通に入ってくるラーメン店?
先のお客さんに続いてそんなに待たずにはんなり(はな禅 醤油)が出来てきました。

はな禅 はんなり

旭川ラーメンに多い小さく深いちょっと優しさが感じられる器に品良く盛られてます。
麺は細く細かい縮れです。シコシコプリプリした食感・歯応えが楽しい好みの麺です。
スープは、煮干しの香り、鶏と醤油のまろやかな旨み、自然な甘さが心地いい物です。
トッピングは、軟らかチャーシュー、軟らか穂先メンマ、海苔、花麩、白髪ねぎです。
好みの細縮れ麺に、品の良い優しいスープのラーメンでした。700円と安くはありませんが他に限定メニューも多く、もっといろいろ食べたいと思わせてくれるお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.22

そば処 岳藪

岳藪 野菜天ざるそば(大盛)

十日町市(旧中里村)の「そば処 岳藪」です。
国道117号線の旧役場から津南よりを少し田園風景の中に入ったところにあります。
蕎麦好きの同僚との昼食です。この暑い時期に十日町での昼食ならお蕎麦に限ります。ってなことになり、食べたことのないお蕎麦屋さんというこで岳藪にお邪魔しました。
ペンションを思わせるような白壁と黒い柱の2階建ての建物で、暖簾が下がってます。
お店は、入口を入ってすぐに靴を脱ぐようになっています。左側に厨房、奥に畳敷きの小上がり、手前のフローリングにテーブル席もあります。2階に上る階段もあります。座敷でもあるでしょう。午後1時少し前に着きました。他に1組のお客さんがいます。
メニューは、ざるそば、天ざるそば、野菜天ざるそば、とろろそば、月見とろろそば、きのこおろしそば、深山そば、そばがきぜんざいなどがあります。深山そばは、山ごぼう入りの十割そばです。食感が違うようです。野菜天ざるそば(大盛)にしました。
先のお客さんが、いい音で食べています。こちらの野菜天ざるそばも出来てきました。
野菜のちょうどの量の天ぷらと少し多めのお蕎麦、期待通りのバランスにお新香です。

岳藪 野菜天ざるそば(大盛) アップ

お蕎麦は、細めですがコシのしっかりしたものです。もう少し軟らかい方が好みです。
つゆは、癖のない一般的なものです。蕎麦をサッと浸け口の中へ、旨味が広がります。
野菜の天ぷらは、見た目通りのちょうどいいボリュームで、サクサクいただきました。
お新香は、胡瓜の細切りを醤油と砂糖に漬けたものでしょう。適度な甘さがあります。
ざるそばが700円で普通ですが、天ざるそばが1100円と少し安く、野菜天ざるそばが900円とかなり安くなっています。大盛りが100円増しです。野菜天ざるそば(大盛)が1000円と凄く得した気分です。お蕎麦屋さんの新規開拓も楽しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.08.21

麺のお休み日

今日は、歯医者さんでした。お昼を食べて午後からというのは何度かやっていますが、午前中からです。それもかなりの治療、とてもラーメン食べる元気が出ませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.20

元祖支那そば 信吉屋

信吉屋 冷し中華(中盛)

新潟市の「元祖支那そば 信吉屋」です。
本町の市場風のお店が並ぶ建物の東堀通寄りにあります。人情横町と書かれています。
信吉屋の冷し中華を今年はまだ2杯しか食べてません。暑いうちにとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席だけの間口が広い市場の支那そば屋さんです。懐かしさを感じさせてくれる小さめのお店です。午後12時15分過ぎに着きました。店前に1人並んでいます。その後もお客さんが増えます。5分ほど待って座れました。
メニューは、支那そばとそれにメンマ、チャーシュウ、ワンタン等の組み合わせです。この季節には冷し中華もやっていて人気です。盛りは、普通、中盛、大盛があります。残暑も厳しいです。お腹にちょうど良いボリュームの冷し中華(中盛)にしました。
おじさんとおばさんで切り盛りしているお店です。おばさんは今日もめちゃ元気です。出来上がり待っているお客さんが多いのですが、いつものように早く出来てきました。
支那そばなどと同じ黒っぽい渋い器です。トッピングの彩りが良く食欲をそそります。
麺は、極細に近い弱い縮れです。シコシコした歯応えがとても楽しい大好きな麺です。
つゆは、魚介が香ばしく、酸っぱさやしょっぱさを押さえてあります。特に酸っぱさを押さえていますが、レモン(1/8個)を搾って入れることにより爽やかな酸っぱさと香が広がります。練り辛子で辛味も楽しめます。ダシが効いていて美味しいつゆです。
トッピングは、脂身が少なく弾力のある歯応えを楽しめるチャーシュー、キュウリ・ハム・鳴門の細切り、錦糸玉子です。それとつゆに絞っていれるレモンものってます。
麺の歯応えとつゆの爽やかな酸味を楽しめました。普通800円、中盛850円です。トッピングが多いので、ボリュームがあります。美味しく楽しませていただきました。
9月の第一週ぐらいまでやってくれるのかな。今年は昨年よりも多く食べられるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.19

お休み

夕焼け

アース・セレブレーション2012の城山コンサート 「祝祭」鼓童 with 上妻宏光を観に行きたかったのですが、交通費、チケット、休暇、などなどを考えるととても行けそうにありません。以前から一度は観たいと思っていますが、なかなかお盆という時期は難しいです。そんな訳で、今日はのんびりお休みです。夕方、綺麗な夕焼けです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.18

角田山 五ヶ峠コース

湯の平温泉の記事をアップしてたら午後になってしまいました。暑さに慣れましょう。ちょっと散歩に行きましょう。足の調子も戻ったし、爪も切ったし、靴も乾きました。水の淀んだところに蚊、水のきれいなところに虻ってことで尾根がいいです。時間も遅いので暗くても判っていて降りれる角田山の五ヶ峠コースに登ってみたいと思います。

角田山 五ヶ峠コース 駐車場

駐車場に着いたら午後3時を回っています。それでもまだ2台の車が停まっています。

角田山 五ヶ峠コース 登山口

午後3時36分(0時間00分) さて、ご機嫌に暑い中、登山口を出発しましょう。最初、切通し上まで階段が続きます。地形上仕方ないです。年配夫婦とすれ違います。

角田山 五ヶ峠コース ①

午後3時41分(0時間05分) 階段を登り切ると木漏れ日の林の道が待ってます。

角田山 五ヶ峠コース ②

午後4時03分(0時間27分) きつい階段があります。ここを登ると西からの風がほんの少し当たります。単独男性とすれ違います。これで合流点まで貸切コースです。

角田山 五ヶ峠コース 東屋

午後4時14分(0時間38分) 東屋を通過します。今日は休まずに行けそうです。

Photo_7

午後4時22分(0時間46分) 粘土質の登りコースは水気もまだあって滑ります。

午後4時23分(0時間47分) 浦浜コース合流点通過
午後4時32分(0時間56分) 灯台コース合流点通過
午後4時33分(0時間57分) 三望小屋脇通過
午後4時36分(1時間00分) 三望平園地通過
午後4時45分(1時間09分) 桜尾根コース合流点通過

角田山 五ヶ峠コース 山頂

午後4時47分(1時間11分) 標高481.7m 山頂に到着しました。灯台コース合流後に年配夫婦1組、単独男性2人とすれ違いました。静かな静かな角田山です。

角田山 五ヶ峠コース 観音堂前

観音堂前まで移動して休みます。こちらの方が風があります。山頂から観音堂にかけて単独男性2人、女性単独2人がいました。巻射撃場の音がパンパン煩かったのですが、山頂に着く頃には南の空でゴロゴロと雷鳴が聞こえます。下りるまで大丈夫だろうか?

角田山 五ヶ峠コース 山頂①

角田山 五ヶ峠コース 山頂②

山頂に戻って南東の空です。普通に景色を撮った写真の空(トリミング)です。林に絞りを合わせたものと空に絞りを合わせたものです。積乱雲の下あたりでゴロゴロです。

午後5時27分(0時間00分) 下山開始
午後5時29分(0時間02分) 桜尾根コース分岐点通過
午後5時37分(0時間10分) 三望平園地通過
午後5時39分(0時間12分) 三望小屋脇通過
午後5時40分(0時間13分) 灯台コース分岐点通過
午後5時46分(0時間19分) 浦浜コース分岐点通過
午後5時52分(0時間25分) 東屋通過

角田山 五ヶ峠コース 夕日

午後6時02分(0時間35分) 東の風に変わった尾根の隙間から見えた夕日です。

午後6時19分(0時間52分) 登山口到着

気楽にもっと楽なコースの記憶でした。たぶん気温のためかと思います。急登はないもののこの気温ではかなりいい運動になります。たっぷり汗を流させていただきました。
使用水:1.0リットル、予備水:2.5リットル、行動食:なし、昼食:なし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.17

味覚道楽 樽

樽 冷し中華

新潟市の「味覚道楽 樽」です。
新潟空港とイオン新潟東を結ぶ道路に面しています。新潟空港に近い位置にあります。
久々にお邪魔しました。何年振りでしょう。お手頃な値段のままなことを期待します。
お店には、広い駐車場があります。左の入口から入ると奥に厨房、手前左側に向い合わせの大かなカウンター席として使えるテーブル、右側に普通のテーブル席があります。午後1時頃に着きました。お昼時間も終わりですが半分ぐらいの席が埋まっています。
メニューは、らーめんとそれにいろいろなトッピングを加えたもの、カレー、塩、辛味噌、コチジャンなど豊富な味があります。いずれもあっさりスープととんこつスープから選べるようになっています。平日はランチサービスで、まぜご飯と漬物が付きます。値上がりしていますが、12周年ということで以前の値段のままで提供されています。夏メニューは、冷し中華です。期待していた以前見掛けた冷しらーめんはありません。冷し中華は、大盛りも同じ料金で提供されています。冷し中華(大盛)にしました。
この時間でも出来待ちのお客さんがいて、普通の冷し類の待ち時間で出来てきました。
麺とトッピングが別々に盛られてきました。お店側で盛り付けも良いのにと思います。
麺はやや細の縮れでラーメンでも食べたくなるものです。つゆとの絡みも良い麺です。
つゆは、醤油味と胡麻風味の中間をいくようなものです。醤油味と並のサラサラです。
トッピングは、別皿でチャーシュー、メンマ、胡瓜、トマト、ゆで玉子、くらげです。麺の上にもあります。茄子と人参などの味噌炒めを冷したものと水菜がのっています。
基本的にラーメン類は、ひとつの器で、その中に全てがあるべきって考えなのですが。
麺は食べ易く、つゆは醤油味と胡麻風味、780円で大盛りまで楽しめるお得感です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.16

湯の平温泉

新発田市の「湯の平温泉」に行って来ました。
新発田市の赤谷地区から加治川に沿った奥深い山の中へ、車で寄せられない秘湯です。
今時期になった早くから行きたいと思っていましたが、昨年の大雪で登山道が崩壊し、閉鎖されたままとなっていました。一般的には自己責任で行っちゃいますが、入口の半端ない閉鎖方法や北股川の吊り橋が撤去され迂回が危険なので復旧を待っていました。8月4日に登山道安全祈願祭があり行けるようになりました。しかし、酒田花火ショーと同じ日であり、湯の平温泉に行ける時間と機会がくるのを楽しみに待っていました。
当初、新潟のお盆期間はあまり良くない天気予報でした。新潟に帰って来てからはおとなしくゆったり休んでいようと思いました。しかし、最近あまり当たらないような気がする天気予報が好転、16日は天気が良さそうです。思いがけない1日、湯の平温泉を楽しもうと思い新潟市を午前9時過ぎに出発、新発田市内のスーパーでおにぎりとお~い!お茶を購入しました。その頃車のラジオから、県内の雷警報が発令の放送がありました。湯の平温泉までのコースは、崖沿いや林の中、雷の直撃は避けられるでしょう。

湯の平温泉 加治川治水ダム駐車場

加治川治水ダムに到着しました。他に車が2台だけです。どうして少ないのでしょう。

湯の平温泉 注意事項

長い歩き、本当は自転車で行きたいところですが、禁止されているので歩きましょう。

湯の平温泉 ゲート

午前10時30分(0時間00分) 加治川治水ダムのゲート。さて、行きましょう。

湯の平温泉 看板 ゲート

湯の平温泉まであと11.6km、道路の歩きが8.2km、登山が3.4kmです。

湯の平温泉 鱒取倉沢

湯の平温泉 看板 鱒取倉沢

午前10時54分(0時間24分) 鱒取倉沢通過です。快調・順調に歩いています。

湯の平温泉 大きな木

午前11時01分(0時間31分) 大きな木があります。形の良さ、美しい木です。

湯の平温泉 アート

午前11時08分(0時間38分) 自然の悪戯、大地の芸術祭のようなアートです。

湯の平温泉 小倉沢

湯の平温泉 看板 小倉沢

午前11時17分(0時間47分) 小倉沢通過です。もうすぐ歩きが半分地点です。
この近くで年配の夫婦とすれ違います。泊りだったのでしょうか?早朝登山なのかな?

湯の平温泉 先方

午前11時34分(1時間04分) これから行こうとする先が見えました。曇りか。

湯の平温泉 植物群落保護林

湯の平温泉 看板 植物群落保護林

午前11時40分(1時間10分) 加治川ブナ・ユキツバキ植物群落保護林の看板脇を通過です。その先、関係者のパトロールでしょう?スクーターの人とすれ違います。

湯の平温泉 松ノ木穴沢

湯の平温泉 看板 松ノ木穴沢

午前11時42分(1時間12分) 松ノ木穴沢を通過です。距離が半分超えました。

湯の平温泉 ブナの森

午前11時49分(1時間19分) 心に気持ちいい森です。自然に足が動く森です。

湯の平温泉 雨が

午後12時01分(1時間31分) あらあら、雨がポツリポツリと降ってきました。
大したことはないでしょう。木陰を歩くと雨に当たらずに歩ける程度です。森の傘下。

湯の平温泉 加治川ダム

午後12時09分(1時間39分) 加治川ダムの横まで来ました。ダムの全景が見えません。雨がかなりいい勢いになってきました。しばしブナの木の下で雨宿りします。

湯の平温泉 掛留沢

湯の平温泉 看板 掛留沢

午後12時20分(1時間50分) 掛留沢(道路終点)です。自動車(3台)や自転車(1台)停まっています。さて、どうしましょう。ここから登山になりますが、雨は降り続いています。危なさそうだったら引き返すことにして、少し進んでみましょう。

湯の平温泉 掛留沢の先

午後12時20分(1時間50分) 掛留沢の先は、広く平坦で歩き易いコースです。

湯の平温泉 掛留沢先の橋

午後12時21分(1時間51分) すぐ先に吊り橋があります。沢の水も綺麗です。

湯の平温泉 掛留沢先の橋の先

午後12時24分(1時間54分) コース幅が徐々に狭く登山らしくなってきます。

湯の平温泉 曲り沢の橋

湯の平温泉 曲り沢の橋 道標

午後12時25分(1時間55分) 曲り沢の橋です。橋のすぐ先に道標があります。

湯の平温泉 曲り沢平 道標

午後12時30分(2時間00分) 曲り沢平通過です。雨は続き、残り2.6km。

湯の平温泉 曲り沢平の先

午後12時33分(2時間03分) 雨が土砂降りに近くなりました。ブナの木の下で雨宿りと雨支度をします。コンデジは防水でないのでここまで、防水の携帯電話の撮影に切り替えます。雨の冷たさが気持ち良く感じます。初めてザックカバーを使います。
ブナの木の表面を滝のように水が流れ落ちます。根っこの辺りは枯葉で染み込んでいきます。テレビで見たことはありましたが、ブナが雨を蓄える自然の仕組みは凄いです。
この辺りで年配単独男性とすれ違いました。厳しいコースを雨の中下山してきました。

湯の平温泉 山の神平 道標

午後12時46分(2時間16分) 山の神平通過です。この辺り雨にも慣れました。

湯の平温泉 山の神平の先①

午後12時49分(2時間19分) 岩場を登ります。滑るものだと思って登ります。

湯の平温泉 山の神平の先②

午後12時51分(2時間21分) 岩の斜めを横切ります。バランスを取りながら。

湯の平温泉 岩越沢 道標

午後12時55分(2時間25分) 岩越沢通過です。道標毎に元気を充電できます。

湯の平温泉 岩越平 道標

午後12時58分(2時間28分) 岩越平通過です。ようやく登山道の中間点です。

湯の平温泉 北股平 道標

午後1時05分(2時間35分) 北股平通過です。休めるようにベンチがあります。

湯の平温泉 北股川の吊り橋

午後1時09分(2時間39分) 北股川の吊り橋です。オフシーズンには撤去です。

湯の平温泉 北股登り 道標

午後1時11分(2時間41分) 北股登り通過です。ここで登りって名前は嫌です。

湯の平温泉 水天狗坂 道標

午後1時45分(3時間15分) 水天狗坂通過です。今度の名前は坂か。もう少し。

湯の平温泉 湯の平山荘

午後1時56分(3時間26分) 雨ともお友達になった感じ。湯の平山荘到着です。
登山道の終盤は、登り下りが多く、岩場、鎖場、ロープ、手すりなど険しい道です。沢を超えるところが登り下りが多くなります。橋のない水無しの沢もあります。帰りに水が多くなって渡れなくなったら困ると思っていましたが、ブナの森の吸水力がまだ勝っています。まだ全然流れていませんでした。雨も小康状態です。ひと休みしましょう。
山荘の玄関からは入りますが人の気配がありません。裏の食堂のような屋根のかかったところに行きます。管理人がお客もなく静かにしているのかと思ったら、山の仲間でしょうか4人も居て、山海の幸で団欒しています。日帰り協力金200円を支払います。腰掛に座らせてもらい山の話をしながらスーパーで購入したおにぎりをいただきます。お茶はすでに無くなっていますがこれも計算のうち。すぐ脇に引かれている“名水 やおきの泉”でいただきます。わざわざ対岸から引いた水は冷たくてこの時期最高です。
混浴露天風呂は、13日から14日にかけて男湯に土砂が流れ込んだため、現在は女湯を時間で区切って男女とも入浴できるようにしています。他にお客もなくゆっくり入って帰ろうかと思いましたが、年配の夫婦が登ってきました。先に入らせてもらって下山することにします。山荘から100m程、登山口方向に戻った場所に女湯があります。

湯の平温泉 女湯

10人以上は入れるでしょうか?大きなお風呂を独り占めです。申し訳ない気分です。

湯の平温泉 女湯 景色

川の流れを見ながらのお風呂です。雨に打たれても来た甲斐があるっていうものです。
泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物泉です。濡れた服と靴を履いて帰りましょう。
午後3時17分(0時間00分) 湯の平山荘からではありませんが、下山開始です。

湯の平温泉 女湯 全景

午後3時21分(0時間04分) 振り返り見る女湯です。何とも言えない風情です。
午後3時25分(0時間08分) 水天狗坂通過
午後3時47分(0時間30分) 北股登り通過
午後3時48分(0時間31分) 北股川の吊り橋通過
午後3時55分(0時間38分) 北股平通過、小休止
午後4時11分(0時間54分) 岩越平通過
午後4時14分(0時間57分) 岩越沢通過
午後4時23分(1時間06分) 山の神平通過
午後4時30分(1時間13分) 曲り沢平通過
午後4時36分(1時間19分) 曲り沢通過
午後4時40分(1時間23分) 吊り橋通過
午後4時41分(1時間24分) 掛留沢通過、小休止
午後4時53分(1時間36分) 加治川ダム通過
午後5時18分(2時間01分) 松ノ木穴沢通過
午後5時42分(2時間25分) 小倉沢通過
午後6時04分(2時間47分) 鱒取倉沢通過
午後6時29分(3時間12分) 加治川治水ダムゲート到着

帰りの掛留沢からは、アブとのゲームです。時間が悪かったようで常に10~20匹のアブが周囲を飛び回ります。虫よけスプレーも持っていますが、アブに噛まれてもまあまあ大丈夫なので遊びながら帰ります。ゆっくり歩くとすぐにとまるので手を大きめに振り歩きます。モモや肩にもとまるので時々見ながら歩きます。手を振ると何匹が手に当たるのが判ります。手を鉄棒の順手、ニャンコの手のように親指を付け少し隙間が空くぐらいで大きく振りながら歩きます。面白いもので手の中にアブが吸い込まれるように入ってきます。肩、モモ、顔周辺に注意しながら、手の中に入るアブを潰しながら帰ります。8.2kmの長い距離も手を大きく振っていた関係もあって順調に進みます。気も紛れます。駐車場に着いてからの着替えが大変でした。前かがみになるとアブはお腹の下や股の辺りに来ます。かなりの数を潰してから着替え、車中へ。数カ所噛まれ、2匹が車に入ってきました。すぐに捕まえられました。本人の感覚では500匹ぐらい潰したような感じですが実際は300匹程度でしょうか。アブに噛まれたのは30カ所ぐらいはあります。湯の平温泉は季節や時間帯を考えて計画する必要があるようです。
靴の濡れが一番不味かったようです。足の爪がやや伸びていることもあって左足中指の爪が死にました。足の下には左右で6カ所、擦れた水膨れが出来ました。前回は雨でした。今回も雨。新発田奥地は、天気予報が難しい。晴れた日にもう一度行きましょう。

湯の平山荘でお世話になった管理人さんの関係するホームページがあるとのことでご紹介させていただきます。 『かいらぎ山岳会(http://www.kairagi.jp/index.html)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.08.15

らーめん みや蔵

みや蔵 外観

秋田県にかほ市(旧象潟町)の「らーめん みや蔵」です。
秋田から新潟への移動中です。以前、秋田のタウン誌に載っていたお店での昼食です。
ナビに電話番号を入力して、案内され、着いた所は“道の駅象潟「ねむの丘」”です。
お盆の戻りで混んでいます。左右には、食べる店、食べ物を売るお店が並んでいます。人気は岩がきのお店ですが、家族で食べると高額に…。即、目的のみや蔵に行きます。

みや蔵 店内

お店は、市場風の販売店ぽい作りで、中央に厨房、周囲にカウンター席、お店の外のような屋根のかかった部分(お店なら商品を並べるような所)にテーブル席があります。
手前にメニューが貼られていて、下に貼紙でYAHOO!人気投票秋田県2位とのことです。
結構並んでいます。隣りのラーメン店はガラガラです。10分ほど待って座れました。
メニューは、魚だし中華、鳥だし中華、味噌らーめん、塩らーめんを中心に、トッピングを加えたものが用意されています。季節限定夏麺ということで夏らーめんが7種類も用意されています。その中から名前で決めてしまいました。冷し流氷らーめんです。
混んでいますがスタッフも多く待った感じもなく冷し流氷らーめんが出来てきました。

みや蔵 冷し流氷らーめん

見た目は普通の温かいラーメンと全然変わりません。たっぷりのスープが嬉しいです。
麺は、やや細の縮れ麺で、癖もなく、冷しでも温かいものと変わりないような麺です。
スープは、冷麺風とのことで盛岡冷麺と似たピリ辛で、キムチのような味になります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、きくらげ、海苔、鳴門、氷(流氷か?)です。
夏には冷たくピリ辛の組み合わせでいいメニューです。700円と価格もお手頃です。
家族が食べたラーメンです。

みや蔵 味噌らーめん
味噌らーめん(600円) 甘海老の味噌です。

みや蔵 マー油らーめん
マー油らーめん(600円) 焦がしにんにく風味です。

みや蔵 鳥だしらーめん
鳥だしらーめん(600円) いわし煮干しの昔ながらのあっさりです。

みや蔵 冷し醤油らーめん
みや蔵 冷し醤油らーめん(700円) 涼しさたっぷりの醤油味です。

がんばろう東北!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.08.14

秋田駒ヶ岳

秋田駒ヶ岳 8合目登山口

秋田県仙北市の「秋田駒ヶ岳」に登りました。
昨日昼の土砂降り、夜間未明まで続いた時間20㎜程の雨、天気は高気圧が来てます。秋田駒ヶ岳は火山活動で出来た山、火山れきのコースが多く雨に影響され難い山です。8合目から少し登れば森林限界を越え、日光や風がコースを乾かしてくれてる筈です。
昨年の今日と同じ8月14日は、秋田駒ヶ岳から乳頭山への単独縦走をしていました。今年は、仕事で帰省出来なかった長男を除いての秋田駒ヶ岳への家族登山に挑戦です。
実家から田沢湖畔に出て潟尻にある辰子の像越しの秋田駒ヶ岳は、頂上が雲の中です。
マイカー規制のためバスの出る「アルパ駒草」に車を停め、バス乗車券を購入します。8合目まで5人往復で6000円と新潟まで自家用車移動費用に匹敵する乗車券です。
午前10時39分発のバスは定刻に出発、午前11時04分に8合目に到着しました。
8合目の小屋の貼紙、売店や環境省の職員もいて山の情報を聞き、登山を開始します。硫黄鉱山跡コースは廃道なので通らないこと、熊の出没が多いことなどを聞きました。
良く整備され歩き易いコースを順調に進みます。時々小さな水溜まりがある程度です。

秋田駒ヶ岳 赤土の広場

登り始めて25分程で片倉岳山頂(赤土の広場)です。ベンチに腰掛けひと休みです。涼しい日高山、風も強めに吹いているので、すぐに涼しさから寒さに変わってきます。
さらに登ること30分でコースは木道になり、テレビで見るような光景が広がります。

秋田駒ヶ岳 阿弥陀池

やがて阿弥陀池が見えてきます。木道に入り5分程で阿弥陀池の分岐に到着しました。
分岐は広くなっていて、ベンチもあります。風が強めですがここでお昼ご飯にします。

秋田駒ヶ岳 男岳

食後は、男岳~横岳の尾根上の分岐へ。女岳、小岳、ムーミン谷の景観を楽しみます。
阿弥陀池の分岐に戻ります。阿弥陀池湖畔を通り、阿弥陀池避難小屋に到着しました。
さて、まだまだ元気が過ぎる子供たち。男女岳(1637.4m)を往復をさせます。

秋田駒ヶ岳 男女岳

避難小屋前のベンチを兼ねた木道でひと休みの筈が、20分足らずで帰ってきました。
横岳~焼森を通って8合目に戻ります。馬の瀬~横岳の尾根までいい急登が続きます。
今年は雪が多く、阿弥陀池避難小屋近くの残雪を期待していまたが、全然ありません。
馬の瀬~横岳の尾根に出ると平坦なコースです。登っている感じもなく横岳山頂です。
山頂は、国見温泉への分岐になります。国見温泉からの登山者も多く往来しています。
国見温泉からのコースも体力的に大変そうですが、是非、挑戦してみたいコースです。

秋田駒ヶ岳 焼森

先には、植物はえていない火山れきの焼森が見えます。なんとも不思議な光景にです。
山頂の先を下ると湯森山との分岐です。左側に焼森を巻くように火山れきを進みます。
コースは、下りの傾斜がキツくなり、火山れきから石を敷き詰めたものに変わります。
その先は傾斜も緩く普通の下りになります。最後は低木の中、掘れた狭いコースです。
それでも水捌けが良く、昨日まで大量に降った雨が嘘のように快調に下山できました。
阿弥陀池避難小屋から1時間ちょっとでした。帰りのバスは、午後2時40分発です。
10分程度の待ちです。天候も回復し、心地よい風に打たれて山の景色を楽しみます。
バスに乗り込み予定通りに出発、途中に倒木で少し遅れましたが無事に到着しました。
花も豊富です。写真は昨年の秋田駒ヶ岳~乳頭山縦走でご覧いただければと思います。
帰りは、いつもの水沢温泉へ。露天風呂の1つがめちゃ熱いです。43度ぐらいかな。

夜には、迎え火を燃やしながら夜星を眺めます。迎え火や花火で少し靄っていますが、
天の川も見えます。新潟市の10倍以上の星が見えます。こんなに星があったのです。
ペルセウス座流星群もまだ流れています。30分に1個程度で写真撮影は断念します。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.13

お盆

お盆です。
天気予報が良くないです。午前中の降水確率が50%で、午後は70%に上がります。大気が不安定で、ところによっての雷を伴っての時間雨量が50㎜と危ない状況です。
普段なら午後からの墓参りですが、朝のうちに行きました。小雨が降り始めています。墓参りから帰ると突然の土砂降りです。ギリギリです。普段の行いの良さに感謝です。
午前中から午後前半はのんびり実家で過ごします。雨もあがったので家の周りを散歩。いろいろ花が咲いています。山のお花畑のようです。折角なので写真を撮ってみます。

庭の花①

庭の花②

庭の花③

庭の花④

庭の花⑤

庭の花⑥

庭の花⑦

庭の花⑧

庭の花⑨

庭の花⑩

庭の花⑪

庭の花⑫

庭の花⑬

庭の花⑭

庭の花⑮

庭の花⑯

午後の後半は、西木温泉クリオンでひとっ風呂浴びます。そして夕食の買い出しです。

飛良泉 山廃氷結生酒

夕食のお酒は、飛良泉の山廃氷結生酒という日本酒です。凍らせるか凍ったものを溶か
してシャーベット状で楽しむお酒です。金沢でのんだことのある飲み方です。帰宅後、
フリーザに入れ凍らせようとしましたが、飲む頃までには凍らせることが出来ませんで
した。それでも、ギンギンに冷えた生酒を楽しめました。うまいけど生酒は濃厚です。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.12

林泉堂

林泉堂 秋田比内地鶏ラーメン+餃子

大仙市の「林泉堂」です。
国道13号線沿いのイオン大曲ショッピングセンター2階、フードコートにあります。
レストラン街のラーメン店は無尽蔵だけ、わざわざ秋田で食べることもないでしょう。
フードコートには、リンガーハットなどのラーメンを食べられるお店が数店あります。
その中で秋田の麺とスイーツを楽しめるお店です。新潟のみかづきのようなものです。
メニューの麺類は、横手焼きそば、十文字ラーメンとそれにトッピングを加えたもの、
秋田比内地鶏ラーメンです。十文字ラーメンと秋田比内地鶏ラーメンは、モンドセレク
ション最高金賞受賞とシールが貼られています。秋田比内地鶏ラーメンにしました。
十文字ラーメンは懐かしいラーメンでしたが、秋田比内地鶏ラーメンはどうでしょう。
金色のような澄んだスープが美味しそうな、とてもシンプルな飾らないラーメンです。
麺は低温熟成とのこと、極細の自然な弱い縮れでシコシコした歯応えの楽しい麺です。
スープは、比内地鶏の品の良い旨みがあるものです。和食のお出汁のような感じです。
トッピングは、軟らか過ぎる鶏チャーシュー、メンマ、ゆで玉子半個、白髪ねぎです。
あっさりして優しい中華そばです。ボリュームはありません。680円と比内地鶏でな
かったらかなりお高い中華そばです。十文字ラーメンが480円なのでやっぱ高いか?
通常の200円の餃子が150円なのでいただきました。こちらはかなりお手頃です。

林泉堂 しょうゆソフトクリーム

スイーツはー、しょうゆソフトクリームをいただきました。店内アチコチに置かれたク
ーポン券で180円→100円です。もともとの値段が安いのに申し訳ない気分です。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟~イオン大曲 ~大曲の花火 情報~

もうすぐお盆になります。義父のお墓参りを早めにさせてもらい秋田に移動しました。午前中に新潟を出発して午後4時過ぎには実家に着く予定です。時間的な目処が付いたら実家に電話を入れて夕食を用意してもらい、一緒に食べれるかと目論んでいました。
しかし、新潟県内での日本海東北道の渋滞、低速走行車による影響など想定以上の混雑に酒田市内でのラーメンを断念、持ってきたおにぎりを食べました。温海温泉まで伸びた山形県内の日本海東北道は、まだ対応ナビが少ないのか空いていて快調に進みます。
しかし、新潟県内での遅れを取り戻すまでには至らず、県境を越え秋田県にかほ市に入ります。大きなスポーツの大会でもあるのでしょうか?体育館の案内看板があります。だいぶ混んできました。旧象潟町に入ると車が動きません。道を海岸よりに変えます。
日本海東北道に入り、快調に進みます。しかし、夕食には間に合いそうもありません。角館か大曲で食べて帰りたいと思います。買い物にも便利な大曲のイオンに行きます。夏休みなので混んでいるかと思いましたが、全然混んでいません。吹き抜けには大きな竿燈が3本飾られていて、実演もあるようです。大曲の花火のポスターもありました。

大曲の花火 ポスター

第86回 全国花火競技大会
大会テーマ 「つながり」手をつなごう、心をつなごう、互いに支え合おう
大会提供 Believe 夢を未来につなげよう
会場 雄物川河川敷
日時 2012年8月25日 昼花火 午後5時~ 夜花火 午後6時50分~

大曲の花火 展示

多くの観覧者は、1年がかりで製作された大会提供花火を楽しみに来ます。大会提供花火は音楽に合わせたワイドスターマインで、花火の質、規模、時間、音響など他に類をみない花火です。長岡花火のフェニックスと天地人とを合わせ、夏フェスの音響を持ち込んだようなもの。しかし、花火大会の見処は花火本来の美しさを競う競技大会です。その中でも花火師の技の見事さ観れる割物が好きです。その割物一輪のポスターです。花火師とお客が育てた花火大会の粋を感じさせてくれるようなポスターに感激します。五重芯など難しい花火を巧な技で見せてくれる小松煙火工業の実物大模型もあります。

ホームページや新聞に掲載されています。今年は国道13号線大曲バイパス玉川橋の4車線化工事が行われています。花火大会終了時刻前から秋田市方向への全2車線通行となるようですが、例年の花火大会でも大渋滞、例年にない大渋滞が予想されています。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.11

新携帯電話

F-06D

7月14日の粟ヶ岳登山以降どうも携帯電話の調子が良くないです。1と3と9のボタンが強く押さないと反応しなくなりました。汗だくで登山していましたが、どうも汗にやられたようです。電池カバーを開けると水没マークの1個が滲んでいます。ドコモショップで確認したところ水没のため修理は数万円かかる可能性があります。とのこと。
5年ほど前に購入した904シリーズは、電池パックを1度交換し何不自由なく便利に使っていましたが、ここいらが機種変更時期のようです。相方もさらに古い携帯電話を使用しているので“ドコモの家族セット割”を使用して機種変更をしようと思います。
しかし、料金プランや割引などの組み合わせは普通の人には理解できません。それでも頑張って機器分割購入でシミュレーションすると、スマートフォンでいろいろできるようにすると月額6000円前後、FOMAで大人しく継続し使用すると月額2000円前後になりそうです。さらに2年後にはスマートフォンはほぼ同じ金額で推移、FOMAは月額1000円程度で収まります。まだ、スマートフォンの料金は高いようです。
新しい携帯電話は、docomo STYLE series F-06Dの白にしました。家に持ち帰ってドコモケイタイdatalinkソフトをダウンロード・インストールしますが、パソコンと連携しません。接続ケーブルが今までの機種と違うようです。接続ケーブルを購入してパソコン連携もようやく完了しました。今まで並みの設定はお盆休みにゆっくりしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華麺食房 三宝亭 赤道錦町店

三宝亭赤道錦町店 五目うま煮めん

新潟市の「中華麺食房 三宝亭 赤道錦町店」です。
新潟市の東地区、藤見町交差点近く、赤道ショッピングセンターの敷地内にあります。
今日は、相方と一緒に買物。相方がTVCFで見て食べたいとのことお邪魔しました。
午後12時05分頃にお店に到着しました。店外・店内合わせて20人程の待ちです。お店も大きそうなので名前を書いて待つことに。10分ほどの待ちで順番がきました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、左側に小上がりがあります。ファミレス風のラーメン店です。お断りがあってカウンター席に。広々奥行きのあるカウンターです。
メニューは、中華系、しょうゆ、とんこつ、味噌、中華そばなど豊富に揃っています。相方は当初からの予定通り五目うま煮めん、何にしようかと考えてあんかけが好きなので同じ五目うま煮めんにしました。でも、これってTVCFを見ていませんが、以前に上越市の加賀町店で食べています。サイドメニューも美味しそうなのでニラレバ炒め焼き餃子もお願いしました。ライスがサービスとの事でそれもお願いしました。
混んではいますが、スタッフも多く、手際も良く、思った以上に早く出来てきました。
醤油味のあんかけがとても美味しそうです。やっぱり具材の種類が多いと嬉しいです。
麺は、普通の太さの少しだけ縮れの弱いものです。みんなが好きそうな無難な麺です。
スープは、醤油味で、他のものを邪魔しない癖のない大人しいものです。いい味です。
トッピングのあんかけは、白菜、人参、筍、青梗菜、椎茸、きくらげ、豚肉、海老、イカ、鶉の玉子など豊富な具材が入っています。醤油色のあんかけは、味も見た目通りの醤油味です。醤油の旨さがしっかりしていますが、しょっぱ過ぎることもありません。
なかなかいい感じで好みのものです。誰もが美味しく食べれるよう癖がないので楽しみも少し少ないような気もしますがいいんじゃないでしょうか。ただ、値段が大きめの文字で680円、小さめの文字で(税込714円)と書かれているのが嫌です。レストランのような雰囲気で外税っぽくメニューに記載していますが、主要なメニューはラーメンですから庶民的に内税にしたらいいと思います。三宝亭のお客さんは庶民ですから。

三宝亭赤道錦町店 ニラレバ炒め

ニラレバ炒めです。レバの臭みは消えていますが、旨味も消えています。…残念です。480円(税込504円)です。

三宝亭赤道錦町店 焼き餃子

焼き餃子です。美味しいです。200円は安いと思いましたが税込だと210円です。

なかなか無難に食べれました。どうもラーメン食べた会計の1円玉や5円玉は嫌です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.10

博多長浜屋台ラーメン ああ博多人情 新潟古町店

ああ博多人情新潟古町店 大ばかねぎラーメン

新潟市の「博多長浜屋台ラーメン ああ博多人情 新潟古町店」です。
新潟島の坂内小路に面しています。古町通りとの交差点の近く、西堀寄りにあります。
仕事帰りに少しビールを飲んで休日前のお楽しみ、たっぷりのニンニクを味わいます。
お店は、右側に厨房、手前から中央、奥から左側と外向きのカウンター席があります。長浜の屋台をイメージしたかのようで、わざわざ安っぽい内装に仕上げられています。午後8時15分に着きました。他にお客さんが3人とこのお店ではまだ早いようです。
メニューは、ラーメンとそれにねぎを中心としたトッピングを加えたものがあります。スープは、通常のとんこつのほかに味噌とんこつや魚節とんこつが同料金で選べます。
普通のとんこつスープで大ばかねぎラーメンにしました。麺の硬さを聞かれました。麺の硬さは、普通/かため/バリかたがあり、バリかたがお勧めと説明書があります。粉落とし/針金/軟らかめにも対応してもらえます。お勧めのバリかたにしました。
九州のラーメンは、麺が細いのでゆで上がりが早いのが特徴です。すぐ出来てきます。
麺は、九州ラーメンらしい細ストレート麺です。バリかたらしい歯応えが楽しめます。
スープは、あっさり油の少ないさらりとしたとんこつです。味が物足りない感じです。スープたれがあり加えますが、しょっぱさは増しますが、旨みも増したらと思います。
トッピングは、チャーシューときくらげ、たっぷりの少しパサついた感じのねぎです。
紅生姜、辛子高菜漬け、おろしニンニク、胡麻などいろいろ無料で用意されています。辛子高菜漬け、おろしニンニク、胡麻を入れます。スープの物足りなさが解消します。
あっさりのラーメンが650円で、ばきねぎが750円、大ばかねぎは850円です。
たっぷりのねぎ、ニンニク、高菜漬、カレー味を楽しんでの850円は納得でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らーめん 六綵亭

六綵亭 冷し中華(大盛)

新潟市の「らーめん 六綵亭」です。
古町エリアの中心地、柾谷小路近く上手の東堀通から小路を入ったところにあります。
お店は、右側に厨房、中央にカウンター席、左側にテーブル席の清潔感あるお店です。和を基調とした雰囲気が、小料理屋でも似合いそうに思える小さな落ち着くお店です。午後12時15分頃に着きましたが、カウンター席に先客3人、テーブル席にします。
メニューは、ラーメンとトッピングを加えたものが中心で、みそラーメンもあります。さらに夏季限定で冷し中華があります。冷し中華大盛りでいただくことにします。
先客はすでに食べていて、すぐに作りはじめました。冷しでも普通に出来てきました。
真っ白で中央部分に少し深みのある皿に盛られてきました。とても彩りが鮮やかです。
麺は、極細の縮れです。ツルツル感、モチモチ感が良く、つゆと絡みが良いものです。
つゆは、一般的な味で少し濃厚なものです。ダシの旨みなどバランスの取れています。
トッピングは、胡瓜、トマト、ハム、錦糸玉子、甘辛に煮られたくらげ、紅生姜です。辛子が、たっぷり盛られています。辛みもしっかり、少ないお店が多いのに関心です。
薄味でダシの効いたつゆが最近の好みですが、好みと違ってもしっかりしたつゆです。極細の麺にしっかりしたつゆの冷し中華でした。混みもなく食べることができました。古町の中心地で冷し中華が600円、大盛りでも700円と超お得。嬉しいお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.09

三吉屋

三吉屋 冷し中華

新潟市の「三吉屋」です。
新潟市中心地の西堀通り沿い、三越の並びで白山神社方向に100mほど先あります。
夏の間に食べたい冷し中華のひとつ、三吉屋の冷し中華を食べようとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に配膳用のスペースもあり混雑時等に使われるカウンター席、手前にラーメン丼だけなので通常4人までかけられる小さなテーブルが4卓あります。椅子は5脚ずつあり、かなりの混雑時、他のテーブルが空くまでの待ちで使われます。狭く小さな昔ながらの中華そばやさんの雰囲気です。午後12時20分に着きました。
各テーブル席に1~3人、空きテーブルがありません。久々のカウンター席にします。
メニューは、中華そば・ワンタン・叉焼麺とそれの大盛りです。とてもシンプルです。夏の間は、冷し中華も用意されていますが、誰も食べていません。注文も入りません。ボリュームが少なめなので女性も大盛りの注文がありますが、冷し中華にしました。
親父さんとフロア1人でこなしています。以前はフロアが2人でしたが最近1人です。
多少時間がかかって出来てきました。器が皿から深みのある白いものに変わりました。いい器だと思いますが、三吉屋の冷し中華は以前使っていた皿の方が似合うでしょう。冷し中華そのものは、中華そば同様に飾らないシンプルなホッとさせられるものです。
麺は、極細の縮れでシコシコした歯応えです。普通盛りは絡むことなく食べられます。
つゆは、中華そば同様淡い黄金色です。薄味のように見えますがしっかりした味です。
トッピングは、ハム、胡瓜、錦糸玉子、紅生姜、鳴門です。麺と食感があっています。
好きな極細麺の冷し中華は、700円といい線です。新潟の夏に欠かせない1杯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.08

青島食堂 宮内駅前店

青島 チャーシューメン(大)

長岡市の「青島食堂 宮内駅前店」です。青島食堂創業のお店です。
信越本線・上越線宮内駅から正面(東)口の駅前、駅のロータリーに面してあります。
宮内駅は田舎の駅なので、駅前ロータリーに車を停めて食べます。ずっと前からです。
この前、子供と一緒に食べたときのチャーシューが美味しかったのでお邪魔しました。
西堀通店で一緒に食べることの多い同僚に本店のチャーシューを楽しんでもらいます。
お店は、間口が広く、奥に厨房、手前と右側にカウンター席だけの昔ながらのラーメン専門店です。午後12時20分頃に着きました。前に1人のお客さんが待っています。
入口に食券販売機があります。メニューは、ラーメンとチャーシューメンの2種だけ、それらの大盛りとトッピング等の追加ができます。1スープで勝負しているお店です。今回は、トッピングを加えずチャーシューメン(大盛)とシンプルにいきましょう。
ちょうど食べ終わったお客さんが何人かいてすぐに座れました。作っていたラーメンが配膳され次で作ってもらえそうです。『おいおい!』っていうくらい波々とスープが張られて出来てきました。カウンター上でそこそこスープが零れました。まだ多めです。
お店が変わっても食べ慣れた青島食堂です。黒胡椒を挽きながらたっぷりとかけます。
麺は、普通の太さ、縮れが少なくストレートっぽいです。新潟で食べているものより細く、縮れが少ないように感じます。青島は工場で作っているのかと思っていましたが、違うのでしょうか。ツルツル&モチモチ感と旨味と噛み応え等バランスの良い麺です。
スープは、醤油味のしっかりした旨味を生姜がきりりと引き締めてくれます。美味しい好きなスープです。今日は、いつもに増してあっさりしています。夏は爽やかにです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、鳴門、刻みねぎです。期待通りの昔ながらの弾力のあるチャーシューです。青島は、このチャーシューでなきゃ。
夏はあっさりといい感じでお腹に収まりました。チャーシューメン(大盛)850円とちょっとお高い昼食でした。何より昔ながらの弾力のあるチャーシューがいいですね。
さて、同僚は…。あっさり好きの同僚ですが、口に油の後味が残り良くなかったと言ってます。一緒に作られた筈なのになんでこんなに違うのでしょう。訳は、すぐに判りました。波々張られたスープが零れてしまったとき、表面の油の多くが零れたようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.08.07

ラーメン東横 駅南店

東横駅南店 野菜冷やし中華

新潟市の「ラーメン東横 駅南店」です。新潟を代表する味噌ラーメンの人気店です。
新潟駅の南口からドンキホーテを過ぎた交差点を左に曲がった先、駐車場もあります。
駅南での昼食になりました。夏らしいメニューもあるだろうと期待しお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、厨房に向かって中央寄りカウンター席、中央にテーブル席、左側に小上がりがあります。歴史のありそうな庶民的で大きめのラーメン屋さんです。ちょうど正午に着きました。3割程度のお客さんの入りと少し寂しい状況となっています。
メニューは、味噌・醤油・塩の各ラーメン、つけめんを始め、定食まで幅広くやっています。麺の量も×0.5、×1、×1.5、×2、×2.5、×3、×4と野菜みそラーメンの野菜を楽しみたいお客さんから大食らいまで対応できるようになっています。
夏のメニューもありました。つけ麺、みそつけ麺、野菜冷やし中華の3品があります。
以前食べて美味しかった冷やしみそラーメンは、今年やってないようです。残念です。
つけ麺より冷やし中華でしょう。サービス券で野菜冷やし中華(大盛)にしました。
お客さんが少なくすぐに作り始めました。麺のゆでもありますが早く出来てきました。
麺は、普通の太さの縮れ麺です。冷しということもあって強いモチモチ感があります。みそラーメンは太い麺なので時間が掛かりますが、冷しは普通の太さなので早いです。
つゆは、白いつぶが浮いています。胡麻?醤油味がややまろやかで酸味が効いてます。
トッピングは、キャベツ、胡瓜、チャーシュー、錦糸玉子、紅生姜、糸唐辛子等です。
みそラーメンの太麺ばっかり食べていましたが、この普通太の麺もなかなか好みです。今度涼しくなったらラーメンで食べてみます。冷やし専用麺じゃないといいのですが。大盛サービスで750円と冷やし中華としてはお手頃で、野菜も豊富です。いいかな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.06

RESORT GARDEN 2012

RESORT GARDEN 2012 ①

今日は、出張者と一緒にお昼を食べ、午後から一緒に仕事をする予定にしていました。
しかし、昼前からの暴風雨による新幹線運転見合わせなどで昼食が採れませんでした。
午後4時過ぎにようやく時間が空きましたが、この時間から食べる気にはなれません。
夕方からは新潟グランドホテルでの「RESORT GARDEN 2012」を予定していたからです。
午後6時スタートです。夕方の明るい時間、河畔の風に吹かれ飲むビールは最高です。

RESORT GARDEN 2012 ②

RESORT GARDEN 2012 ③

ビールやワイン、ハイボール、日本酒等の飲み物といろいろな食べ物を楽しみました。

RESORT GARDEN 2012 ④

ラーメン、牛丼、カレー丼、麻婆丼かあます。でも、今年はシンプルにラーメンです。
やや細の縮れ麺にあっさりしたスープ、チャーシューとメンマとぬぎ、シンプルです。
お酒を飲みながら、その後でも美味しく食べられるあっさり旨みのあるラーメンです。
そろそろ終盤にさしかかった頃、雨がポツリポツリと落ちてきましたが大丈夫でした。

RESORT GARDEN 2012 ⑤

雨が止み、しばらく飲んでいると再び雨が。今度は、ポツリポツリで済まない量です。
ホテル・スタッフ、お客も屋内の会場へ大移動となりました。場所を変えて再会です。

RESORT GARDEN 2012 ⑥

RESORT GARDEN 2012 ⑦

最後には、いろいろなスイーツを楽しみました。小さめなのでいろいろ食べられます。
雨に祟られた一日となりましたが、雨だけに雨に流して、明日からも頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.05

新潟まつり 花火大会

新潟まつり 花火大会①

新潟市で開催の「新潟まつり 花火大会」です。以前何度か見ましたが、その後は酒田や赤川と開催日が重なりここ何年も見ていない花火大会です。日曜日で遠出も疲れそうなので久々に見ようとお思います。自転車で行こうかと思いましたが、まだ暑いので車にしました。自宅を午後6時30分過ぎに出て、万代島の駐車場へ車を入れられるかと心配しながら行くとすんなり入れられました。暫く行ってないし、打ち上げ場所が上流に変わって、さらに今年から八千代橋と万代橋の中間でも打ち上げられるとのことです。どこから見ようか思案しながら会場を散策していると、信濃川右岸の万代橋と柳都大橋の中間に三脚を立てられそうな場所があったのでそこで見ることにしました。ちょうど川岸を埋め立てているところです。午後6時55分、20分前です。

新潟まつり 花火大会②

午後7時、雲が夕日に照らされて綺麗です。

新潟まつり 花火大会③

午後7時15分、定刻に花火大会が始まりました。
上流の打ち上げ場所が見えないですね。まあ、いいか!

新潟まつり 花火大会④

下流の打ち上げ場所から打ち上げられたスターマインは、万代橋にかかります。
これもまあまあいい感じかな?

新潟まつり 花火大会⑤

あまり写真向きの花火がないのでホテルオークラを撮ってみました。
結構雰囲気のあるライトアップかなと感心しました。

新潟まつり 花火大会⑥

後からいい花火が上がるでしょうが、好みの花火と違うし、合わないのでしょう、写真で撮ってみたいという気持ちもなくなったので午後8時に帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン創房 玄

玄 とんこつラーメン(大盛)+餃子×2

家族でイオン新潟南へ買い物に出かけました。お昼時間も過ぎ3階フードコートで銘銘に食べることにしました。リンガーハットや大阪王将、無尽蔵などいろいろラーメンを食べれるお店もありますが、「ラーメン創房 玄」のものを食べることにしました。
いろいろあります。大盛りが無料となっています。一番お手頃なとんこつラーメン(大盛)にしました。餃子280円が半額とのことなので2枚お願いしました。ポケベルような出来上がりを知らせる機会を受け取り席で待ちます。四男が同じタイミングでリンガーハットの注文を終えています。競争ではありませんが早く出来ないかと思っていましたが、全然リンガーハットの方が出来上がりが早かった。この手の注文方法だとどれぐらい待つのか判らないことを感じました。もう少し待って出来上がりました。
普通のとんこつラーメンと餃子2枚です。何も言わないとお箸は1膳なんですね。
麺は細麺のストレート、九州ラーメンのもので少し軟らかめにゆでられています。
スープは、九州のとんこつであっさりしたタイプのものにです。味も少し薄味かな?
トッピングは、チャーシュー、きくらげの細切り、紅生姜、万能ねぎ、海苔です。
特別にどうこう美味しいって強調するようなことはありませんが、特別嫌なところもないです。嬉しいのは、このとんこつラーメンが430円で大盛り無料ってことです。奇跡に近いお手頃さです。さらに280円の餃子が半額、これだけ食べて710円です。本当なら替玉をしたいところですが、大盛りで十分です。懐が助けられた1杯でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.08.04

酒田花火ショー

山形県酒田市で開催された「酒田港まつり 酒田花火ショー」に行ってきました。
大曲の全国花火競技大会を除いて一番観たい、楽しみにしていた花火大会です。

きらきらうえつ

新潟を午前10時30分に出発、途中、府屋~鼠ヶ関できらきらうえつに越されました。きらきらうえつにも酒田花火ショーを見に行く人が大勢乗っているのでしょう。

海王丸

ラーメンを食べて、午後1時45分に酒田港埠頭の無料駐車場に到着しました。帆船が停泊しています。大きな帆船で近くに行って見ると海王丸です。酒田港まつりか。
花火ショー観覧予定の大会本部前まで歩いて移動します。気温はそれほどでもありませんが、風速5m以上の強い風もありますが、日差しが目一杯強く、歩くと汗が滲み出てきます。

酒田花火ショー 大会本部前

酒田花火ショー 大会本部下流側

酒田花火ショー 有料観覧席

大会本部前に着きました。午後2時30分ですが、観覧場所は所々シートが敷かれている程度、カメラ三脚も大会本部前に数本立てられているだけです。
例年観ている場所を確保できました。大会本部前の堤防から河川敷に下る道の脇です。
今回もスーパーで求めたおーいお茶2lを飲みながら暑さを忍び開始時間を待ちます。

酒田花火ショー パンフレット

パンフレット販売のアナウンスがありました。1部100円と破格、早速購入します。大会のプログラムと会場案内程度ですが、お手頃なのに必要な情報が網羅されてます。
昨年まで静岡のイケブンが行っていた企画構成が、東京の丸玉屋に変更なっています。
イケブンが好きなんですが、丸玉屋はどうでしょう?楽しみに見せてもらいましょう。
時間と共にお客さんが増えてきます。カメラ目的の人ともいろいろ会話ができました。
埼玉からの人で、柏崎からスタートして酒田を観てようやく帰るという人がいました。

酒田花火ショー 大会本部前

酒田花火ショー 大会本部下流側

お客さんも増えてきました。酒田の花火って会場の広さもあって出足がゆっくりです。

酒田花火ショー 大会本部前 夕日

直射日光で苦しめてくれたお日様も西の空に夕日となって沈みいよいよ開始時間です。
今年の大会は、出羽国建国1300年ということで城輪柵跡(国府跡)で採火した火で点火してスタートです。会場全体でカウントダウンします。

酒田花火ショー 第1部①

酒田花火ショー 第1部②

第1部 グランド・オープニング ~最上川に映える鳥海山の雄姿~
素晴らしい音響に合わせて打ち上げられる花火は圧巻です。16mmの広角でも2尺玉は入り切れません。真上まで広がっています。
打上げ煙火店は、丸玉屋(東京)、安藤煙火店(山形)、小松煙火工業(秋田)、北日本花火興業(秋田)と大曲の花火での常連2社が加わっています。

酒田花火ショー 第2部①

第2部 ビッグバン
音の花火で会場に緊迫感が増しどんな花火が上がるだろうかと期待する中、途中で間が空き過ぎています。対岸の打ち上げ場所から煙が上がっています。放送が入り打ち上げ場所で火災が発生してるとのこと。爆発的なものもなく沈下できたようですが、打上げの順番を変えての打ち上げになるようです。40分程の中断だったでしょうか。その後の花火は、メモも取れないし覚え切れないので曖昧になります。

酒田花火ショー ???①

ビッグバンの続きでしょうか?好きな花火が打ち上げられます。綺麗な花火です。

酒田花火ショー 第3部ぶた

酒田花火ショー 第3部ニャロメ

酒田花火ショー 第3部アフロ

第3部 花火絵日記
子供たちが絵日記を書けそうな花火の打ち上げです。いろいろな動物やキャラクターの型物の花火が打ち上げられます。みんなが楽しめるいい企画だと思います。

酒田花火ショー ???②

酒田花火ショー ???③

良く覚えていません。アップも撮ってみました。

酒田花火ショー 第4部①

酒田花火ショー 第4部②

酒田花火ショー 第4部③

酒田花火ショー 第4部④

酒田花火ショー 第4部⑤

酒田花火ショー 第4部⑥

第4部 酒田・港の粋
最上川を彩る最上川の美 ~芸術花火の競演~
大曲の花火で優勝・入賞の花火業者の花火が見られました。さすがです。

酒田花火ショー 第4部⑦

こちらも第4部の中で、大水上スターメイン「市民号」です。音が半端ない迫力です。

酒田花火ショー 第5部①

酒田花火ショー 第5部②

酒田花火ショー 第5部③

酒田花火ショー 第5部④

酒田花火ショー 第5部⑤

第5部 グランド・フィナーレです。幅2Kmのワイドスターメインです。迫力あるクラシック音楽に合わせて打ち上げられる花火は鳥肌ものです。

当日中に帰宅する予定でしたが、渋滞はなかったものの中断していた40分の分翌日に繰り越すように帰宅できました。

がんばろう東北!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ケンちゃんラーメン

ケンちゃんラーメン

山形県酒田市の「ケンちゃんラーメン」です。
酒田市中心部の北側でしょうか?県道353号線からほんの少し逸れた所にあります。
秋田の往復で山形県のラーメン店を検索すると出てきて、食べたいと思っていました。
一軒家のお店でお店の前や横が駐車場です。お店に入ると左側にカウンター席、中央にテーブル席、右側に小上がりがあります。食堂の左側に厨房があります。見えません。午後1時前に着きました。満席ですが食べ終わったお客さんと入れ替りで座れました。

ケンちゃんラーメン メニュー

メニューは、中華そばの小盛、普通、大盛の3種だけです。ご注文におおじてつくりますってなことと、隣にこい口、うす口、油ぽく、油ぬきなどとも書かれています。普通でも他の大盛のボリュームとの情報、中華そば(普通)にしました。調整なしです。
出来上がりを待っているお客さんも多く、1回待って次に作ったので出来てきました。

ケンちゃんラーメン 中華そば(普通)

普通の大きさの器に波々と盛られた中華そばが出来てきました。大盛じゃ済みません。
麺は、平打ちのやや太で手揉み風な縮れの強いものです。硬過ぎない食べ易い麺です。
スープは、醤油とダシのバランスが良く、油で熱々の持続とさらに旨みが加わります。
トッピングは、硬いチャーシュー、小さめのメンマ、海苔です。とてもシンプルです。
平打ち手揉み麺と旨みがいい感じのスープです。ラーメン二郎程ではないにしても凄いボリュームです。2杯食べたような感じです。これで700円はかなりお得でしょう。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.03

新潟まつり 大民謡流し

新潟まつり 大民謡流し

新潟まつりの大民謡流しです。昨年は着付けの時間に間に合わず見学となりましたが、今年はバッチリ踊りますっています。新潟甚句は踊りのスタートが良く判らないです。

新潟まつり 大民謡流し 休憩

今年は、ほとんどを万代橋の上で踊っています。休憩も万代橋のほぼ中央です。普段、立つことのできない車道のど真ん中で休憩です。風がいい感じ吹いていて助かります。
まあ1年に1回こんな感じで踊るのもいいのですが、NHKの「もういちど、日本」や「新日本風土記」で全国の祭りを見ると大民謡流しってどんな意味だろうと考えます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

らーめん 浦咲

浦咲 潮らーめん

新潟市の「らーめん 浦咲」です。
西地区にあります。国道402号線沿い、浜浦橋の西側、柏崎方面に向かい左側です。
お店の斜向かいに駐車場があります。正午に着きましたが駐車場は結構空いています。
お店は、右側に厨房、中央にカウンター席、左側に小上がりの落ち着いた雰囲気です。
店主と奥さんの2人で切り盛りしているようです。お客さんは他に1人と寂しいです。
メニューは、浦咲らーめん、潮らーめん、特別潮らーめん、焼きあごらーめん(醤油or塩)、岩のり塩らーめん、三昧ちゃーしゅーめんなどのお店お勧めのメニューから、らーめん(醤油or塩)、ちゃーしゅーめん、つけめん、野菜みそ、野菜たんめんなど一般的なメニューまでいろいろ揃っています。潮らーめんとチャーシューに力を入れているお店の夏のメニューっていうのもどのようなものか食べてみたいと思い来ましたが、夏メニューの用意はありません。お勧めの中から食べていない潮らーめんにしました。
他のお客さんは、もう食べ終わろうかといった状態です。すぐに作ってもらえました。
いつもの器です。中央には海老がトッピングされています。これが潮なんでしょうか。
麺は、細い縮れです。プリプリ・シコシコした触感で歯応えがとても楽しいものです。
スープは、あっさりした塩味で、あっさりしていますが、コクと旨みがいい感じです。
トッピングは、海老、チャーシュー、メンマ、海苔です。プリプリ感のいい海老です。
塩って強調し過ぎないところが好きな塩ラーメンです。海老のプリプリ感が楽しいラーメンでした。760円と安くはありませんが、高い感じもしません。程好い値段かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.02

凪……>おにぎり 夕焼け

ミニおむすび5個

埼玉県さいたま市の「ラーメン凪 豚王 大宮店」です。って昼食の記事が始まる予定でしたが、ホテルの朝食を食べ過ぎました。貧乏人にバイキング形式の食事は我慢出来ないです。それでも豚骨ってことで九州ラーメンのように替玉をする少ない量ならとお店に行きました。入口に食券販売機があり、最安が750円、普通に800円代です。いくらなんでもお腹が減っていないところで出費する金じゃないです。パスでしょう。スーパーでミニおむすび5個198円というのが売っていたので購入して食べました。

弥彦山

帰りの新幹線も駅弁でも食べながら…と思ったのですが、今日は長岡の花火大会です。さっさと長岡駅を超えたいので時間の余裕もなくちょうどの新幹線に飛び乗りました。
新幹線内では行き同様ポータブルナビの設定をいろいろ変えて遊びながら帰りました。徒歩のモードにするとGPS電波が拾えるところだと道路以外もきちんと表示します。
そんな中、今日は、夕焼けが綺麗です。写真は、燕三条付近からの弥彦山と夕日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.01

浅草寺

浅草寺

夜に時間が空いたので浅草寺を散策しました。
浅草から隅田川越しにスカイツリーを見て、登ろうかとも思いましたが、スカイツリー方向から歩いて来る修学旅行の生徒の多いこと…諦めました。関東に居た当時、いつでも行けそうで行ったことがありませんでした。NHKの「もういちど、日本」や「新日本風土記」を見ていたら行きたくなりました。仲見世は、閉店しているお店もありましたが雰囲気を味わうことができました。
夕食は、昔を懐かしむように吉野家の牛丼をいただきました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

支那そば屋 こうや

こうや

東京都新宿区の「支那そば屋 こうや」です。
中央線四谷駅から近い小さなオフィスビルやマンションが建ち並ぶ街の中にあります。
お店は、左側奥に厨房、右側中央にカウンター席、右側奥や手前にテーブル席のある、
新しめの雰囲気の広いお店です。正午前には着きましたが、ほぼ満席の混み具合です。
メニューは、支那麺、雲呑、雲呑麺、叉焼麺、高菜麺、鶏翼麺、極辣麺、湯麺、牛臓辣麺、温汁つけ麺、炒麺、涼麺、上海涼麺等です。暑いけど人気の雲呑麺にしました。
お客さんも多く混んでいますが、スタッフも多くて普通の待ち時間で出来てきました。

こうや 雲呑麺

中華らしい白い器に淡いい色のスープ、肉団子汁かのような迫力のある雲呑入りです。
麺は、やや細の弱い縮れです。伸びた冷や麦が縮れたような触感と味、なんでだろう。
スープは、ダシの旨みはありますが、しょっぱさ控え気味で薄味に感じるスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、肉団子大で皮硬のワンタン、海苔、ねぎです。
懐かし系の支那そばに雲呑が加わります。麺も雲呑も好みのものじゃあませんでした。
ボリュームはありますが、支那そば700円、雲呑麺900円と少しお高いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽食駅弁

朝食駅弁 パッケージ

今週も新幹線移動があります。いつもの通り新幹線改札近くの駅弁屋を覗いてみます。
夏休みに入ったため多くの駅弁がありますが、その殆どが食べたことのある駅弁です。
その中からその名前で遠慮していた三新軒の軽食駅弁を食べてみることにしました。
今回もMaxときに乗り込み、早速、遅めとなりましたが朝御飯としていただきます。

朝食駅弁

2段重ねでコンパクトにパッケージされています。見た以上のボリュームがありそう。
包装に現材料名の記載があります。白米(新潟県産こしひかり)、玉子焼き、塩鮭、鶏肉、ポテトサラダ、帆立フライ、煮物、おくらと菊なめこの和え物、付合せなどです。
ご飯と同じ段に盛られた煮物が、薄味で懐かしいようないい感じに仕上がっています。
駅弁は豪華とか、厳選素材というのがあって値段が多少高くてもというのがあります。
しかし、それらはありませんが760円とお手頃です。でも、お弁当屋さんなら半額?

ナビ in 新幹線

ポータブルナビを新幹線に乗せました。自動車・自転車や徒歩には対応していますが、鉄道には対応していません。新幹線沿いに道路があると走行しているようになります。時速236㎞までは表示されました。そこまでスピードが出ないからいいのですが…。

長岡市渡沢町地区

新幹線の車窓から見るいつもの長岡市渡沢町地区です。また緑が濃くなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »