« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012.09.30

奈良天理ラーメン 陽気

陽気

新発田市の「奈良天理ラーメン 陽気」です。
新発田駅前地区にあります。駅前のロータリーから新潟方向のすぐの場所にあります。
駐車場がないので駅前JR駐車場に停めさせてもらいます。30分以内なら無料です。
奈良天理ラーメンということでどんなものか食べてみようかと思ってお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、右側から手前にかけて厨房を囲うようカウンター席があります。小さめでなんとなく落ち着く、雰囲気のお店です。午後1時25分過ぎに着きました。先客は1人でしたが、この時間で、後から個人や家族連れなど6人もやって来ました。
メニューは、このお店の名前を付けた陽気ラーメン(にんにくがきいてピリ辛です)と陽気ラーメンスペシャル(チャーシュー、メンマ、生玉子、ネギ入り)、ラーメン(あっさりしょうゆ味)です。盛りが並(1玉)、大(2玉)、特大(3玉)から選べるようになっています。天理ラーメンは、陽気ラーメンらしいのですが、作っているのを見ていたらあまり食べたく思わなくなってしまいました。ラーメン(並)にしました。
その先のお客さんの陽気ラーメンを作っているのですが、中華鍋で野菜を炒めて味付けをしています。にんにくのいい香りがします。タンメンのような作り方です。なんか食べたい感じがありません。その後にラーメンを作り始めました。早い出来上がりです。

陽気 ラーメン(並)

青が鮮やかな器に、あっさりしてそうな醤油色スープのスタンダードなラーメンです。
麺は、普通よりやや細かなって感じのストレートです。つけめんに合いそうな麺です。
スープは、醤油色で透き通って味も醤油味のあっさりした癖のない食べ易いものです。
トッピングは、軟らかいチャーシュー、メンマ、もやし、味玉半個と充実しています。
天理ラーメンを食べようとお邪魔しましたが、普通のラーメンを食べてしまいました。
後で考えてみるとピリ辛のタンメン風の野菜が好きじゃないからだったのでしょうか。
どうもストレートの麺は好みじゃなかったようです。600円と値段は手頃な線です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.29

麺屋 服部

服部

阿賀野市の「麺屋 服部」です。
旧水原町の国道49号線から少し入ったところ、「箱根」の向かい側辺りになります。
三川観光きのこ園からの帰り、国道49号線で新潟に帰る途中にあるので寄りました。
大きな駐車場で寿司屋さんと共同になっています。以前は何なのか?大きな建物です。
お店は、右側に厨房、中央にカウンター席、奥に小上がり、手前にテーブル席があります。和食店の雰囲気です。午後5時40分頃につきました。他に家族連れが1組です。
メニューは、みそラーメンが中心になっていてみそバター、こってりみそ、みそ野菜、辛みそ、みそチャーシュー、豪快みそなど豊富なバリエーションがあります。醤油ラーメンや塩ラーメン、タンメン、つけめんなどもあります。みそラーメンにしました。
家族連れの注文が出来上がり、その次に作られました。普通の時間で出来てきました。

服部 みそラーメン

白い器に味噌らしいスープです。トッピングが普通ラーメン風なのが嬉しくなります。
麺は、普通やや太の細かい縮れの平打ちです。ツルツルした食感がいい好みの麺です。
スープは、白味噌多めの合わせ味噌がどーんとくる感じです。味噌をそのまま楽しむようなスープです。少ししょっぱめで最後にごはんを合わせた方がいいかも知れません。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、野菜(キャベツ、もやし、コーンなど)です。
味噌味を存分に楽しむスープ、好みの平打ち麺、充実したトッピング、その内容だけで
も満足ですが、それが680円ととてもお手頃に提供されてます。納得の一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大蔵山~菅名岳

今週末は、天気があまり良くない予報です。今日土曜日は曇り、明日日曜日は雨です。どこか天気の良さそうな場所があれば昨日から動こうかとも思いましたがありません。
朝、早めに起きて天気予報を確認します。大型の台風17号の影響はまだありません。曇りで時々晴れ間もありますが、下越や中越の一部では昼下がりに雨が降りそうです。その後持ち直しますが、夜に再び雨になりそうです。晴れ間を使って楽しみましょう。
登りたい妙高山、苗場山、平標山など標高2000m越山は、山頂が雲の中でしょう。近くの低めの山に登ろうと思います。菱ヶ岳~五頭山、日本平山、菅名岳があります。菱ヶ岳~五頭山、日本平山は、早朝から登らなければならないほど時間がかかります。
菅名岳にしましょう。鳴沢峰、大蔵山を左右に配しており、コースが5つもあります。
五泉市のホームページで確認すると麓でのコース間の連絡が取れるようにある道が災害のためかなり通れなくなっています。保養センターから尾根を登るコースなら下山して直ぐに保養センターで入浴できます。鳴沢峰を経由し菅名岳に登頂できますが、大蔵山までの往復は時間的に無理そうです。丸山尾根コースは、最短で直接菅名岳に登れますが、往復だけではつまらないのですが、あえて低い山への縦走往復もつまらないし…。
いずみの里から階段コース~大倉山~菅名岳のコースを往復します。歩行距離12.5km、歩行時間6時間40分、累計標高差+1050m-1050mぐらいでしょう。

吉清水①

吉清水②

吉清水③

いずみの里から登ろうと思ったのは、この吉清水があるからです。いつもはお茶ですが今回は湧水です。清水の近くにこの水を使用しているラーメン店の看板もあります。

大蔵山~菅名岳 駐車場

大倉山の登山口の駐車場に着きました。かなり広く、仮設トイレも2個あります。
先に来て準備をしていた、男女1組と男性単独1人が先に出発して行きました。

大蔵山~菅名岳 入口

この先、林道700m(所要時間10分)で登山口です。時間カウントはここから。
午前 9時43分(0時間00分)

大蔵山~菅名岳 林道区間

ゲートを過ぎるとすぐに心地いい杉林の中を進みます。

大蔵山~菅名岳 登山口

林道から右側に小さな道があり、案内板があります。ここが登山口でしょうか。
午前 9時52分(0時間09分)

大蔵山~菅名岳 登山口~1合目①

登山口がちょうど沢の合流点になります。手前の沢を渡ります。
午前 9時53分(0時間10分)

大蔵山~菅名岳 登山口~1合目②

沢を渡って手前の杉林を登ります。
午前 9時54分(0時間11分)

大蔵山~菅名岳 登山口~1合目③

九十九折りの杉林を登るとお堂でしょうか?小屋があります。
午前 9時54分(0時間11分)

大蔵山~菅名岳 登山口~1合目④

さらに杉林の中を進むと急に開け林道に出ます。さっきの林道をそのまま進めば来れそうですが、かなりの遠回りになりそうです。数メ-トル戻ると登り口があります。そのまま林道を登ると沢コースでしょうか。災害のため進入禁止になっています。
午前10時00分(0時間17分)

大蔵山~菅名岳 登山口~1合目⑤

厳しい傾斜を九十九折りの道で登っていきます。
午前10時05分(0時間22分)

大蔵山~菅名岳 登山口~1合目⑥

これぐらいきついと楽しくなってきます。足場は悪くないです。
午前10時10分(0時間27分)

大蔵山~菅名岳 1合目

ああきつかった。1合目を通過します。
午前10時13分(0時間30分)

大蔵山~菅名岳 1合目~2合目

1合目から2合目は傾斜が緩くなりいい感じの道もあります。
午前10時14分(0時間31分)

大蔵山~菅名岳 2合目

2合目を通過します。相変わらずの杉林の中です。よく植えたものです。
午前10時25分(0時間42分)

大蔵山~菅名岳 2合目~3合目①

2合目を過ぎると杉林もここまでのようです。ここからはブナ林のようです。
午前10時27分(0時間44分)

大蔵山~菅名岳 2合目~3合目②

大蔵山山頂へ2.9kmと書かれた道標があります。直進は、どっぱら清水や丸山尾根コースへの連絡道でしょうか?閉鎖されているように木で塞がれています。
午前10時29分(0時間46分)

大蔵山~菅名岳 2合目~3合目③

傾斜のきついところもありますが、歩き易く整備されています。
午前10時31分(0時間48分)

大蔵山~菅名岳 3合目

3合目を通過します。少しパラパラと雨が落ちてきています。予定より早いです。
午前10時34分(0時間51分)

大蔵山~菅名岳 3合目~4合目①

雨の降りが増してきました。まだ道には落ちてきません。雲も下がってきました。
午前10時35分(0時間52分)

大蔵山~菅名岳 3合目~4合目②

大きなブナは雨を通しませんが、小さなブナは雨が落ちてきます。
午前10時37分(0時間54分)

大蔵山~菅名岳 3合目~4合目③

大きなブナの下で雨宿りにします。ブナ林の雨を楽しみます。
午前10時38分(0時間55分)

大蔵山~菅名岳 3合目~4合目④

ブナの葉から枝へ、枝から幹へ、集められた水が根元に集まってきます。

大蔵山~菅名岳 3合目~4合目⑤

クモの巣も雨でくっきりです。雨の森も楽しいものです。
雲が上がり日差しが差し込んできました。いつもは少しの風に擦れる葉の音がします。雨の当たる音、風が止んで静かな森、耳でも楽しめる森です。さて、登山再開です。
雨宿りの間に、男性単独2人、男女組1組が下山して行きました。
午前11時30分(0時間55分)

大蔵山~菅名岳 4合目①

大蔵山~菅名岳 4合目②

4合目を通過します。
午前11時36分(1時間01分)

大蔵山~菅名岳 4合目③

沢コース・急登コースからの合流点になりますが閉鎖されています。

大蔵山~菅名岳 4合目~5合目①

比較的楽な登りですが時どききつめなところもあります。
午前11時41分(1時間06分)

大蔵山~菅名岳 4合目~5合目②

登り切ったところに見事なブナがあります。
午前11時42分(1時間07分)

大蔵山~菅名岳 5合目

5合目を通過します。
午前11時44分(1時間09分)

大蔵山~菅名岳 5合目~6合目

5合目から6合目にかけてほんの少しですが初めての下りです。
午前11時45分(1時間10分)

大蔵山~菅名岳 6合目①

大蔵山~菅名岳 6合目②

6合目の見晴台です。阿賀野川など麓の風景を楽しめます。
午前11時54分(1時間19分)

大蔵山~菅名岳 6合目~7合目

やや傾斜のある登りもありますが順調に進みます。
午前11時55分(1時間20分)

大蔵山~菅名岳 7合目

7合目を通過します。
午後12時05分(1時間30分)

大蔵山~菅名岳 7合目~8合目

ロープの張られた急登です。階段もあり、それほど危険じゃないです。
午後12時08分(1時間33分)

大蔵山~菅名岳 8合目

8合目を通過します。
午後12時11分(1時間36分)

大蔵山~菅名岳 8合目~9合目

終盤になって道が多少険しくなってきました。
午後12時17分(1時間42分)

大蔵山~菅名岳 9合目

9合目を通過します。
午後12時19分(1時間44分)

大蔵山~菅名岳 9合目~頂上

最後に少し険しい登りが待っていました。もうひと踏ん張りです。
午後12時21分(1時間46分)

大蔵山~菅名岳 大蔵山山頂①

大蔵山~菅名岳 大蔵山山頂②

大蔵山山頂です。標高864.3mです。通過します。
駐車場で先に出た男性単独が休んでいます。
午後12時27分(1時間52分)

大蔵山~菅名岳 縦走①

大蔵山から菅名岳の縦走に入ってすぐに避難小屋があります。
午後12時30分(1時間55分)

大蔵山~菅名岳 縦走②

あれが菅名岳かな?
午後12時33分(1時間58分)

大蔵山~菅名岳 縦走③

おい!逃げろよ!  頭からお尻まででも12cmぐらいあります。

大蔵山~菅名岳 縦走④

886mの基準点でしょうか?すぐ先にも同じようなものがあります。
午後12時43分(2時間08分)

大蔵山~菅名岳 菅名岳山頂①

大蔵山~菅名岳 菅名岳山頂②

菅名岳山頂です。誰もいません。標高909.2m
縦走コースは、今日誰も通っていないようで草や木の雨滴とクモの巣が…。途中に綺麗なブナ林がありましたが、立ち枯れのように葉を落していました。山頂からは、丸山尾根コース、保養センターコースがあります。軽く休んで下山します。

午後 1時19分(2時間44分) 菅名岳山頂到着

午後 1時44分(0時間00分) 菅名岳山頂出発
午後 2時27分(0時間43分) 大蔵山山頂通過
午後 3時03分(1時間19分) 4合目通過
午後 3時39分(1時間55分) 登山口通過
午後 3時47分(2時間03分) 駐車場到着

雨に当たらず、明るいうちに駐車場まで無事戻りました。
飲料水:2リットル使用、行動食:バナナ・どら焼き

帰りに空きペットボトルに吉清水を汲みました。
保養センターで汗を流しました。内風呂1つだけの温泉ですが、リンスインシャンプー、ボディソープなどの備品もあって400円とお手頃です。
さらに、三川観光きのこ園で閉店時間を過ぎていましたがきのこを購入できました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.09.28

らーめん 五十六

五十六

長岡市の「らーめん 五十六」です。
蔵王橋の西詰、コンビニの並びの建物。焼鳥屋さんと団子屋さんに挟まれてあります。建物で共通の駐車場になっています。まだやっていない焼鳥屋さんの前に停めました。
長岡地区新店ラッシュの1軒。生姜醤油がメインということで楽しみにしていました。
お店は、奥に厨房、手前右側に壁を向いたカウンター席、左側に小上がりがあります。小さめのお店です。夫婦か?男女2人のスタッフでこなすのにちょうど良さそうです。午後12時15分過ぎに着きました。お客さんが他に2組と寂しかったのですが、後から何組か来て満席に近いような混み具合になってきました。食券販売機が故障中です。お店の中を進み広いカウンター席に座りました。壁に貼られたメニューを確認します。
メニューは、生姜醤油らーめん、ちゃーしゅーめん、味噌らーめん、辛味噌らーめん、
とんこつらーめんがあります。トッピングの追加もいろいろ出来るようになってます。
麺大盛り50円増し、麺特盛り100円増しとなっています。大盛りにしようと思った
ら平日のみ麺大盛り無料となっています。生姜醤油らーめん(麺大盛)にしました。
お店の割にメニューが豊富で、時間がかかるかと思いましたが普通に出来てきました。

五十六 生姜醤油らーめん(麺大盛)

白い器に薄めの醤油色のスープが映えます。生姜の香りがします。早く食べましょう。
麺は、普通の太さで細かい手もみ風の縮れが強いものです。硬くないので大丈夫です。
スープは、醤油味がしっかりした癖のないもので、生姜の爽やかさが透き通ってます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、海苔、ほうれん草と長岡生姜醤油です。チャーシューが醤油味しっかりのしょっぱめです。薄味が多い中で、嬉しくなります。
爽やかな感じの長岡生姜醤油ラーメンの麺大盛りが650円とお手頃に食べれました。
チャーシューメンが800円と少しお高めですが、この次は食べてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.27

麺匠 拓

拓

村上市の「麺匠 拓」です。
市役所の近く、町屋の並ぶ昔からの通り沿いにあります。向かいに駐車場があります。
町屋の屏風まつりが開催されています。賑わった街中を通り駐車場に辿り着きました。
お店は、左側に入口があり、通路が奥にのびる町屋造りです。すぐに食堂の入口があり入ります。奥に厨房、手前にテーブル3卓があります。喫茶店だったかのような雰囲気のお店です。午後1時に着きました。他にお客さんのいないちょっと寂しい状態です。
メニューは、とりそばとトッピングを充実させたメガとり、壺入りにら南蛮らぁめんと
にら南蛮チャーシュー、魚だし越後つけ麺、新潟ヒレタレかつ丼があります。食べよう
と思っていたとりそばに新潟ヒレタレかつ丼の小さなミニかつを組み合わせました。
女性スタッフ2人のようです。すぐに作り始めてくれたようでさすがに早いできです。

拓 とりそば

白い器に醤油色のスープ。充実したトッピングが麺を隠すように表面を覆っています。
麺は、やや細の縮れで一般的なもののようですが、プリプリした食感の楽しい麺です。
スープは、醤油味が濃いめです。適度な油と旨みと甘みのバランスの取れたものです。
トッピングは、とりチャーシュー、メンマ、味玉半個、ねぎ2種、ワンタン2枚です。
久々のヒットといった感じです。麺、スープ、トッピング、どれも好みのものでした。
特に充実したトッピングで650円ですから、ワンコインに近いお得感の1杯でした。

拓 ミニかつ

いい感じに遅れて出来てきました。軟らかいお肉が美味のタレかつです。(250円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.26

らぁめん お~や

おーや 鷄らぁめん

新潟市の「らぁめん お~や」です。
東堀通の10番町、広小路と交差点の下手右側です。「ラーメン 越後屋」の跡です。
涼しくなり、いよいよラーメンが美味しい季節です。まずはおーやから食べましょう。
お店は、奥行きのあり、正面に通路があります。右側に製麺室があり、その奥に待ち用のソファが置かれています。その先で左側が開けています。奥に厨房、手前にカウンター席7席の小さな落ち着いた大人のラーメン屋って雰囲気です。午後12時15分過ぎに着きました。他にお客さんが3人です。ソファの向かい側に食券販売機があります。
メニューは、あっさりのらぁめんとこってりの濃厚らぁめんの2種類に大別されます。あっさりは、らぁめん、鶏らぁめん、梅らぁめん、チャーシューめんがあります。こってりは、濃厚らぁめん、濃厚鶏らぁめん、濃厚辛みそらぁめん、濃厚チャーシューめんがあります。寒くなってからこってりを食べることにして、鷄らぁめんにしました。
食券を購入しようとしますが、どうも食券販売機に千円札が嫌われます。店主が五百円玉2枚と交換してくれました。席に座り待ちます。後のお客さんも千円札がだめです。
店主が一人で頑張っています。今日も手際良く作っています。もう少しにこやかに…。
席数が少なく、空いていることもあってか、そんなに待つこともなく出来てきました。
白くちょっと渋い器に、盛られてきました。トッピングが、大胆に表面を覆ってます。
麺は、喜多方風な普通の太さの手もみ縮れです。硬いと苦手ですがいいゆで加減です。
スープは、塩味ですがえぐい感じがなく、動物系と魚介系の旨味が凝縮されています。
トッピングは、歯応えの良い鷄チャーシュー、漬かりの良いメンマ、香りの春菊です。
好みのタイプと違いますが、美味しくいただけました。700円でも納得の1杯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.25

ホームラン食堂

ホームラン食堂

新潟市の「ホームラン食堂」です。
新潟市の駅前エリア、東急イン脇の道を真っ直ぐ先へ、第四銀行裏の辺りにあります。
昔懐かしのラーメンが食べられるとのことで、どんなものか楽しみにお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、左側から手前にかけてのカウンター席だけのお店です。新しいお店の筈がなぜか昔からあるような懐かしさを感じさせてくれます。午後12時20分頃に着きました。8割程の席が埋まってます。入口を入ってすぐ食券販売機があります。
メニューは、ラーメン、味噌ラーメン、塩ラーメン、タンメンなどが充実しています。
さらに小丼をセットのラーメンランチがあります。そのラーメンランチにしました。
他のお客さんは食べている人が殆どです。すぐに作ってもらえたようで早いできです。

ホームラン食堂 ラーメン

白い器に黒文字でお店の名前、醤油色スープに飾り気のないシンプルなラーメンです。
麺は、やや細の細かい縮れの麺です。好みよりも少し激しい縮れの元気のいい麺です。
スープは、醤油味のあっさりで最初にいい感じの甘さ、後から動物系の旨味がきます。
トッピングは、軟らかいチャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ねぎなどシンプルです。
食べ易いけどもうひとつ好みと一致しませんが、それでも580円はお手頃でしょう。

ホームラン食堂 小丼(ランチセット)

多少遅れていいタイミングで小丼が出てきました。もやしやチャーシューを韓国風か中華風に和えたようなものがのったご飯になります。これ自体は少し癖のある味ですが、さらにこれを食べてからラーメンのスープを飲むと動物臭さを感じます。なんかいい組み合わせじゃないようです。650円と70円増しでのこのセットは凄くお手頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.24

らーめん らいふ

らいふ

長岡市の「らーめん らいふ」です。
長岡市新保にあります。スーパー原信の近く、しみずと三宝亭の並びの間にあります。
“らいふ”とラーメン店らしからぬ名前が気になって行ってみたいと思っていました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、中央にテーブル席、その手前に小上がりがあります。清潔感があります。午後12時40分過ぎ着で7割程のお客さんの入りです。
メニューは、豚骨魚介のラーメンとつけめん、醤油の中華そば、背脂醤油の背脂中華、油そばで、トッピングを加えたものも用意されています。中華そばをいただきます。
お客さんも食べている人がほとんどで少し早いかなって感じで出来上がってきました。

らいふ 中華そば

シンプルです。こくのありそうな醤油色のスープで、思った以上に油が浮いています。
麺は、細いしっかりした縮れです。シコシコした歯応えを楽しめる元気のいい麺です。
スープは、あまり醤油の味を前に出さない、癖のないまろやかでコクのあるものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ねぎ、海苔です。チャーシューめちゃ旨です。
醤油味の品良いスープに細縮れ麺、美味しいチャーシュー。でも680円は高いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.23

らーめん 幸

幸

新潟市の「らーめん 幸」です。
新潟市東地区の北高校の近く、空港~空港IC線沿い「らーめん 葵風」の跡地です。
葵風が閉店したかどうか解らない状況でしたが、ようやく新しいお店が開店しました。
お店は、左側に厨房、奥に小上がり、中央にカウンター席、手前にテーブル席の広めの
落ち着いた雰囲気のお店です。午後I時40分過ぎに到着でも結構お客さんがいます。
メニューは、極あご塩らーめんと極あご塩ちゃーしゅーめん、極あご正油らーめんと極あご正油ちゃーしゅーめんだけです。大盛は可能です。他に餃子と飲物だけでトッピングもありません。塩がお奨めのようですが、極あご正油らーめんにしました。9月末までらーめん1杯に付きライス1膳の無料サービスとのこと、そちらもお願いしました。
出来上がりを待ってそうなお客さんも多かったのですが普通の待ちで出来てきました。

幸 極あご正油らーめん

なかなかいい感じの醤油色のスープ、緑と細い赤の彩も良く自然と期待が高まります。
麺は、普通の太さの縮れ麺です。癖がなく食感も良く安心して食べられるいい麺です。
スープは、醤油味ででしゃばりのない控えめなアゴのスープ、適度な甘さもあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ワカメ、水菜、ねぎ、糸唐辛子と控えめです。
いい感じに纏まったラーメンだと思います。値段が780円と大変高価でメニューの追加トッピングもなかったので味玉など充実したトッピングかと思ったのですが、残念ながらそれ程のこともありませんでした。そんなに高価なアゴを使っているような旨味は解りませんでした。アゴダシがどうしても食べたい人には良いかも知れませんが、一般庶民が普通に食べるラーメンの領域を超えたラーメンです。新メニューに期待します。

幸 極あご塩らーめん

相方の食べた極あご塩らーめん(780円)です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.09.22

鷲ヶ巣山

前日、どの山へ登ろうかと天気予報を確認しました。妙高山や苗場山、再度の平標山~仙ノ倉山縦走へ行こうと思いましたが、いずれも午後から崩れそうな予報です。下越地方の天気は大丈夫そうです。菱ヶ岳~五頭山、大倉山~菅名岳などありますが、ふと頭を過ったのが鷲ヶ巣山です。山と渓谷社の新潟県の山を見て封印をしていた山です。
標高は1093.3mと低いのですが、山と渓谷社の新潟県の山では、歩行時間6時間35分、歩行距離12.5km、累計標高差+1880m-1880mです。念のために懐中電灯を持って行くように書かれている山です。前ノ岳(825.3m)、中ノ岳(900m)と2つの大きな山を越えて行かなければなりません。一般的な尾根歩きと違いかなりの下り登り返しがあります。それが累計標高差に現れています。
体力的に非常に過酷(時間がかかる)、ヤマヒルが多いなどの理由から封印していましたが、最近になって体力も付いてきたような気もします。ヤマヒルも寒くなって静かになってきたでしょう、登るなら少しでも日が長いうちにと挑戦しようと思いました。途中断念も覚悟の上で、時間がかかるのでヘッドランプ、懐中電灯を準備して行きます。
朝になって起きてからの行動では、いつも通り遅めになって途中断念が関の山。前日からの移動にします。準備を整え近くまで移動、日本海東北道も荒川・胎内から先が工事で通行止め、国道7号線に迂回して道の駅 神林(穂波の里)まで移動し仮眠です。

鷲ヶ巣山 縄文の里

午前5時に起床し移動、村上市(旧朝日村)の縄文の里に到着、縄文の里の駐車場に停めさせてもらいます。他に1台の車が停まっています。準備を整え出発します。
午前6時02分(0時間00分)

鷲ヶ巣山 朝日スーパー林道

村上市(旧朝日村)と鶴岡市(旧朝日町)を結ぶ朝日スーパー林道の戻りを進みます。
午前6時04分(0時間02分)

鷲ヶ巣山 林道沼田線ゲート

鷲ヶ巣山 林道沼田線案内

すぐ右側が林道沼田線の入口。案内看板もあります。ゲートを潜り林道を進みます。
午前6時05分(0時間03分)

鷲ヶ巣山 登山口

林道を進むと500mぐらいで左側に登山口が現れます。
午前6時13分(0時間11分)

鷲ヶ巣山 登山口~避難小屋①
午前6時16分(0時間15分)

鷲ヶ巣山 登山口~避難小屋②
午前6時21分(0時間19分)

杉林、雑木林など緩やかな山歩きです。

鷲ヶ巣山 登山口~避難小屋③

沢を越えます。上流、下流とも水の流れる音はしますが、ここだけ水がありません。
午前6時26分(0時間24分)

鷲ヶ巣山 登山口~避難小屋④

沢を越えると徐々に傾斜が増してきます。昨日の雨で草が濡れています。また、駐車場の車は鷲ヶ巣山登山の車じゃないようです。クモの巣が凄いです。
午前6時48分(0時間46分)

鷲ヶ巣山 登山口~避難小屋⑤

さらに傾斜が増してきます。周りの気色が一変、好きなブナ林が現れます。ブナの小枝を拾い草の雨落としとクモの巣を掃いながら進みます。
午前7時30分(1時間28分)

鷲ヶ巣山 避難小屋

避難小屋に到着。ひと休みしていると小屋の裏でごそごそと音がします。小屋入口上部に吊るしてある鐘を鳴らします。逃げる音もなく静かになります。狸でしょうか。
午前7時36分(1時間34分)到着
午前7時46分(1時間34分)出発

鷲ヶ巣山 避難小屋~前ノ岳①

登山道に大きなブナの倒木が覆いかぶさっています。高さもあり門のようです。
午前7時54分(1時間42分)

鷲ヶ巣山 避難小屋~前ノ岳②

笹が増えてきました。登山道を隠すし、雨が葉に付いていてなかなか面倒です。
午前8時03分(1時間51分)

鷲ヶ巣山 前ノ岳①

鷲ヶ巣山 前ノ岳②

ちょっと広い場所に出ました。前ノ岳山頂です。三等三角点(前岳、825.3m)
午前8時12分(2時間00分)到着

鷲ヶ巣山 前ノ岳③

三面ダムのダム湖と観音島、鹿森山、日倉山、円吾山、石黒山などが見えます。

鷲ヶ巣山 前ノ岳④

奥三面地域の雲海の向こうに以東岳です。
午前8時25分(2時間00分)出発

鷲ヶ巣山 前ノ岳~中ノ岳①

歩き出してすぐにこれから行く中ノ岳、鷲ヶ巣山が見えます。きつそう!
午前8時29分(2時間04分)

鷲ヶ巣山 前ノ岳~中ノ岳②

かなり下ってまた登り小さなピーク(774m)、そこから下りまた大きく登り返します。登りが一段ときつくなってきます。ロープの張られています。
午前9時21分(2時間56分)

鷲ヶ巣山 中ノ岳①

ちょっと広い場所に出ました。前ノ岳山頂です。三等三角点(前岳、825.3m)
午前9時58分(3時間33分)到着

鷲ヶ巣山 中ノ岳②

三面ダムとダム湖、先には新保岳が見えます。

鷲ヶ巣山 中ノ岳③

前ノ岳越しの村上市です。

鷲ヶ巣山 中ノ岳④

光兎山です。

鷲ヶ巣山 中ノ岳⑤

これから超える1004mピークと鷲ヶ巣山山頂です。山頂上の雲がいい形です。
午前10時15分(3時間33分)到着

鷲ヶ巣山 中ノ岳~鷲ヶ巣山①

1004mピーク通過します。
午前10時34分(3時間52分)

鷲ヶ巣山 中ノ岳~鷲ヶ巣山②

小鞍部、歩き難い。
午前10時47分(4時間05分)

鷲ヶ巣山 中ノ岳~鷲ヶ巣山③

小ピーク。もう少し。また下る。
午前11時07分(4時間25分)

鷲ヶ巣山 中ノ岳~鷲ヶ巣山④

小鞍部。もう下りたくない。
午前11時11分(4時間29分)

鷲ヶ巣山 山頂①

鷲ヶ巣山 山頂②

鷲ヶ巣山 山頂③

山頂到到着です。標高1093.3m
午後12時00分(5時間18分)

鷲ヶ巣山 山頂④

ようやく見えた飯豊山、朝日連峰です。

鷲ヶ巣山 山頂⑤

トンボは、人を怖がりません。そろそろ帰りの支度を…。

鷲ヶ巣山 山頂⑥

さて、ここを帰るのか!

午後12時32分(0時間00分) 下山開始
午後 1時57分(1時間25分) 1004mピーク到着
午後 2時06分(1時間25分) 1004mピーク出発
午後 2時24分(1時間43分) 中ノ岳通過
午後 3時40分(2時間59分) 前ノ岳到着
午後 3時54分(2時間59分) 前ノ岳到着
午後 4時13分(3時間18分) 避難小屋通過
午後 5時10分(4時間15分) 登山口通過
午後 5時20分(4時間25分) 駐車場到着

鷲ヶ巣山 花①

鷲ヶ巣山 花②

途中咲いていた花です。他にも小さなものが数種咲いていました。

登山道は、とにかく草木で覆われて見えないのが大変でした。奥に行くほどその傾向が強く、それの増して道が崩れている場所や崖の縁など怖いところも多かった。クモの巣が多かった。草木に残った雨でズボンと靴の中がビショビショになりました。かなりの急登だらけの山でした。手をあまり加えられていない自然に近い山です。
半袖で登りましたが、藪でイラクサかノイバラかで数ヶ所軽い切り傷がありました。虫刺されも数ヶ所、2~3カ所がアブや蚊と違います。ダニか蜂ならいいけどツツガムシでないことを願います。赤く紅葉した葉が何回か見ましたがウルシです。子供の頃、春は近くを通るだけでかぶれていたのですが、どうでしょうか?
他に登山者はいませんでした。駐車場から駐車場まで人に合わないい1日でした。
飲料水:3リットル使用、行動食:バナナ・どら焼き、昼食:おにぎり
帰りは、村上の龍泉で汗を流して帰りました。本当にいい運動になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.21

喜多方ラーメン 大安食堂 東掘店

大安食堂東掘店 ワンタン麺

新潟市の「喜多方ラーメン 大安食堂 東掘店」です。
柾谷小路近い東掘通に面してお店があります。APAホテルの斜め向かいになります。
これから大規模な改修をすることになった柾谷小路のアーケードを通って着きました。
お店は、右側に厨房、厨房を囲うようにカウンター席、奥と手前左側にテーブル席があります。左に階段があり、2階に座敷があります。居酒屋そのままのラーメン屋です。
午後12時15分頃に着きました。入口を入ってすぐに食券販売機を見ていると店員が来て10分程の待ちと聞かされます。食券を購入しながらのんびり待つことにします。
メニューは、醤油ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメン、辛子味噌ラーメン、豚骨ラーメン、ワンタン麺、タンメン、魚介つけ麺等とそれらのチャーシューメンがあります。同じ値段で油多めにもできます。ワンタン麺の食券を購入して待ちます。10分は待たなくて良かったようです。店員から2階座敷の左奥のテーブルへと言われ行きます。
2階で靴を脱いで下駄箱へ、座敷左奥のテーブルに水が用意されています。座るとスタッフが食券を回収、中太麺と細麺から麺を選べるようになっていて、細麺にしました。
混んでもいてめちゃ遅いときもありましたが、今日は意外とすんなり出来てきました。
醤油色がとても美味しそうに見えるスープです。かなり具沢山で充実のラーメンです。
麺は、やや細の縮れが強い麺です。これで硬いと苦手なんですがちょうど良いゆで加減です。喜多方ラーメンの麺は苦手なものが多い中、この大安食堂の麺は好みの麺です。
スープは、醤油色の見た通り醤油味が前面に出ていていい具合の背脂が浮いています。でも、コッテリした感じもなくその下はスープは、見た目以上にあっさりしています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ワンタン、鳴門です。チャーシューは軟らかく味付けがちょっと苦手です。ワンタンは、具が多めで皮を楽しめるものではなかった。
喜多方ラーメンは、どうも麺の主張が強くて苦手なラーメンが多いのですが、ここの細麺はなかなかいい感じです。スープも好みで、いい感じで昼食を楽しむことが出来ました。ワンタン麺は680円とラーメン580円より100円アップで結構楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.20

三面川 布部やな場

三面川 布部やな場 全景

村上市三面川の布部やな場です。
秋の鮎のやな場漁も後半です。

三面川 布部やな場 やな場

お邪魔した時は、落ち鮎が見られませんでした。

三面川 布部やな場 鮎

せっかくなので1匹いただきました。
500円と安くはありませんが、サンマと違う苦みを楽しみました。
日本酒(この場所だと太陽盛か〆張鶴)があれば最高なんですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喜びラーメン 小太喜屋

小太喜屋

村上市の「喜びラーメン 小太喜屋」です。
県道3号線沿い村上消防署前の住宅地の中にあります。上手く説明できない場所です。
村上市内の新しいラーメン屋さんの情報を入手、早速食べてみようとお邪魔しました。
お店には出入口が2ヵ所あります。お店正面が入口、脇が出口と完全に別れています。中は、左側奥に広い厨房、手前と中央にカウンター席、右側に奥から座って待てるようになっています。真新しく綺麗な今風なラーメン屋さんです。正午過ぎに着きました。前に5人程並んでいます。入口を入ったところに小さく可愛い食券販売機があります。
メニューは、ラーメンと塩ラーメン、それらの大盛りやチャーシューを加えた組み合わせがあります。麺大盛りが50円増しとお手頃なのでラーメン(大盛)にしました。
カウンター席のみでも席数も多く、店主と女性スタッフの2人で見事にこなしてます。お客さんが食べ終り帰っても慌わてることなく、静かに、確かに仕事が進められます。
10分程待って席に座れました。カウンター下は、席ごとのBOXテッシュ、荷物用フックがあり、他にも荷物用のかごや紙エプロン、髪止めゴムなども用意されています。
大きな寸胴から小さな1人前用の鍋にスープを移して温めます。器にタレ、スープ、油などを入れて、麺、トッピングの具材を加えて出来上がりです。丁寧な仕事ぶりです。
前に5人並んでいる状態で、お店に入って15分ぐらいでラーメンが出来てきました。

小太喜屋 ラーメン(大盛)

いい感じにお洒落な器に品良く盛られています。カイワレの緑がいいアクセントです。
麺は、やや細の縮れで普通な感じですが、歯応えが良く、食べ易く、好きなタイプの麺です。2種小麦粉の自家製麺とのこと、だから50円増しで大盛りにできるようです。
スープは、豚骨と豚足でだしを取り、後に煮干しを加えたもの、濃いめの味付けです。最近のラーメン好きにはいいかも知れませんが、ちょっと味の濃さがきつく感じます。
トッピングは、2種のチャーシュー、メンマ、味玉半個、白髪ねぎ、カイワレ等です。
お客さんの健康を考えて選ばれた素材、丁寧な仕事で仕上がっていますが、どうも味の濃さは好みを超えてます。大盛りでも650円と最近珍しいコスパのいい1杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.19

高野家

高野家

見附市の「高野家」です。
見附市の中心地になるのでしょうか、国道8号線から警察署を目指した先にあります。
新潟のラーメンが面白くなってきた頃に閉店。再開店する日を楽しみに待ってました。
お店は、奥に厨房、中央に配膳用通路、手前と右側にカウンター席、左側にテーブル席かあります。小さく、シンプルで清潔感があります。正午少し前に着きました。先客は3人で、その後待ちの並びができる盛況振りです。入ってすぐ食券販売機があります。
メニューは、ラーメンとトッピングを加えたものがあります。ラーメンにしました。
早いうちに注文ができたのですが、麺のゆで時間がかかるのか普通に出来てきました。

高野家 ラーメン

家系らしく大きめの海苔が3枚のってます。ほうれん草と合わさり黒っぽい表面です。
麺は、太めのトレートに近い弱い縮れ、やや硬めのゆで加減が力強さを感じさせます。
スープは、味噌ラーメンのような見た目の豚骨醤油で、濃厚でこってりしたものです。麺を食べているときはいいのですが、後にスープだけを飲むと意外としょっぱめです。そのしょっぱさのためか?油の量が多いのにそんなに口説く感じることもありません。
トッピングは、チャーシュー、ほうれん草、海苔が3枚と家系らしい組み合わせです。
テーブル上に、辛子味噌、おろしニンニク、おろし生姜等があり、加えて楽しみます。
関係を知りませんが、濱野家が高野家の味を復活させるような形で開店したようです。
家系のこってりが苦手でも食べ易いラーメンでした。650円と基本が少し高めです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.09.18

富山の楽しみ

セブンイレブン ますの押し寿司と白とろろおむすび

山久の味噌野菜ラーメンを大盛りにしなった理由はこれです。ますの押し寿司と白とろろおむすびを食べたかったからです。富山県内のコンビニなどでも売られています。今回はセブンイレブンで購入しました。ますの押し寿司が150円、白とろろおむすびが115円です。とてもリーズナブルに富山の味を楽しめるのでとてもお気に入りです。

越中境PA 白エビかき揚げ玉子そば

そして、富山からの帰りは、越中境パーキングエリアでパーキングエリアで白エビかき揚げ玉子そばを食べました。一般的な天玉そばが500円で、この白エビかき揚げ玉子そばは570円と少し高級です。かき揚げにされた白エビの香ばしい香りが好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山久ラーメン

山久ラーメン

富山県魚津市の「山久ラーメン」です。
魚津市の魚津駅前に近いあたり、住宅と商店が混在するお昼も静かな街中にあります。
富山に入ってのお昼時間です。朝日のおもだかやはすでに食べたので山久にしました。
お店前の広めの駐車場は満車です。少し待って帰る人と入れ替わりで停められました。

山久ラーメン 店内

お店は、奥に厨房、手前にU字形のカウンター席のみ、シンプルです。新しそうです。
午後12時10分過ぎに着きましたが、もう前に8人のお客さんが並ぶ盛況振りです。
15分待って順番がきました。冷水器からセルフサービスの水を持って席に着きます。
メニューは、味噌野菜ラーメン、味噌ラーメン、野菜ラーメン、もやしラーメン、しょうゆラーメン、塩ラーメンです。人気の味噌野菜ラーメンにしました。ニンニクの量の調整ができるようで聞かれます。無しはもったいないし、多めにしたいのですが平日なので、『ありで!』と普通量をお願いしました。今回は、普通盛りでいただきます。
家族のような雰囲気の3人のスタッフでやっています。一度に3~4人分ずつ作っている模様です。2順ぐらい待ったでしょうか?少し待ったていう感じで出来てきました。

山久ラーメン 味噌野菜ラーメン

あまり派手さのない野菜の乗った味噌ラーメンです。さて、どんな味噌味でしょうか?
麺は、普通太さの縮れで、ごく普通の麺のようですが味噌と相まって旨味があります。
スープは、さらりとしていますが味噌味がしっかりしてて適度な甘みのあるものです。
トッピングは、玉ねぎ、もやし、キャベツ、人参、ニラの炒め物で、量は少なめです。
ニンニクが効いています。食堂ミサの味噌ラーメンに似ているように感じたのですが?
半分ぐらい食べたところで、カウンターに置かれたペースト状の赤唐辛子を入れます。また、違った辛味噌ラーメンが出来上がりました。1杯で2度美味しいラーメンです。
なかなか遊ばせてもらいました。どうこう変わったところはありませんが真面目に作った味噌ラーメンを楽しませてもらった感じです。750円と値段も妥当な線でしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.09.17

粟ヶ岳 北五百川コース

昨日は午前中からお酒を飲み、早々に寝て、今日は早朝から行動の予定でしたが、早寝のあたりから少しずつずれてきました。午前4時、午前4時30分の目覚ましも止めたところまでは記憶にあるのですが、その後の記憶はありません。平標山~仙ノ倉山縦走ももう一度チャレンジしたいのですが、みなかみの天気が曇りと良くありません。あまり天気を期待できませんが、妙高山や苗場山など少し体力の要りそうな山に挑戦したいのですが、午前8時過ぎの起床では無理です。ヤマヒルの状況が掴めませんが、天気の良さそうな粟ヶ岳に再チャレンジしたいとお思います。
標高1292.7m、歩行時間4時間30分、歩行距離10.0km、累計標高差+1230m-1230mと体力的に過酷となっています。角田山灯台コース2往復です。
自宅を出て登山口を目指しますが、カーナビの設定を間違えて菱ヶ岳方面へ。設定を修正し、五泉~まつり準備中の村松を抜けて下田へ。粟ヶ岳登山者用駐車場(1合目)に到着しました。他に4台の車が停まっています。高い気温が予報されていますが、秋に入り登山者も増えています。準備を整えて再チャレンジをスタートします。
午前11時30分(0時間00分) 1合目出発。2合目へ905m
午前11時43分(0時間13分) 2合目通過。3合目へ841m
午後12時02分(0時間32分) 3合目通過。4合目へ371m
午後12時16分(0時間36分) 4合目通過。5合目へ465m
午後12時26分(0時間56分) 5合目通過。6合目へ670m
午後12時44分(1時間14分) 粟ヶ岳県民休養地からのコースと合流。
午後 1時03分(1時間33分) 6合目到着。小休止、ミニ昼食

粟ヶ岳登山 昼食

道の駅漢字の里しただで購入した豆餅と塩トマト甘納豆をいただきます。

午後 1時22分(1時間33分) 6合目出発。7合目へ650m
午後 1時49分(2時間00分) 7合目到着。8合目へ835m
午後 2時15分(2時間26分) 8合目到着。小休止

粟ヶ岳 下田小俣登山道 ①

バテてきました。小休止をとって登ります。右側から登り、左の山頂を目指します。
午後 2時26分(2時間26分) 8合目出発。7合目から835m、9合目へ416m。

粟ヶ岳 下田小俣登山道 午の背

午後 2時28分(2時間28分) 午の背通過。岩場の尾根です。

粟ヶ岳 下田小俣登山道 ②

午後 2時44分(2時間44分) 9合目通過。8合目から416m、頂上へ319m。

粟ヶ岳 下田小俣登山道 ③

山頂かな?

粟ヶ岳 山頂 ①

山頂です。

粟ヶ岳 山頂 ②

裏側から。

粟ヶ岳 山頂 ③

三角点と展望方位盤です。

粟ヶ岳 山頂 ④

展望方位盤の盤面です。

粟ヶ岳 山頂 ⑤

三条、加茂、弥彦山、角田山方面です。

粟ヶ岳 山頂 ⑥

菅名岳、五頭山、二王子岳方面です。

粟ヶ岳 山頂 ⑦

御神楽岳方面です。

ゆっくり休めたので帰りましょう。

午後3時40分(0時間00分) 頂上出発
午後3時51分(0時間11分) 9合目通過
午後4時03分(0時間23分) 8合目通過
午後4時21分(0時間41分) 7合目通過
午後4時40分(1時間00分) 6合目通過
午後4時58分(1時間18分) 粟ヶ岳県民休養地からのコースとの分岐点通過
午後5時02分(1時間22分) 5合目通過
午後5時12分(1時間32分) 4合目通過
午後5時32分(1時間52分) 3合目通過
午後5時48分(2時間08分) 2合目通過
午後6時00分(2時間20分) 登山口到着

11人の登山者とすれ違いました。
前回は、高い気温、高い湿度、無風、曇りで山頂を断念しました。今回は、高い気温、低い湿度、適度な風までは良かったのですが、日差しが結構きつかった。
水場や水気の多い場所を避けたのでヤマヒルの被害もありませんでした。
水は1リットル+予備2.5リットルを背負って登り、2リットルを使用しました。
帰りには、下田八木ヶ鼻温泉「いい湯らてい」で汗を流して帰りました。650円。
1合目~8合目の模様は前回の記事をご覧ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.09.16

新潟うまさぎっしり博 2012

新潟うまさぎっしり博 会場全景

いい天気で屋内イベントではちょっともったいない気もしますが「新潟うまさぎっしり博2012」に行ってきました。会場は朱鷺メッセになります。万代シティまでバスで移動し、万代シティからは徒歩で移動しました。しかし、歩いている人が少ないです。

新潟うまさぎっしり博 エスプラナード

それでも会場前のエスプラナード(通路)まで行くと多くのお客さんが入っています。

新潟うまさぎっしり博 エスプラナード ゆるキャラ

午前十時の開場です。いつもの入口を過ぎて奥の入口から入場です。入場口近くには、新潟県内のゆるキャラが、全員集合したかのような数のゆるキャラが迎えてくれます。

新潟うまさぎっしり博 会場

今回は、朱鷺メッセの半分だけを使うようで、それで奥の入口から入場だったのです。グルメ関係ブースは調理で熱を使うためラーメン博のように屋外に設置されています。
新潟グルメがいっぱい。県産野菜を使ったヘルシー冷製パスタ(新潟市)、にいがた地鶏コロッケ(関川村)、新潟ぎっしり かき揚げ天茶(新潟市)、新潟かつバーガー(新潟市)、越後もちぶた串焼き(新潟市)、長岡野菜のタコライス(長岡市)、佐渡天然ブリカツ丼(佐渡市)、みどりのピリ辛鶏ぶっかけそば(小千谷市)、村上牛ステーキ丼(新潟市)、のどぐろ茶づけ(新潟市)、牛すじ煮込みごはん(新潟市)、甘豚ロースステーキ丼(新潟市)、極上新潟和牛とこしひかりの焼きリゾット 洋風おじや(新潟市)、村上牛すじ入りコラーゲンたっぷり塩糀牛モツ丼(新潟市)、みゆき豚の自家製パンチェッタとカガヤキ農園の冷製カルボナーラ(新潟市)、村上牛極上プレミアム サーロinメンチカツ(村上市)、妙高赤倉温泉レッド焼きそば(妙高市)、糸魚川ブラック焼そば(糸魚川市)、謙信公 義の塩ホワイト焼きそば(上越市)です。
ラーメンも豊富にあります。メキシカン豆乳坦々麺(長岡市)、下町煮干し中華の佐渡産甘海老油ちゃーしゅうめん(新潟市/柏崎市/弥彦村)、スリーピースのみそラーメン みそ焙煎おまけ付き(新潟市/小千谷市)、NEO中華そば(新潟市)、究極あさっぱラーメン(新潟市)、醤喰ジャージャー麺~上越(麺)トリビュート(上越市)です。

新潟うまさぎっしり博 醤喰ジャージャー麺

その中から食べたものは、醤喰ジャージャー麺です。花果山×はな禅×GOGO宝来軒のコラボラーメンです。どのお店も研究熱心で創作系にも強いお店です。その3店がコラボしています。先日食べたはな禅も美味しかったので食べようと思ったのもあります。豊富な具材で丁寧に作っています。数量限定のトッピングセット(温玉、はな禅の桜大根、3店舗別の鶏チャーシュー)を追加しました。700円+300円。さすがです!

新潟うまさぎっしり博 下町煮干し中華の佐渡産甘海老油ちゃーしゅうめん

子供が食べた下町煮干し中華の佐渡産甘海老油ちゃーしゅうめん(700円)です。しっかりしたスープで海老のしつこさもなくいい感じに纏まっています。新潟の味です。

新潟うまさぎっしり博 県産野菜を使ったヘルシー冷製パスタ

相方が食べた県産野菜を使ったヘルシー冷製パスタ(500円)です。香味野菜でしょうか?いい香りがします。とても食べ易く感じました。新潟県産の野菜美味しいです。

新潟うまさぎっしり博 北雪

新潟うまさぎっしり博 菊水

日本酒の展示もたくさんあります。君の井(君の井酒造)、真野鶴(尾畑酒造)、今代司(今代司酒造)、上善如水(白瀧酒造)、越の華(越の華酒造)、白龍(白龍酒造)、越路吹雪(高野酒造)、目黒五郎助(玉川酒造)、厳選辛口(吉乃川)、越後鶴亀(越後鶴亀)、ほまれ麒麟(下越酒造)、高千代(高千代酒造)、越の誉(原酒造)、雪紅梅(長谷川酒造)、麒麟山(麒麟山酒造)、朝日山(朝日酒造)、菊水(菊水酒造)、北雪(北雪酒造)、ふじの井(ふじの井酒造)、峰乃白梅(福井酒造) です。北雪のYK35をはじめたくさんの日本酒を試飲させていただきました。

新潟うまさぎっしり博 うまさぎっしりクレープ~安田ヨーグルトと県産フルーツの米粉クレープ包み~

〆は、スイーツです。スイーツもさくさんあります。16日と17日で違ったものになっています。16日は、お月見モーモー(三条市)、あんぽんたん(新潟市)、うまさぎっしりクレープ~安田ヨーグルトと県産フルーツの米粉クレープ包み~(新潟市)、和栗スフレロール(新潟市)、糸魚川産コシヒカリ使用ながーいもっちりプリンロール(糸魚川市)です。食べたのは、うまさぎっしりクレープ~安田ヨーグルトと県産フルーツの米粉クレープ包み~という長い名前のスイーツです。500円です。
魚沼きのこ・山菜振興協議会のブースで清津峡きのこセンターの清津峡まいたけを購入して会場を後にしました。万代シティでにいがた総おどりをちらっと見て午前中に帰宅しました。夕食は、まいたけご飯とまいたけのお吸い物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.15

角田山 五ヶ峠コース

先週の平標山の筋肉痛はなんとか取れましたが、まだ全回復まで至っていません。全回復すると筋肉がムズムズ登りたいと言っているような感覚になります。市民マラソンの練習をしているときもそうでした。また、右足の踵に痛みが出ましたがそれも引いてきました。無理はしないで散歩って感じで気楽に角田山五ヶ峠コースに登ってきました。

午前10時43分(0時間00分) 登山口出発
午前11時11分(0時間28分) 東屋を通過します。
午前11時18分(0時間35分) 浦浜コース合流点通過
午前11時25分(0時間42分) 灯台コース合流点通過
午前11時26分(0時間43分) 三望小屋脇通過
午前11時28分(0時間45分) 三望平園地通過
午前11時38分(0時間55分) 標高481.7m 山頂到着

角田山 五ヶ峠コース ①

観音堂前まで移動して休みます。こちらの方が風があります。今週あたりから本格的に稲刈りがスタートしています。実りの色の蒲原平野です。そろっと新米が楽しみです!

角田山 五ヶ峠コース ②

角田山 五ヶ峠コース ③

上堰潟公園が見えます。わらアートまつりの作品がまだ展示されているのが解ります。調子が良かったので1眼デジカメ+望遠+三脚を持って来ると綺麗に撮影できたのに!

秋の実りを見ながらのおにぎりは格別です。お昼を食べて、山頂経由で戻ります。

午後1時00分(0時間00分) 下山開始
午後1時08分(0時間08分) 三望平園地通過
午後1時10分(0時間10分) 三望小屋脇通過
午後1時11分(0時間11分) 灯台コース分岐点通過
午後1時16分(0時間16分) 浦浜コース分岐点通過
午後1時22分(0時間22分) 東屋通過
午後1時48分(0時間48分) 登山口到着

足が少し重いような気もしますが良く動きます。気温も上がってますが夏に比べると楽になりました。シャツは汗をたっぷり汗を流しましたが、ズボンは全然大丈夫でした。
使用水:1.0リットル、予備水:2.5リットル、行動食:どら焼き、昼食:おにぎり

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.09.14

日本全国カレー&ラーメン博覧会

日本全国カレー&ラーメン博覧会①

さて、午前中に出張先での仕事も終わりました。どこで目にしたか覚えていませんが、ラーメンとカレーの関係する博覧会かなんかが今日から東京都内で行われる予定です。携帯電話でネット検索してみると「日本全国カレー&ラーメン博覧会」と解りました。
さらに代表的なものが紹介されています。なんと新潟県からも新潟地酒らうめんが紹介されています。新潟地酒らうめん?そんなのあったたんだ。麺の中に新潟の地酒が練りこんだ深みのあるご当地ラーメンだそうです。ご当地って本当に狭いエリアなのかな?
会場は、池袋サンシャインシティです。会場まで移動してパンフレットをもらいます。
サンシャインシティが主催する「秋のご当地まつり」のひとつのイベントのようです。レストランエリアの各店で行われる「ご当地レストランフェア」と2本柱のようです。
実際には、レトルトカレー約100種とインスタントラーメン約200種の物販です。新潟からカレーも出展があります。五十六カレー(ホテルニューオータニ長岡)です。バスセンターのカレーも有名ですが、レトルトでの525円であの味は厳しいのかな?
初日は正午オープン、少し待ちます。来賓やプレスの受付もあり、期待が高まります。

日本全国カレー&ラーメン博覧会②

代表的な出展品を紹介したパネルもあります。地酒らうめんもあります。君が代ってあったのでネット検索してみたら旧三島町のまるや君が代(つるりん房)の商品でした。ご当地と言えるかは別にイートインで食べれるようなので楽しんでみたいと思います。

日本全国カレー&ラーメン博覧会③

開場15分前に1人と寂しかった一般待ちも100人程度になり、いよいよ開場です。
会場は、カレーイートインコーナー、ラーメンイートインコーナー、物販コーナー、ステージがあります。宮城県と岩手県が協賛していて県産品の販売コーナーもあります。

日本全国カレー&ラーメン博覧会④

まずは長い行列ができるんじゃないかと思ったカレーイートインコーナーに並びます。2つの販売口があり、松坂牛カレーを食べられる販売口に並びます。新潟の五十六カレーもあり735円です。人気のあるのは岐阜の飛騨牛ハンバーグカレー840円です。お手頃なのが高知のはちきん地鶏のミンチカレー630円です。さて食べたかった松坂牛カレーは1260円とダントツにお高い値段です。一瞬、飛騨牛にしようかとも思いましたが、松坂牛カレーにしました。ご飯なしだといずれも150円安になります。
熱々に温められたレトルトがまるごと1袋とご飯もしっかり見合う量が盛られてます。

日本全国カレー&ラーメン博覧会⑤

ご飯にカレーをどっとかけていただきます。軟らかい牛肉です。しっかり形はあるのですが噛むと軟らかいお肉です。味もそんなに派手なことはなく深みのある味わいです。
周りでは、レポーターがいろいろ食べながら収録しています。知ってる人がいません。

日本全国カレー&ラーメン博覧会⑥

次食は、インスタントラーメンのイートインコーナーで新潟地酒らうめんを食べます。ラーメンは、500円統一価格の食券を購入後に各ラーメンの販売口に並ぶようです。一人の作りスタッフが電磁調理器数台で1個1個作っているので時間がかかりました。
麺は、細麺のストレート、コシのある麺でちょっと酒蒸しのような酒の苦みがします。
スープは、醤油のあっさりしたもので麺と合っていますが、かなりのしょっぱめです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、ねぎです。結構、しっかりしています。
これで500円ですか。もともと200円超袋麺ですからこれぐらいなるでしょうか。

日本全国カレー&ラーメン博覧会⑦

お腹も落ち着いたところで会場の光景の写真を撮りました。新潟の伊勢丹や三越の催しと同じような感じでしょうか。ちょっとイベントの名前に期待し過ぎてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の朝

長岡市渡沢町地区

今日は、いつもよりかなり早い時間の新幹線移動です。お腹もまだ寝ているようです。それでも寝た子が起きるか知れないので念のため駅弁を購入して置きたいところです。いつもの新幹線改札近くの駅弁屋を覗きますが、やはり新しい駅弁はなく、諦めます。
長岡市渡沢町地区の田んぼは、稲刈りがだいぶ進んでいます。今週末でほとんどの稲が刈られるでしょう。出張を癒してくれたこの風景はまだ楽しめますが、稲は最後かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.13

麺屋 しゃがら 青山店

しゃがら青山店 味噌らーめん(特盛)

新潟市の「麺屋 しゃがら 青山店」です。
青山から黒埼に向かう道沿い、途中の平島にあります。岡村家~昇があった場所です。
お腹が超空きました。手頃にガッツリ食べようと思い麺屋しゃがら青山店にしました。
お店は、奥に厨房、その手前にカウンター席、右側に小上がりがあります。左側奥には製麺室があります。ラーメン屋さんらしい雰囲気のお店です。午後1時45分頃に着きました。この時間で3人の並びです。店員がメニューを持って注文を取りに来ました。
メニューは、醤油らーめんと味噌らーめん、それらのちゃーしゅーめんとつけ麺です。
このお店が好きでありがたいのは麺の大盛10円増し、特盛20円増しのところです。麺の量は、基本=180グラム、大盛=×1.5倍、特盛=×2.0倍になってます。つけ麺はさらに1.5倍の量ですが、基本=270グラムで特盛=450グラムです。540グラムならば納得の量なのですが、あまりの量なのでなんかあるのでしょうか?
前回、醤油らーめんを食べたので、今回は味噌らーめんを食べようと思っていました。
店員が渡そうとしたメニューに素早く目を通して、以前と変わっていないことを確認、メニューを店員から受け取ることもなく、味噌らーめん(特盛)をお願いしました。
この時間でも出来上がりを待つ人が多めです。それでも普通の時間で出来てきました。
辛味が中央にのっています。味噌らーめんですが、辛味噌味も楽しむことが出来ます。
麺は、やや太の弱い縮れで、少し硬めにゆでています。最近多いパスタっぽい麺です。太めのツルツルした感食がつけ麺に合いそうな、ラーメンには元気が良過ぎる麺です。
スープは、味噌の香りが高いもの。多めの油の下はさらさらした味噌味のスープです。味噌味と甘さが強い好みのスープです。飲むといい感じですが、麺との絡みが良くないのか物足りなく感じます。半分ぐらい食べたところで辛味をスープに溶かしてみます。辛さと粘りが増して麺との絡みが良くなります。ラーメン全体の味が引き締まります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、もやし、海苔でラーメンと変わりありません。
好みの麺ではありませんが、美味しい麺です。スープとの絡みが良ければと思います。
味噌らーめん680円+特盛20円=700円とお手頃でお腹いっぱいになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.12

秋露のささやき

秋露のささやき パッケージ

帰りが少し遅くなりました。東京駅でいつもの駅弁屋を覗こうと思いましたが、改装工事でやっていません。ホームの駅弁屋で購入します。残りが少なくなっています。その中でも少しお高い秋のお弁当があったので食べます。NRE大増の秋露のささやきという季節限定の吹き寄せ弁当です。昨年も食べましたが、少し内容が変わっています。

秋露のささやき

Maxときに乗り込んでいただきます。4つに仕切られたお弁当の中に、たくさんの秋の味覚が詰まっています。その内容はお品書きに記されています。口変わりが、銀鮭パセリバター焼、秋刀魚甘露煮、鶏団子の甘煮、木の子いろいろ、玉子焼、有頭海老煮、翡翠銀杏串です。揚げ物が、おさつと金時豆のかき揚、ポテトシュリンプ、いんげん天ぷらです。季節の煮物が、南瓜入り鶏つくね串、海老芋、花びらたけ、がんも、蓮根、筍、蕗です。他に、黒糖わらび餅、松茸御飯は、松茸、栗煮、飾り人参、お米は有機認証米秋田県産あきたこまちを使用、お米の説明書きがあります。どれも美味しいです。1300円と通常の駅弁では高い駅弁になりますが、十分に納得できる質のよさです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷ラーメン

谷ラーメン

東京都千代田区の「谷ラーメン」です。
JR線有楽町駅から150mほど東京駅寄りのJR線カード下の丸三横丁にあります。
昔ながらの東京ラーメンが食べられるお店をネット上で探していて見付けたお店です。
お店は、左側に厨房、中央にカウンター席、左側にテーブル席、奥に小上がりのある、昭和にタイムスリップしたかようなお店です。午前11時の開店直後は空いています。
入口前に食券販売機があります。メニューは、ラーメンとそれにワンタンやチャーシューなどトッピングを加えたものやチャーハンや餃子と組み合わせセットがあります。ワンタンメンにしようか悩みましたがラーメンと半チャーハンのセットにしました。
準備が整っての開店はすぐに作り始めます。ラーメン~チャーハンと出来てきました。

谷ラーメン ラーメン

白っぽい器に醤油のあっさりそうなスープ、上に油がまったく浮かないラーメンです。
麺は、少し太めのモチモチしたもので、味噌ラーメン等でよく使われるような麺です。
スープは、見た目通りのあっさりした醤油味で、残念ながら動物系のダシのようです。
トッピングは、珍しい硬めで厚いチャーシュー、メンマ、海苔ととてもシンプルです。
なかなか新潟にない組み合わせのラーメンでした。600円と値段もいい線でしょう。

谷ラーメン 半チャーハン

チャーハンは、少し軟らかめに炊いたごはんを使っているのか好みのチャーハンです。セットで400円増と割安感はまったくありませんが、是非また食べたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新潟コシヒカリ弁当

新潟コシヒカリ弁当 パッケージ

今日は、新幹線移動です。最近、新しい駅弁の発売もなく、期待もしなくなりました。
それでもちゃんとお腹は空きます。いつも通りに新幹線改札近くの駅弁屋を覗きます。
やはり新しい駅弁はありません。諦めてもいいのですが、かなりお腹が空いています。
新潟の駅弁も2巡めに入りましょう。幕の内弁当の新潟コシヒカリ弁当にしました。
早速、購入。今回もMaxときに乗り込みいただくことにします。今日は混んでます。
製造は新潟三新軒です。上越新幹線開業30周年記念と書かれてます。30年ですか。

新潟コシヒカリ弁当

お品書きはなく原材料名になります。米(新潟県産コシヒカリ)、鮭、メンチカツ、海老、人参、こぼう、コンニャク、魚だんご、玉子焼、昆布、小なす、筋子、梅干です。
いろんなおかずを楽しめ、味付けも良かったと思います。もうひとつ中心にくるおかずが欲しいと思います。でも、そういうのが幕の内なのかも知れません。980円です。

長岡市渡沢町地区

そして新幹線の車窓から見るいつもの長岡市渡沢町地区です。稲刈りが始まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.11

中華 白寿

白寿 うま煮そば

新潟市の「中華 白寿」です。
西堀通と古町通との間、三越の西側交差点を渡って南側の路地を入った先にあります。
暑さも一息です。温かいラーメンを食べようかという気持ちになって白寿にしました。
お店は、右側奥に厨房、その手前と中央寄りにカウンター席、左側に小さなテーブル席があります。午後12時25分過ぎに着きました。他にお客さんが4人食べています。
メニューは、ラーメンとうま煮そばです。「中華 白寿」は、うま煮そばを食べたくなると来るお店です。最近は、間違うお客さんもなくなりほぼ100%うま煮そばが注文されています。『うま煮!』と注文しながらセルフサービスの水を取りに行きます。
親父さんとおばさんの2人でやっています。このお店のうま煮は、中華鍋で一度にたくさん作ります。うま煮の有無で待ち時間が異なります。今日は、ちょうど親父さんがうま煮を作り始めたところです。まあ、少しの待ちかなと思っていると、おばさんが麺をゆで始めました。最後の一人分が残っていました。熟れたうま煮もなかなか好きです。
白菜が中心のうま煮がいい感じです。うま煮の色ととろみの具合に期待が高まります。
麺は、極細に近いシコシコした細麺です。強めの縮れがうま煮を上手く絡めてきます。
スープは、うま煮と混じって判り難いのですが、塩分等控えめで癖のないスープです。
トッピングは、うま煮だけです。白菜・玉ねぎ・もやし・玉子・挽肉のあんかけです。ニンニクも少し効いています。野菜の旨味が中華風に香る上品な仕上りになってます。
新潟らしい細麺とあんかけ、健康的で、500円と懐にまでも優しいうま煮そばです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.10

らーめん 太陽

太陽

新潟市の「らーめん 太陽」です。
大堀幹線沿いです。新潟西バイパス小新インターからの坂井東交差点東側にあります。
大堀幹線に新しいラーメン屋さんがオープンしたとのことで流していて見つけました。
お店前の5台程の駐車スペースは既に満車。近くの提携駐車場3台に停められました。
お店は、右側に厨房、その手前から中央にカウンター席、左側に小上がりがあります。壁が白、カウンターが白木、家具類が黒と好みのセンス、新しいこともあり綺麗です。午後12時40分過ぎに着きました。6~7割程度とこの時間にしては混んでいます。カウンター席にちょうどひとり分の空きがありました。無事に座ることができました。

太陽 メニュー

メニューは、らーめん、チャーハン、らーめん×チャーハンセットと3種類だけです。ラーメンとチャーハンのみは、味みつに似ています。味みつはチャーハン単体を食べれませんが、太陽は食べることができます。らーめん×チャーハンセットにしました。
7月にオープンしてまだ間もないのか、遅い時間にも関わらずまだお客さんが来ます。
店主と奥さんでしょうか女性スタッフの2人でやっているようです。セットの注文が多く、店主が中華鍋を振りチャーハンを作り、女性スタッフがらーめんを作っています。チャーハンの出来上がりに合わせるようらーめんを作ります。ラーメンが先にきます。

太陽 らーめん×チャーハン セット(らーめん)

小さい器になみなみのスープ。セットありきなのか?ねぎの淡い彩りがシンプルです。
麺は、細い縮れで普通の硬さです。噛むとスッと切れるあまり食べたことない麺です。
スープは、淡い醤油色の通りあっさり味です。煮干しのダシが香る品のいいものです。
トッピングは、チャーシュー2枚、やや太のメンマ、刻みねぎととてもシンプルです。
煮干しが香るシンプルなあっさりラーメンでした。550円と値段もいい線でしょう。

太陽 らーめん×チャーハン セット(チャーハン)

ラーメンを2~3箸食べたところで半チャーハンが出来ました。いいタイミングです。
いい感じの味付けです。好みよりさらにパラパラしています。これが一般的でしょう。
半チャーハンといってもしっかりボリュームもあります。これで250円増しですか?
800円でかなり楽しめました。でも、次に食べるものがないのはかなり寂しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.09

筋肉痛

いつもは、若くもないので運動の2~3日後に筋肉痛に襲われるのですが、今回はかなりきつかったようで翌日に当たる今日から筋肉痛の襲われています。階段がきっつい。明日、明後日はどうなるでしょう。今日は久々にゆっくり休みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.08

平標山~仙ノ倉山縦走!?

湯沢町の平標山から仙ノ倉山の縦走予定です。
山と渓谷社の新潟県の山に掲載されていて、いつか登ってみたいと思っていた山です。データ的には、走行時間7時間30分、走行距離14km、累計標高差+1330m-1330mとなっています。体力がやや要求され、危険度の低いコースと紹介されています。累計の1330mの登りは、耐えれるでしょうか。角田山稲島コース3往復分ぐらいありそうです。しかし、junk-landさんのブログでも紹介されていて、なだらかな尾根コースが魅力的です。天気予報は、晴れのち曇り、日本海から前線が夜頃に下がってきそうとのことなので、昼は大丈夫でしょう。行ってみることにしました。
走行時間7時間30分ということは、初めてのコースでもあり、休憩も考えると早朝から登り始める必要があります。通常の早起きして行く!っていうのは寝坊して叶いそうもなく、前日からの移動にします。といってももたもたして日付が変わって出発しました。関越道塩沢石打サービスエリアまで走って仮眠しました。そして、朝の移動です。

平標山 駐車場入口

国道17号線沿い、三国小学校近くに駐車場があります。見やすい看板もあります。

平標山 駐車場料金表

有料駐車場で、普通車が500円、後払いになっています。

平標山 駐車場

広々した駐車場です。午前6時頃の到着ですが、10台程度と空いています。

平標山 駐車場 トイレ

公衆電話とトイレがあります。

平標山 駐車場 登山口

準備を整え、いよいよ登りましょう。トイレの横がコースのスタートです。
午前6時24分(0時間00分) 標高約975m

平標山 松手山・平元新道分岐

すぐに別荘地への車道に出ます。左の松手山経由と直進の平元新道の分岐です。
午前6時26分(0時間02分)

平標山 松手山経由登山口

左に曲がり、橋を渡って車道を道なりに進むと松手山経由の本当の登山口です。
午前6時28分(0時間04分) 標高約980m

平標山 登山口~鉄塔台地①

いきなり階段登りです。ぐんぐん標高を稼げます。
午前6時28分(0時間04分)

平標山 登山口~鉄塔台地②

階段が多いとのこですが、ちょっと嫌な感じの岩場もあります。
午前6時45分(0時間21分)

平標山 登山口~鉄塔台地③

ロープのある、比較的自然な感じの登りもあります。
午前7時04分(0時間40分)

平標山 鉄塔台地①

平標山 鉄塔台地②

鉄塔台地まで来ました。
鉄塔の基礎が座って下さいとばかりの高さと広さです。標高1411m。
午前7時24分(1時間00分) 着
午前7時38分(1時間00分) 発

平標山 鉄塔台地~松手山①

平標山 鉄塔台地~松手山②

見晴らしのいい場所に出ました。先が松手山山頂でしょうか?
やや雲の中に入りそうです。下には苗場スキー場が見えます。
午前7時46分(1時間08分)

平標山 鉄塔台地~松手山③

これから行くであろう尾根が見えます。気持ち良さそうです。
午前8時08分(1時間16分)

平標山 松手山①

平標山 松手山②

松手山です。標高1613.6m。尾根に出たいので通過します。
午前8時13分(1時間21分)

平標山 松手山~平標山①
午前8時14分(1時間22分)

平標山 松手山~平標山②
午前8時22分(1時間30分)

平標山 松手山~平標山③
午前8時30分(1時間38分)

平標山 松手山~平標山④

平標山 松手山~平標山⑤
午前8時33分(1時間41分) 標高1677m

平標山 松手山~平標山⑥
午前8時34分(1時間42分)

平標山 松手山~平標山⑦

尾根の道が気持ちいいです。綺麗な尾根を見ながら広くなった所で小休止です。
午前8時35分(1時間43分)
午前8時48分(1時間43分)

平標山 松手山~平標山⑧

気持ちよく歩いた先には、狭い階段が待っていました。
午前9時00分(1時間55分)

平標山 松手山~平標山⑨

階段を登ったらまた階段ですが、ガレ場に入りました。
午前9時01分(1時間56分)

平標山 松手山~平標山⑩

階段を登り切り、石の多い道です。お花畑辺りを通過します。
午前9時19分(2時間14分)

平標山 松手山~平標山⑪

適度な斜度で石もそんなに転がらないようなところです。登山道らしい道です。
午前9時24分(2時間19分)

平標山 松手山~平標山⑫

この辺りが一ノ肩でしょうか。道標等がなくて判りませんが…。
午前9時30分(2時間25分)

平標山 松手山~平標山⑬

笹の中、一ノ肩からは緩やかなコースになります。
午前9時30分(2時間25分)

平標山 松手山~平標山⑭

山頂か?
午前9時42分(2時間37分)

平標山 山頂①

山頂です。標高1983.7m。
午前9時42分(2時間37分)

平標山 山頂②

平標山 山頂③

平標山 山頂④

この平標山山頂は、十字路のようになっています。今まで登ってきた松手山からのコースの他に土樽からの平標新道から、群馬県境東側谷川岳・仙ノ倉山方向から、群馬県境西側三国山・平元新道・平標山の家方向から道が交わります。
登山開始から5m/sぐらいの風があり、風があたる場所は気持ち良かったのです。松手山辺りでは10m/sぐらいの強い風で、いつもと違いあまり暑さを感じることなく登れました。それが平標山山頂は20m/sぐらいありそうです。台風並みです。山頂は、広くなっていますが座って休めるのは南側の笹の藪の陰だけです。結構多くの人が往来します。殆どの人が長袖の上着や雨具を着て登ってきます。半袖は他にいません。さらのもう1枚を着ようとしている人もいます。服や帽子、サングラスなどが飛ばされそうになっています。立ち上がると服がバタバタと音を立てるような激しい風の状況です。それでもありがたいことに汗をかいたシャツが乾いてきました。こんな風の中でも多くの人がここでなんかを食べて出発していきます。
群馬から来た人とお話が出来ましたが、みなかみの天気予報は雨だそうです。そして風は南風です。この山は湯沢やみなかみの天気を単純に鵜呑みにしてはいけない場所でした。全然寒さも感じないので天候が良くならないかゆっくり待ちます。

平標山 山頂⑤

縦走しようとしていた仙ノ倉山方向です。見た目以上に気持ち良く歩けるコースです。そして頂上も2000m超えです。行きたい気持ちが強いのですが、強い風と雲、往復1時間30分程ですが行っても楽しめないかな?

平標山 山頂~平標山の家①

下山開始します。復路は、平標山の家経由平元新道・林道で駐車場まで戻ります。
午前10時53分(0時間00分)

平標山 山頂~平標山の家②

延々と階段が続きます。階段の傾斜が少し違うところがあり怖いです。
午前10時57分(0時間04分)

平標山 山頂~平標山の家③

傾斜の緩い部分は木道になっています。
午前10時59分(0時間06分)

平標山 山頂~平標山の家④

階段、たまに木道、まれに普通の道って感じて下ると平標山の家が見えてきました。
午前10時22分(0時間29分)

平標山 山頂~平標山の家⑤

平標山の家の横に雨量計があります。
午前10時25分(0時間32分)

平標山 平標山の家①

平標山の家に到着しました。標高1758m。ゆっくりしましょう。
午前10時26分(0時間33分)

平標山 平標山の家②

ここは、T字路になっています。平標山方面から三国山・三国峠方面への道で平元新道経由で平標登山口・元橋駐車場・バス停方面の道が分岐されます。

平標山 平標山の家③

新潟・群馬県境を西へ、三国山・三国峠方面への道です。

平標山 平標山の家④

来た方向を振り返ります。平標山と平標山の家です。

平標山 平標山の家⑤

平標山の家の中央の入口です。

平標山 平標山の家⑥

水場です。山の恵みの湧き水です。お茶1リットルを飲み干したので補充します。

平標山 平標山の家⑦

平標山の家の販売物です。

平標山 平標山の家⑧

トイレです。2005年に改築された建物で、さすがに考えられています。靴を脱がずに利用できます。利用料は1人100円となっています。

風もここは弱めです。お昼にします。100円セールで購入したセブンイレブンのおにぎりをいただきます。ザックに入れっ放しのカップヌードルリフィル の賞味期限が過ぎているので味噌汁代わりにいただきます。長い間、あちこちから押されたので細かくなっています。カップヌードル、シーフード、きつねうどんと3食も食べました。

平標山 平標山の家~駐車場①

さて、ゆっくり休んだので下山を再開します。石ころに道です。
午後1時05分(0時間33分)

平標山 平標山の家~駐車場②

傾斜の厳しいところは階段になっています。
午後1時12分(0時間40分)

平標山 平標山の家~駐車場③

石ころに道と階段を下り、登山口近くの水場です。
午後1時45分(1時間13分)

平標山 平標山の家~駐車場④

登山らしい道の終点です。
午後1時47分(1時間15分)

平標山 平標山の家~駐車場⑤

ここからは、森の中の林道になります。
午後1時45分(1時間13分)

平標山 平標山の家~駐車場⑥

ゲートを通過します。
午後2時11分(1時間39分)

平標山 平標山の家~駐車場⑦

蛇さん、こんにちは!
午後2時12分(1時間40分)

平標山 平標山の家~駐車場⑧

道がアスファルト舗装に変わって嫌な感じでしたが、登山道になります。別荘地に登山者を入れないために登山道に回されるような情報もありましたが、そうでもないか?
午後2時15分(1時間43分)

平標山 平標山の家~駐車場⑨

これは余計でしょう。林野庁が登山者は林道を通るなってことでしょうか?これか?
午後2時23分(1時間51分)

今朝の松手山・平元新道分岐で合流して駐車場に無事到着しました。
午後2時34分(2時間02分)

いい山ですね。階段はきつく感じましたが、尾根が気持ち良かった。眺望も良さそうなので天気のいい日にまた登ってみようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.09.07

松代 棚田

松代 棚田 2012 秋

十日町市(旧松代町)の棚田です。
今日近くを通ったので、いつもの棚田を覗いてみました。田植え後、田んぼの稲が緑色になってきた時と見てきました。いよいよ実りの季節になりました。綺麗な色です。
今日は、写真撮影の人がいませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

らーめん つり吉

つり吉 みそラーメン

長岡市(旧川口町)の「らーめん つり吉」です。
国道17号線の上越新幹線高架下を少し入ったところにあります。国道から見えます。
旧川口町付近でのお昼になりました。年中無休ということで安心してお邪魔しました。
店前にメニューが書かれた看板があり、入口を入った風除室に食券販売機があります。
メニューは、ラーメンとみそラーメン、それらにねぎやチャーシューなどを加えたものがあります。また、ラーメンとみそラーメンとも辛いトーバンジャンもあります。ラーメンは白正油ダレを使用した白もあります。食べていないみそラーメンにしました。
お店をさらに入ると中は、大きな厨房が中央にあり、その厨房を囲むようにカウンター席、その手前にテーブル席、左右に小上がりが配置されてます。そんなに新しくはありませが、やや広めで開放的なオープンキッチンのような雰囲気です。午後1時20分過ぎに着きました。お客さんが他に4人程度です。この遅い時間ですが、その後10人ぐらいのお客さんがじわじわとやってきました。なんか時間帯が違う町に来たようです。
この時間から賑わうとは!?空いているときに注文できたのですぐに出来てきました。
野菜炒めの入ったみそラーメンかと思っていましたが、普通のラーメンの味噌味です。
麺は、やや細縮れ、少し硬めで存在感があります。モチモチして歯切れの良い麺です。
スープは、あっさりしてそうで適度の油が絡みます。味噌の味がしっかりとあります。
トッピングは、味がしっかり軟らかめのチャーシュー2枚、メンマ、海苔、鳴門です。
スープが味噌味の普通のラーメンでした。さらりとした濃厚な味噌味のスープは意外でした。なかなか楽しくいただけました。でも700円は少しお高いような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.06

鯨泉

鯨泉

鯨泉 ラベル

柏崎市のご当地サイダーの鯨泉です。
FMPORT「Mint Condition」で鯨泉が紹介され飲んでみたいと思っていましたが、花火の時にも見つけられずに飲めませんでした。ふるさと村などでも販売していそうですが、柏崎で買って飲みたいと思ってました。少し時間があったので、柏崎市役所(観光課)で販売しているお店を聞き移動、購入できました。とってもまろやかなサイダーです。果汁かバニラエッセンスでも入ってそうな感じです。秋田県旧六郷町の仁手古サイダーを飲んで育ったのでちょっと期待していたのと違います。1本262円(税込)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダルマ食堂 小新店

ダルマ食堂 チャーシューメン(こってり)

新潟市の「ダルマ食堂 小新店」です。
国道116号線(新潟西バイパス)小新インターから小針方面に向かったすぐ右です。
これから移動です。場所が良く、車も停め易く、味も好みってことでお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、左側にテーブル席、奥に小上がりがあります。中規模のちょっとレトロっぽいお店です。午後12時50分頃に着きました。この時間で3人並んでいますが、帰るお客さんも多くてすぐに座れました。
メニューは、あっさりラーメン・こってりラーメン・味噌ラーメンとそれのチャーシューメン、からし高菜ラーメン、激辛麻婆めん、ちゃんタンメン、つけめんがあります。まだ食べていないものがありました。チャーシューメン(こってり)にしました。
スタッフも多く、混んでいても出来上がりが早いお店ですからすぐに出来てきました。
味噌ラーメン等で良く使われてそうな器にチャーシューが綺麗に盛り付けられてます。
麺は、普通の太さのストレート麺です。ツルツル感やプリプリ感の気持ちいい麺です。
スープは、醤油味と鶏ガラの旨みがいい感じです。スープ表面にはたっぷりの油です。
トッピングは、豚ロースのチャーシュー、鶏チャーシュー、メンマ、ほうれん草とシンプルですが、チャーシューが中央を陣取っているのでなかなか豪華で見映えがします。
ラーメン(こってり)は美味しく食べられましたが、チャーシューメン(こってり)はチャーシューが油と相まってかなりこってりしたチャーシューのように感じてしまいます。ラーメン(こってり)600円で、チャーシューメンは800円となっています。

ダルマ食堂 半チャーハン

お腹が空いていたのでチャーハンもお願いしてました。好みよりもさらにパラパラしていて、味付けが良いです。200円とかなりお手頃感なので、是非サイドメニュとして一緒に食たい1品です。たっぷり食べて1000円と少しお高い昼食になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.05

ラーメン 味平

味平 味平ラーメン(中盛)

魚沼市(旧小出町)の「ラーメン 味平」です。
小出の市街、住宅地の中にあります。予め場所を確認してからの訪問をお薦めします。
魚沼のお昼、醤油ラーメンが美味しいお店の夏メニューを食べようとお邪魔しました。
正午少し前にお店の前まで着きましたが、店前の駐車場もその前の道路も車でいっぱいです。2度ほど周辺を回っていたら店前の駐車場が入れ替わるかのように空きました。
お店の入口を入ろうとしたとき暖簾の真新しさに気付きました。醤油味専門と味平と書かれていますが、他にも家紋?らしきマークと白雪という商品名?が書かれています。調べたら長岡市摂田屋星野本店のもので、白雪はそこで作っている醤油の商品名です。
お店は、中央に厨房、左側から厨房手前にかけてカウンター席、その手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。結構広々としたある程度歴史のあるラーメン専門店らしいお店です。早い時間にも関わらずすでに8割ぐらいの席が埋まっている状況です。
メニューは、ラーメンを基本にメンマ、ワカメ、ネギを加えたもの、さらにチャーシューを加えたものなどがあります。お店の名を付けた味平ラーメンもあります。ワンタン入りです。ドンカララーメンやドンカラチャーシューもあります。辛さは、ヤヤカラ、中カラ、大カラから選択できるようになっています。すべてで盛りは、並、中盛、大盛から選択できるようになっています。お店の名の味平ラーメン(中盛)にしました。
通常のラーメンとドンカララーメンの2種類のスープがあるんで、好きなワンスープのお店ではないように思っていましたが、注文も多く、ドンカララーメンを作っているのを見ていると通常のラーメンに辛味を加えているだけです。ワンスープなのでしょう。
夫婦でしょうか?席数の多いお店を男女2人のスタッフでこなしています。お客が多くある程度の待ちはあるだろうと思っていましたが、意外と早く出来上がってきました。
青島に似た印象を受けるラーメンです。なぜか見た感じだけでも安心できるものです。
麺は、ほんの少し細めの縮れです。プリプリ、シコシコとなかなかいい食感の麺です。
スープは、油多めの凄い熱々です。醤油色がちょい濃いめですが良い味加減のもです。最初は普通の醤油味で、ブラックペッパーをかけてると生姜が効いた感じになります。
トッピングは、チャーシューがタップリ、メンマ、ワカメ、海苔、鶉の卵と充実です。
ワンタンは、具が多めで、好きなとろーりとした皮ではなく、歯応えのある感じです。
味平ラーメン(中盛)は1000円と高めですが、食べ過ぎを感じるボリュームです。
小出地区の醤油ラーメンは美味しいです。他の店もいろいろと巡ってみたくなります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.09.04

元祖支那そば 信吉屋

信吉屋 冷し中華(中盛)

新潟市の「元祖支那そば 信吉屋」です。
本町の市場風のお店が並ぶ建物の東堀通寄りにあります。人情横町と書かれています。
信吉屋の冷し中華も今年はまだ3杯だけですか。残暑の合間の雨の中お邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席だけの間口が広い市場の支那そば屋さんです。懐かしさを感じさせてくれる小さめのお店です。午後12時15分過ぎに着きました。店前に3人並んでいます。その後もお客さんが増えます。5分ほど待って座れました。
メニューは、支那そばとそれにメンマ、チャーシュウ、ワンタン等の組み合わせです。この季節には冷し中華もやっていて人気です。盛りは、普通、中盛、大盛があります。雨もあって蒸します。お腹にちょうどのボリュームの冷し中華(中盛)にしました。
おじさんとおばさんで切り盛りしているお店です。おばさんは今日もめちゃ元気です。出来上がり待っているお客さんが多いのですが、いつものように早く出来てきました。
支那そばなどと同じ黒っぽい渋い器です。トッピングの彩りが良く食欲をそそります。
麺は、極細に近い弱い縮れです。シコシコした歯応えがとても楽しい大好きな麺です。
つゆは、魚介が香ばしく、酸っぱさやしょっぱさを押さえてあります。特に酸っぱさを押さえていますが、レモン(1/8個)を搾って入れることにより爽やかな酸っぱさと香が広がります。練り辛子で辛味も楽しめます。ダシが効いていて美味しいつゆです。
トッピングは、脂身が少なく弾力のある歯応えを楽しめるチャーシュー、キュウリ・ハム・鳴門の細切り、錦糸玉子等です。それと搾ってつゆに入れるレモンものってます。
麺の歯応えとつゆの爽やかな酸味を楽しめました。普通800円、中盛850円です。トッピングが多いので、ボリュームがあります。美味しく楽しませていただきました。
壁の冷し中華のメニューの横に9月6日までと書かれていました。残暑も終わりか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.03

東堀 石門子

東掘石門子 冷し中華(大)

新潟市の「東堀 石門子」です。
新潟市の中心部古町エリアの下手にあります。東堀通り沿い、広小路近くになります。
ワンタンメンと夏の冷し中華が人気のお店です。なんと冷し中華は年中食べられます。
残暑が………続いています。美味しい冷し中華を食べたくて信吉屋にお邪魔しました。三吉屋、信吉屋、くら田、蓬来軒、大江戸の5軒と東堀石門子の冷し中華が好きです。確認しないでの定休日が続いていました。水曜と木曜の休みをようやく学習しました。
お店は、奥行きがあり、左側に厨房、奥に小上がり、中央にカウンター席があります。
右側は中で待てるように広くなっています。中規模の質素な町のラーメン屋さんです。
午後12時15分頃に着きました。お店の中に3人ほど並んでいます。待ちましょう。
メニューは、ラーメン、ワンタン、ワンタンメン、スタミナラーメン、冷し中華とそれらにチャーシュー(肉)を加えたものがあります。盛りは、普通、大盛、超盛、特盛から選択できます。混んでなければすぐ親父さんが『何にしますか?』と注文を聞いてきますが、今日は作りが一段落した頃に聞かれました。冷し中華(大盛)にしました。
回転が良く5分ほど待って席が空きました。冷水機からセルフサービスの水を用意してカウンター席に移動します。今日も暑いのですが、温かいものが半数以上と人気です。
カウンター上にゆで玉子が丼に入れられ置かれています。大きな双子のゆで玉子です。
近くに殻入れのざるもあります。石門子のゆで玉子は剥き易くて好きなゆで玉子です。
早速、丼のゆで玉子を1個取って食べてます。その間にも注文したものが作られています。一度に多くの量を作ります。そんなに待たずに冷し中華(大)が出来てきました。
冷し中華の超盛りは丼に盛られてますが、普通盛りと大盛りは一般的なお皿盛りです。
麺は、細縮れでプリプリした歯切れの楽しいものです。細いのにしっかりしています。
つゆは、たっぷりの量です。魚介ダシの旨味と風味が穏やかなあっさりした醤油味で、しょっぱさや酸味も控えめです。そのままラーメンのスープのように飲めるつゆです。
トッピングは、チャーシューやキュウリの細切り、メンマ、わかめ、紅生姜などです。
石門子の冷し中華は、歯応えの楽しい麺とあっさりしたそのまま飲めるつゆの美味しいものです。大盛りで800円+ゆで玉子50円。ちょうどお腹に心地いいものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.02

角田山 灯台コース

先週は全国花火競技大会「大曲の花火」と三柱神社秋季大祭で山には行けず、今週はどこか新たな山でも行こう少し早起きを予定していました。しかし、連日の寝不足からか朝寝坊をしてしまいました。身体を動かすってことで角田山の灯台コースにしました。
山と渓谷社の新潟県の山によると灯台コースは、観音堂往復で歩行時間3時間25分、歩行距離7.0km、累計標高差+645m-645mです。今日は風がありそう。

午後2時16分(0時間00分) まだ来ている海水浴客を横目に出発です。
午後2時19分(0時間03分) 灯台通過です。

角田山 灯台コース①

風も程好くありますが、気温が高く、直射日光は暑いです。
空気が澄んでいて佐渡が綺麗に見えます。

午後3時22分(1時間06分) 梨ノ木平通過

角田山 灯台コース①

梨ノ木平の先にブナ林の中の気持ちいい尾根があります。鞍部になっていて風の通りの良いところです。勝手にブナの廊下とでも名前にしておきましょう。暑さのためかかなりバテバテになりました。少しゆっくりと時間をかけて休みます。
午後3時23分(1時間07分) ブナの廊下着
午後3時44分(1時間07分) ブナの廊下発

午後4時08分(1時間31分) 小浜コース合流点通過
午後4時11分(1時間34分) 浦浜・五ヶ峠コース合流点通過
午後4時12分(1時間35分) 三望小屋通過
午後4時15分(1時間38分) 三望平園地通過
午後4時22分(1時間45分) 桜尾根コース合流点通過
午後4時26分(1時間49分) 山頂到着 標高481.7m

暑くて登る人はいないかと思っていましたが10人ほどすれ違ったでしょうか。
観音堂前へは行かないで下山です。

午後4時47分(0時間00分) 下山開始
午後4時49分(0時間02分) 桜尾根コース分岐通過
午後4時56分(0時間09分) 三望平園地通過
午後4時58分(0時間11分) 三望小屋通過
午後4時59分(0時間12分) 浦浜・五ヶ峠コース分岐点通過
午後5時02分(0時間15分) 小浜コース分岐点通過
午後5時24分(0時間37分) 梨ノ木平通過

角田山 灯台コース③

午後6時02分(1時間15分) 灯台通過
午後6時05分(1時間18分) 登り口到着

登山だけでもバテバテですが、トレイルランの練習している人もいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.01

わらアートまつり

新潟市(旧巻町)の上堰潟公園で開催されている「わらアートまつり」を見に行ってきました。まつり自体は今日(1日)と明日(2日)の開催です。
午後3時過ぎに着きました。角田浜からシャトルバスも運行しているようですが、帰る人も多いようで公園の駐車場に停めることが出来ました。

わらアートまつり 物販会場

公園入口には、巻地区のいろいろなお店が出展しています。

わらアートまつり コスモス

会場となった上堰潟公園の花壇はコスモスが綺麗に咲いています。どっちが主役?

わらアートまつり 大凧

白根の大凧が角田山の上を泳ぐように揚がっています。

わらアートまつり もしもしカメよ!カメさんよ!

最初のオブジェは、もしもしカメよ!カメさんよ!です。

わらアートまつり もしもしカメよ!カメさんよ!①

わらアートまつり もしもしカメよ!カメさんよ!②

カメの後ろから登れるようになっています。背中が展望台のようです。

わらアートまつり わらおばけ

次のオブジェは、わらおばけです。足の形が絶妙です。

わらアートまつり わらおばけ①

口の中へ、かまくらのように中に入ることができます。

わらアートまつり ライト号

次のオブジェは、ライト号です。複葉のプロペラ機です。

わらアートまつり ライト号①

わらアートまつり ライト号②

操縦席に座れます。ハンドルを回すとプロペラが回転します。

わらアートまつり リラックスモアイ像

次のオブジェは、リラックスモアイ像です。

わらアートまつり リラックスモアイ像①

わらアートまつり リラックスモアイ像②

わらアートまつり リラックスモアイ像③

後ろから入ると目から覗けるようになっています。

わらアートまつり つかまれ!じゃんわらじむ!

次のオブジェは、つかまれ!じゃんわらじむ!です。

わらアートまつり 藁青龍

わらアートまつり 藁青龍①

わらアートまつり 藁青龍②

最後は、藁青龍です。

遊べるわらアートが多いように見えました。楽しませていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »