« 喜多方ラーメン 大安食堂 東掘店 | トップページ | らーめん 幸 »

2012.09.22

鷲ヶ巣山

前日、どの山へ登ろうかと天気予報を確認しました。妙高山や苗場山、再度の平標山~仙ノ倉山縦走へ行こうと思いましたが、いずれも午後から崩れそうな予報です。下越地方の天気は大丈夫そうです。菱ヶ岳~五頭山、大倉山~菅名岳などありますが、ふと頭を過ったのが鷲ヶ巣山です。山と渓谷社の新潟県の山を見て封印をしていた山です。
標高は1093.3mと低いのですが、山と渓谷社の新潟県の山では、歩行時間6時間35分、歩行距離12.5km、累計標高差+1880m-1880mです。念のために懐中電灯を持って行くように書かれている山です。前ノ岳(825.3m)、中ノ岳(900m)と2つの大きな山を越えて行かなければなりません。一般的な尾根歩きと違いかなりの下り登り返しがあります。それが累計標高差に現れています。
体力的に非常に過酷(時間がかかる)、ヤマヒルが多いなどの理由から封印していましたが、最近になって体力も付いてきたような気もします。ヤマヒルも寒くなって静かになってきたでしょう、登るなら少しでも日が長いうちにと挑戦しようと思いました。途中断念も覚悟の上で、時間がかかるのでヘッドランプ、懐中電灯を準備して行きます。
朝になって起きてからの行動では、いつも通り遅めになって途中断念が関の山。前日からの移動にします。準備を整え近くまで移動、日本海東北道も荒川・胎内から先が工事で通行止め、国道7号線に迂回して道の駅 神林(穂波の里)まで移動し仮眠です。

鷲ヶ巣山 縄文の里

午前5時に起床し移動、村上市(旧朝日村)の縄文の里に到着、縄文の里の駐車場に停めさせてもらいます。他に1台の車が停まっています。準備を整え出発します。
午前6時02分(0時間00分)

鷲ヶ巣山 朝日スーパー林道

村上市(旧朝日村)と鶴岡市(旧朝日町)を結ぶ朝日スーパー林道の戻りを進みます。
午前6時04分(0時間02分)

鷲ヶ巣山 林道沼田線ゲート

鷲ヶ巣山 林道沼田線案内

すぐ右側が林道沼田線の入口。案内看板もあります。ゲートを潜り林道を進みます。
午前6時05分(0時間03分)

鷲ヶ巣山 登山口

林道を進むと500mぐらいで左側に登山口が現れます。
午前6時13分(0時間11分)

鷲ヶ巣山 登山口~避難小屋①
午前6時16分(0時間15分)

鷲ヶ巣山 登山口~避難小屋②
午前6時21分(0時間19分)

杉林、雑木林など緩やかな山歩きです。

鷲ヶ巣山 登山口~避難小屋③

沢を越えます。上流、下流とも水の流れる音はしますが、ここだけ水がありません。
午前6時26分(0時間24分)

鷲ヶ巣山 登山口~避難小屋④

沢を越えると徐々に傾斜が増してきます。昨日の雨で草が濡れています。また、駐車場の車は鷲ヶ巣山登山の車じゃないようです。クモの巣が凄いです。
午前6時48分(0時間46分)

鷲ヶ巣山 登山口~避難小屋⑤

さらに傾斜が増してきます。周りの気色が一変、好きなブナ林が現れます。ブナの小枝を拾い草の雨落としとクモの巣を掃いながら進みます。
午前7時30分(1時間28分)

鷲ヶ巣山 避難小屋

避難小屋に到着。ひと休みしていると小屋の裏でごそごそと音がします。小屋入口上部に吊るしてある鐘を鳴らします。逃げる音もなく静かになります。狸でしょうか。
午前7時36分(1時間34分)到着
午前7時46分(1時間34分)出発

鷲ヶ巣山 避難小屋~前ノ岳①

登山道に大きなブナの倒木が覆いかぶさっています。高さもあり門のようです。
午前7時54分(1時間42分)

鷲ヶ巣山 避難小屋~前ノ岳②

笹が増えてきました。登山道を隠すし、雨が葉に付いていてなかなか面倒です。
午前8時03分(1時間51分)

鷲ヶ巣山 前ノ岳①

鷲ヶ巣山 前ノ岳②

ちょっと広い場所に出ました。前ノ岳山頂です。三等三角点(前岳、825.3m)
午前8時12分(2時間00分)到着

鷲ヶ巣山 前ノ岳③

三面ダムのダム湖と観音島、鹿森山、日倉山、円吾山、石黒山などが見えます。

鷲ヶ巣山 前ノ岳④

奥三面地域の雲海の向こうに以東岳です。
午前8時25分(2時間00分)出発

鷲ヶ巣山 前ノ岳~中ノ岳①

歩き出してすぐにこれから行く中ノ岳、鷲ヶ巣山が見えます。きつそう!
午前8時29分(2時間04分)

鷲ヶ巣山 前ノ岳~中ノ岳②

かなり下ってまた登り小さなピーク(774m)、そこから下りまた大きく登り返します。登りが一段ときつくなってきます。ロープの張られています。
午前9時21分(2時間56分)

鷲ヶ巣山 中ノ岳①

ちょっと広い場所に出ました。前ノ岳山頂です。三等三角点(前岳、825.3m)
午前9時58分(3時間33分)到着

鷲ヶ巣山 中ノ岳②

三面ダムとダム湖、先には新保岳が見えます。

鷲ヶ巣山 中ノ岳③

前ノ岳越しの村上市です。

鷲ヶ巣山 中ノ岳④

光兎山です。

鷲ヶ巣山 中ノ岳⑤

これから超える1004mピークと鷲ヶ巣山山頂です。山頂上の雲がいい形です。
午前10時15分(3時間33分)到着

鷲ヶ巣山 中ノ岳~鷲ヶ巣山①

1004mピーク通過します。
午前10時34分(3時間52分)

鷲ヶ巣山 中ノ岳~鷲ヶ巣山②

小鞍部、歩き難い。
午前10時47分(4時間05分)

鷲ヶ巣山 中ノ岳~鷲ヶ巣山③

小ピーク。もう少し。また下る。
午前11時07分(4時間25分)

鷲ヶ巣山 中ノ岳~鷲ヶ巣山④

小鞍部。もう下りたくない。
午前11時11分(4時間29分)

鷲ヶ巣山 山頂①

鷲ヶ巣山 山頂②

鷲ヶ巣山 山頂③

山頂到到着です。標高1093.3m
午後12時00分(5時間18分)

鷲ヶ巣山 山頂④

ようやく見えた飯豊山、朝日連峰です。

鷲ヶ巣山 山頂⑤

トンボは、人を怖がりません。そろそろ帰りの支度を…。

鷲ヶ巣山 山頂⑥

さて、ここを帰るのか!

午後12時32分(0時間00分) 下山開始
午後 1時57分(1時間25分) 1004mピーク到着
午後 2時06分(1時間25分) 1004mピーク出発
午後 2時24分(1時間43分) 中ノ岳通過
午後 3時40分(2時間59分) 前ノ岳到着
午後 3時54分(2時間59分) 前ノ岳到着
午後 4時13分(3時間18分) 避難小屋通過
午後 5時10分(4時間15分) 登山口通過
午後 5時20分(4時間25分) 駐車場到着

鷲ヶ巣山 花①

鷲ヶ巣山 花②

途中咲いていた花です。他にも小さなものが数種咲いていました。

登山道は、とにかく草木で覆われて見えないのが大変でした。奥に行くほどその傾向が強く、それの増して道が崩れている場所や崖の縁など怖いところも多かった。クモの巣が多かった。草木に残った雨でズボンと靴の中がビショビショになりました。かなりの急登だらけの山でした。手をあまり加えられていない自然に近い山です。
半袖で登りましたが、藪でイラクサかノイバラかで数ヶ所軽い切り傷がありました。虫刺されも数ヶ所、2~3カ所がアブや蚊と違います。ダニか蜂ならいいけどツツガムシでないことを願います。赤く紅葉した葉が何回か見ましたがウルシです。子供の頃、春は近くを通るだけでかぶれていたのですが、どうでしょうか?
他に登山者はいませんでした。駐車場から駐車場まで人に合わないい1日でした。
飲料水:3リットル使用、行動食:バナナ・どら焼き、昼食:おにぎり
帰りは、村上の龍泉で汗を流して帰りました。本当にいい運動になりました。

|

« 喜多方ラーメン 大安食堂 東掘店 | トップページ | らーめん 幸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/55727824

この記事へのトラックバック一覧です: 鷲ヶ巣山:

« 喜多方ラーメン 大安食堂 東掘店 | トップページ | らーめん 幸 »