« 角田山 灯台コース | トップページ | 元祖支那そば 信吉屋 »

2012.09.03

東堀 石門子

東掘石門子 冷し中華(大)

新潟市の「東堀 石門子」です。
新潟市の中心部古町エリアの下手にあります。東堀通り沿い、広小路近くになります。
ワンタンメンと夏の冷し中華が人気のお店です。なんと冷し中華は年中食べられます。
残暑が………続いています。美味しい冷し中華を食べたくて信吉屋にお邪魔しました。三吉屋、信吉屋、くら田、蓬来軒、大江戸の5軒と東堀石門子の冷し中華が好きです。確認しないでの定休日が続いていました。水曜と木曜の休みをようやく学習しました。
お店は、奥行きがあり、左側に厨房、奥に小上がり、中央にカウンター席があります。
右側は中で待てるように広くなっています。中規模の質素な町のラーメン屋さんです。
午後12時15分頃に着きました。お店の中に3人ほど並んでいます。待ちましょう。
メニューは、ラーメン、ワンタン、ワンタンメン、スタミナラーメン、冷し中華とそれらにチャーシュー(肉)を加えたものがあります。盛りは、普通、大盛、超盛、特盛から選択できます。混んでなければすぐ親父さんが『何にしますか?』と注文を聞いてきますが、今日は作りが一段落した頃に聞かれました。冷し中華(大盛)にしました。
回転が良く5分ほど待って席が空きました。冷水機からセルフサービスの水を用意してカウンター席に移動します。今日も暑いのですが、温かいものが半数以上と人気です。
カウンター上にゆで玉子が丼に入れられ置かれています。大きな双子のゆで玉子です。
近くに殻入れのざるもあります。石門子のゆで玉子は剥き易くて好きなゆで玉子です。
早速、丼のゆで玉子を1個取って食べてます。その間にも注文したものが作られています。一度に多くの量を作ります。そんなに待たずに冷し中華(大)が出来てきました。
冷し中華の超盛りは丼に盛られてますが、普通盛りと大盛りは一般的なお皿盛りです。
麺は、細縮れでプリプリした歯切れの楽しいものです。細いのにしっかりしています。
つゆは、たっぷりの量です。魚介ダシの旨味と風味が穏やかなあっさりした醤油味で、しょっぱさや酸味も控えめです。そのままラーメンのスープのように飲めるつゆです。
トッピングは、チャーシューやキュウリの細切り、メンマ、わかめ、紅生姜などです。
石門子の冷し中華は、歯応えの楽しい麺とあっさりしたそのまま飲めるつゆの美味しいものです。大盛りで800円+ゆで玉子50円。ちょうどお腹に心地いいものでした。

|

« 角田山 灯台コース | トップページ | 元祖支那そば 信吉屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/55583087

この記事へのトラックバック一覧です: 東堀 石門子:

« 角田山 灯台コース | トップページ | 元祖支那そば 信吉屋 »