« 秋の朝 | トップページ | 角田山 五ヶ峠コース »

2012.09.14

日本全国カレー&ラーメン博覧会

日本全国カレー&ラーメン博覧会①

さて、午前中に出張先での仕事も終わりました。どこで目にしたか覚えていませんが、ラーメンとカレーの関係する博覧会かなんかが今日から東京都内で行われる予定です。携帯電話でネット検索してみると「日本全国カレー&ラーメン博覧会」と解りました。
さらに代表的なものが紹介されています。なんと新潟県からも新潟地酒らうめんが紹介されています。新潟地酒らうめん?そんなのあったたんだ。麺の中に新潟の地酒が練りこんだ深みのあるご当地ラーメンだそうです。ご当地って本当に狭いエリアなのかな?
会場は、池袋サンシャインシティです。会場まで移動してパンフレットをもらいます。
サンシャインシティが主催する「秋のご当地まつり」のひとつのイベントのようです。レストランエリアの各店で行われる「ご当地レストランフェア」と2本柱のようです。
実際には、レトルトカレー約100種とインスタントラーメン約200種の物販です。新潟からカレーも出展があります。五十六カレー(ホテルニューオータニ長岡)です。バスセンターのカレーも有名ですが、レトルトでの525円であの味は厳しいのかな?
初日は正午オープン、少し待ちます。来賓やプレスの受付もあり、期待が高まります。

日本全国カレー&ラーメン博覧会②

代表的な出展品を紹介したパネルもあります。地酒らうめんもあります。君が代ってあったのでネット検索してみたら旧三島町のまるや君が代(つるりん房)の商品でした。ご当地と言えるかは別にイートインで食べれるようなので楽しんでみたいと思います。

日本全国カレー&ラーメン博覧会③

開場15分前に1人と寂しかった一般待ちも100人程度になり、いよいよ開場です。
会場は、カレーイートインコーナー、ラーメンイートインコーナー、物販コーナー、ステージがあります。宮城県と岩手県が協賛していて県産品の販売コーナーもあります。

日本全国カレー&ラーメン博覧会④

まずは長い行列ができるんじゃないかと思ったカレーイートインコーナーに並びます。2つの販売口があり、松坂牛カレーを食べられる販売口に並びます。新潟の五十六カレーもあり735円です。人気のあるのは岐阜の飛騨牛ハンバーグカレー840円です。お手頃なのが高知のはちきん地鶏のミンチカレー630円です。さて食べたかった松坂牛カレーは1260円とダントツにお高い値段です。一瞬、飛騨牛にしようかとも思いましたが、松坂牛カレーにしました。ご飯なしだといずれも150円安になります。
熱々に温められたレトルトがまるごと1袋とご飯もしっかり見合う量が盛られてます。

日本全国カレー&ラーメン博覧会⑤

ご飯にカレーをどっとかけていただきます。軟らかい牛肉です。しっかり形はあるのですが噛むと軟らかいお肉です。味もそんなに派手なことはなく深みのある味わいです。
周りでは、レポーターがいろいろ食べながら収録しています。知ってる人がいません。

日本全国カレー&ラーメン博覧会⑥

次食は、インスタントラーメンのイートインコーナーで新潟地酒らうめんを食べます。ラーメンは、500円統一価格の食券を購入後に各ラーメンの販売口に並ぶようです。一人の作りスタッフが電磁調理器数台で1個1個作っているので時間がかかりました。
麺は、細麺のストレート、コシのある麺でちょっと酒蒸しのような酒の苦みがします。
スープは、醤油のあっさりしたもので麺と合っていますが、かなりのしょっぱめです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、ねぎです。結構、しっかりしています。
これで500円ですか。もともと200円超袋麺ですからこれぐらいなるでしょうか。

日本全国カレー&ラーメン博覧会⑦

お腹も落ち着いたところで会場の光景の写真を撮りました。新潟の伊勢丹や三越の催しと同じような感じでしょうか。ちょっとイベントの名前に期待し過ぎてしまいました。

|

« 秋の朝 | トップページ | 角田山 五ヶ峠コース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/55665760

この記事へのトラックバック一覧です: 日本全国カレー&ラーメン博覧会:

« 秋の朝 | トップページ | 角田山 五ヶ峠コース »