« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012.11.30

大衆食事処 味の八珍亭

八珍亭 特製ネギみそラーメン

新潟市(旧巻町)の「大衆食事処 味の八珍亭」です。
新潟寺泊線沿いにあります。農家が道沿いにある長閑な道路の目立つお店になります。
お店の前と少しだけ寺泊方向に離れた場所との2ヶ所に駐車場が用意されてあります。
午後12時30分頃に着いたのでお店前の駐車場も空いていて停める事が出来ました。
つけめんや太麺などが好きな好みの違う出張者と一緒の昼食で同僚の好きなお店です。
お店は、左側奥に厨房、厨房手前にカウンター席、中央が小上がりというか大広間というか広いスペース、その手前にテーブル席、右側に個室の座敷があります。とても広い定食屋さんのような雰囲気です。この時間で空いています。テレビ前に陣取りました。
メニューは、麺類と定食などあり、ドリンクバーまであります。麺類は、醤油と味噌を中心に中華系まで揃っています。このお店の一番人気に特製みそラーメンがあります。最近の寒さにも負けないようにねぎを食べます。特製ネギみそラーメンにしました。
一段落しゆったりとした感じですが、もともと出来が早く今日も早く出来てきました。
たっぷりの野菜、ねぎとチャーシューが、見た目から食欲をそそる味噌ラーメンです。
美味しそうな匂いがします。ニンニクが効いています。のんびりと味噌味のスープに馴染んだ野菜を食べます。少し麺が落ち着いたあたりで掘り出して食べようと思います。
麺は、丸く太い縮れの強いもので好みではありませんが、元気の良さを感じる麺です。
スープは、濃厚味噌味ですが、油が少なくさらさらしています。濃い味なので太い麺でも絡まります。野菜も味噌味が絡み、食べ易くなっています。バランスが取れてます。
トッピングは、チャーシュー、たっぷりのキャベツ・もやし・玉ねぎの炒め物、きくらげ、ネギです。炒め物とスープとの絡みも良く、これ自体がひとつのお料理といって良さそうなものです。ねぎは、太く切っているのでネギの味と辛味を存分に楽しめます。白髪ネギなんかで薄れるネギの風味がストレートに伝わります。辛味もいい感じです。
食べ易い中麺が好みですが、存在感のある太麺も味噌ラーメンに合います。特製ネギみそラーメンを最後まで楽しくいただきました。930円とちょっとお高い昼食になりました。八珍軒は、特製みそラーメン780円の方がコストパフォーマンスが良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.29

青島 西堀通店

青島西掘通店 ラーメン(大)+ねぎ50+ほうれん草50

新潟市の「青島 西堀通店」です。
新潟市の中心部、西堀通りに面してあります。イタリア軒の並び、下手側になります。
過去何度か新潟に来ていて一緒にラーメンを食べている出張者との昼食になりました。長岡生姜醤油ラーメンを食べていないとのことで、食べてもらおうとお邪魔しました。
お店は、奥行きがあり、右側に広い厨房、左側奥から手前にカウンター席があります。
飾り気は全くありません。シンプルで開放感のあるラーメン専門店らしい雰囲気です。午後12時15分頃に着きました。8人ほどの先客と不思議なくらい寂しい状態です。入口を入ってすぐ左側に司菜含めて青島系のラーメン店共通の食券販売機があります。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、その大盛りの好きな1スープ勝負店です。麺、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、刻みねぎ、海苔が増量可能になっています。割高にはなりますが、好みにトッピングをアレンジしたラーメンが食べれるお店です。
基本は高めですが大盛りが50円増しと安いのは助かります。少しだけになりますが野
菜を補給しようと思います。ラーメン(大盛)+刻みネギ+ほうれん草にしました。
今回もいつもの親父さん2人です。すぐに作ってもらえました。早い出来上がりです。
濃い醤油色のスープにねぎの淡い緑色、挽きたて黒胡椒の香りを添えていただきます。
麺は、普通の太さと普通の縮れ具合で、これといった特徴のある麺ではありませんが、ツルツル&プリプリ&モチモチとバランス、食感と噛み応えが良くて楽しいものです。
スープは、醤油のしっかりした旨みのあるものを生姜と胡椒がきりりと引き締めます。麺に絡めて食べても飲んでもとてもいい感じです。見たほどしょっぱさもありません。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、増量ほうれん草と刻みねぎです。
ラーメン大盛り750円にほうれん草と刻みネギの増量の100円を加え850円の昼食になりました。時々食べたくなる魅力があります。出張者にも喜んでもらえました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.28

日本のおもてなし弁当

日本のおもてなし弁当 パッケージ

出張先での親睦会も終わりラーメンでも食べて帰りたいところですが、新幹線の時刻もありそのまま帰ります。しかし、駅弁屋を覗く程度の時間はあります。遅い時間になりましたが、全国の駅弁もあり、まだ食べたことないものもあります。どちらかというと現地主義なので全国の駅弁ではなく、普通に売られている駅弁から選ぶことにします。NRE大増の日本のおもてなし弁当です。以前にも食べていますが、また食べます。閉店間際なのか1100円が900円になっています。駅弁の値下げって初めてです。
早速購入、ときに乗り込みますがかなり混んでいます。越後湯沢を過ぎて空きました。
いろんな食材を使用した好きなタイプの駅弁です。さてどうでしょうか?・・・実食!

日本のおもてなし弁当

お品書きがあります。海老にぎり寿司、穴子押寿司、ちらし寿司(酢飯、いくら、蓮根酢漬、椎茸煮、菜の花お浸し、錦糸玉子)、煮物(里芋、筍、南瓜、人参、蒟蒻、がんも)、松前煮、江戸巻、かまぼこ、ほたてフライ、海老天ぷら、ピーマン素揚等です。
以前食べたものと季節が違っているためか?進化したのか内容がかなり違っています。
お寿司メインの充実した駅弁です。小腹が空いたときにはいい感じのボリュームです。
1100円と安くはありませが、品の良い駅弁です。900円は、かなりお得でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼漬ぶりいくら弁当

焼漬ぶりいくら弁当 パッケージ

お昼も近い時間に新潟駅の駅弁屋を覗くは何年振りだろうか?というくらい久々です。
秋から冬へ、新しい駅弁もいろいろあるかな?と期待してお邪魔しましたが皆無です。諦めかけたときに目に入ってきた駅弁が…。新潟三新軒の焼漬ぶりいくら弁当です。
早速、購入。Maxときに乗り込み先ほど食べたおそばが落ち着いた頃に食べました。

焼漬ぶりいくら弁当

お品書きの記載がないので原材料名を紹介します。米(新潟県産)、ぶり、いくら、鮭巻昆布、大根、かまぼこ、あんず、のりと残念ながら品数多いお弁当ではありません。
鮭の焼漬け弁当を食べて気に入りましたが、ぶり焼き漬けもなかなかいい味がでます。いくらも思った以上にたっぷり入っていて、プチプチと中の旨みとご飯を楽しめます。
他人丼のような食べ物ですが、美味しくいただくことが出来ました。1050円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そば処 新潟庵 新幹線ホーム店

新潟庵 天玉そば

今日は、久々に新幹線で移動です。それもお昼前に新潟駅を出発する微妙な時間です。開店が早めのラーメン店で食べてからの移動も考えましたが、忙しないのは勘弁です。まずは駅弁の確保を試みました。駅弁は、後で食べたので次の記事に記載しています。
駅弁だけでは、物足りなさそうなので改札内で立ち食いそばを食べることにしました。
新幹線の13番線~14番線ホームにある「そば処 新潟庵 新幹線ホーム店」です。
Suica対応の食券販売機があり、メニューはいろいろおそばとうどんがあります。なかなかこれ以上に食べたいものがなくて困っています。いつもの天玉そばにします。
シンプルな白い器のため盛り付けまでもが大人しい感じに仕上がったの天玉そばです。
モチモチしたそばと薄味のつゆ、天ぷらと玉子の香りと甘みを加えていただきました。
450円と前は高いと思ってましたが、今ではお手頃に感じるようになっちゃいした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.27

らーめん 古潭

古潭 野菜味噌ラーメン+納豆+チャーシュー+メンマ

新潟市(旧巻町)の「らーめん 古潭」です。
越後線巻駅正面の道を進み一時停止を左へ曲がった先、神社が並ぶ向かいにあります。駐車場がないので路線バスの支障にならないように前の道に路駐して食べに行きます。
寒くなって味噌ラーメンを食べていますが、味噌ラーメンで外せないお店の1軒です。
お店は、車庫の奥に入口があるような感じです。お店自体はさらに奥行きがあります。右側に厨房、左側にカウンター席、手前にテーブル席、左奥に小さな座敷があります。ちょっと古い感じで照明も押さえた落ち着いた感じです。写真撮影が難しいお店です。午後12時45分頃に着きました。半分ぐらいのお客さんの入りと今日は空いてます。
メニューは、醤油、味噌、塩の各ラーメンと野菜ラーメン、納豆ラーメン、特製ラーメンがあります。トッピングも充実していてチャーシュー、メンマ、バター、コーン、わかめ、たまご、大盛りまでも全て50円増しで楽しむことができるお手頃なお店です。メニューにない野菜味噌ラーメン+納豆+チャーシュー+メンマの組み合わせです。大盛りの50円UPも終盤に飽きるので最後まで美味しく食べれる普通盛りにします。
今日も店主と奥さんの二人です。注文を聞くのが早いのですが出来上がりも早いです。
黒く渋い器です。白味噌仕立てスープの色とそれに映える野菜の緑が美味しそうです。
麺は、細い縮れのごく普通の麺のように見えますが、歯応え、ツルツル感やモチモチ感などバランス良く整った麺です。スープとの絡みも良く食べ易いとても好きな麺です。
スープは、白味噌仕立てのあっさりしたものです。色が白く味噌の旨味と適度な甘さとしょっぱさ、優しさがあります。この優しさが他ではなかなか食べられないものです。
トッピングは、予め茹でてあったキャベツともやし、トッピングで追加の納豆、チャーシュー、メンマです。キャベツは、茹で加減が良く、レタスのような食感、味噌味の優しいスープで温野菜のような味です。納豆の旨味により全体がさらに旨味を増します。
とても好きな優しい味噌ラーメンです。トッピングの追加や大盛りなどがほとんど50円増しとお手頃です。味噌野菜ラーメン600円+200円で800円でした。満足!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.11.26

めん処 くら田

くら田 チャーシュウメン(大盛)

新潟市の「めん処 くら田」です。
新潟市の中心地、本町通りと東堀通りの間です。6番町の小原小路に面してあります。
新潟のあっさりしたラーメン(煮干しスープに細麺)が食べたくなりお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、右側に壁面を向いたカウンター席、左側にテーブル席があります。黒く光る使い込んだテーブルなど木質感が落ち着く小さな下町のラーメン屋さんです。午後12時20分頃に着きました。満席ですが少し待ってカウンター席に座れました。
メニューは、ラーメン、ワンタン、ワンタンメン、チャーシュウメンなどがあります。麺の盛りは、普通(160g)、中盛り(200g)、大盛り(240g)、ダブル(320g)から選べます。普通の細麺の他に平麺も選べます。スープも醤油味の他に塩味も選ぶことができます。麺の量や麺種、味に変えても同じ値段です。チャーシュウメン(大盛)にしました。
いつも通りに手際よく親父さんが作って、おばさんが配膳と会計などをやっています。
大きなお店ではありませんが、一度に多くを作らないのでそこそこ時間がかかります。今日は、すでに食べているお客さんが多く、思いのほか早めに出来上がってきました。
たっぷりのチャーシューが表面を覆っています。ほうれん草の緑色が彩りを添えます。
麺は、縮れの細いものです。ツルツルしていて噛み応えも良く、食べて楽しい麺です。
スープは、透き通った淡い色です。醤油味の薄味で、優しい旨味があります。煮干しの香りがほんのり漂う癖のないあっさりしたものです。新潟らしい奥ゆかしいものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草です。チャーシューは、醤油の香りが良く、弾力、歯応え、脂の混じりも良好です。メンマは、浅漬かり色の薄切りです。
魚介が香るあっさりしたスープと歯応えの良い麺、チャーシューやメンマなどまで心地よいチャーシュウメンです。700円で楽しめお腹もいっぱいです。ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.25

新そばまつり(巻観光協会)

新そばまつり 会場外観

新潟市西蒲区(旧巻町)で開催されている「新そば祭り」に行ってきました。
会場は、巻中心の巻中央コミュニティセンターで、主催は巻観光協会となっています。
今年の開催日は、平成24年11月11日(日曜日)、11月18日(日曜日)、11月25日(日曜日)、12月2日(日曜日)とです。4週連続の日曜日です。時間は、午前10時から午後1時頃までで、1日あたり150食、1杯500円になってます。
昨年は初回に参加し食べましたが、今年は3回目に参加、食べさせていただきました。
午前11時30分前、会場に到着しました。地区の公民館です。玄関で靴を脱ぎ、下駄箱に入れ、部屋に入ると入口脇に食券販売のコーナーがあります。混んでいるため入場制限となっています。さっきまで空いていたとのことで、少し待って席が空きました。メニューは、冷たいそばのみ(500円)で、本当に新そばを楽しむ催しです。番号の書いた券とアンケート用紙をもらい席に座ります。アンケートを書きながら待ちます。
部屋の正面と左側では、5人がそばを打っています。打ちたてゆでたてのおそばです。おそばについての説明がありました。おそばは周辺の平野部で育てた“豊娘”です。そばつゆはダシ昆布できまります!ダシ昆布は日高の昆布。鹿児島産で高知で加工した厚切りのそうだカツオ。たれは3種類のしょう油をブレンドしています。ゆずこしょうは熊本の婦人部が無農薬で栽培した青なんばん・ゆずを使用とのことです。
テーブルには、ねぎ、わさび、唐辛子、ゆずこしょうがあります。こうでなくちゃ!

新そばまつり ざるそば

新そばまつり ざるそば アップ

半券に通し番号があり、進行状況が解ります。少し待っておそばが出来てきました。
好きな細めのおそばです。それでもしっかりコシの強さがある良いゆで加減です。
おそばのみ、つゆにつけて、山葵やねぎを入れてといろいろ楽しませてもらいました。
ありがたいのがそば湯です。冷めたものも多い中、大きめのやかんに入れられテーブル上にあります。冷めない熱々のそば湯をしっかり楽しませてもらいました。
ご馳走さまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.24

東光

東光

新潟市(旧豊栄市)の「ラーメンの店 東光」です。
北区支所(旧豊栄市役所)近くで、以前の葛塚の市が立つ通りの1本南側の通りです。
新潟県内の味噌ラーメンを語る場合、こまどり、東横と並んで必ず名前が出てくるお店です。移転後に味が変わって、以前のものとは全然違うものになってしまったとのことで遠慮していました。以前の味にもどったようなので食べてみようとお邪魔しました。
今度のお店は、お店の周囲が月極め駐車場になっていて12台分が確保されています。
お店は、左側に厨房、中央にカウンター席、右側にテーブル席があります。山小屋風居酒屋のような佇まいです。ちょうど正午に着きました。8割程のお客さんの入りです。
メニューは、味噌らーめんがメインで醤油や塩もあります。味噌らーめんは普通の味噌と辛味噌にチャーシューやねぎを加えたもの、醤油らーめんはあっさり醤油と生姜醤油とこってり生姜醤油にチャーシューやねぎや野菜やワンタンメンを加えたもの、塩味は野菜たっぷり濃厚塩らーめんになります。味噌らーめん半チャーハンにしました。
ほとんどのお客さんが味噌らーめんを食べています。お客さんも多くしばらくかかるかとお思いましたが、すでに食べているお客さんも多く、早めに出来上がってきました。

東光 味噌らーめん

味噌らーめんが運ばれてきましたが、以前より周囲に広がる味噌の香りは控えめです。
麺は、太めの縮れ強いもので、やや硬めにゆでられています。もう少し硬いと苦手な麺になります。違和感を感じることもなく味噌らーめんらしさを味わうことができます。
スープは、味噌ラーメンですがサラサラしたあっさりスープです。お味噌汁のようなサラサラです。サラサラですが合わせの赤味噌寄りの旨味と風味がしっかりしています。
トッピングは、キャベツ・もやし・きくらげ・鶏挽肉の炒め物ととてもシンプルです。
サラサラしたあっさりで、味噌味をしっかり楽しめ、程好いボリューム感もあります。味噌らーめんが750円と以前のお店から50円値上がりですが、妥当な線でしょう。

東光 半チャーハン

半チャーハンは、結構好みのチャーハンでした。300円と値段も無理のない線です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.23

麺Kitchen ふくすけ

ふくすけ 昔ながらの支那そば

新潟市の「麺Kitchen ふくすけ」です。
空港通りの物見山あたりから少し海岸方向に入った「中華餃子館」があった場所です。
午前11時50分過ぎに着きました。お店前4台分の駐車スペースは、いっぱいです。向かいのスーパーに停めて来るお客さんが多いです。15分程待って停められました。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席があります。明るく綺麗なランチが似合いそうなお店です。10分程待って座ることができました。
メニューは、あっさり細麺、ガッツリ&こってり系中太麺の2種に大別されています。あっさり細麺は、ふくすけ流 黒海老そば、ふくすけ流 白海老そば、昔ながらの支那そば、柚子塩らーめんがあります。ガッツリ&こってり系中太麺は、背油 魚介醤油、野菜たっぷり味噌らーめんがあります。メニューに記載はありませんが、店内の壁に、数量限定麺が貼り出されています。魚介油そば、極み油そばがあります。記載や貼り出しは見つけられませんでしたが、紅-ben-がオーダされたのが聞こえてきました。前回は変わった趣向でと紅-ben-にしましたが、今回は、以前から気になっていた昔ながらの支那そばにしました。どのような支那そばでしょう。期待しちゃいます。
混んでいることもあって思っていた通りに少しだけ長く待って出来上がってきました。
黒っぽい厚手の渋い器に、醤油か塩か解らないスープの色が支那そばらしいものです。
麺は、細麺の細かい縮れです。スープと相まって確かに昔懐かしい感じがする麺です。
スープは、塩と醤油の中間のようなおとなしいあっさりです。油がそこそこあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、鳴門、ねぎです。待たせたお詫びということで味玉1個をサービスで付けてくれました。なんか心苦しい感じがします。
あっさりにして油が少多めかなと思う一杯でした。600円と値段もいい線でしょう。
夫婦でしょうか?男女2人だけのスタッフです。男性スタッフの女性スタッフへの言葉がもう少し優しい言葉の方がお店の雰囲気が良くなるのにと思わせる状態でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.22

ラーメン・東横 駅南店

東横駅南店 野菜みそラーメン

新潟市の「ラーメン・東横 駅南店」です。
新潟駅南口から弁天橋方向へ、笹出線を越え次の交差点を左に曲がった先にあります。新潟駅から歩けるほど近くのラーメン店ですが、駐車場があるので時々利用してます。
昨日食べた味噌ラーメンの濃さが物足りなかったので、東横で食べることにしました。
お昼少し前に着きましたが、お店前にある5台分の駐車場はいっぱいになっています。先の提携コインパーキングは、マンション建設用地のようで、工事が始まっています。時間が悪かったようで10分強待ってようやく停められました。お店前に案内があり、今度はに手前にあるコインパーキングと提携したようで1時間の無料券がもらえます。空いているときは店員が出てきて駐車場を案内してくれますが、今日は混んでいます。
お店は、右側に厨房、厨房向きにカウンター席、中央にテーブル席、左側に小上がりがあります。ビルの1階のそこそこ古そうな庶民的で大きなラーメン屋さんです。混んでいる感じはありませんが、ほとんどの席が埋まっています。テーブル席に座れました。
メニューは、味噌・醤油・塩の各ラーメン、つけめんを始め、定食まで幅広くやってい
ます。麺の量も×0.5、×1、×1.5、×2、×2.5、×3、×4とラーメンを
楽しむ人から大喰らいまで対応できるようになっていて、厨房に大きな器があります。
サービス券があり、麺大盛、半ライス、煮玉子のいずれかのサービスを受けられます。
ところが衣替えで行方不明。お店の一番人気であろう野菜みそラーメンにしました。
お客さんが多くてしばらく待ちかと思っていましたが、普通に出来上がってきました。
味噌が濃そうなスープに、キャベツの白と緑のグラディエーションがとても綺麗です。
麺は、太い縮れの少し硬めでモチモチしています。東横の濃厚なスープに合う麺です。好きなタイプの麺ではありませんが、野菜を食べていると好みの軟らかさになります。
スープは、割りスープが付くぐらい味噌味が濃厚でかなりしょっぱいものになります。味噌の旨みと自然な甘さが特徴的なスープです。割りスープで割り易いようにか?少なめです。麺や野菜などを食べて、濃いめのスープを直接飲んで楽しみます。その後で割りスープを入れて普通か少し薄味程度にして飲みます。楽しみながら飲み尽くします。
トッピングは、キャベツともやしの炒め物だけです。火は通っていますシャキシャキした野菜の新鮮さのようなものを感じます。キャベツが多めで嬉しくなります。野菜炒めもまた濃い目のスープと良く合う大きさに切られていて、食感の連続性が楽しめます。
東横の味噌は、好きになるというよりも癖になる味です。食べる程に好きになります。
割りスープで遊べるのが嬉しいです。値段も野菜みそラーメンで750円と納得です。
サービス券で大盛りや半ライス、煮玉子を楽しめるのでなかなか良い値段と思います。
味噌味の濃さと油、味噌ラーメンでも随分と違うものになります。ラーメンは楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.21

麺日和 そらや

そらや 野菜みそらーめん

十日町市の「麺日和 そらや」です。
妻有ショピングセンターのメインのお店のいっぱいある通りに面した場所にあります。
お店は、右側奥に厨房があり、厨房の左側から手前にかけてカウンター席があります。さらにその左側と手前にテーブル席があります。白木が明るく綺麗な印象のお店です。ちょうど正午に着きました。ほぼ満席に近い状態です。入口に食券販売機があります。
メニューは、特製しょうが醤油、前回食べた醤油らーめん、鯛だし塩らーめん、野菜みそらーめん、とんこつらーめん、つけ麺とそれらのチャーシュー盛りなどがあります。寒くなってくると味噌ラーメンが食べたくなります。野菜みそらーめんにしました。
カウンター席に空きがあり座れました。その後もお客さんが増え並びができています。
混んでいるので時間がかかるかと思いましたが、わりと早めに出来上がってきました。
味噌汁のようなスープに、全部乗せのような充実したトッピングの味噌ラーメンです。
麺は、やや太のストレートです。パスタっぽくつけめんに合いそうなモチモチ感です。
スープは、熱いので気をつけて下さい。と言われたのが納得の熱々油が浮いています。
おとなしい味噌の使い方です。濃厚な味噌味に慣れたためか物足りない感じがします。
トッピングは、醤油の香りが良くて弾力が楽しいチャーシュー2枚、メンマ、レタスのような感触が好みのキャベツ、もやし、人参、きくらげ、水菜、味玉半個と豪華です。
800円でお高い野菜みそらーめんと思いましたが、トッピングを考えると納得です。
いろいろ食べてみたいと思っていましたが、麺が好みと違ってたのが非常に残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.20

中華 白寿

白寿 うま煮そば

新潟市の「中華 白寿」です。
西堀通と古町通との間、三越の西側交差点を渡って南側の路地を入った先にあります。
週一でも良いほど好きでお手頃な白寿です。出張者に食べさせたくてお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、その手前と中央にカウンター席、左側にテーブル席があります。歴史を感じる小さなお店です。午後12時10分過ぎに着きました。結構混んでます。
メニューは、ラーメンとうま煮そばの2品だけで、さらに大盛りは対応していません。白寿は、うま煮そばのお店。うま煮!と注文しながらセルフの水を取りに行きます。
親父さんとおばさんの2人でやっています。ちょうどうま煮が出来上がるところです。うま煮は、中華鍋で一度にたくさん作ります。うま煮の有無で待ち時間が異なります。今日は、なかなかないぐらいいいタイミングです。先の3人を作って次になりました。
いつものうま煮そばです。味がぶれないお店っていいです。安心感がいい調味料です。
麺は、極細に近いシコシコした細麺です。強めの縮れがうま煮を上手く絡めてきます。
スープは、うま煮と混じって判り難いのですが、塩分等控えめで癖のないスープです。
トッピングは、うま煮だけです。白菜・玉ねぎ・もやし・玉子・挽肉のあんかけです。ニンニクも少し効いています。野菜の旨味が中華風に香る上品な仕上りになってます。
新潟らしい細麺とあんかけ、健康的で、500円と懐にまでも優しいうま煮そばです。
出張者には、味とお手頃感に満足してもらいました。カニの旨味があると言ってます?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.11.19

麺屋 あごすけ

あごすけ めぎすけ

上越市の「麺屋 あごすけ」です。
北陸自動車道上越インターチェンジ近く、ホームセンタームサシの向かいにあります。
あごすけの定休日に上越でのお昼が多く、お昼時間に移動してのあごすけになります。
お店の中、風除室、外と並べるよう椅子が配置されていて、お昼は長い列になります。
午後1時20分過ぎに着きました。この時間でも風除質と外とで7人が並んでいます。
お店は、左側に厨房、その手前と中央にカウンター席、右側にテーブル席があります。木感を活かしたレトロな雰囲気と綺麗に手入れされた厨房のステンレスが対照的です。
混み具合によって違いますが、並んでいる間に店員がメニューを持ってきてくれます。
メニューは、醤油・塩・醤油とんこつ・塩とんこつ・醤油背油が基本の味になります。塩とんこつは、基本の味ですが昼限定です。それらのチャーシューを増しもあります。つけ麺、豚骨つけ麺があり、その他に後に追加された昼夜の限定メニューもあります。昼限定は甘えびとんこつ麺と辣塩とんこつ麺、夜限定は黒とんこつ麺などがあります。さらに期間限定ニューで、この時期のめぎすと鶏白湯を合わせためぎすけがあります。遅い時間はいつも通り覚悟していますが、塩とんこつ麺がスープ切れになっています。甘えびとんこつ麺もまだ食べていませんが、期間限定を優先してめぎすけしました。
カウンター席に案内されました。系列の居酒屋を始めて店主が見えないのが残念です。でも、さすがにお店を任された店員です。店主がいたときと変わらず仕事が丁寧です。
並んでいる間に注文を取るので早く、お店に着いて30分後には出来上がってきます。
白い器にコーンスープかと思わせるような色のスープです。春菊の深い緑が映えます。
麺は、太めで縮れのあるものです。とろ~りとした濃厚なスープに程良く絡む麺です。モチモチした歯応えですが、太さのある麺なので好みの平打ち麺だったらと思います。

あごすけ めぎすけ 山椒油

スープは、コーンスープ色の鶏白湯が濃厚なものです。めぎすの上品な香りがします。きつめの香味油なので少しずつ入れて下さいと言われた別盛りの山椒油を垂らします。濃厚な鶏白湯が爽やかです。山椒油と知らなければハーブかと思ってしまいそうです。
トッピングは、チャーシュー、春菊、食用菊とかきのもと、味付けえのき茸などです。チャーシューは、チャーシューにメギスのすり身を乗せて焼いたメギス蒲鉾乗せです。
とても丁寧な仕事のまろやか濃厚なラーメンでした。950円と奮発した昼食でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.18

上川そば祭り

亀井さんからコメントをいただいて、そろっと新そばまつりに行こうかと思いました。
今日(18日)開催の新そばまつりをインターネットで探すと何件か見つかりました。福島や長野は時間的に無理で、県内は上越市、十日町市、阿賀町などで開催されます。上越市や十日町市で開催される新そばまつりは、数店のそばを食べることができます。十日町市は、そば打ち体験が出来て、お土産になってかなり好きな新そばまつりです。でも、名の知れたそばの産地なのに行ってない阿賀町の“上川そば祭り”にしました。
会場は、旧上川村の上川会館です。そば祭りはその中の大広間を使用して行われます。午前が10時から12時、午後が12時30分から2時30分までの2部になります。

上川そば祭り 会場

午前11時過ぎに着きました。駐車場はもの凄い車ですがなんとか停められました。

上川そば祭り 食券受付

案内に従い建物の中へ、靴を脱いで廊下を進むと大広間の前で食券を販売しています。
ざるそばとかけそばがあり、当日は700円(前売600円)で200食(200食)です。天ぷら5品セットは、前売・当日とも300円で100食ずつになっています。
午前の部は売り切れで、午後の部しかありません。食べられるだけ良しとしましょう。
午前の部は10時30分頃で売り切れになったそうです。早めにお邪魔しなきゃです。

上川そばまつり 食券

午後の食券を購入しました。食券購入後にお楽しみ抽選会があり、温泉入浴券があたります。しかし、残念ながら4枚ともはずれです。他に上川フェステバルが行われているので見学し時間を潰しましょう。会館内では、写真展や福祉の展示などがありました。

上川そば祭り 直売

駐車場では、秋の味覚の直売をやっています。100円のきのこ汁を食べ、上川産コシヒカリの玄米、糸うりのみそ漬け、なんばん味噌などを購入しました。こちらもお楽しみ抽選会があります。どぶろく「金よし(720ml)」と「しかみいも」が当たりました。
午後の部の開始時間も近くなったので会場の大広間に行きました。もう長蛇の列です。少しずつ進みますが結構時間がかかりました。近くのお年寄りが元気でよく騒ぐこと。

上川そば祭り 会場内部

会場の大広間はテーブルがたくさん置かれ、手前には椅子でも食べれるようになっています。ねぎ、大根おろし、海苔、わさび、七味唐辛子、蕎麦湯などが置かれています。
前方に食券を出しに行って、券に書かれた番号が呼ばれたら取りに行くシステムです。

上川そば祭り ざるそば+天ぷら

上川そば祭り ざるそば アップ

最初は、ざるそばと天ぷらです。

上川そば祭り かけそば

上川そば祭り かけそば アップ

次に、かけそばと天ぷらです。
阿賀町上川産そば粉100%使用のお蕎麦をおいしくいただきました。
食べ終わって会場を出たのでが、午後1時48分と結構時間がかかりました。
帰ってどぶろくをいただきましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.11.17

RA-MEN Kanucha屋

新潟市の「RA-MEN Kanucha屋」(ラーメン カヌチャ屋)です。
お店の詳しいことは、昨日の記事を見て貰うことにして連荘のKanucha屋です。
親父一人では恥ずかしかったので、相方に一緒してもらってデート気分での昼食です。午前11時30分と早めの混み始めるかも知れない前にお邪魔させていただきました。
直前に駐車場に入る車があって、その女性親子に続いての2組目でお店に入りました。
こってりらーめんにしました。相方はあっさりラーメン、ぎょうざも注文しました。
女性親子よりも先のオーダしましたが、女性親子が先に出来てすぐに出来てきました。

Kanucha屋 こってりらーめん

こってりも青が鮮やかな器で濃厚なスープと背脂が表面を覆っていて麺が見えません。
麺は、普通の太さに感じる麺ですが、好きな平打ちでいい感じの縮れも入っています。
スープは、あっさりらーめんとはまったく別物でまろやかで背脂もいい感じの量です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、小松菜です。ちょっと淋しい感じでしょうか。
好みの平打ち麺、まろやかなスープ、トッピングが寂しくての650円は少しお高い?

Kanucha屋 ぎょうざ

ぎょうざは、味が良く判りませんがなかなかいい感じで食べれました。300円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.16

RA-MEN Kanucha屋

Kanucha屋

新潟市の「RA-MEN Kanucha屋」(ラーメン カヌチャ屋)です。
豊栄ICから福島潟方向へ、ベイシアを回り込むように右折、その先右側にあります。気が付かずに通り過ぎてしましました。ラーメン屋さんらしからぬお洒落な外観です。
ベージュ色の壁のお店部分とレンガ造りの火を使う厨房との2つ外装を持つ建物です。欧風料理を食べさせてくれるお店かスイーツやパンなどの店でも良さそうなお店です。引き返し前を通ったときに、黄色地に赤でラーメンと書かれた幟で見つけられました。

Kanucha屋 看板①

ベージュの壁にはお店の名前が書かれ“From Kitchen with Love”と書かれています。

Kanucha屋 看板②

お店は、レンガ風の部分に入口があり、正面の厨房、手前に精算用のレジがあります。右に進みます。左側に厨房を向いたカウンター席、奥と右側にテーブル席があります。内装も外装と同じで欧風料理かスイーツのお店のようで、ラーメン店には見えません。テーブルが小さめなので、欧風のコース料理なんかを楽しむお店ないことが解ります。午後12時10分頃に着きましたが、カップルや女性同士の数組のお客さんがいます。男一人で入るのに違和感を感じた初めてのお店です。女性一人なら絵になりそうです。高さのあるカウンターです。椅子も高さがあり、床に足がつかない不安げな状態です。

Kanucha屋 メニュー

メニューは、あっさりらーめん、こってりらーめん、つけめんの3品とシンプルです。大盛、トッピングの追加、ぎょうざ、ライス、ちゃーしゅう丼と組み合わせられます。こってりらーめんもかなり食べたいのですが、先ずはあっさりらーめんにしました。
ファーストフード並みすぐに出来てきました。他のお客さんはすでに食べていました。

Kanucha屋 あっさりらーめん

青が鮮やかな器に、麺が見えない充実トッピングと醤油色のスープが美味しそうです。
魚介系のいい香りと焦がしねぎの香ばしい香りがいきなり鼻腔に襲いかかってきます。
麺は、細く小さな緩い縮れの昔ながらの中華そばのようなものです。やすらぐ麺です。
スープは、愛知の山河しろたまりという醤油を使用している雑誌に書かれていました。あっさりした中に醤油の旨みと自然な甘みが、いい感じのスープに仕上がっています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、小松菜、焦がしねぎと充実しています。チャーシューは、肩ロースの厚切りで歯応えがあり、味付けも良く3枚ものってます。焦がしねぎは、あまり好きではありませんが、香ばしさを楽しめる程度に控えめです。
懐かしい細麺、あっさりしたスープ、充実のトッピングです。630円もいい線です。
ラーメン店には思えないお洒落なお店です。デートコースに加えたいラーメン店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.15

青島 西堀通店

青島西掘通店 ラーメン(大)+ねぎ50

新潟市の「青島 西堀通店」です。
新潟市の中心部、西堀通りに面してあります。イタリア軒の並び、下手側になります。
この前食べてからどれくらい経つのでしょう。そろっと食べたくなりお邪魔しました。
お店は、奥行きがあり、右側に広い厨房、左側奥から手前にカウンター席があります。飾り気は全くありません。シンプルで開放感のあるラーメン専門店らしい雰囲気です。午後12時15分頃に着きました。5人ほどの先客と不思議なくらい寂しい状態です。入口を入ってすぐ左側に司菜含めて青島系のラーメン店共通の食券販売機があります。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、その大盛りの好きな1スープ勝負店です。麺、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、刻みねぎ、海苔が増量可能になっています。割高にはなりますが、好みにトッピングをアレンジしたラーメンが食べれるお店です。大盛り50円増しと安いのも助かります。ラーメン(大盛)+刻みネギにしました。
今回もいつもの親父さん2人です。すぐに作ってもらえました。早い出来上がりです。
濃い醤油色のスープにねぎの淡い緑色、挽きたて黒胡椒の香りを添えていただきます。
麺は、普通の太さと普通の縮れ具合で、これといった特徴のある麺ではありませんが、ツルツル&プリプリ&モチモチとバランス、食感と噛み応えが良くて楽しいものです。
スープは、醤油のしっかりした旨みのあるものを生姜と胡椒がきりりと引き締めます。麺に絡めて食べても飲んでもとてもいい感じです。見たほどしょっぱさもありません。たまにぬるいこともありましたが、今回は違うお店かのように熱々で少し驚きました。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、鳴門、増量刻みねぎです。近頃、徐々にチャーシューの弾力を感じなくなりました。気のせいだと良いのですが?
ラーメン大盛り750円に刻みネギの増量50円を加え800円の昼食になりました。安くはありませんが、それでもなんか定期的に食べたくなる魅力あるラーメンでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.11.14

麺爆 怒門

怒門

上越市の「麺爆 怒門」です。
直江津地区です。直江津橋西詰にあります。「上海軒分店」があった場所と建物です。
つるさんさんからコメントを頂戴して、最近、直江津で食べいないように思えました。2005年に「上海軒分店」行きましたが、定休日で食べていません。リベンジです。7年越し!…と着いたらお店が変わっていました。名前からしてデカ盛りのお店です。上海軒本店に行こうかとも考えましたが、面白そうなのでここで食べることにします。
お店は、奥行きがあり、奥に厨房、手前左側にテーブル席、右側に小上がりあります。さらに手前は、右側にテーブル席、左側に壁向きのカウンター席が配置されています。古そうな建物ですが、内装は手を加えられているため古さを感じることはありません。午後1時45分過ぎに着きましたが、この時間でも先客が2人で1人が食べています。
メニューは、爆ラーメン、極チャーシューメン、油そば、チャーシュー丼があります。爆ラーメンは700円で、油増しと野菜増しが無料、肉増しが100円、肉増しWが200円、麺増量が100円です。極チャーシューメンは850円で、麺増量だけ100円です。油そばは600円で、麺増量だけですが無料です。チャーシュー丼は300円で、チャーシュー丼と鶏マヨチャーシュー丼があります。7種のチャーシューが乗る極チャーシューメンも美味しそうです。爆ラーメン(野菜増し)にしました。
水はセルフサービスで、注文を取りに来ません。合図をして呼んでの注文のようです。
お客が少ないのですぐに出来るかと思いましたが、普通の待ち時間で出来てきました。

怒門 爆ラーメン(野菜増し)

野菜増しにしただけのことがあって山盛りの野菜です。増し増しってできるのかなあ?
生にんにくとにんにくつぶしがあります。ガッツリ入れたいのですが今日は我慢です。
麺は、といつものようにいきたいところですが、野菜を少し食べないと崩れそうです。野菜と言っていましたが、その9割以上はもやしです。たまにキャベツが当たります。野菜を2/3ほど食べたところでようやく麺を掘り出し食べられる状態になりました。
麺は、太麺の縮れで、野菜を食べて時間が経ちましたが、想定していたのか硬めです。
スープは、豚の旨味が強いデカ盛ラーメンに多いものです。油は殆ど気になりません。
トッピングは、野菜増しで麺の倍の量はある殆どもやしでキャベツが少し混じる野菜、チャーシュー、後で見つけましたが刻みにんにくも野菜の山の向こう側にありました。後でコンビニ寄って、ブレスケアのお世話にならなきゃいけないくらい効いています。
爆ラーメンは、700円以上のボリューム感がありますがありますが、チャーシューが1枚だけで殆どもやしを食べているような状態でしたからあまり満足感が残りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.13

笑美寿亭

笑美寿亭 赤担々麺(ランチ)

新潟市の「笑美寿亭」です。
本町にあります。本町通と上大川前通を結ぶ小原小路沿い、竹山病院の脇になります。
ランチが麺料理など3品あり、今日は何を食べようかと楽しみにしてお邪魔しました。
お店は、間口が広く、奥に厨房、手前にカウンター席、右側にテーブル席があります。下町中華食堂って雰囲気です。午後12時15分頃に着きました。すぐに座れました。
メニューは、中華系で麺類、飯類、一品料理、飲茶、紹興酒まで幅広く揃っています。麺類は、醤油、味噌、塩、中華系、笑美寿亭ならではの15種類の担々麺があります。ランチは3種、Aランチは赤担々麺と牛タン炙り焼丼、Bランチはニラ肉定食、Cランチはカニレタスチャーハンです。Aランチの赤担々麺と牛タン炙り焼丼にしました。
その後もお客さんが増えてきましたが、いつも通り混んでいても早い出来上がりです。
ランチは単品よりも落ち着いた器を使うとこが多く、派手さを控えた品のいい器です。
麺は、細い縮れでモチモチした食感と歯応えの良さを楽しめる中華らしからぬ麺です。
スープは、赤みが辛そうですが、胡麻の風味が豊かでまろやか、辛味もいい感じです。
トッピングは、挽肉ではなく小間切れの肉、味玉半個、ほうれん草、チンゲン菜です。
胡麻のまろやかさと辛み、歯応えの良い麺、バランスの良さを楽しめた担々麺でした。

笑美寿亭 牛タン炙り焼丼(ランチ)

牛タン炙り焼丼は、炙り牛タンが想像していたものと違いとても柔らかいものでした。
セットで800円です。すっごくお得感があります。満足×満足の昼食になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.12

元祖支那そば 信吉屋

信吉屋 ワンタンメン(中盛)②

新潟市の「元祖支那そば 信吉屋」です。
本町の市場風のお店が並ぶ建物の東堀通寄りにあります。人情横町と書かれています。
新潟で初めて一緒にお昼を食べる出張者と出張者に好かれる信吉屋にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席だけの間口の広いお店です。懐かしさを感じさせる市場の小さな支那そば屋さんです。時間をずらし午後1時の少し前に着きました。時間をずらしたのですが、先客1人が待つ盛況ぶりです。5分ほど待って座れました。
メニューは、支那そばと、メンマ、チャーシュウ、ワンタンを組み合わせたものになります。盛りは、普通、中盛、大盛があります。中盛が50円UP、大盛が150円UPなので中盛がとても割安に感じます。いつも通りワンタンメン(中盛)にしました。主張者には、予めワンタンメンがお薦めと伝えてあります。ワンタンメンにしました。
いつもなら午後1時前には空いてきてもいい時間ですが、今日はまだ並びがあります。BSNの水曜見ナイトは、はしゃぎ過ぎって話題になっています。テレビ効果大です。
前のお客さんのができ、次に作ってもらえたようで少し待って出来上がってきました。
いつもの黒っぽい渋い器に澄んだスープが上品です。結構ボリュームがありそうです。
麺は、極細に近い弱い縮れのものです。シコシコした歯応えが楽しめる好きな麺です。
スープは、醤油じゃなく塩で味付けをしているのでしょうか。すまし汁のように綺麗な透き通ったものです。昆布ダシの旨みと奥深さを味わう大人のための和風スープです。
トッピングは、脂身がなく弾力のある歯応えを楽しめるチャーシュー、お弁当に入れる小さめの肉団子ぼどの大きさはあろうかという挽肉を包んだワンタン、メンマ、ほうれん草、鳴門です。輪切りのねぎが和風なスープと絡まりいい味わいを与えてくれます。
油のないお吸い物のようなスープ、脂の少ないチャーシューとヘルシーな昼食でした。ワンタンメン(中盛)は700円で、好みでボリュームがあります。御馳走様でした。
出張者には、あっさりした昆布ダシのスープと歯応えの良い麺に満足いただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.11

紅葉を楽しむ

今日は、法事でおとなしくしています。
そばまつりや紅葉がいい時期になってきました。過去に記事にした紅葉を紹介します。

黄金の里

五泉市(旧村松町)の蛭野集落です。黄金の里やぎんなんの里と呼ばれています。
2010/11/20


美人林

十日町市(旧松之山町)の「美人林」です。
2010/11/06


もみじ谷

弥彦村の弥彦公園もみじ谷です。
2009/11/20

中野邸美術館

新潟市(旧新津市)の中野邸美術館です。
2008/11/08

中野邸もみじ園

新潟市(旧新津市)の石油の里のもみじ園です。
2008/11/08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.10

三川観光きのこ園

三川観光きのこ園

恵比寿のチャーシューメンでお腹も落ち着きました。次は紅葉を楽しもうと思います。
村松の桜は、綺麗に色付いていましたが、雨で車から出られず車窓から楽しみました。
蛭野の銀杏は、明日の銀杏まつりの準備中でしたが、まだ、色付き始めって程度です。
阿賀野川沿いの色付いた紅葉を楽しみながらきのこ汁の材料の調達へと向かいます。
本当の天然とは違いますが、森の中で育ったきのこが好きなので阿賀町(旧三川村)の「三川観光きのこ園」できのこ狩りをします。今日は、明るいうちのきのこ狩りです。

三川観光きのこ園 ひらたけ
ひらたけ

三川観光きのこ園 白ひらたけ
白ひらたけ

三川観光きのこ園 ぶなしめじ
ぶなしめじ

三川観光きのこ園 なめこ
なめこ

三川観光きのこ園 しいたけ
しいたけ

三川観光きのこ園 きくらげ
きくらげ(獲られたのか?まだなのか?断念)

まいたけとエリンギはありませんでした。
夕食は、きのこ汁です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン店 恵比寿

恵比寿 チャーシューメン

五泉市の「ラーメン店 恵比寿」です。
五泉市中心市街地から県道41号線を信越線矢代田駅方面へ、能代川手前にあります。
自宅の銀杏も色付いてきました。蛭野の銀杏はどうか見に行こうと途中で寄りました。
向かいにお店に比べかなり大きな駐車場があります。午後12時15分に着きました。駐車場は空いていましたが、お店の方は外にまで5~6人のお客さんが並んでいます。雨の降りが酷くて車で待つと小降りになり、並びもなくなりました。お店に行きます。
お店は、左側に厨房、その中央寄りにカウンター席、奥から右側にかけて小上がりというより座敷のようなところに、卓がいっぱい置かれています。田舎風な感じがします。

恵比寿 メニュー

メニューは、ラーメンとチャーシューメンのみで、普通に加え大盛と特盛があります。チャーシューメンの普通盛りにしました。やはり50円ですが値上がりしています。
外観は小さなラーメン店ですが、中は広く、出来上がりを待っている人も多くいます。しばらくかかるかと思いましたが順調に出来てきます。普通の待ちで出来てきました。
チャーシューメンなので大量のチャーシューを期待しましたがそれほど入ってません。
麺は、普通太の縮れ麺です。以前よりも少し硬めにゆでられています。麺が変わった?
スープは、醤油のあっさりしたやや味薄、ブラックペッパーをかけるといい感じです。
トッピングは、歯応えのいいチャーシュー、メンマや鳴門や海苔など入っていません。ラーメンは、薄めですが5枚ものチャーシューが入っていてチャーシューメン並です。チャーシューメンは、枚数よりもいい感じに歯応えを楽しめるほどの厚さがあります。
チャーシューだけでかなりのボリュームがあります。800円の値段も納得できます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.11.09

らーめん 丸木屋

丸木屋坂井輪店 らーめん

新潟市の「らーめん 丸木屋」です。
西地区、大堀幹線沿いにあります。坂井東交差点の近く、ほんの少し西側になります。
新潟のあっさりしたラーメンを楽しみにたまに来県する出張者といっしょのお昼です。今までに、おもだかや、三吉屋、石門子、信吉屋などで食べて喜んでもらっています。
ログハウス風の小さなお店です。午前11時50分過ぎに着きました。駐車場が満車で隣のホームセンターに停めさせてもらいました。帰りにお茶でも買って帰りましょう。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きと右側手前に窓向きのカウンター席、右側にテー
ブル席があります。外観のログハウスに相応しい雰囲気です。ジャズが流れています。
前回の混みと違い半分ぐらいのお客さんの入り、テーブル席に空きがあり座れました。
メニューは、らーめん、ちゃーしゅーめん、うま辛めん、胡麻ともやしらーめんがあります。らーめんを注文しました。出張者は、らーめん(かためん)を注文しました。
すでに食べているお客さんが多く、そんなに待つこともなく出来上がりとなりました。
小さめですが深みのある器に変わらない優しさを感じさせるらーめんが盛られてます。
麺は、ごく細の縮れです。心地よい縮れとシコシコした歯応えが楽しい好きな麺です。
スープは、醤油と塩の中間のような色合いと味です。動物系、魚介系、野菜の天然ダシ
の優しいもので、どれも出しゃばることないバランスが絶妙です。まろやかさとあっさ
りとの良いところが両立する珍しいスープです。身体に優しそうなご馳走スープです。
トッピングは、軟らかめで味付けの良いチャーシュー2枚、メンマ、ほうれん草です。
ごく細の麺ととっても優しいスープとの好きなラーメンのひとつです。550円です。
出張者は、またも絶賛でした。ただ、麺はもっと硬めで食べてみたいとのことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.08

天下一品 新潟小針店

天下一品新潟小針店 ラーメン(こってり)

新潟市の「天下一品 新潟小針店」です。
国道116号線(新潟西バイパス)小新インターから小針方面へ、大堀幹線手前です。ラーメン店の多いラーメン激戦区と呼ばれている通りのほぼ中心に位置するお店です。
京都在住経験のある後輩から『天下一品は3杯食べたら癖になる。』と言われてます。過去に2杯食べました。さて、癖になるのでしょうか?後輩と一緒にお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に対面のカウンター席、奥と右側にテーブル席があります。ファミレスと牛丼屋さんの中間のような、チェーン店らしい雰囲気のラーメン店です。午後12時10分過ぎの混み合う時間に着きましたが、半分程のお客さんの入りです。
メニューは、ラーメンとチャーシューメンです。味は、こってり味、あっさり味、中間のこっさり味から選びます。トッピングを加えて楽しむ味がさねや辛みを加えたものもあります。すべて並、大、特の盛りを選べます。ギョーザ、チャーハン、からあげ、天津飯とのセットも充実しています。その中から天一定食(こってり味)にしました。
空いてはいますが、いろいろ手間のかかるセットです。普通の待ちで出来てきました。
如何にもこってりしてそうなスープの表面です。覚悟していただくことにしましょう。
麺は、細いストレートに近い自然な縮れのものです。口に入れたときにはツルツルした触感で、噛むとモチモチ・プリプリした麺です。食べていて楽しくなる好みの麺です。
スープは、新潟じゃ考えられないどろどろですが、最近見かけるようにもなりました。そんなのに食べた慣れたのか?違和感はありません。しょっぱさはいいバランスです。動物臭さがありますが、辛味味噌を加えることで、かなり和らいで食べ易くなります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ねぎとシンプルで、器中心に盛られています。
麺は好きです。スープのどろどろだけなら耐えれますが、動物臭さも辛味味噌で和らいでも、やっぱ無理です。単品で680円は全然魅力もなく食べることもないでしょう。

天下一品新潟小針店 天一定食

定食は、チャーハンとギョーザ、からあげ、野菜サラダです。結構見栄えはしてます。
しかし、味的に好みではありせん。320円増しとお得にですが合計1000円です。
『天下一品は3杯食べたら癖になる。』…新潟の人には全然当てはまらないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.07

GOGO宝来軒

GOGO宝来軒 上越中華ソバ

上越市の「GOGO宝来軒」です。
イオンショッピングセンターのエリアです。上越警察署を回り込んだの裏にあります。
創作系麺料理を楽しめるお店です。久々なので新メニューを楽しみにお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前と左側にテーブル席があります。ラーメン屋と言うよりもイタリアンランチを楽しめそうなお洒落な雰囲気のお店です。午後1時過ぎに着きました。お客さんは少なめですがその後もそこそこやってきます。
メニューが変わっています。基本メニューのトクは残っていますが、フレーバー関係が廃止されました。新たに上越中華ソバ、上越中華肉ソバ、上越中華ソバ塩、上越中華肉ソバ塩が提供されました。創作系の中華そばですか?上越中華ソバにしました。
お店が混んでいないこともありますが、いつもよりまた早めに出来上がってきました。
白い四角いお皿と白い器で盛られてきました。ラーメンが映える器が楽しいお店です。
麺は、普通の太さのほぼストレートです。中華そばを越えたモチモチ感のある麺です。
スープは、油多めでめちゃ熱です。メニューに火傷注意と書かれていたのが解ります。油の下はの醤油味のあっさりしたものです。いい感じの旨味と程よい甘みがあります。メニューには炙り醤油と説明されてますが、確かにコクと深みがあるように感じます。

GOGO宝来軒 上越中華ソバ 大根おろし

途中から小さな器に入っている大根おろしを入れます。冷たくて一部が凍っています。味がとてもまろやかになります。スープの温度も少しだけ下がって食べ易くなります。
トッピングは、歯応えのよいチャーシュー、メンマ、鳴門、海苔、玉ねぎ、生姜です。
麺はもうひとつ好みとは違ってましたが、スープはとっても美味しくいただきました。2つの温度を楽しみました。でも800円は、少し高いでしょう。中華そばですから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.11.06

麺屋 吉祥

吉祥 油そば+半ライス

妙高市(旧新井市)の「麺屋 吉祥」です。
国道18号線道の駅あらいと上信越道のハイウェイオアシスの両方から利用できます。食堂ミサやよしきゅうなどと3軒のラーメン店とラーメンが食べれる食堂もあります。
上信越道を移動中の昼食で立ち寄りました。この施設は、高速移動中には助かります。
お店は、左側に厨房、厨房に向かってカウンター席、奥に小上がり、中央からやや右側にテーブル席、更に右側には、壁で個室風に仕切ったテーブル席があります。落ち着いた和風レストランのような雰囲気のお店です。午前11時50分過ぎに到着しました。お昼も近い時間ですが、平日のためなのか?お客さんがポツリポツリといる程度です。
メニューは、黒たまりと白煮干しから選択する醤油らー麺、塩らー麺、焼味噌らー麺、激辛味噌らー麺、油そば、つけ麺などとそれらにトッピングを加えたものがあります。テレビ番組で見たのを思い出しました。富山ブラックをおかずにご飯を食べてました。真似します。ラーメンをおかずにご飯を食べるならと油そば半ライスにしました。
空いているんで早めに出来てくるかなと思いましたが、普通の待ちで出来てきました。
白い器の中が山になってます。麺が見えない程のトッピングが綺麗に盛られています。
せっかく綺麗な盛り付けでもったいないのですが油そば、ここは思いきって混ぜます。混ぜなきゃ良かったと思える状況になりました。そういう食べ物と覚悟して食べます。
麺は、やや細の縮れで、スープがないためかモチモチ感が強くなかなかいい感じです。
スープはありません。代わりの油は真っ黒で濃厚な醤油味です。混ぜた麺を食べるにはいいのですが、下に落ち溜まった油に浸けて食べるとかなりのしょっぱさになります。ご飯をメインに食べると合います。富山ブラックをおかずに食べているかのようです。
トッピングは、薄切りと四角いチャーシュー、メンマ、きくらげ、ねぎ、海苔等です。
ラーメンと違いますが、富山ブラックのようにおかずとして美味しくいただきました。840円と半ライス150円で960円と理解できない値段ですが良しとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.05

めん処 くら田

くら田 ラーメン(平麺・ダブル)

新潟市の「めん処 くら田」です。
新潟市の中心地、本町通りと東堀通りの間、6番町です。小原小路に面してあります。
新潟あっさりラーメンを楽しみに来県する出張者といっしょのお昼でお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、右側に壁面を向いたカウンター席、左側にテーブル席があります。黒く光る使い込んだテーブルなど木質感が落ち着く小さな下町のラーメン屋さんです。午後12時30分頃に着きました。外に並びもなく、なんとテーブル席に座れました。
メニューは、ラーメン、ワンタン、ワンタンメン、チャーシューメンなどがあります。麺の盛りは、普通(160g)、中盛り(200g)、大盛り(240g)、ダブル(320g)から選べます。普通の細麺の他に平麺も選べます。スープも醤油味の他に塩味も選ぶことができます。
麺の量や麺種、味に変えても同じ値段です。ラーメン(平麺・ダブル)にしました。
いつも通りに手際よく親父さんが作って、おばさんが配膳と会計などをやっています。大きなお店ではありませんが、一度に多くを作らないのでそこそこ時間がかかります。今日は出来待ちのお客さんが少なく、拍子抜けしたように早く出来上がってきました。
淡い色のスープとシンプルなトッピングが、淋しいようでもありますが安心できます。
麺は、平打ちの縮れです。ツルツル感していて噛み答えも良く、食べて楽しい麺です。
スープは、透き通った淡い色です。醤油味の薄味で、優しい旨味があります。煮干しの香りがほんのり漂う癖のないあっさりしたものです。新潟らしい奥ゆかしいものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草です。醤油の香りが良いチャーシューは、弾力、歯応え、脂身の混じりも良好です。メンマは、浅漬かり色の薄切りです。
魚介が香るあっさりしたスープと歯応えの良い平打ち麺、チャーシューやメンマなど本当に心地よいラーメンです。500円で楽しめお腹もいっぱいです。ご馳走様でした。
あっさり好みの出張者にも喜んでもらえました。次はどこで食べてもらいましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.04

二王子岳

今週は、新発田市の二王子岳に登ってきました。天気予報は、日曜日の午後から良くなるという登山には向かない天気です。この天気で楽しむには角田山あたりがいいかなとも思いましたが、今年になって登っていなかったので二王子岳にしました。
二王子神社近くに到着しましたが、二王子神社前の駐車場は工事中で進入禁止です。少し離れた駐車場もほぼ満車に近い状態でしたが止められました。準備をして神社まで行くと神社前の駐車場も満車でした。日曜日ですが工事もしています。

二王子岳 登山口

さて、登りましょう。コースの詳細は、以前の記事をご覧ください。
山と渓谷社によると登り3時間30分下り2時間30分ですが、看板は登り4時間下り2時間30分です。山頂まで行くと帰りは暗くなっていそうです。様子を見ながら…。
登山口脇の木々までももう紅葉しています。
午前11時15分(0時間00分) 発

二王子岳 杉林

杉林も手入れが行き届いているといい感じです。
午前11時22分(0時間07分)

午前11時35分(0時間20分) 1合目通過
午前11時55分(0時間40分) 2合目通過
午後12時13分(0時間58分) 3合目通過

二王子岳 ぶな林①

陽の当たったぶなが綺麗です。
午後12時22分(1時間07分)

二王子岳 ぶな林②

登るにつれてぶなの木の葉も結構落ちています。
午後12時36分(1時間21分)

午後12時50分(1時間35分) 5合目着
午後 1時10分(1時間35分) 5合目発
午後 1時40分(2時間05分) 6合目通過

二王子岳 山頂方向

山頂が見えました。って5合目で休憩した時に聞きましたが、山頂には積雪が…。
午後1時45分(2時間10分)

午後1時57分(2時間22分) 7合目通過

二王子岳 お花畑

お花畑が雪で覆われています。道が雪と泥で滑ります。この辺りが8合目になります。
午後2時13分(2時間38分)

二王子岳 9合目

9合目には雨量観測所があります。雪で結構足にきました。攣りそうです。
午後2時30分(2時間55分)

二王子岳 山頂

山頂に到着しました。時間的にはすぐにも戻りたいのですが避難小屋で足を休めます。昼前頃は、避難小屋に入り切れない程の登山客だったそうですが、今は貸切状態です。
午後2時33分(2時間58分) 着
午後2時48分(0時間00分) 下山開始
午後2時51分(0時間03分) 9合目通過

二王子岳 池

9合目を少し下ったところの池です。
午後2時56分(0時間08分)

午後3時16分(0時間28分) 7合目通過
午後3時50分(1時間02分) 5合目通過
午後4時13分(1時間25分) 3合目通過
午後4時40分(1時間52分) 1合目通過
午後4時57分(2時間09分) 登山口着

最後は、杉林が結構暗かったのですが、ライトを使用せずに下りることが出来ました。登りは凄い数の人とすれ違いましたが、帰りは一人でのんびり下りれました。
使用飲料1ℓ予備水2ℓ、行動食/朝食・昼食:おにぎり・きんつば・どら焼き・バナナ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.11.03

バスケットボール

バスケットボール

久々にバスケットボールの試合を見に行ってきました。
写真撮影が難しかったので練習しましたが、やっぱり難しい。

バスケットボール②

バスケットボール③

バスケットボール④

三脚が使えないのでぶれるし、ピントは背景に合っちゃうしで大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.02

支那そば 東光亭

東光亭 チャーシュウ麺

新潟市の「支那そば 東光亭」です。
女池の住宅地の中にあります。説明し難い場所です。予め場所の確認をお薦めします。
一般住宅にラーメン屋部分を増築しています。お店の脇に4台分の駐車場があります。午後12時15分頃に到着、お店から数名のお客さんが出てきて車も停められました。
お店は、左側に厨房、手前には小上がり、右側に厨房向きのカウンター席があります。懐かしさを感じさせるような心地のいい小さなお店です。カウンター席に座れました。
メニューは、支那そば・のりそば・わかめそば・チャーシュウ麺です。1スープです。しばらく来てなかったのでやはり値上がりしてます。値上げ幅は理解できるものです。
・支那そば      450円→500円
・その他のそば    580円→650円
・支那そば(麺2玉) 600円→670円
・大盛り        80円→100円
・玉子         50円→ 60円
値上げしても支那そばがワンコインで食べられます。まだ他の店よりも安く感じます。せっかくなので何かのったものを食べようと思います。チャーシユウ麺にしました。
前回は親父さんと息子さんのスタッフでしたが、今回は親父さんと奥さんの二人です。
前に入った人のが作り終わり、続いて作ってもらえています。早めに出来てきました。
麺は、やや細やや弱めの縮れで、おとなしめのツルツルしていて歯応えの良い麺です。
スープは、魚介系風味と醤油の味が活きたシンプルであっさりした感じのスープです。
チャーシューは、弾力があって歯応えがあるものでちょうどいい噛み応えの厚さです。たっぷり入っていて心行くまで楽しめます。他にはメンマ。海苔、鳴門がのってます。
食べた瞬間にホッとするチャーシュウ麺でした。他店ラーメンと同じ値段だなんて!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.01

麺の風 祥気

祥気

長岡市の「麺の風 祥気」です。
川西地区の寺島町、お店が次々とオープンしている場所。目印もなく説明できません。
長岡での昼食になりました。住所を頼りにカーナビにてたどり着くことができました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。白い壁と黒い木質が対照的な落ち着いた雰囲気の新しいお店です。正午過ぎに着きましたが、8~9割ぐらいのお客さんの入りと早くから結構混み合っています。
メニューは、らーめんとつけめんです。らーめんは、中華そば(正油…鶏×煮干し)としおそば(塩…鶏だし)です。つけめんは、あっさり鶏つけそばと濃厚鶏搾りつけそばです。サイドメニューも豊富で、肉めし肉マヨ丼、とりめし、とりマヨ丼があります。中華そばとサイドメニューからとりマヨ丼の組み合わせにしました。少し食べ過ぎ!
男性スタッフ3人だけと色気のないお店だなあ~なんて思っていたら出来てきました。

祥気 中華そば

真っ白な器に醤油色の澄んだスープが美味しそう。見た目から楽しませてくれてます。
麺は、普通よりもやや細の緩い縮れです。モチモチ感の強い麺です。強過ぎでしょう。
スープは、醤油色に透き通って綺麗です。あっさりしていますが、しっかり旨味があり
ます。麺を食べ終わってから飲むスープは、醤油より塩のしょっぱさが感じられます。
トッピングは、軟らかめのチャーシュー、穂先メンマ、ほうれん草、味玉半個等です。
スープは好みでしたが、麺はもうひとつ違ってました。680円はちとお高いでしょ。

祥気 とりマヨ丼

とりチャーシューと味玉でボリュームもありますが、250円と割安感が欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »