« 紅葉を楽しむ | トップページ | 笑美寿亭 »

2012.11.12

元祖支那そば 信吉屋

信吉屋 ワンタンメン(中盛)②

新潟市の「元祖支那そば 信吉屋」です。
本町の市場風のお店が並ぶ建物の東堀通寄りにあります。人情横町と書かれています。
新潟で初めて一緒にお昼を食べる出張者と出張者に好かれる信吉屋にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席だけの間口の広いお店です。懐かしさを感じさせる市場の小さな支那そば屋さんです。時間をずらし午後1時の少し前に着きました。時間をずらしたのですが、先客1人が待つ盛況ぶりです。5分ほど待って座れました。
メニューは、支那そばと、メンマ、チャーシュウ、ワンタンを組み合わせたものになります。盛りは、普通、中盛、大盛があります。中盛が50円UP、大盛が150円UPなので中盛がとても割安に感じます。いつも通りワンタンメン(中盛)にしました。主張者には、予めワンタンメンがお薦めと伝えてあります。ワンタンメンにしました。
いつもなら午後1時前には空いてきてもいい時間ですが、今日はまだ並びがあります。BSNの水曜見ナイトは、はしゃぎ過ぎって話題になっています。テレビ効果大です。
前のお客さんのができ、次に作ってもらえたようで少し待って出来上がってきました。
いつもの黒っぽい渋い器に澄んだスープが上品です。結構ボリュームがありそうです。
麺は、極細に近い弱い縮れのものです。シコシコした歯応えが楽しめる好きな麺です。
スープは、醤油じゃなく塩で味付けをしているのでしょうか。すまし汁のように綺麗な透き通ったものです。昆布ダシの旨みと奥深さを味わう大人のための和風スープです。
トッピングは、脂身がなく弾力のある歯応えを楽しめるチャーシュー、お弁当に入れる小さめの肉団子ぼどの大きさはあろうかという挽肉を包んだワンタン、メンマ、ほうれん草、鳴門です。輪切りのねぎが和風なスープと絡まりいい味わいを与えてくれます。
油のないお吸い物のようなスープ、脂の少ないチャーシューとヘルシーな昼食でした。ワンタンメン(中盛)は700円で、好みでボリュームがあります。御馳走様でした。
出張者には、あっさりした昆布ダシのスープと歯応えの良い麺に満足いただきました。

|

« 紅葉を楽しむ | トップページ | 笑美寿亭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/56108344

この記事へのトラックバック一覧です: 元祖支那そば 信吉屋:

« 紅葉を楽しむ | トップページ | 笑美寿亭 »