« めん処 くら田 | トップページ | そば処 新潟庵 新幹線ホーム店 »

2012.11.27

らーめん 古潭

古潭 野菜味噌ラーメン+納豆+チャーシュー+メンマ

新潟市(旧巻町)の「らーめん 古潭」です。
越後線巻駅正面の道を進み一時停止を左へ曲がった先、神社が並ぶ向かいにあります。駐車場がないので路線バスの支障にならないように前の道に路駐して食べに行きます。
寒くなって味噌ラーメンを食べていますが、味噌ラーメンで外せないお店の1軒です。
お店は、車庫の奥に入口があるような感じです。お店自体はさらに奥行きがあります。右側に厨房、左側にカウンター席、手前にテーブル席、左奥に小さな座敷があります。ちょっと古い感じで照明も押さえた落ち着いた感じです。写真撮影が難しいお店です。午後12時45分頃に着きました。半分ぐらいのお客さんの入りと今日は空いてます。
メニューは、醤油、味噌、塩の各ラーメンと野菜ラーメン、納豆ラーメン、特製ラーメンがあります。トッピングも充実していてチャーシュー、メンマ、バター、コーン、わかめ、たまご、大盛りまでも全て50円増しで楽しむことができるお手頃なお店です。メニューにない野菜味噌ラーメン+納豆+チャーシュー+メンマの組み合わせです。大盛りの50円UPも終盤に飽きるので最後まで美味しく食べれる普通盛りにします。
今日も店主と奥さんの二人です。注文を聞くのが早いのですが出来上がりも早いです。
黒く渋い器です。白味噌仕立てスープの色とそれに映える野菜の緑が美味しそうです。
麺は、細い縮れのごく普通の麺のように見えますが、歯応え、ツルツル感やモチモチ感などバランス良く整った麺です。スープとの絡みも良く食べ易いとても好きな麺です。
スープは、白味噌仕立てのあっさりしたものです。色が白く味噌の旨味と適度な甘さとしょっぱさ、優しさがあります。この優しさが他ではなかなか食べられないものです。
トッピングは、予め茹でてあったキャベツともやし、トッピングで追加の納豆、チャーシュー、メンマです。キャベツは、茹で加減が良く、レタスのような食感、味噌味の優しいスープで温野菜のような味です。納豆の旨味により全体がさらに旨味を増します。
とても好きな優しい味噌ラーメンです。トッピングの追加や大盛りなどがほとんど50円増しとお手頃です。味噌野菜ラーメン600円+200円で800円でした。満足!

|

« めん処 くら田 | トップページ | そば処 新潟庵 新幹線ホーム店 »

コメント

こんばんは

 毎日見せていただいています。

 巻のこの店、やはり本文に書いておられるように車の置き場所に気を使ってしまいます。入り口も店内もちょっと薄暗い感じでしたっけ?でも値段も仕事も良心的で、あのラーメン、食べたくなりました。

 新そば祭りの項にはコメントしませんでしたが、少し前の日曜日に「行きつけの古町の飲み屋のご主人に教わった、近郊の蕎麦のとても美味しい店」へ出かけてみました。
 平日には何度か行っていた場所ですが、休日に行くのは初めて。田舎なのにやけに車が多いなと思いつつ到着したら駐車場はほぼ一杯だし、蕎麦の店は大順番待ち状態で、諦めて帰りました。今年は明日が最終営業日だと聞きましたので、残念ながら来春に行ってみます。

投稿: 亀井 | 2012.11.29 17:05

>亀井さん

ありがとうございます。
毎日更新できてなくてすいません。

古潭は安くて美味しくて良いお店です。路駐はバスが通れるスペースを残すようにと心掛けています。神社側に駐車することが多いのですが、古潭がいっぱいお祭りなどで寄付していればいいかな!?なんて勝手に思っています。
ブログ写真撮影用のコンパクトデジカメは、画素数がそんなに必要ないのし、雨でも気にせず使うので安いもの使っています。暗いところはきついです。古潭は限界に近いです。

お蕎麦は、いい水といいそば、挽き立て×打ち立て×茹でたてで美味しい条件は揃うのかなと思っています。あとは腕次第。田舎蕎麦のように好みと違うものもありますが、太さやコシが好みなら大体のおそばは美味しくいただけるかなと思っています。
多くの人が好む蕎麦なんでしょうね。
蕎麦屋の混みはラーメン店の比じゃないですから大変です。
そこに空気と周りの景色が良かったらいうことなしです。
苦労して食べる蕎麦は格別でしょう。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2012.12.02 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/56206246

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん 古潭:

« めん処 くら田 | トップページ | そば処 新潟庵 新幹線ホーム店 »