« 東光 | トップページ | めん処 くら田 »

2012.11.25

新そばまつり(巻観光協会)

新そばまつり 会場外観

新潟市西蒲区(旧巻町)で開催されている「新そば祭り」に行ってきました。
会場は、巻中心の巻中央コミュニティセンターで、主催は巻観光協会となっています。
今年の開催日は、平成24年11月11日(日曜日)、11月18日(日曜日)、11月25日(日曜日)、12月2日(日曜日)とです。4週連続の日曜日です。時間は、午前10時から午後1時頃までで、1日あたり150食、1杯500円になってます。
昨年は初回に参加し食べましたが、今年は3回目に参加、食べさせていただきました。
午前11時30分前、会場に到着しました。地区の公民館です。玄関で靴を脱ぎ、下駄箱に入れ、部屋に入ると入口脇に食券販売のコーナーがあります。混んでいるため入場制限となっています。さっきまで空いていたとのことで、少し待って席が空きました。メニューは、冷たいそばのみ(500円)で、本当に新そばを楽しむ催しです。番号の書いた券とアンケート用紙をもらい席に座ります。アンケートを書きながら待ちます。
部屋の正面と左側では、5人がそばを打っています。打ちたてゆでたてのおそばです。おそばについての説明がありました。おそばは周辺の平野部で育てた“豊娘”です。そばつゆはダシ昆布できまります!ダシ昆布は日高の昆布。鹿児島産で高知で加工した厚切りのそうだカツオ。たれは3種類のしょう油をブレンドしています。ゆずこしょうは熊本の婦人部が無農薬で栽培した青なんばん・ゆずを使用とのことです。
テーブルには、ねぎ、わさび、唐辛子、ゆずこしょうがあります。こうでなくちゃ!

新そばまつり ざるそば

新そばまつり ざるそば アップ

半券に通し番号があり、進行状況が解ります。少し待っておそばが出来てきました。
好きな細めのおそばです。それでもしっかりコシの強さがある良いゆで加減です。
おそばのみ、つゆにつけて、山葵やねぎを入れてといろいろ楽しませてもらいました。
ありがたいのがそば湯です。冷めたものも多い中、大きめのやかんに入れられテーブル上にあります。冷めない熱々のそば湯をしっかり楽しませてもらいました。
ご馳走さまでした。

|

« 東光 | トップページ | めん処 くら田 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/56190164

この記事へのトラックバック一覧です: 新そばまつり(巻観光協会):

« 東光 | トップページ | めん処 くら田 »