« 村杉温泉 | トップページ | 休養1日目 »

2013.01.27

らーめん 滋魂

滋魂 野菜味噌らーめん

新潟市の「らーめん 滋魂」です。
東地区河渡マーケットシティの先、「めん屋 珍竹林」のあったところになります。
ラーメンのテレビ番組で「らーめん処 潤」の松本さんが東日本大震災の被災地を継続的に訪ねているのを見て影ながら応援しようと思います。松本さんの燕のお店は遠いので、近場の姉妹店にします。「らーめん 滋魂」です。超コッテリに対応できるか?
午後2時過ぎに着きました。駐車場は満車ですが、帰るお客さんと入れ替わりで停められました。お店の入口を入ってすぐの風除室に、小さなあかちゃんを連れた家族が2組待っています。しばらく待っているとカウンター席が空いたようで案内されました。
お店の中は、右側に厨房、中央にカウンター席、左側手前にテーブル席、左側奥に小上がりがあります。今風の綺麗な…、落ち着いた雰囲気を感じさせてくれるお店です。
メニューは、中華そば、岩のり中華、ちゃーしゅーめん、メンマらーめん、もやしらーめん、野菜味噌らーめん、タンメン、特濃つけめんなどがあります。他に特濃みそらーめんがあります。中華そばはコッテリし過ぎていて苦手です。味噌なら大丈夫でしょうか。特濃もかなり興味ありますが、野菜も好きなので野菜味噌らーめんにしました。
手際よく作っていますが待ちのお客さんも多く、時間がかかっての出来上がりです。
“JUN ism”と書かれた真っ白い器にたっぷりの野菜炒めが美味しそうです。
麺は、やや太めの緩い縮れで、ツルツルしています。つけめんに合いそうな麺です。
スープは、味噌味のしっかりしたもので、甘さ・しょっぱさなどバランスがいいです。熱々で最後までその熱さが続きます。油が多く途中で飽きがきます。器の縁に盛られていた辛味を混ぜて食べます。またしばらく食べれますが最後の方で飽きがきました。
トッピングは、チャーシュー、キャベツ・もやし・きくらげ・人参・筍・挽肉などの野菜炒め、辛味です。野菜炒めの具材のバランスが良くて食べていて嬉しくなります。
味噌ラーメンとしてなかなか良い感じでしたが、ここまでコッテリすると身体が受け付けてくれません。残念です。野菜味噌らーめんは、850円と少しお高いようです。

|

« 村杉温泉 | トップページ | 休養1日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/56654003

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん 滋魂:

« 村杉温泉 | トップページ | 休養1日目 »