« はな禅 | トップページ | 世界の鍋グランプリ2013 »

2013.02.16

麺Kitchen ふくすけ

ふくすけ ふくすけ

新潟市の「麺Kitchen ふくすけ」です。
空港通りの物見山辺りから少し海岸方向に入った「中華餃子館」があった場所です。
午後12時20分頃に着きました。お店前4台分の駐車スペースが空いていました。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席があります。綺麗なランチが似合いそうなお店です。半分ぐらいお客さんの入りと空いています。
メニューは、あっさり細麺、ガッツリ&こってり系中太麺の2種に大別されています。あっさり細麺は、ふくすけ流 黒海老そば、ふくすけ流 白海老そば、昔ながらの支那そば、柚子塩らーめんがあります。ガッツリ&こってり系中太麺は、背油 魚介醤油、野菜たっぷり味噌らーめんがあります。他に魚介油そば、極み油そば、紅-ben-、チビレストなどがあります。ただし、チビレストは本日提供がないようで入口に売り切れの案内がありました。季節限定メニューもあります。冬季限定で、お店の名前をそのまま付けたふくすけもあります。今回は、そのふくすけをいただくことにしました。
サイドメニューも豊富で、通常200円の小丼が休日もランチタイムは150円です。対象が刻みちゃーしゅーの塩ダレマヨ丼と刻みちゃーしゅーの甘辛マヨ丼になります。
まあ、普通の時間で出来上がればと思っていましたが、とても早い出来上がりです。
黒く渋めの器で、中央にはどうだ!って感じで大きなチャーシューがのっています。
麺は、平打ち縮れの太麺です。モチモチ感が強く、硬めの茹で加減です。元気の良すぎる苦手な麺です。トッピングのもやしをのらりくらりと時間をかけて食べます。麺が徐々に軟らかくなってきます。硬過ぎない好みの具合になったところで食べ始めます。
スープは、豚骨の白濁したもので、九州ラーメンのようです。たっぷりのマー油で深みのある複雑な味に、焦がし玉ねぎのトッピングで独特な風味の広がりが加わります。
トッピングは、デカチャーシュー、味玉半個、ゆでもやし、焦がし玉ねぎなどです。
麺の硬さを除けばなかなか趣向を凝らした面白いラーメンかと思います。これだけ楽しめて680円ですからかなりお得な感じです。接客も良く、自宅からも遠くないので、まだ食べていないものを食べ尽くしたいと思います。期間限定メニューも楽しみ!?

|

« はな禅 | トップページ | 世界の鍋グランプリ2013 »

コメント

こんちは、
早速行かれましたか。これは楽しめますよね。
定番にしてもらいたいですね。僕も休日にでも
お邪魔したいと思います。

投稿: Mr.C | 2013.02.18 10:22

>Mr.Cさん

こんいちは!
とりあえず近場で食事っていう休日に食べようと思っています。
白海老や味噌などまだ食べてないものがあるのでもう少し続きそうです。
その頃には、次の限定メニューも現れそうです。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2013.02.20 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/56785391

この記事へのトラックバック一覧です: 麺Kitchen ふくすけ:

« はな禅 | トップページ | 世界の鍋グランプリ2013 »