« 九州ラーメン きんしゃい亭古町店 | トップページ | 三吉屋 »

2013.02.26

らぁめん お~や

お~や 濃厚辛みそらぁめん

新潟市の「らぁめん お~や」です。
東堀通10番町、広小路と交差点の下手右側です。「ラーメン 越後屋」の跡です。
好みと全て一致しませんが、新潟には少ない新しいラーメンが食べられるお店です。まだ食べていないメニューも多く、違った味を楽しめればと思ってお邪魔しました。
お店は、奥行きのあるお店です。入って正面に通路があり、通路の右側に製麺室があります。通路を進むと奥に待ち用?のソファが置かれています。その先で左側が開ける形になっています。奥に厨房、手前にカウンター席7席だけの小さな落ち着いた雰囲気のお店です。午後12時20分過ぎに着きました。他にお客さんが2人と空いています。ソファの向かいに食券販売機があり、回りに期間限定メニューの貼り紙があります。
メニューは、あっさりのらぁめんとこってりの濃厚らぁめんの2種類に大別されます。あっさりは、らぁめん、鶏らぁめん、梅らぁめん、チャーシューめんがあります。こってりは、濃厚らぁめん、濃厚鶏らぁめん、濃厚辛みそらぁめん、濃厚チャーシューめんがあります。期間限定で海鮮ちゃんぽんがあります。昼夜とも各5食だけの提供です。まだ食べていない濃厚辛みそらぁめんにしました。セルフの水を用意して座ります。
メニューも多いのですが、店主が一人で頑張っています。今日も手際良く作ってます。他のお客さんの1人はすでに食べていて、もう1人は少し前にきたようで一緒に作り始めました。手際の良さに関心します。そんな待つこともなく出来上がってきました。
真っ黒な器に鶏白湯スープの白、春菊の緑、辛味の橙と彩りを楽しむ仕上がりです。
麺は、普通の太さのストレートです。モチモチ感と弾力のあるパスタっぽい麺です。
スープは、鶏白湯が濃厚で、少しとろみもあります。お肌に良さそうなスープです。
トッピングは、軟らかなチャーシュー、浅漬かりのメンマ、香りの春菊、辛味です。
はじめは鶏白湯の濃厚なスープのまろやかな味を楽しみ、途中で辛味をスープに溶かします。今までの優しいスープが一転して、しっかりした味わい深いものになります。
濃厚な鶏白湯スープを2度違う味で楽しめまた。鶏白湯スープってそんなに好んで食べてはいませんが、濃厚らぁめんで700円と安くはありませんが、高くもないような気がします。濃厚辛味噌らぁめんが800円と辛味噌分の100円アップしますが、2つの味を楽しめたことを考えるとそんなにお高いものでもないような気がしてきます。

3月~4月中旬まで限定らぁめんが紹介されています。ピリ辛味のスタミナらぁめんのようです。昼夜各5食限定。モツ、ニラ、ニンニクの芽などスタミナがつきそうな具材で作りました。豚バラ肉を生姜きいた特製ダレにからめ、仕上げた。自家製ラー油で全体をまとめてみました。とのこと。これも楽しみです。限定5食が気になりますが。

|

« 九州ラーメン きんしゃい亭古町店 | トップページ | 三吉屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/56854422

この記事へのトラックバック一覧です: らぁめん お~や:

« 九州ラーメン きんしゃい亭古町店 | トップページ | 三吉屋 »