« にいがた酒の陣2013 | トップページ | らーめん 萬人 »

2013.03.17

麺屋 しゃがら

しゃがら つけめん(特盛)

新潟市の「麺屋 しゃがら」です。
旧国道7号線沿い、赤道と海老ヶ瀬ICの中間のことぶき屋大形店だった建物です。
溜まっていたテレビの録画を見てから出掛けました。いつもの土曜日と同じような行動パターンです。「麺Kitchen ふくすけ」に午後1時30分頃と遅めに着きました。駐車場がいっぱいで待っている車もあります。外に並んでいるようなお客さんもいます。周囲をひと回りして、空いたかなと思いましたが、準備中に変わっていました。お腹も空いてるのでガッツリ食べられる「麺屋 しゃがら」にお店を変更しました。
午後1時45分頃に着きましたが、この時間でも混んでいます。お店の中に3人、外に3人の待ちになっています。前に並んでいるお客さんからメニューが回ってきました。
メニューは、醤油らーめんと味噌らーめん、それらのちゃーしゅーめんとつけ麺があります。このお店が好きでありがたいのは麺の大盛10円増し、特盛20円増しのところです。麺量は、らーめんが並盛(180g)、大盛(270g)、特盛(360g)となっていて、つけめんが並盛(270g)、大盛(360g)、特盛(450g)になっています。このお店でつけめんを食べたことがありません。少しすると店員が注文の確認に来ました。つけめん(特盛)にしました。5分ちょっと待ったでしょうか、カウンター席に案内されました。
お店は、左手前に製麺室、左奥に厨房、中央にカウンター席、右側にテーブル席、奥に小上がりがあります。木の雰囲気を活かした比較的大きなお店です。
混んでいるので時間がかかりそうでしたが、普通よりやや早い時間で出来てきました。
少し迫力さえ感じさせる大きな器に山盛りの麺、つけ汁もなかなか美味しそうです。
麺は、やや太の弱い縮れで、少し硬めにゆでています。つけめんに良く合う麺です。
つけ汁は、醤油味が濃いめのあっさりしたものです。動物と魚介の旨みがあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、もやし、海苔、魚粉等になります。しっかり魚介でダシをとって欲しいのですが、魚粉で香付けもありなんでしょうか。
ラーメンでは、好みの麺ではありませんが、つけめんだと食べれます。無難な麺です。
最後にきゅうす入りの割りスープをいただき、つけ汁のスープ割りをいただきました。
つけめん730円+特盛20円=750円でお腹いっぱいにさせていただきましたが、つけめん730円は最初から大盛の値段のような感じでお手頃感も薄れてしまいます。
帰りには内外合わせて15人ぐらいのお客さんが並んでいました。休日の混みです。

|

« にいがた酒の陣2013 | トップページ | らーめん 萬人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/56975788

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 しゃがら:

« にいがた酒の陣2013 | トップページ | らーめん 萬人 »