« 鶏骨スープ 青桐 | トップページ | 麺処 大昇 »

2013.03.05

七福食堂

上越市の「七福食堂」です。
高田地区のスーパー原信の近くにあります。少し入り組んだ静かな住宅地の中です。
今回で2回目です。豚汁ラーメンがあった筈なので食べてみようとお邪魔しました。
お店は、入ってすぐにテーブル席があり、その奥に見えませんが厨房があるようです。ちょっと狭いかなと思ったら右側に14畳ほどの座敷がありテーブルが6卓置かれています。昔ながらの食堂の雰囲気です。午後12時15分過ぎに着きました。テーブル席がいっぱいで、座敷も一卓空いているだけです。店員の案内で座敷に上がりました。
メニューは、めん類、うどん(そば)類、丼物・ごはん物、スープ類、定食類、一品料理、飲み物類などに大別され、めん麺は、ラーメン、生みそラーメン、みそラーメン、塩ラーメン、タンメン、五目ラーメン、カルビラーメンやそれらにトッピングを加えたものまで豊富にあり、食べようと思った豚汁ラーメンが一番下に書かれてます。また、麺類は、辛口、激辛、あんかけが対応できます。メニューを見ていたら急に根曲がり竹が食べたくなりました。実家での正月の煮しめで食べて以来の根曲がり竹になります。豚汁ラーメンは次回食べることにします。上そば(七福特製ラーメン)にしました。
お客さんも多くても豊富なメニューを用意しているお店です。早く出来てきました。

七福食堂 上そば(七福特製ラーメン)

七福食堂 上そば(七福特製ラーメン) お新香

あまり見ることのない和風煮物丼のように盛られたラーメンです。お新香付きです。
麺は、やや細の縮れ麺です。そう言っちゃ失礼かも知れませんが、特徴的なことや美味しいって伝えるようなことがありませんが、逆に癖がなく安心して食べれる麺です。
スープは、醤油の色がしっかりなので醤油味のしっかりしたものかと思いますがちょっと薄味です。食べているうちの筍と椎茸を始めとする和的なダシが伝わってきます。
トッピングと言っていいのでしょうか?その煮物は、根曲がり竹、干し椎茸のもどし、豚肉、ねぎ、鳴門の細切りの煮物です。その他に、落とし玉子とメンマもトッピングされています。東北北部からは孟宗竹がないので、筍と言えばこの根曲り竹が一般的でした。筍の味が濃いめで懐かしい味です。干し椎茸のもどしも香りが強くて好きです。
筍からのダシが旨味を出したちょっと珍しいラーメンです。普通ラーメン550円のお店の850円とちょっと豪華なラーメンですが、これぞ和って感じのラーメンでした。

|

« 鶏骨スープ 青桐 | トップページ | 麺処 大昇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/56895714

この記事へのトラックバック一覧です: 七福食堂:

« 鶏骨スープ 青桐 | トップページ | 麺処 大昇 »