« 安福亭 千手店 | トップページ | 五頭山 五ノ峰コース »

2013.04.20

俎倉山

今週は、土曜日は天気が持ちそうですが、夕方から時間1㎜程度の雨が降りそうです。角田山も灯台コースを2週連続で往復したら筋肉痛も出ないようになりました。もう少し身体に負荷をかけたいと思いますが、標高が高い山はまだまだ雪がありそうです。山と渓谷社の新潟県の山を見ていたら、俎倉山が4月からが登山時期のように紹介されています。角田山が3月からの登山時期になっているので多少の雪はありそうです。まあ安全を確保できる範囲で登ってみよう思います。データは、標高856.6m、累計標高差±710m、走行距離7.0km、走行時間3時間40分です。
登山口は、新発田市の赤谷の奥、加治川治水ダムや湯の平温泉を目指していきます。スーパーにて飲料水・昼食/行動食等を購入して、山里に入ってみました。

俎板倉山①

加治川治水ダムまでは通行可能と思っていましたが、手前で全面通行止めになっています。車が3台程停まっています。歩きが増えますが準備をして行きましょう。
午前11時17分(0時間00分) 駐車場出発

俎板倉山②

しばらく歩いて琴沢にかかる橋の手前、右に鳥越林道のゲートが見えてきました。
午前11時35分(0時間18分) 駐車場出発

俎板倉山③

農業用でしょうか堰の脇を進みます。登りはじめで雪があります。先が心配です。
午前11時37分(0時間20分) 

俎板倉山④

堰は、杉林の中を通ります。傾斜が緩く散歩の気分で進めます。
午前11時42分(0時間25分) 

俎板倉山⑤

琴沢が近くなりました。ここまで来る途中の道に亀裂が入っていたりしたところもありました。雪の上に踏み跡もなく、この山に今シーズン人が入っていないようです。この橋も最近通った人がいないでしょう。慎重に通ります。
午前11時49分(0時間32分) 

俎板倉山⑥

琴沢を渡るポイントまで来ました。大小6ヶ所の徒渉は容易とのことでしたが…。
午前11時50分(0時間33分) 

俎板倉山⑦

雪解け水のためでしょうか水嵩が多いようです。対岸の中央の岩に渡りたいのですが表面を水が流れています。木の枝で表面を確かめますが、大丈夫なような感じですが、少し滑ります。沢がそんなに大きくないので流されても心配はありませんが、どっかに身体をぶつける危険があります。周囲の枝や葉を除けると多少水の流れは帰られそうですが、水が冷たいのでこの時期のやることじゃないです。靴を脱げば渡れますが脱ぎたくないし、最初でこんな状態だし、雪も心配なのでここまでにします。撤退!
少しのんびりマイナスイオンを浴びて帰ります。

俎板倉山⑧

俎板倉山⑨

コース脇に咲いていた花たちです。
往復1時間程度の山歩きでした。

|

« 安福亭 千手店 | トップページ | 五頭山 五ノ峰コース »

コメント

お久しぶりです。登山の腕(足?)どんどん上げてますね。
昨年の琴沢は、6月になってもスノーブロックが立ちはだかり通行不能でした。
しっかりした装備で残雪期の山を楽しみましょう!

投稿: めいさん | 2013.04.22 21:11

>めいさんさん

耐久力/筋力と言っていいのか、登って筋肉痛だったらそこに登る筋力が付いて、次は大丈夫です。
この時期、日も長くていいのですが雪に阻まれています。雪の装備も欲しいのですが無理をせず引き返します。
いい特長靴が欲しいです。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2013.04.23 02:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/57218443

この記事へのトラックバック一覧です: 俎倉山:

« 安福亭 千手店 | トップページ | 五頭山 五ノ峰コース »