« 新潟たれカツ重 | トップページ | いわいとりめし »

2013.05.20

麺家 一なり

一なり

東京都港区の「麺家 一なり」です。
新橋駅烏森口の横断歩道渡ったすぐ先、線路沿いから斜めの路地に入るとあります。
お昼の時間は取れましたが、どこか寄り道が出来るほどの時間もなく、新橋駅近くの繁華街を歩いていて小綺麗な入口だったので、このお店で食べることのしました。
お店は、右奥に厨房、厨房を囲うように中央と手前にカウンター席、左側にも壁向きのカウンター席があります。店内も綺麗な小さめのお店です。午後1時40分過ぎに着きました。それでも新橋なので何人かのお客さんが食べている筈です。失敗したかなと思いました。他にお客さんがいません。入口を入った左に食券販売機があります。
メニューは、茎ワカメラーメン、特製肉ラーメン、濃厚豚骨ラーメンの3種、トッピングの追加やサイドメニュー、セットメニューもいろいろあります。駅弁がまだ胃袋の片隅に残っているようなので、シンプルに茎ワカメラーメンにしました。
他にお客さんがいなのですぐに作り始めましたが、麺のゆで時間がかかっています。

一なり 茎ワカメラーメン

真っ白な器に澄んだ上澄みのスープ、家系らしく海苔が3枚ピーンと立っています。
麺は、やや太の平打ちっぽく感じるストレートです。かなりモチモチしています。
スープは、動物系旨み、こってり感、しょっぱさとも味が薄いなんて言わせません。
トッピングは、チャーシュー、ほうれん草、海苔3枚、茎ワカメがとても爽やかです。
好きな1スープ勝負のお店ですが、どうもこの濃厚なスープだけだと新潟ではお店が成り立たないような感じもしますが、さすがいろんな好みの人が多い東京は凄いお思います。濃厚豚骨醤油ラーメンが650円で、茎ワカメラーメンは750円です。そんなにお高い感じもしませんが、茎ワカメってそんなに高い物じゃないからやっぱ高いか。

|

« 新潟たれカツ重 | トップページ | いわいとりめし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/57427278

この記事へのトラックバック一覧です: 麺家 一なり:

« 新潟たれカツ重 | トップページ | いわいとりめし »