« だるまや 女池店 | トップページ | ラーメン いっとうや »

2013.05.18

二王子岳

二王子岳①


今週は、新発田市の二王子岳(4回目)に登ります。行楽日和と天気が良さそうなので山頂からの景色を楽しみたいと思います。途中からはかなりの雪もありそうです。今年に入っての今までの山行は半袖半ズボンでしたが、雪が靴にないってきそうなので今回は長ズボンにしました。以前に買ってあった足カバーも使ってみたいと思います。
山と渓谷社の新潟県の山によると歩行時間6時間、走行距離11㎞、累計標高差+1205m-1205mです。登り3時間30分下り2時間30分ですが、登山口の看板は登り4時間下り2時間30分と表記されています。
コースの詳細は、2011年7月23日の記事をご覧ください。
早朝より登山開始予定でしたが、いつもの朝寝坊で駐車場に到着しましたが午前10時前。ほぼ満車、奥になんとか停められました。

二王子岳②

準備完了!いよいよ登山開始です。熊出没!注意して行きましょう。
午前10時13分(0時間00分)
午前10時35分(0時間22分) 1合目通過
午前10時59分(0時間46分) 2合目通過
午前11時19分(1時間06分) 3合目到着

神子岩付近で3人の人が登山道の整備をしていました。ありがたいです。
湿度が高く、風もない場所なので汗だくです。
2合目を過ぎたあたりから下山者とすれ違うようになりました。
午前11時31分(1時間06分) 3合目出発

二王子岳③
午前11時41分(1時間16分)

二王子岳④
午前11時43分(1時間18分)

二王子岳⑤
午前11時47分(1時間22分)

二王子岳⑥
午前11時52分(1時間27分)

二王子岳⑦

虫が多いです。蚊のような虫で、積極的ではありませんが、たまに血を吸われます。虫除けは車に置いてきてしまいました。1匹が目に入って何度か瞬きをして取れましたが、その後は汗が目に染みること大変です。
雪になってから斜めの道を進むことも多く、スキーでエッヂを利かせるような足の付き方をして登ってきましたが、足が攣り始めてきました。騙し騙し登ります。
午後12時31分(2時間06分) 5目通過

二王子岳⑧
午後12時35分(2時間10分)

二王子岳⑨
午後12時47分(2時間22分)

午後1時16分(2時間51分) 6目通過

二王子岳⑩
午後1時41分(3時間16分)

油こぼしが見えるところまできました。
アクシデント発生です。ザックのショルダーハーネス下部のベルトの縫い目がほつれて取れてしまいました。片方の肩で背負うのは重さ的には耐えられますが、バランスが取れません。ましてこのような雪の上の走行では厳しいです。首から下げられるコンパスの紐がちょうど良さそうなのでショルダーハーネスのリングにかけ、ショルダーストラップと結びます。バッチリ全然違和感がなく背負えます。

油こぼしを登り切りました。
午後1時53分(3時間28分) 7合目通過

二王子岳⑪
午後2時01分(3時間36分)

二王子岳⑫
午後2時14分(3時間49分)

二王子岳⑬

午後2時39分(4時間14分) 9合目通過

二王子岳⑭

午後2時44分(4時間19分) 山頂到着 標高1420.1m

雪の上は、特に登りは足元をしっかり踏み込み固めながら登らないと滑るので普通の歩きより時間がかかります。普段使っていない筋肉を使うので辛いです。変な足のつき方をすると足がつりそうになって大変な登りでした。
駐車場がいっぱいでしたが、ほとんどの人とすれ違ったようで山頂には他に1人いるだけです。その人が下りて山頂は貸切状態です。

二王子岳

今回の目的、飯豊連峰、朝日連峰の眺望です。

さて、雪の下り注意して下りましょう。足カバーを付けようと思います。濡れた草の水滴を防げればとホームセンターで購入した足カバーです。筒状で登山用のようなファスナーなどがなく足を通すタイプですが、足を通そうとしたら足がつります。
午後3時30分 (0時間00分) 下山開始
午後3時33分 (0時間03分) 9合目通過
午後4時24分 (0時間54分) 5合目通過
午後4時56分 (1時間26分) 3合目通過
午後5時10分 (1時間40分) 2合目通過
午後5時27分 (1時間57分) 1合目通過
午後5時43分 (2時間13分) 登山口着

雪の下山は、スキージャンプのアプローチのような状態です。2本の溝をスキーのように滑り降ります。なかなか良く滑ります。スキーで慣らした足裏感覚で軽快に下りられました。足カバーは、足裏の固定用ゴムがずれて意味をなさない状態です。伸びる素材は雪を滑り降りるのにはだめです。雪や眺望を楽しみ、とても楽しい二王子岳でした。

|

« だるまや 女池店 | トップページ | ラーメン いっとうや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/57415558

この記事へのトラックバック一覧です: 二王子岳:

« だるまや 女池店 | トップページ | ラーメン いっとうや »