« 萩の調 | トップページ | 白鳥山~櫛形山 櫛形山脈縦走 »

2013.06.21

けんちゃん らーめん

けんちゃんらーめん

長岡市の「けんちゃん らーめん」です。
長岡市川西地区、長生橋から長岡IC方面へ、4つ目の信号を左折した先にあります。
長岡での昼食になりました。まだ、食べていないお店で食べようとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、その手前から右側窓向き・手前壁に“コ”の字形にカウンター席、その中央に大きめのテーブル、左側に個室風にテーブル席があります。小さめですが、真新しく広い窓と白い壁でとても明るいお店です。スィーツのお店でも良さそうです。
午前11時30分過ぎに到着しました。時間も早めですが、もう半分ぐらいのお客さんが入っています。お店に入った風除室に最近見かける小さな食券販売機があります。

けんちゃんらーめん メニュー

メニューは、中華そば、けんちゃんらーめん、ジュンジロォウ、冷し中華の4品です。トッピングの追加やサイドメニューも豊富に用意されていていろいろ楽しめそうです。中華そばは普通太麺の燕系背脂入り、けんちゃんらーめんは細麺のあっさり系、ジュンジロォウは二郎系インスパイアです。ジュンジロォウと行きたいところですが、午後の仕事もあるので、あっさりしてそうなけんちゃんらーめんを食べることにしました。
最初にこのお店を知ったときには、酒田市の「ケンちゃんラーメン」が新潟進出かと思いましたが関係ないようで、「ラーメン処 潤 蔵王店」のオーナーが出したお店のようです。朝の9:30からの営業ということで出勤前のラーメンは難しいかも知れませんが、長岡に朝ラーという言葉が定着するのでしょうか。お店の規模の割にスタッフが多めです。早く出来上がってくるかと思いましたが、普通に出来上がってきました。

けんちゃんらーめん けんちゃんらーめん

白が基調にワンポイント、お店にも合う清潔感のある器に、上品な感じで盛り付けてあります。潤系列店で器などに書かれていた“JUN ism”は、見つかりません。
麺は、細麺のストレート、プリプリした食感がとても気持ちいい麺です。九州ラーメンの麺をやや太くしたような麺です。大盛もできますが、食券は替え玉になってます。
スープは、醤油味のあっさりした中華そば風のものです。醤油味、ダシの旨味、甘味、油は多めですがバランスの良いスープです。油が多いため懐かしい味とは違います。
トッピングは、鶏と豚のチャーシュー、メンマ、ほうれん草、鳴門、海苔、柚子です。柚子の皮が多めにのってますが、油胞が上手く切れていないのか香りが少なめです。
あっさり中華そばのスープで九州ラーメンの麺を食べてみたいと思っていました。それをそのまま作ってもらえたようなラーメンです。とても好みのラーメンでした。2種のチャーシューなど充実したトッピングを考えても680円はお高い印象が残ります。

|

« 萩の調 | トップページ | 白鳥山~櫛形山 櫛形山脈縦走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/57639798

この記事へのトラックバック一覧です: けんちゃん らーめん:

« 萩の調 | トップページ | 白鳥山~櫛形山 櫛形山脈縦走 »