« 味の横綱 | トップページ | 青島ラーメン 司菜 »

2013.07.24

俺たちのらー麺屋 ちょび吉

ちょび吉 ド生姜醤油らー麺

新潟市の「俺たちのらー麺屋 ちょび吉」です。
県道41号線沿い、大堀幹線との坂井東交差点から亀貝インター寄りにあります。
開店間もない時期にお邪魔して以来の2回目、つけめん好きの出張者の希望です。
お店は、奥行きがあり、左側に厨房、厨房の手前と中央にカウンター席、右側に小上がりがあります。大きなお店ではなく、昭和の中期ようなレトロな雰囲気になってます。正午過ぎに着いたときには空いていましたが、そのうちに待ちが出来てきました。
メニューは、ド生姜醤油らー麺、ド煮干醤油らー麺とそれらにちゃーしゅーを加えたもの、数量限定のえびつけ麺とそれにちゃーしゅーや辛みを組み合わせたバリエーションがあります。オープンした当時はしょうゆらー麺とそれに味玉とチャーシューを加えたものだけでしたので全然変わってしまいました。お店に人気のランキングが貼り出されています。一番人気のド生姜醤油らー麺にしました。2人以上の来店、一括会計で大盛りサービスですが、普通盛りにしました。ライスのサービスもパスします。あっ!同僚の陰になっていましたが、壁に小さな夏メニューの貼紙がありました。
混み合う前に注文出来て良かったです。普通の待ち時間で出来上がってきました。
青い模様入りの器に醤油色のスープとトッピング、くじら軒に似た仕上がりです。
麺は、普通よりもやや細い縮れで、平打ちっぽく感じるものです。もちっとした感じの麺で、プリプリした歯切れの良さを楽しもうと期待していましたが違うものでした。
スープは、醤油味が濃厚で甘味も強め、油が多く、生姜の味も濃いめになっています。生姜のすっきりと油のこってり感が強く、最近の強い味覚を好む人向けのようです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、鳴門、ねぎ、味玉、海苔です。
名前から長岡生姜醤油ラーメンの生姜をきつめにしたものを想定していましたが、長岡生姜醤油ラーメンとは、麺、スープ、トッピングとも違う別のラーメンでした。長岡生姜醤油ラーメンに慣れ過ぎたのでしょう。麺の違いや味玉が増えているところまではいいのですが、スープの派手目の仕上げどうも苦手です。680円+税38円です。外税なんか使って欲しくない規模のお店です。味玉を考慮してもややお高いでしょう。

|

« 味の横綱 | トップページ | 青島ラーメン 司菜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/57870320

この記事へのトラックバック一覧です: 俺たちのらー麺屋 ちょび吉:

« 味の横綱 | トップページ | 青島ラーメン 司菜 »