« 新潟中華そば はなび屋 | トップページ | 祝 富士山世界遺産登録 »

2013.07.06

麺屋 えびす

えびす

新潟市の「麺屋 えびす」です。
弁天橋線、弁天橋の南側、スポーツクラブや紳士服の量販店と同じ敷地にあります。
同僚から『弁天橋線のスポーツクラブ駐車場にラーメン屋さんがオープンしたいたよ。食べたらどうだったか教えて!』っと情報をもらっていました。事前にネットで確認したら、期待した五泉市の「ラーメン 恵比寿」とは関係がなく、「麺屋 しゃがら」で修行したオーナーらしいです。イオン南への途中、朝昼夕食を兼ねていただきます。
お店は、左側に入口があります。奥に厨房、手前中央に、向かい合わせのカウンター席が2列、その右側から手前にテーブル席や小上がりがあります。左側にガラス張りの製麺室があります。午後4時30分頃に着きました。腹ごしらえをしてビッグスワンへ向かうお客さんでオレンジ色に染まっているかもと思いましたが、他にお客さんがいない状況です。後に3組のお客さんで多少早めの夕食時間かなって雰囲気になりました。
メニューは、あっさりと濃厚のらーめんとそれらのちゃーしゅうめん、つけめんなどが
あります。サイドメニューにちゃーしゅう寿司っていうのがあり、少し気になります。
あっさりのらーめんと少し気になるちゃーしゅう寿司も食べてみることにしました。
早く出来てくるかと思いましたが、手間がかかるのか普通に出来上がってきました。

えびす らーめん

白い器に透き通った醤油色のスープが美味しそうです。器の縁のスープのこぼれや盛り付けの雑さが少し気になるところですが、お腹も空いているので早速食べてみます。
麺は、普通からやや細の縮れです。店内に小麦粉の袋が貼られていて麺を強調し過ぎる麺かと思いましたが、モチモチ感や旨味がいい感じのでしゃばらない普通の麺です。
スープは、醤油色の透き通ったものです。動物系と魚介系のWスープとのことですが、見た目通りあっさりしたものです。特に変に強調されているものもなくバランスのいいスープです。焦がしねぎでしょうか、少し焦げたような炙りのような香りがします。
トッピングは、ちゃーしゅう、穂先メンマ、ほうれん草、海苔、鳴門、白ねぎです。
全体的にバランスも良く出来の良いラーメンでした。楽しいラーメンで、590円と値段もいい線でしょう。また、食べに来たくなるようなものがもうひとつ欲しいです。

えびす ちゃーしゅう寿司

らーめんからちょうどいいくらい遅れて、ちゃーしゅう寿司が出来上がってきました。タレを付けていただくようになっております。穴子に使うような甘味のあるタレです。寿司ということで酸飯だろうと思っていましたが、普通のご飯です。これは寿司じゃないでしょう。ちょっとがっかりですが、これで230円は結構いい線かと思います。

|

« 新潟中華そば はなび屋 | トップページ | 祝 富士山世界遺産登録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/57738886

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 えびす:

« 新潟中華そば はなび屋 | トップページ | 祝 富士山世界遺産登録 »