« 青島 西堀通店 | トップページ | ラー戦場 »

2013.07.05

鮭の押寿司

今日は、午前中の新幹線移動です。新幹線改札近くのいつもの駅弁屋を覗いて見ます。写真入りで販売している駅弁を紹介しています。まだ食べていない駅弁がありました。新潟三新軒の鮭の押寿司です。早速買い求めました。新幹線の中へ移動、食べます。

鮭の押寿司 パッケージ

箱に新潟名産と書かれています。新潟名物ではないし、新潟名産とも違うでしょう。
原材料は、米(新潟県産コシヒカリ)、紅鮭、生姜、調味料ととてもシンプルです。

鮭の押寿司 開封

中は富山のます寿司の○を□にしたものです。押しのゴムや木を外し開けて見ます。

鮭の押寿司

本当なら付属のプラスチック製ナイフで笹の葉ごと切って笹の葉を外しながら食べるものでしょうが、笹の葉を外してから切って食べます。上手く切り線を入れることが出来ましたが、ご飯がおはぎのようにモチモチとくっついて、あまり好みの状態ではありません。全体的におとなしい感じです。もう少しお酢を効いている方が好みの味です。
1100円とお高い駅弁ですが、あまりいい印象が残らずちょっと残念な感じです。

|

« 青島 西堀通店 | トップページ | ラー戦場 »

コメント

新潟駅の弁当ということで思い出しました。

 昔、駅地下の名店デパートに港寿司が入っていたんですよ。あの古町の寿司屋です。そこで握ってもらって食べることもできましたし、テイクアウトの名物と言われていたのが、正式な駅弁ではないわけですが、「鮭の親子寿司」というやつ。
 今回紹介されてるような押し寿司ではなく、酢飯の上に適度の厚さに切った酢じめした鮭と、真ん中にはいくらが敷かれてて、とても美味しかったです。当時でも1000円だったか、駅弁よりも高かったのですが、たまの帰省の時のちょっとした贅沢でした。

 古町の店には行ったことがなかった時代の思い出です。

投稿: 亀井 | 2013.07.06 07:48

>亀井さん

なかなか格好いいことをしていたんですね。
有名なお寿司屋さんが、駅の地下っていうのも少し不思議です。
贅沢だし美味しそうです。

新潟駅の地下1階って、亀田製菓のお煎餅が詰め合わせが売っていて、それを購入すときだけ地下に行ってました。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2013.07.07 02:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/57731346

この記事へのトラックバック一覧です: 鮭の押寿司:

« 青島 西堀通店 | トップページ | ラー戦場 »