« 祝 富士山世界遺産登録 | トップページ | 東堀 石門子 »

2013.07.08

らーめん 萬人

萬人 冷製塩らぁめん

新潟市(旧黒埼町)の「らーめん 萬人」です。“ばんど”と読みます。
国道8号線沿い、新潟ふるさと村の隣にあります。味の時計台だった跡になります。
コストパフォーマンスが良く、夏季限定メニューもやってそうなのでお邪魔しました。駐車場に車を停め、お店前まで行くと“冷しラーメン”と書かれた幟が立っています。何かしら夏季限定メニューがあります。過去に冷し中華だったこともありますが…。
お店は、入口を入った正面には厨房があり、右側にカウンター席、さらに右側と手前にテーブル席、右側奥に小上がりがあります。左手前に待ちのスペースもあります。ファミレスっぽい雰囲気です。午後12時40分頃に着きました。満席に近い状態です。
メニューは、“背脂”醤油らぁめん、“花満開”ちゃーしゅう麺、“熟成”味噌らぁめん、“花満開”味噌ちゃーしゅう麺、“魚介豚骨”つけ麺、“魚介豚骨”旨辛つけめんがあります。前に特徴を表す言葉が入っています。1枚ものの夏季限定メニューがあります。何種類かを期待しましたが1種類だげです。その冷製塩らぁめんにしました。
お客さんも多く時間がかかるかと思いましたが、結構早めに出来上がってきました。
“らぁめんとイタリアンの出逢い”と説明書きがありましたが、そんな感じがします。白い器に淡い醤油色のスープ、トマトの赤がなんともイタリアン風に見えさせます。
麺は、普通の太さのストレートです。らぁめんの麺ではなく、パスタかと思います。
スープは、淡い醤油色ですが塩味です。控え気味で癖のないスープです。コラーゲンがたっぷりのような感じもしますがどうでしょうか。とろみが強く、麺に良く絡みす。
トッピングは、チャーシュー、トマト・玉ねぎ・水菜をオイル系のドレッシングで和えたもの、レモンです。スープ自体に酸味がなく、レモンを搾って好みの酸味を加えてます。酸味と供にレモンの香りの爽やかさに“夏”を感じれるスープに仕上がります。
冷製塩らぁめんは、冷しラーメンか冷製スープスパかといった感じです。無理に区分けする必要もないと思います。トマトは、イタリアンな感じがして、ラーメンにとっては目立ち過ぎる存在かも知れません。750円という値段もいい線かなと思いました。

|

« 祝 富士山世界遺産登録 | トップページ | 東堀 石門子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/57760239

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん 萬人:

« 祝 富士山世界遺産登録 | トップページ | 東堀 石門子 »