« 麺や 新平 | トップページ | 三吉屋 »

2013.09.10

麺屋 よしつぐ

義次

妙高市の「麺屋 よしつぐ」です。
お店前の看板は、「らーめん派 or つけめん派 麺屋義次」となっています。
国道18号線から寺町交差点を旧新井市街方向に左折した直ぐ左にあります。「焼肉屋さかい 新井店」と同じ建物の奥で、右側から回り込むと入口です。
飯山市の「麺屋 義継」の姉妹店になります。「麺爆 怒門」も姉妹店です。オープンした時に情報をもらい、周辺を探して見つけられなかったお店です。久々に近くを通ってラーメンの文字を見つけ、周辺を探して辿り着きました。通りがかりでラーメン屋さんを見つたので!って入れるお店ではありません。
お店は、奥に厨房、その手前と右側にカウンター席、さらに手前右側にテーブル席、左側に小上がりがあります。元々何屋さんだったんだろうか想像がつかない不思議な雰囲気です。正午過ぎに着きました。数組のお客さんがいます。
メニューは、らーめん基本、豚骨醤油、中華そば、特濃つけめんがあります。麺類全品大盛り無料、つけめんは麺増量同一料金(並・中・大)になります。
また、信州麺友会の関連店50店以上で提供し、ご当地ラーメングランプリを目指している長野の新ご当地ラーメン“王様中華そば”も提供されています。
サイドメニューも揃っています。さらにライスが無料です。セルフサービス、ふりかけ・ごま塩が用意されています。いやいやこういうのは悩まされます。
特濃つけめんが人気のお店の姉妹店で、このお店でも一押しになっています。長野県のラーメン店が一致団結した王様中華そばも食べてみたいと思います。でも、基本と言われたら最初に食べようかと思いますが“通常は、生にんにくが入っております。にんにく抜きもできますので、お気軽にスタッフにお申し下さい。”との説明書きがあります。あるものを抜くのももったいないです。中華そばにしました。昔ながらの屋台風!!との説明書きに引かれました。
お客さんが増えて来ましたが、早めに注文できてたので早い出来上がりです。

義次 中華そば

真っ白な器にしょっぱそうな醤油色のスープです。黒胡椒の香りが強めです。
麺は、やや細の縮れ。いい意味インスタントラーメンのような好みの麺です。
スープは、醤油色の濃いめで、醤油の味がしっかりしています。その見た目のようなしょっぱさはありません。黒胡椒がかなり効いています。青島ラーメンにたっぷり黒胡椒をかけて食べているような感じのかなり好みのスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ねぎ、鳴門と充実しています。これにほうれん草が加われば、長岡生姜醤油ラーメンとなんら変わりません。
残ったスープでライスをいただきました。これなら大盛りをお願いした方が良かったような気がします。中華そばは、大盛りでも600円ですから、青島より150円安くてライスも食べられます。これは他のメニューも楽しみです。

|

« 麺や 新平 | トップページ | 三吉屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/58168413

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 よしつぐ:

« 麺や 新平 | トップページ | 三吉屋 »