« らーめん 侍元 | トップページ | だるまや 女池店 »

2013.09.28

菱ヶ岳

菱ヶ岳01

今日は、昼過ぎから福島県境辺りに多少雲が出そうですが、いい天気に恵まれます。今週は、先週見つけられなかった菱ヶ岳南口登山道を登りたいと思います。国土地理院1/25000地図から緯度経度をナビに入れて無事に菱ヶ岳南口登山道登山口まで着けました。田んぼ脇の農道のような道でした。駐車場はなく道端の広い部分に駐車します。5台の車が停まっています。標高約50mから973.5m山頂までの標高差923mの登り、地図の等高線を見る限り楽ではなさそうです。

菱ヶ岳02

一般的な注意を呼び掛ける看板だけがある横から登ります。
午前10時48分(0時間00分)

菱ヶ岳03

一般的な注意を呼び掛ける看板の後ろに案内の看板がありました。5.2kmですか。調子が良くないと厳しい距離です。

菱ヶ岳04

菱ヶ岳05

すぐ林の中を緩やかに登って行くとすぐに大山神社があります。手前の看板に安全祈願と書いてあったので安全祈願をします。登山者カードは、神社の中にあります。

菱ヶ岳06

熊除けがあります。鉄パイプと鉄筋で出来ています。いい音します。

菱ヶ岳07

大山神社を過ぎると一旦林道に出て、すぐに林道から逸れます。結構、良い傾斜です。山菜採りのような雰囲気の道です。

菱ヶ岳08

再び林道に出ます。そして林道の右側を登ります。

菱ヶ岳09

山頂まで4.0km地点を通過します。傾斜がきつく思ったほどスピードが出ません。
午前11時31分(0時間43分)

菱ヶ岳10

ブナの根っこを椅子に1回目の休憩です。
午前11時45分(0時間57分) 着
午後12時00分(0時間57分) 発

菱ヶ岳11

山頂ではないでしょうがピークが見えます。しっかし日向は暑いです。

菱ヶ岳12

標高492m地点を通過します。相変わらずいい傾斜です。
午後12時20分(1時間17分)

菱ヶ岳13

傾斜がゆるいところは、トラバースのときです。

菱ヶ岳14

結構いい傾斜が続きそうです。

菱ヶ岳15

ブナの根っこ休憩2回目です。
午後12時53分(1時間50分) 着
午後 1時03分(1時間50分) 発

菱ヶ岳16

菱ヶ岳17

釜場水場の入口を通過します。明るいうちの山頂往復は無理そうです。
午後 1時08分(1時間55分)

菱ヶ岳18

途中で見えていたピークが近くなってきました。

菱ヶ岳19

ピークからは見通しもなく、やや右側に登ると森林限界か?

菱ヶ岳20

菱ヶ岳21

菱ヶ岳22

菱ヶ岳23

野須張(標高902.8m)に到着しました。宝珠山~大蛇山~野須張~菱ヶ岳と縦走の尾根に出ました。さて、菱ヶ岳山頂往復はぎりぎり夕暮れに間に合いそうな気もしますが、東向きなんで暗くなるのも早いし、ひと休みして考えましょう。と座ろうとしたときです。両足とも攣りました。ふくらはぎやもも代わる代わる両足です。だましだまし登ってきましたが、そろそろ限界です。菱ヶ岳山頂は諦めゆっくり休んで下山します。男性単独、山ガール2人組、家族連れなど12人だったでしょうかすれ違いましたが、山頂は一人。貸切状態です。
午後 2時10分(2時間57分) 着

菱ヶ岳24

大蛇山~宝珠山方面は見通しがききません。

菱ヶ岳25

菱ヶ岳です。手前標高924mのピークを越えて一番左側が菱ヶ岳標高973.5mです。アップダウンはあるものの稜線歩きを楽しめそうです。

菱ヶ岳26

東方向の展望が良好です。山頂は良い風が吹いています。
さて、ゆっくりしたことで下山します。
午後 3時00分(0時間00分) 発

菱ヶ岳27

ここを登ってきました。左側のピークまではゆったり下りられます。

午後 3時29分(0時間29分) 釜場水場入口通過
午後 3時53分(0時間53分) 標高492m地点通過
午後 4時12分(1時間12分) 山頂まで4km地点通過
午後 4時52分(1時間52分) 登山口到着

なんとかだましだまし、休み休み下りてきました。また、筋肉痛になるだろうな。今回も帰りには、宝珠温泉「あかまつ荘」で汗を流して帰りました。300円(午後5時以降)。

登山道脇に咲いていた花達などです。

菱ヶ岳28

菱ヶ岳29

菱ヶ岳31

菱ヶ岳32

|

« らーめん 侍元 | トップページ | だるまや 女池店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/58290815

この記事へのトラックバック一覧です: 菱ヶ岳:

« らーめん 侍元 | トップページ | だるまや 女池店 »