« 富士山鶏めし弁当 | トップページ | 小さな小さなラーメン屋 春紀 »

2013.10.23

天神屋 飛龍

飛龍 淡麗中華(特盛)

新発田市の「天神屋 飛龍」です。
新発田市の中心市街地から津川・赤谷方面へ。跨線橋先の交差点右手前です。いくつかお店の入った建物です。「麺処一國屋 新発田店」だった場所です。
前回食べた中華そばが良かったので、他も食べてみようかとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、右側に向い合わせのカウンター席、左側にテーブル席、手前に小上がりがあり、そこそこの広さのある食堂のような雰囲気のお店です。
午後12時30分頃に着きました。前に2人並んでいます。用紙に名前を書きます。入口正面に食券販売機があり、先に食券を購入して待つことにします。
メニューは、中華そば、味噌中華、もりそばとそれらに肉や純ネギを加えた組み合わせたもの、淡麗中華、麻婆中華、まぜ中華などがあります。大盛+10円、特盛+20円と自家製麺の心意気が伺えます。淡麗中華(特盛)の食券を購入して、入口近くにある待ちの椅子に腰を掛けて待ちます。
さほど待たずにカウンター席に案内されました。平日は、マンゴープリンか小ライスがサービスです。店員に食券を渡すとサービスのどちらにするか聞かれます。小ライスって感じでもなくマンゴープリンをお願いしました。
中華そば系の細麺は早く出来上がります。今日も混んではいましたが、普通の待ちかなって待ち時間で出来上がってきました。
白い器に透き通ったスープがあっさりしていて好みそうな中華そばです。
麺は、細ストレートです。博多ラーメンに近い歯切れの良さが楽しい麺です。
スープは、鶏ダシの中華そばらしいものです。やや多めの油が浮いています。
トッピングは、塩味っぽい軟らかいチャーシュー、メンマ、鳴門、ねぎです。
麺もスープも好みのものですが、もうひとつ上手く絡んでくれてません。特
盛りはさすがのボリュームで、最後は少し飽きが来ちゃいました。普通盛りが
630円とややお高く感じますが、特盛りの650円は断然お得です。

飛龍 マンゴープリン

サービスのマンゴープリンです。普段注文することのないものいただくのもい
いものです。ちょっと嬉しくなるひと品でした。

|

« 富士山鶏めし弁当 | トップページ | 小さな小さなラーメン屋 春紀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/58449058

この記事へのトラックバック一覧です: 天神屋 飛龍:

« 富士山鶏めし弁当 | トップページ | 小さな小さなラーメン屋 春紀 »