« らぁめん お~や | トップページ | 新発田堀部安兵衛討ち入りそばまつり »

2013.10.18

中華そば 神楽

神楽

石川県金沢市の「中華そば 神楽」です。
寺町にあります。土地勘がないためランドマークも解らず上手く説明出来ませんが、金沢市役所や兼六園などから直線距離で2㎞程南の辺りにあります。
金沢でのお昼です。人気があり食べたいと思っていた神楽にお邪魔しました。
お店は、左奥に厨房、その手前と中央寄りにカウンター席、右側にテーブル席があります。中規模の和定食なんか似合いそうな食堂って感じのお店です。午後12時45分頃に着きました。満席でしたが、すぐに空いて座れました。

神楽 メニュー

メニューには、説明書きがあります。中華そば(十五種自然のスープに古式三年醤油使用 具もシンプルです:750円)、味玉入中華そば(地元の健康卵を使った半熟味付玉子入り:850円)、神楽そば(2種のチャーシュー 肉ワンタン3個 半熟味玉入り 一番人気です:1050円)、炭火焼きチャーシュー麺(ヘルシーな豚モモ肉を炭火で焼き上げた本当の焼豚:950円)、真空調理チャーシュー麺(フランス料理の技法により肩ロース肉を柔らかく仕上げました:950円)があり、大盛り(各200円増)、塩味(干し貝柱のだしを神楽十五種のスープに加えました:同額)、みそ味(十五種自然スープに野菜ダシを加えたあっさり味:50円増)、無添加餃子(化学調味料保存料を使っていない自然な味の餃子です:300円)、ごはん(小)(鳥越の有機栽培米使用:150円)となっています。能登塩を使ったラーメンや担々麺もあります。せっかくなのでいろいろ食べられそうな神楽そばにしました。
その後もお客さんが訪れ、少しだけ並んで待つ状態が続いています。そんな混みもあってか普通よりも少し待ったかなって時間で出来上がってきました。

神楽 神楽そば

あまり見かけない派手めな器に豪華なトッピングで出来上がってきました。
麺は、普通太の平打ちっぽいものです。縮れが細かく手打ちのような麺です。ツルツルした触感で、硬めのゆで加減もありモチモチ感が強い仕上がりです。
スープは、透き通った醤油色が美味しそうです。醤油味ですが、見た目と違いかなりしょっぱさ控えめです。麺を食べている間は薄味に感じますが、スープを飲むとダシの旨味がしっかりしたとても和を感じさせる好みのスープです。
トッピングは、炭火焼きの香ばしい厚めのチャーシュー、生ハムっぽさが残る大きなチャーシュー、穂先メンマ、半熟味付玉子、海苔、カイワレ、ワンタン3個には半熟味付玉子の黄身が添えられています。品数が多いと楽しいです。
麺、スープとも好みですが、どうもバランスが良いとは感じられません。もっと麺が細かったら好みの中華そばかと思います。充実したトッピングですが、1050円は高いでしょう。850円ぐらいがいい線かなと思います。それでもさすが金沢です。スープの美味しいあっさりラーメンを楽しめました。

|

« らぁめん お~や | トップページ | 新発田堀部安兵衛討ち入りそばまつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/58412400

この記事へのトラックバック一覧です: 中華そば 神楽:

« らぁめん お~や | トップページ | 新発田堀部安兵衛討ち入りそばまつり »