« まさか千両重ね寿司 | トップページ | こまどり »

2013.10.03

秋露のささやき

秋露のささやき パッケージ

今日は、早く帰れたら東京のラーメンを一杯いただこうかと思っていました。少し遅くなりました。お腹も空いたので駅弁を食べながら帰ろうと思います。
東京駅のいつもの大きな駅弁屋を覗きましたが、食べたい駅弁がありません。系列が違う駅弁屋を2店も覗きましたが、やはり食べたい駅弁はありません。諦めつつ新幹線ホームまで来ました。新幹線ホームにある駅弁屋も覗きます。大きな駅弁屋と同じ系列で東京の駅弁を販売している中に入れる駅弁屋です。NRE大増の秋の駅弁が出ています。大きな駅弁屋は売り切れだったのかな。秋露のささやきという季節限定吹き寄せ弁当です。今年も美味しそうです。
秋の実りをいただきます。早速購入、少し並んでMaxときに乗り込みます。わくわくしながら金糸のゴムと外し、包み紙を剥がし、静かに蓋を開けます。鮮やか!お弁当には、これでもか!ってくらいの秋の味覚が詰まっています。

秋露のささやき

その内容はお品書きに記されています。口変わりが、秋刀魚甘露煮、帆立貝ひもと数の子和え物、むかご入り真丈、ギンヒラス柚庵煮、玉子焼き、有頭海老煮、ミニおさつです。揚げ物が、まぐろの天ぷら、さつま芋のさつま揚げ、牛蒡唐揚、ピーマン素揚です。季節の煮物が、海老芋、銀杏串、南瓜、大根、紅葉型蒟蒻、蓮根、椎茸です。他にきのこ柚香和えです。松茸御飯は、有機認証米秋田県産あきたこまちで、松茸と飾り人参がご飯の上に添えられています。
松茸の香りが良く、どれも美味しいです。お品書きを見ながら秋を食べます。1300円と結構お高い駅弁になりますが、十分に納得できる質の良さです。

|

« まさか千両重ね寿司 | トップページ | こまどり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/58316483

この記事へのトラックバック一覧です: 秋露のささやき:

« まさか千両重ね寿司 | トップページ | こまどり »