« 中華そば 神楽 | トップページ | ラーメン よし一ちゃん »

2013.10.19

新発田堀部安兵衛討ち入りそばまつり

新発田堀部安兵衛討ち入りそばまつり(第5回) 会場

新発田市の五十公野公園で10月19日(土)~10月20日(日)に開催されている「第5回 新発田堀部安兵衛討ち入りそばまつり」に行ってきました。新発田出身の赤穂浪士・堀部安兵衛が討ち入り前にそばを食べたという言い伝えから、そばを通じて人と人、地域と地域の交流を目的に開催されています。
平成26人10月17日~19日に新発田市で開催されることになった「日本そば博覧会」のプレそば博覧会と位置付けられています。
内容は、そばの販売(1杯500円~)、そば打ち体験(1組1000円(5人前))、そば打ち名人披露です。そばの販売は、県内外から10団体の参加です。県外のおそばが食べれるイベントは珍しく楽しみにしていました。
目的は、そばの販売を食べるのとそば打ち体験です。
子供が小さな頃に遊ばせようと、あやめを見ようと何度も行ったことのある五十公野公園です。そばまつりの会場は陸上競技場前ですが、そこまで意識もしないで行きました。いつも停めているます池の近くの駐車場に到着しました。駐車場まで看板も幟もなく、開催日を間違えた…?陸上競技場・球場方面に歩いて行くとやっていました。複数の白いテントの屋根が見えてきました。
午前10時に到着したらちょうど開会式が始まったところでした。主催者や来賓のあいさつだろう手短な開会式でした。本部テントでそば打ち体験の申し込みを行います。電話での予約も受け付けていましたが、午前11時、11時20分、午後2時、2時20分の各回ともまだ空いていて申し込めます。午前11時を申し込みました。今日は珍しく早めの行動、早く来て良かったです。

新発田堀部安兵衛討ち入りそばまつり(第5回) ブース

さて、それでは朝食と昼食を兼ねてそばを食べましょう。各出展者のテントはかなり広いものです。ラーメンイベントの倍です。一方で受付・そばのゆで・洗い・盛り付け・盛り付け、他方でそば打ちを行っています。打ち立て・ゆで立てのおそばをいただけます。さすがそばのイベントです。
出展者は、
「奈井江手打ちそば 道光会」(北海道)
「ふるさと寒河江そば工房」(山形県)
「会津磐梯そば道場」(福島県)
「白河そばの会」(福島県)
「江戸流手打ち蕎麦 鵜合之衆」(茨城県)
「新潟つながるそばの会」(上越市)
「吉良 とこなめそば道場」(愛知県)
「播州討ち入り蕎麦」(兵庫県)
「新発田産ダッタンそば」(新発田市)
「堀部安兵衛討ち入り蕎麦」(新発田市)
の10団体です。

新発田堀部安兵衛討ち入りそばまつり(第5回) 白河そばの会 もりそば(小)

新発田堀部安兵衛討ち入りそばまつり(第5回) 白河そばの会 もりそば(小) アップ

最初は「白河そばの会」(福島県)のおそばからいただきます。 ご当地ラーメンで名の知れている、好きな白川ラーメンの地ですが、おそばもありました。、そば粉は、“矢吹ソバ)”を使用しています。もりそばが、大と小があります。いろいろ食べたいのでもりそば(小)(500円)にしました。

新発田堀部安兵衛討ち入りそばまつり(第5回) 会津磐梯そば道場 高遠そば

新発田堀部安兵衛討ち入りそばまつり(第5回) 会津磐梯そば道場 高遠そば アップ

次も「会津磐梯そば道場」(福島県)と好きな福島のおそばが続きます。こちらはいろいろなメニューが用意されています。その中から好きな大根のおろし汁を楽しめる高遠そば(500円)にしました。

新発田堀部安兵衛討ち入りそばまつり(第5回) ふるさと寒河江そば工房 もりそば

新発田堀部安兵衛討ち入りそばまつり(第5回) ふるさと寒河江そば工房 もりそば アップ

福島同様におそばの美味しい山形の「ふるさと寒河江そば工房」(山形県)のそばをおただきます。そば粉は、“出羽かおり”を使用しています。もりそばとカケそばが用意されていますが、もりそば(500円)にしました。

新発田堀部安兵衛討ち入りそばまつり(第5回) 奈井江手打ちそば道光会 もりそば

新発田堀部安兵衛討ち入りそばまつり(第5回) 奈井江手打ちそば道光会 もりそば アップ

東北を制覇したのでそば粉の産地北海道の「奈井江手打ちそば 道光会」(北海道)のおそばをいただきます。そば粉は、“キタワセ”を使用しています。もりそばとそばが用意されていますが、もりそば(500円)にしました。

新発田堀部安兵衛討ち入りそばまつり(第5回) 播州討ち入り蕎麦 とろろそば(冷)

新発田堀部安兵衛討ち入りそばまつり(第5回) 播州討ち入り蕎麦 とろろそば(冷) アップ

次は堀部安兵衛と関わりの深い「播州討ち入り蕎麦」(兵庫県)のおそばをいただきます。こちらはとろろそばのみです。温かいものと冷たいものが用意されています。とろろそば(冷)(500円)にしました。

新発田堀部安兵衛討ち入りそばまつり(第5回) そば打ち体験

お腹も膨らんできたところでひと運動です。そば打ち体験の時間になりました。朝、爪も切りました。手を綺麗に洗ってそば打ち体験会場へ。。二八の粉500gでそばを打ちます。過去に十日町の新そばまつりで2回そば打ち体験をしましたが、どうも粉が違い思ったようになりません。と思ったら教えてくれる人も『この粉は難しいね!』ってことでした。ちょっと太めの田舎そば風にしました。

新発田堀部安兵衛討ち入りそばまつり(第5回) 吉良とこなめそば道場 辛み大根そば

新発田堀部安兵衛討ち入りそばまつり(第5回) 吉良とこなめそば道場 辛み大根そば アップ

次は、「吉良とこなめそば道場」(愛知県)のおそばをいただきます。そば粉は、“吉良ブレンド”を使用しています。辛み大根そば(500円)のみでそれにしました。

全制覇を狙っていましたが、美味しいところで止めときます。会場内で天ぷらの販売もあります。小さめで会場でいただくそばに合ったサイズです。海老天100円、イカ天50円、かき揚げ50円とお手頃です。そば打ち体験のおそばを家で食べるのに購入しました。ご馳走様でした。帰ります。

がんばろう東北!

|

« 中華そば 神楽 | トップページ | ラーメン よし一ちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/58419531

この記事へのトラックバック一覧です: 新発田堀部安兵衛討ち入りそばまつり:

« 中華そば 神楽 | トップページ | ラーメン よし一ちゃん »