« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013.11.30

櫻食堂

櫻食堂 Wラーメン

新潟市の「櫻食堂」です。
県道16号線(新潟亀田内野線)沿い、「ら~めん家 コトブキ」の新潟市中心寄り近く、セブンイレブンの向かいにあります。
前回、櫻ラーメンを食べて良かったので他も食べてみようとお邪魔しました。
風除室に食券販売機があり、横に丁寧なメニューの説明が貼ってあります。
メニューは、櫻ラーメン(600円:オーソドックスな内容ながら旨味と香りの逸品です。)、Wラーメン(650円:魚系出汁のホワイトスープ、まろやかな旨味をお楽しみ下さい。)、AGラーメン(700円:極上魚系出汁を使用した自慢の一杯。)、味噌ラーメン(700円:特製ミソと太麺、大盛り野菜でお腹も満足です。)つけ麺(800円:濃厚特製ツケダレと大盛太麺の名コンビ。是非ご賞味下さい。)と揃っています。カレーもお薦めのようなので食べようかと思っていましたが、チャーシュー丼なども含めご飯が含まれるものがすべて売り切れになっています。Wラーメンだけにしました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。真新しく白木のカウンターが綺麗ですが、照明が多少暗めです。午後1時20分頃に着きました。半分ぐらいの席にお客さんが入っています。
男性スタッフ2人でやっています。普通の待ち時間で出来上がってきました。
真っ白な器に品の良い盛り付けです。淡い色、ダシの濃厚そうなスープです。
麺は、やや細の縮れの弱いものです。結構硬めですが、歯切れがいい麺です。九州系ラーメンのバリカタをそのまま太くしたようなインパクトがあります。
スープは、魚系出汁のホワイトスープ、まろやかな旨味をお楽しみ下さい。と説明されていたのでどんなものかと期待しましたが、濃厚煮干しスープです。確かに醤油色を黒と言えば白でしょうが、ホワイトって表現は違うでしょう。豚骨のような色、煮干し中心の濃厚な魚介系です。少し後味に癖があります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、きぬさや、岩海苔、白髪ねぎです。魚介系の濃厚なスープに岩海苔は思ったほどの効果が出ていません。
麺を少し軟らかめにした方が好みです。ホワイトという表現はどうかと思いますが、青森に食べれる煮干しラーメンに近いものでした。充実したトッピングで650円はなかなかいい線でしょう。次はアゴだしのAGラーメンですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.29

喜びラーメン 小太喜屋

小太喜屋 塩チャーシュー(大盛)

村上市の「喜びラーメン 小太喜屋」です。
県道3号線沿い村上消防署の前方住宅地の中、平行する市道に面しています。
村上市での昼食、あまり考えることもなく好きな小太喜屋にお邪魔しました。お店脇の路地先に駐車場があります。満車ですが少し待って駐車できました。
お店には出入口が2ヵ所あり、正面が入口、脇が出口になっています。中は、左側奥に厨房、その手前と中央にカウンター席、右側に待ち用の椅子が用意されています。綺麗な今風のラーメン屋さんです。午後12時20分過ぎに着きました。待ち14人です。カウンター席のみ13席のお店ですから、ほぼひと回りの待ちです。入口先の正面に小さな食券販売機で食券を先に購入します。
メニューは、あっさり豚骨煮干ししょうゆ味のラーメンとあっさり豚骨魚介の塩味の塩ラーメンの2味です。いずれもトッピングを増量した喜びラーメンとチャーシューメンもあります。麺の大盛りが無料になっています。しょうゆ味は制覇済みで、塩味は喜び塩ラーメン(大盛)を食べています。ちょっと豪華に塩チャーシュー(大盛)ミニ喜び飯にしました。
さすがにひと回りの待ちは時間がかかります。25分ほど待ちで座れました。カウンターの下には席ごとにテッシュとフックがあり、他にも荷物用かごや紙エプロン、髪止めゴムなどお客さんへの気配りがいろいろ用意されています。
夫婦でしょうか?2人のスタッフで、キビキビした動きとは違いますが、無駄のない静かで丁寧な仕事がされています。ラーメン作りが丁寧だとは思っていましたが、食べ終わって片付けられる食器のぶつかる音がまったくしません。
丁寧でも早い出来上がりですが、今日は普通の待ちで出来上がってきました。
落ち着いたお洒落な器に、充実のトッピングが綺麗に盛り付けられています。
麺は、やや細の縮れでごく普通な感じですが、プリプリした食感がとても楽しい麺です。2種類の小麦粉を使用した自家製麺とのこと、かなりの好みです。
スープは、豚骨と豚足でだしを取り、後で煮干しを加えたものとの説明があります。最初に煮干しの懐かしい香りがして、食べると動物系の旨みがします。醤油や味噌のような旨味はありませんが、逆にダシ本来の旨味を楽しめます。サラサラで塩にありがちなえぐい感じもなく、いい感じに仕上がっています。
トッピングは、器の周囲にレアなロースト・中央に鶏と炙りバラの3種のチャーシュー、太メンマ、味玉、青ねぎ、白髪ねぎ、糸唐辛子などです。
チャーシューを存分に楽しませていただきました。どこにもあるラーメン店のラーメンではなく、和食のお店で麺料理をいただいたような余韻が残ります。お客さんの健康を考えて選ばれた素材、丁寧な仕事で仕上がっています。しょうゆ味が好みの味ですが、塩も相当のレベルかと思います。トッピングを加えて充実させた一杯が大盛りで900円といい線でしょう。

小太喜屋 ミニ喜び飯

ミニ喜び飯200円です。これも丁寧なご飯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.28

MAMEYA

MAMEYA ちゃっちゃそば

新潟市の「MAMEYA」です。
西大通り信濃町交差点の近くです。三吉屋のすぐ先、右側のビルの1階です。
前回食べて好みの味だったので、他のものも食べてみようとお邪魔しました。
お店は、奥行きのある小さなお店です。左側に厨房、右側に厨房向きのカウンター席、手前右側にテーブル席があります。白い壁と白木のカウンター席が清潔感を感じさせます。午後1時20分過ぎに着きましたが、他にお客さんが1人、食べ始めたところです。お店に入ってすぐ左側に食券販売機があります。
メニューは、中華そば、ねぎ中華、味玉中華、肉中華、特製中華、ちゃっちゃそば(ちゃっちゃそばの背脂多め、少なめ、できます)、海苔玉ちゃっちゃ、特製ちゃっちゃ、カレーそば、肉カレーそば、大人のカレーそば(辛口)、大人の肉カレーそばがあります。味が濃いようでしたら、申し付けください、割りスープをお出しします。とも書かれています。また、味玉50円、大盛50円増し、特盛100円増し、ねぎ増し50円などいろいろ追加して楽しめるようです。この前は中華そばにしまので、今回はちゃっちゃそばにしました。
すぐに作り始めました、空いているため思いの外早く出来上がってきました。
小さく深い真っ白な器に淡い醤油色のスープ、品良く盛り付けられています。
麺は、やや細の縮れの細かいものです。硬めにゆでられていますが、九州ラーメンのような気持ち良い歯切れのする麺です。なかなか見かけない麺です。
スープは、中華そばの富山ブラックのような黒いものに背脂をちゃっちゃしたものを想定していましたが、淡い醤油色ですが、醤油の旨味とやや甘めな仕上がりになっています。ちゃっちゃした背脂が溶けたのか表面には多めの油が浮いています。その油もあるのでしょう。まろやかに旨味があります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ほうれん草、ねぎ、玉ねぎと充実しています。こってり感のある油を玉ねぎが見事に和らげてくれます。
中華そばが黒、ちゃっちゃそばが白って感じでしょうか。これほど違うとは。麺やスープ、トッピングとも好みのものです。バランスも良く楽しめました。特にスープが好みのものでした。650円と値段的にもいい線だと思います。トッピングの追加やその組み合わせなんかもこれから楽しみたいと思います。普段ほとんど食べないカレーそばですが、どのような盛り付けか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.27

今日の写真

県立図書館 ふくろう

今日は、午後に調べ事があって県立図書館に行きました。以前から気になっていたフクロウがいました。鳥屋野潟が近く餌もあるのでしょう。

ジンジャエール

もう1枚の写真は、ジンジャエールのホットです。今朝のテレビ番組でホット炭酸が最近話題になっているような話しがあり、早速飲んでみました。
ちょっと好みの飲み物ではありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン亭 孔明

孔明 みそらーめん

新潟市の「ラーメン亭 孔明」です。
弁天橋通沿いにあります。弁天橋とムサシの中間辺り、駅南からで左側です。
正午過ぎに到着しましたが、駐車場が空いていてすんなり停められました。
お店は、左側に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、その手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。木をふんだんに使ったラーメン屋さんによくある雰囲気の造りです。混んでいますが、カウンター席にが座れました。
メニューは、らーめん、めんまらーめん、ちゃーしゅうめん、みそらーめん、みそちゃーしゅうめん、つけめんがあります。トッピングの追加やサイドメニューも揃っています。みそらーめんちゃーしゅう丼にしました。
そこそこの混みですが、以外と早めにみそらーめんが出来上がってきました。
綺麗な模様の入った白い器に多めの野菜炒めとチャーシューがのっています。
麺は、中太の平打ち、縮れの弱いものです。硬めにゆでられていますが、もたもた野菜炒めを食べている間にちょうど良い硬さになってきます。
スープは、赤味噌と白味噌が合わせでやや赤味噌寄り、魚介の風味がします。濃厚さやこってり感、甘味もあります。麺を食べるとき少し薄味に感じます。
トッピングは、キャベツ・もやし・人参・きくらげの炒め物とチャーシュー、青ねぎです。味噌ラーメンにチャーシューが入っていると嬉しいです。
なかなか好みのみそらーめんは730円。今日も美味しくいただきました。

孔明 ちゃーしゅう丼

ちゃーしゅう丼も苦手な薄味タイプ。タレなどを期待しましたがありません。炙りのいい香りがしました。250円と普通の値段でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.26

九州ラーメンきんしゃい亭 新潟駅前店

きんしゃい亭新潟駅前店 ラーメン

新潟市の「九州ラーメン きんしゃい亭 新潟駅前店」です。
新潟駅前地区、帝石ビル裏側の飲食店街の明石通に近い路地沿いにあります。
新潟駅前に宿泊する出張者との飲み会になり、その後の〆でお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その手前に大や小のテーブル席があります。やや小さめですが、あまり仕切られていないためオープンな雰囲気のお店です。午後10時30分過ぎに着きました。混んでしますが座れました。
メニューは、ラーメンとそれにトッピングを加えたもの、味噌や塩のスープ味にトッピングを加えたものなどがあります。基本的なラーメンにしました。
時間が早いためか親父さん1人でやってます。手際良く早い出来上がりです。
白い器に九州ラーメンらしく少なめです。白濁したスープが美味しそうです。
平日ですがきんしゃい亭のお楽しみ、おろしにんにくを入れていただきます。
麺は、極細の弱い縮れ、本場ストレートとは違いますが新潟の好みの麺です。
スープは、醤油とんこつらしい色、旨味と醤油味が絶妙です。今日もいつもよりこってりしています。新潟駅前店の油の量が好みでしたが、次は油少なめをお願いしよう。そこににんにくの旨みが加わり至福の味を堪能しました。
トッピングは、チャーシュー、紅生姜、胡麻です。辛子高菜漬も楽しみます。
飲んだ後にちょうど良い量です。ラーメン550円と今ではいい線でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺や 力

力 チーズみそらーめん

新潟市の「麺や 力」です。
新幹線高架下、女池~新和町の中間辺りにあります。泉貴があった場所です。
寒くなってきたのでと言うよりも荒れています。味噌ラーメンが美味しい季節になりました。味噌ラーメンを食べようと「麺や 力」にお邪魔しました。
正午過ぎに着きました。お店の駐車スペースは満車が多く、道路に路駐しようと覚悟していましたが、ちょうど帰るお客さんと入れ替りで停められました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、左側に小上がりのある小さめで和定食のお店でも似合いそうな綺麗なお店です。風除室に4人組のお客さんが待っていましたが、カウンター席に空きがあり、先に案内されました。
メニューは、みそらーめん、チーズみそらーめん、辛みそらーめん、らーめん、ネギらーめん、おろしとんこつらーめん、とんこつ坦々めん、汁なし坦々めん、つけめんなどがあり、その中の主なものには豪華トッピングの特製のバリエーションもあります。久々にチーズみそらーめんにしました。
すでに食べているお客さんが多く、そこそこ早めに出来上がってきました。
渋めの器に盛られています。粉チーズが雪のようにも見えて冬の予感します。
麺は、太めの平打ち、軟らかい縮れです。きしめんぽくスープに合う麺です。
スープは、味噌味、甘味、こってり感のバランスの取れた好きなタイプです。
トッピングは、もやし・キャベツ・人参・きくらげの炒め物、シュレッドとパウダー2形状のチーズ、トマトとクレソンです。イタリアンを意識したトッピングでしょうか?彩りが良い感じです。シュレッド形状のチーズが、スープに溶けています。いろいろなチーズの食感を楽しむことができます。
チーズ好き向けの味噌とチーズが合わさった新しい味を楽しめる一杯でした。チーズみそらーめんは850円とお高いラーメンになりますが、材料と量を考えれば納得です。“おろし”など研究熱心なようで次も楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.25

櫻食堂

櫻食堂

新潟市の「櫻食堂」です。
県道16号線(新潟亀田内野線)沿い、「ら~めん家 コトブキ」の新潟市中心寄り近く、セブンイレブンの向かいにあります。
県道を通っていて幟を見かけました、少し気になっていてお邪魔しました。
風除室に食券販売機があります。丁寧なメニューの説明もあります。

櫻食堂 メニュー

メニューは、櫻ラーメン(600円:オーソドックスな内容ながら旨味と香りの逸品です。)、Wラーメン(650円:魚系出汁のホワイトスープ、まろやかな旨味をお楽しみ下さい。)、AGラーメン(700円:極上魚系出汁を使用した自慢の一杯。)、味噌ラーメン(700円:特製ミソと太麺、大盛り野菜でお腹も満足です。)つけ麺(800円:濃厚特製ツケダレと大盛太麺の名コンビ。是非ご賞味下さい。)と揃っています。櫻ラーメンにしました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。白木のカウンターが綺麗ですが、照明が多少暗めです。午後12時30分過ぎに着きました。他にお客さんが1人と淋しい状況です。
お昼時間なのにあまりに静かな中、思った通り早めに出来上がってきました。

櫻食堂 櫻ラーメン

ピンクのグラデーションが綺麗な器です。あまりに可愛いく嬉しくなります。昔懐かしい中華そば風で、淡い醤油色の透き通ったスープが美味しそうです。
麺は、やや細の縮れの弱いものです。結構硬めですが、歯切れがいい麺です。九州系ラーメンのバリカタをそのまま太くしたようなインパクトがあります。
スープは、醤油味のあっさりしたもの、和風のようなとてもダシの旨味を感じます。好みのスープですが、特徴ある麺との絡みがもうひとつでしょうか。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、きぬさや、海苔、細かい刻みねぎです。とてもあっさりラーメンに合う、充実したトッピングです。
麺を少し軟らかめにした方が好みでしょうか。スープにも合いそうな気がします。充実したトッピングで600円は、なかなかいい線でしょう。
魚系出汁ホワイトスープのWラーメン、アゴだしだろうAGラーメンも楽しみです。Wラーメンは、特盛りかと思います。WHラーメンにして欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.24

紅葉

紅葉①

紅葉②

自宅での紅葉狩りです。銀杏の葉は黄色くなり落ち始めました。ななかまどはまだ葉が赤くなりませんが実を付けています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺や麺五郎 竹尾店

麺五郎 竹尾店

新潟市の「麺や麺五郎 竹尾店」です。
新潟東スポーツセンターのすぐ近く、木戸方面に向かった右側にあります。
メールネージュはなみずき店が跡で、隣がまつげエクステ専門店です。
新潟駅前地区弁天公園近くにある「麺や麺五郎」の2店目になります。
午後12時30分過ぎに着きました。お店前に10人ほどのお客さんが並んでいます。お店の中の紙に名前を書いて待とうと中に入ります。風除室にも10人ほどのお客さんが待っています。紙に名前を書いて一旦外に出て並びます。
お店は、正面に仕切って見えませんが厨房、その手前に厨房向き・右側手前に振り替えるようにカウンター席、左側手前と右側厨房寄りにテーブル席、右側に小上がりがあります。限られた建物に工夫して席を配しています。ラーメンでも和定食でも似合いそうなお店です。手前のカウンター席に座れました。

麺五郎竹尾店 メニュー

メニューは、こってり背脂らーめんとそれに岩のりやちゃーしゅーを加えたもの、もやしを抜いたものの組み合わせ、にぼしらーめんとあっさり生姜らーめんとそれらにちゃーしゅーを加えたもの、つけめんがあります。このお店の基本らしいこってり背脂らーめんにしました。
混んでいるので時間がかかるかと思いましたが、早く出来上がってきました。

麺五郎竹尾店 こってり背脂らーめん

青の模様の白い器に、麺が見えないほどのトッピングです。緑が欲しいです。
麺は、太く強い縮れのものです。しっかりした歯応え、存在感のある麺です。
スープは、醤油味のあっさりしたもの、背脂でまろやかです。スープだけを飲むとちょうど良いのですが、麺を食べるとかなり薄味に感じてしまいます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、もやし、玉ねぎなどです。
スープと麺の絡みが良くはありませんが、なかなか食べ応えのあるラーメンでした。690円に消費税が加わり724円とかなりお高いラーメンでした。
座った席は、入口が開く度に入口先のタイルに陽射しが反射して目がやられます。トイレ前も近い位置まで席があり、席の配置を考えた方が良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.23

ラーメン東横 愛宕店

東横愛宕店 野菜みそラーメン

新潟市の「ラーメン東横 愛宕店」です。
紫鳥線を女池からさらに鳥屋野方向へ、新幹線を潜った先の左にあります。
新潟を代表する味噌ラーメンの人気店の一店で、新潟市内に4店あります。
子供と亀貝にオープンした電器店に買い物に出掛け、帰りにお邪魔しました。
お店は、左側に入口があり、奥に厨房、手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。建物がガラス張りでラーメン店に見えませんが、中もそんな感じ、広々したフロアに小さなテーブルが並んでいます。午後1時15分頃に着きました。外までの並びを覚悟していましたが、お店の中に7人の家族連れが待っているだけです。それほど待たずにテーブル席に案内されました。
メニューは、味噌・醤油・塩の各ラーメン、つけめんを始め、豊富に揃っています。麺の量も×0.5、×1、×1.5、×2、×2.5、×3、×4と大食まで対応できるようになっています。デカ盛り系はもうやっていません。いつもは野菜みそラーメン(大盛)ですが、子供が油淋鶏を食べたいとのこと。小さい盛り付けで6ピースです。半分の3ピースを食べるとして、大盛りは止めておいた方が良さそうです。普通盛りの野菜みそラーメンにしました。
前回はそこそこの待ちでしたが、今回は普通の待ちで出来上がってきました。
すり鉢のような器に濃厚な味噌スープ、もやし中心の野菜が美味しそうです。
麺は、太い縮れの少し硬めでモチモチしています。濃厚スープに合う麺です。好きなタイプではありませんが、野菜を食べていると好みの硬さになります。
スープは、割りスープが付くぐらい味噌味が濃厚なものです。かなりしょっぱいものになります。味噌の旨みと自然な甘さが特徴のスープです。割りスープで割り易いようにか?少なめです。麺や野菜などを食べて、濃いめのスープを直接飲んで楽しみます。その後で割りスープを入れて普通か少し薄味程度にして飲み尽くします。愛宕店は小さなポットに入っていていつでも熱々です。
トッピングは、キャベツともやしの炒め物だけです。結構火は通っています。
好きになるというよりも癖になる味です。食べる程に好きになります。割りスープで遊べるのが嬉しいです。野菜みそラーメンで790円と納得価格です。

東横愛宕店 油淋鶏(6ピース)

油淋鶏6ピース(540円)

東横愛宕店 みそラーメン

子供が食べたみそラーメン(680円)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.11.22

居酒屋 翔太

翔太

十日町市の「居酒屋 翔太」です。
国道117号線沿い、十日町の市街地に入ってすぐ左側、シネコンの先です。
国道を通っていてラーメンの幟があり、気になっていたお店です。駐車場がみつからなくてなかなかお邪魔できました。今日、思いきってお邪魔しました。
駐車場が見つからないので国道に車を路駐しました。路駐の多い路線だが…。
お店の前にランチメニューの看板があります。ラーメン600円、塩ラーメン700円、みそラーメン800円、チャーハン500円、ギョウザ5ヶ400円だけのようです。スナックにも似たドアを開けてお店に入ります。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側に小上がりがあります。ラーメンよりお酒が似合う賑やかなお店です。午後1時過ぎに着きました。他にお客さんが1人居て、もうすでに半分ぐらい食べています。
路駐して来たことを話すと…、たぶん大丈夫だろうとのこと。自己責任です。
お店の中に夜のメニューが貼られてます。ラーメン類もありますが、ランチより100円高くなっています。ラーメンにしました。麺の量が110gとのことで普通盛りでいいか確認が…。さすがに少ないので大盛りにしました。
店主一人でやっています。居酒屋に合わせた厨房でラーメン店とは多少勝手が違っています。それでも馴れた厨房、手際いい仕事で出来上がってきました。

翔太 ラーメン

真っ白な器に醤油色の澄んだスープが美味しそう。これは期待が高まります。
麺は、細く舌触りの良い細かな縮れです。噛み応えがとても楽しくなります。
スープは、醤油味で油浮のないあっさりしたものです。旨みがあり、ほのかな甘味もあります。温かい蕎麦のつゆでも良さそうな和テイストのスープです。
トッピングは、脂身が少なく歯応え良い大きなチャーシュー2枚、赤い唐辛子ようなものが表面に付いた味付けの良いメンマ、海苔、ねぎとシンプルです。
濃厚なラーメンを提供するお店かと思っていましたが、あっさりした質の高いラーメンを提供してくれるお店でした。今度みそラーメンも食べてみたいと思います。それ以上に飲んで〆に食べたいラーメンでした。普通盛りは600円ですが、話しが弾んだからでしょうか?大盛りをサービスしてもらえました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.21

ボジョレー・ヴィラージュ

ボジョレー・ヴィラージュ & マコン・ヴィラージュ

11月の第3木曜日ということでボジョレ・ーヌーヴォーの解禁日です。ボジョレー・ヴィラージュとマコン・ヴィラージュです。今年もいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガッツリ食堂 ドカメン

ドカメン 子豚ラーメンダブル(大盛)

柏崎市の「ガッツリ食堂 ドカメン」です。
国道252号線沿い、柏崎インターの近く、市内から消防署の先になります。
柏崎での昼食です。お腹が空き、ガッツリ食べようと思ってお邪魔しました。
東日本大震災復興支援(炊き出し)に積極的ならーめん処潤グループ店です。
お店は、奥に厨房、手前のカウンター席、さらに手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。テーブル席がファミレスっぽい雰囲気のお店です。床が油でしょう、滑ります。午後2時50分頃に着きました。こんな時間でも5人程のお客さんが入っています。入口を入った左に食券販売機があります。
メニューは、中華そば、子豚らぁめん、タンメン、みそらぁめん、黒しびれみそ、つけめんなどがあります。黒しびれみそは一しびれ、二しびれ、鬼しびれなどがあり、山椒と麻辣で辛さを調整しています。麺類を組み合わせた定食もあります。ラーメン二郎系インスパイアの子豚らぁめんは、肉を増量したダブルやトリプルもあります。大盛が無料、脂の調整も可能(中脂、大脂、鬼脂)となっています。子豚ラーメンダブル(大盛)にしました。
好きな席へとのことなのでカウンター席に座りスタッフに食券を渡しました。
太麺なので時間がかかる想定でしたが、普通待ちで出来上がってきました。
ラーメン二郎系インスパイアらしいラーメンです。食べ応えがありそうです。
麺は、太いウェーブがかったもの、やや硬めで程好いモチモチ感があります。
スープは、豚骨の旨みと醤油味がしっかり濃いめで太い麺にも良く合います。
トッピングは、多めのチャーシュー、キャベツともやしのゆで野菜、刻みにんにく、刻み玉ねぎの食感と香りを楽しめます。その上に背脂がのっています。
大盛りということでボリュームがありますが、ラーメン二郎の普通盛りより楽勝でした。味的にも醤油がしっかりいいかなと思います。子豚らぁめんダブル780円と安くはないのですが、大盛無料ってことで大盛はお得です。肉のダブルはたいしたことありません。100円増しの肉の量なんて知れてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.20

MAMEYA

MAMEYA

新潟市の「MAMEYA」です。
西大通り信濃町交差点の近くです。三吉屋のすぐ先、右側のビルの1階です。
味覚の確かな同僚が食べてみてと教えてくれたお店です。期待で高まります。
奥行きのある小さなお店です。左側に厨房、右側に厨房向きのカウンター席、手前右側にテーブル席があります。白い壁と白木のカウンター席が清潔感を感じさせてくれます。ちょうど正午に着きましたが、他にお客さんはいません。お店に入ってすぐ左側に食券販売機があります。

MAMEYA メニュー

メニューは、中華そば、ねぎ中華、味玉中華、肉中華、特製中華、ちゃっちゃそば(ちゃっちゃそばの背脂多め、少なめ、できます)、海苔玉ちゃっちゃ、特製ちゃっちゃ、カレーそば、肉カレーそば、大人のカレーそば(辛口)、大人の肉カレーそばがあります。味が濃いようでしたら、申し付けください、割りスープをお出しします。とも書かれています。また、味玉50円、大盛50円増し、特盛100円増し、ねぎ増し50円など青島食堂並みにトッピングを追加して楽しめるようになっています。普通なら中華そば+大盛+味玉+ねぎといきたいところですが、最初なんで基本的な線で中華そばにしました。
すぐに作り始めました、空いているため思いの外早く出来上がってきました。

MAMEYA 中華そば

真っ白な器に富山ブラックを思わせる黒いスープです。綺麗な盛り付けです。新潟あっさりラーメンが好きな同僚から教えてもらったのでかなり驚きです。
麺は、細く縮れの細かいものです。味のしっかりしたスープに良く合います。
スープは、富山ブラックのような黒、見た目通りの醤油味がしっかりしたものですが、しょっぱさは普通です。適度な甘味もあります。結構好みの味です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ほうれん草、ねぎなどです。
麺、スープ、トッピングとも好みのもので、バランスも良く、楽しめました。600円と値段もいい線かなと思います。トッピングの追加や他のメニューもこれから楽しみたいと思います。いいお店を教えてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.19

平泉うにごはん

平泉うにごはん パッケージ

平泉うにごはん

東京ラーメンショーで東北のラーメンを食べれなかったこともあり、小さな復興支援をと東北地方の駅弁を食べながら帰りたいと思います。全国の駅弁を販売しているいつもの駅弁屋を覗きます。ラーメンを食べて間もないこともあっていつもは見向きもしない品の良い駅弁も見ます。以前から気になっていた平泉うにごはんがあります。うには食べたいけど小さくて買おうともしなかった駅弁です。今日ならちょうど良さそうです。平泉うにごはんにしました。
新幹線の発車まで時間があります。早めに並んで座れました。早速食べます。
駅弁は、岩手県一関市のしょう月堂(㈱斎藤松月堂)というお店の駅弁です。
お品書きがなく、原材料名になります。ご飯(岩手県産米を使用)、うに、い
くら、錦糸卵、紫蘇わかめ、山ごぼう、紫蘇の実などです。
うにごはん美味しいです。ボリュームはありませんが、たまにはこんなのもいいでしょう。1000円と安くはありませんが、高級食材は仕方ないです。

かんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ラーメンショー2013

東京都世田谷区にある駒沢オリンピック公園で開催されている「東京ラーメンショー2013」に行ってきました。
開催日は、第1幕が11月15日(金)~11月19日(火)、第2幕が11月20日(水)~11月24日(日)の2部構成です。開催時間は、10時~21時(ラストオーダ20時30分)、各幕の最終日は17時(ラストオーダ16時30分)までとなっています。今日は早く終わってしまう日なのです。
出張目的も果たしました。時間があります。まだなんとか間に合いそうです。
東急田園都市線で駒沢大学駅まで行き、地上に出て駒沢オリンピック公園に入ります。公園にはすぐに入れましたが広い公園です。公園に入ってから会場の中央広場までが結構いい距離があります。なかなかいいお散歩になりました。

東京ラーメンショー2013 チケット売場

東京ラーメンショー2013 チケット

入口にチケット売場があります。入場は無料ですが、食べるためのラーメンチケットは、前売り・当日とも800円です。発泡スチロールの器で食べるラーメンが800円ですか。何杯も楽しむものじゃないようです。残念です。

東京ラーメンショー2013 公式ガイドブック

会場の案内図があればとパンフレットをもらおうとしたら公式ガイドブックがありました。72ページもある本です。こんなのにお金なんか掛けてられないと思ったら無料でした。2幕のラーメンが、ページ2店で紹介されています。
1幕20店の出店です。第1幕で食べてもいいかなと思ったラーメンは、山形鶏中華、秋田桃豚・宮城三元豚豚「極旨トロ肉豚骨」、新潟ご当地 濃厚味噌ラーメン、三陸秋刀魚だしわかめラーメンです。20店の中に日替りご当地コラボが1ブースあります。19日~20日は、チーム新潟です。三吉屋・勝龍・なおじのコラボ店です。秋田、山形、宮城と東北のラーメンが気になりますが、新潟ご当地 濃厚味噌ラーメンを食べることにしました。
公式ガイドブックの説明では、食の政令市「みなとまち新潟」よりご当地で指折りのラーメン、新潟の濃厚味噌が登場!!のタイトルに続き、江戸時代は北前船の寄港地、明治は開港五港の一つでもある新潟。ここは海と山と日本一長い信濃川、自然に恵まれた美味しい素材の宝庫。この環境の下で30年以上受け継がれている新潟五大ラーメンの一つ、風味を活かした新潟の田舎味噌の素材感、味噌に負けないよう手間を惜しまず作る濃厚スープ。自家製の麺は新潟県産の米粉を使用し、スープに合わせたもちもちの極太麺となっています。この雪国新潟の温まる一杯をご賞味ください。となっています。出店は新潟ラーメン親父の会、店舗一覧は、酒麺亭 潤/東横/麺や 来味/たかみち/濱之家/暁天/麺屋 あごすけ/手打ちらーめん勝龍/麺ちん/麺の家 渚/麺や ようか/竜胆/特別協力 つり吉 他と紹介されています。

東京ラーメンショー2013 会場

東京ラーメンショー2013 会場①

東京ラーメンショー2013 会場②

ブースに進むと秋田桃豚・宮城三元豚豚「極旨トロ肉豚骨」と新潟ご当地 濃厚味噌ラーメンは、人気があるようで20人ぐらいの並びになっています。
嬉しいような…。東横の暖簾なので安心しました。スタッフも東横のトレーナーを着ています。並んでいるとスタッフから『味玉とチャーシューをサービスしますがのせていいでしょうか?』と聞かれました。なんの迷いもなく『お願いします!』と話していました。8分ほど待ってラーメンを受けとれました。食べるための大きなテントが何棟もあります。中はそこそこの混んでいます。

東京ラーメンショー2013 新潟ご当地 濃厚味噌ラーメン

全部のせみたいな豪華なラーメンです。チャーシュー、味噌漬け煮たまご、細切りきくらげ、コーンが追加トッピングできますが、第1幕の終了30分前になり、たぶん残ったトッピングををいろいろのせてくれたのでしょう。
麺は、太麺の弱い縮れで、かなりのモチモチ感があります。米粉の効果です。
スープは、味噌の濃厚タイプです。やや濃厚さを控え、こってりしています。割りスープがないために濃厚さとしょっぱさなどを控えめにしたのでしょう。
トッピングは、チャーシュー、味噌漬け煮たまご、ゆでキャベツともやし、細切りきくらげ、コーン、ねぎとイベントのラーメンとは思えない豪華さです。
新潟ご当地 濃厚味噌ラーメンは、とても豪華なラーメンでした。800円で本当にいいのかなと思える一杯でした。御馳走様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒙古タンメン中本 品川

中本品川

品達ラーメン麺達7人衆の「蒙古タンメン中本 品川」です。
東京都は品川駅の近く、京浜急行の川崎寄りカード下にあります。
名前の通り7軒のラーメン店(なんつッ亭、蒙古タンメン中本、せたが屋、TETSU、けいすけ、きび、Saijo)があり、併設されてどんぶりの達人五人衆もあります。フードコート風になっていれば好きなどんぶりと好きなラーメンが一緒に食べられるのですが、完全に独立していています。
午前11時30分過ぎに着きました。「なんつッ亭」と「TETSU」に並びがあります。新たに開店した蒙古タンメン中本で食べます。テレビで時々見かけていて食べたいと思っていました。入ってすぐ食券販売機があります。
メニューは、蒙古タンメン、味噌タンメン、五目蒙古タンメン、冷し五目蒙古タンメン、冷し五目味噌タンメン、北極ラーメン、北極やさい、冷し味噌ラーメン、魚豚骨恋つけ麺、湯麺があります。ボリュームもジャンボや半ラーメンがあり、セットもレディースセットやハーフセットなど豊富に用意されています。このお店基本から食べようと思います。蒙古タンメンにしました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にファミレスのようなテーブル席があります。中華料理店のような雰囲気です。この早い時間で半分ぐらいのお客さんの入りですが、その後もお客さんが結構やって来ます。カウンター席の奥に案内されました。店員に食券を渡して待ちます。
店内に貼紙があり、遠方よりご来店のお客様必見!ということで、新幹線の切符、航空券の提示で、麺大盛り、半ライス、プチ麻婆丼、ウーロン茶からいずれか一品プレゼントと書かれています。駅弁を食べてお腹が落ち着いた状態で見ると…、田舎者サービスのようにも思えてしょうがないです。パスです。
混み始める前に注文出来ていて良かったです。早めに出来上がってきました。

中本品川 蒙古タンメン

赤い縁の白い器に野菜炒めと麻婆豆腐がのっています。少し単調な彩りです。
麺は、普通太の縮れが弱いものです。チャンポンのような馴染み易い麺です。
スープは、味噌のあっさりしたもの、薄味・控えめに仕上げているようです。
トッピングは、キャベツ・もやし・豚バラなどを炒めたものと麻婆豆腐です。炒め物には、キャベツの硬い筈の部分も入っていますが、とても軟らかです。圧力鍋で煮て一度下処理をしたものではないかと思えるほどの軟らかさです。麻婆豆腐は、豆板醤の味にエビチリのソースの味が加わった感じのものです。最近、かなり辛いものに当たります。これも想定以上のいい辛さがあります。
彩りがいいものではありませんでしたが、味的にはいろいろと楽しめました。770円とまあまあお手頃に思えます。激辛の北極ラーメンが気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼漬鮭ほぐし弁当

焼漬鮭ほぐし弁当 パッケージ

焼漬鮭ほぐし弁当

午前中の新幹線移動です。新幹線改札近くのいつもの駅弁屋を覗いて見ます。写真入りで販売している駅弁を紹介しています。食べたことのない駅弁がありません。諦めて新幹線ホームの駅弁屋へ移動します。こちらも駅弁を写真入りで表示しています。残念ながらこちらも食べたことのない駅弁がありません。
ただ、もう一度食べてみたい駅弁がありました。新津の三新軒の焼漬鮭ほぐし弁当という駅弁です。早速購入、ときに乗り込み朝ご飯としていただきます。
鮭の味噌漬けを焼いたように見えますが、焼いてから味漬けをしたものです。
内容は、新潟県産のご飯、焼漬鮭、おくらと菊となめこの和え物、錦糸玉子、赤かぶ酢漬、鉄火豆、舞茸の煮物、平茸と人参の和え物など充実しています。
鮭は、熱々のご飯に焼きたてが一番でしょうが、この焼いてから醤油たれに1晩漬けたものは、醤油の香りが良く、ご飯にはちょうど良いしょっぱさです。鮭だけではなく、多くの食材をバランス良く使っているのには関心しました。1050円とあまり安くはありませんが、内容の充実した好みの駅弁でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.18

東堀 石門子

石門子(東掘) ワンタンメン(大盛)

新潟市の「東堀 石門子」です。
新潟市の中心地、古町エリアにあります。東堀通り沿い、広小路に近くです。
ワンタンメンと冷し中華が人気のお店です。冷し中華は、年中食べられます。
土曜日の新店2店のメニューが似通っていました。その時はあまり気にしていませんでしたが、どちらのお店にもワンタンメンがあり、最近、ワンタンメンを食べていないことに気付きました。ワンタンメンといえば信吉屋や石門子、信吉屋も最近食べていないので悩みましたが、石門子にお邪魔しました。
お店は、奥行きがあり、左側に厨房、厨房奥に小上がりが1卓、中央にカウンター席があります。右側は、中で待てるように広くなっています。中規模の質素な町のラーメン屋さんです。午後12時15分過ぎに着きました。ある程度の待ちも覚悟していましたが、7~8割程のお客さんの入りと空いています。
メニューは、ラーメン、ワンタン、ワンタンメン、スタミナラーメン、冷し中華とそれらにチャーシュー(肉)を加えたものがあります。盛りは、普通、大盛、超盛、特盛から選択できます。お店に入るとすぐに親父さんが『何にしますか?』と注文を聞いてきます。ワンタンメン(大盛)とお願いしました。冷水機からセルフサービスの水を用意して、カウンター席の奥に座りました。
テーブルの上にはゆで玉子が入った丼があります。大きな双子ゆで玉子です。隣に殻入れのざるがあります。石門子のゆで玉子は殻が剥き易く助かります。ゆっくりとゆで玉子の殻を剥き、食べながらワンタンメンを待ちます。
注文を聞くのが早いせっかちな親父さんですが、出来上がりも結構早めです。
白い器に透き通ったスープ、大きなチャーシュウ、雲のようなワンタン。新潟あっさりラーメンの一翼を担うに相応しい、美味しそうなワンタンメンです。
麺は、細縮れでツルツル感プリプリ感が良く、懐かしさ感じさせるものです。
スープは、あっさり控えめの昔懐かしさと自然な旨みを感じさせるものです。
トッピングは、チャーシュウ、メンマ、皮の軟らかさを楽しむワンタンです。
あっさりしたスープに軟らかいワンタン、新潟の懐かしい味を堪能しました。ワンタンメン(大盛)650円+ゆで玉子50円、とても手頃なお昼でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.17

らーめん 神田屋

神田屋

新潟市(旧白根市)の「らーめん 神田屋」です。
国道8号線沿い、三条寄りにあります。以前に麺春があった建物になります。
店舗工事をしていました。しばらくしオープンしただろうとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。真新しい綺麗なお店です。午後2時30分に着きました。お昼にしては遅い時間ですが、小上がり希望の家族連れが待っています。
メニューは、味噌らーめん、旨辛味噌らーめん、スタミナ味噌らーめん、こってり味噌らーめん、味噌バターコーンらーめん、醤油チャーシューめん、醤油らーめん、野菜醤油らーめん、塩らーめんがあります。サイドメニューも豊富に揃っています。このお店の基本だろう普通の味噌らーめんにしました。
混みもあり、時間がかかるかと思いましたが、早めに出来上がってきました。

神田屋 味噌らーめん

真っ黒な器に味噌の美味しそうなスープの色、トッピングも結構華やかです。
麺は、やや太の平打ちちぢれ麺です。モチモチ感などバランスの良い麺です。
スープは、白味噌と赤味噌の中間でしょうか。味噌の旨みはもちろん、甘味やこってり感などなかなかバランスのしっかりしたスープに仕上がっています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、キャベツ・もやし・人参の炒め物、味玉半個、ねぎ、胡麻となかなかの充実ぶりに関心させられてしまいます。
麺、スープ、トッピングともなかなかしっかりした味噌らーめんでした。これ
で650円です。なんか久々に得した気分になれるラーメンに出会いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新そばまつり & 菊まつり & 紅葉狩り ・・・断念

巻 新そばまつり

新潟市(旧巻町)で開催されている「新そば祭り」に行きました。
今年も会場は、巻中央コミュニティセンターで、主催は巻観光協会です。
今年の開催日は、11月10日(日曜日)、11月17日(日曜日)、11月
24日(日曜日)、12月1日(日曜日)です。時間は、午前10時から午後
1時頃まで、1日あたり150食、1杯500円になってます。
過去、初回・3回目に参加し食べました。今年は2回目に参加予定しました。過去、早い時間は混雑していたので午後12時45分と遅い時間にしました。会場の巻中央コミュニティセンターは、入口からこの時間でも10人以上の待ちになっていました。最後の人が売り切れと書いた紙をもっています。終り。

次に予定していたのは、弥彦神社で開催されている「弥彦菊まつり」と弥彦公園もみじ谷の紅葉です。新潟寺泊線で弥彦神社を目指します。弥彦が近づくと車が多くなりほとんど動かなくなりました。夕方まで着くのか???断念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.16

らーめん わたなべ

わたなべ

新潟市の「らーめん わたなべ」です。
近江地区、笹出線から少し入ったところ、パワーズフジミのあった建物です。
スーパーがゴルフショップに変わったかと思ったら建物の一角にありました。
今日のお昼2食目も同僚から教えてもらった新規オープンのラーメン店です。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席や小上がりがあったように記憶してます。杉の1枚板のカウンターを始め杉の木質感を活かした真新しい綺麗なお店です。カウンターのに眼が引かれて店内を良く見ていませんでした。午後2時前に着きました。数組のお客さんがいます。

わたなべ メニュー

メニューは、らーめん、ちゃーしゅうめん、わんたんめん、めんまらーめん、みそらーめん、みそちゃーしゅうめん、冷やし中華(夏期限定)があります。サイドメニューは、カレーライスや半カレーライスがあり、らーめん類を注文すると100円引きになります。かなり引かれますがらーめんにしました。
時間が遅く空いていたこともあり、思ったより早めに出来上がってきました。

わたなべ らーめん

白っぽい重厚な器に淡い透き通ったスープがなんかホッとするラーメンです。
麺は、細い縮れのプリプリした歯応えの楽しい、昔懐かしい感じのものです。
スープは、透き通った淡い色で、見た目通りのあっさり旨みのあるものです。ちょっと癖っぽい煮干しの香りがします。これも昔懐かしい感じのものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、ほうれん草、ねぎです。チャーシューは、適度の歯応えと好みのしっかりした味付けがされたものです。
昔懐かしいあっさりしたラーメンでした。600円と値段もいい線でしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

製麺工房 ドリーム 本店

ドリーム本店

新潟市(旧豊栄市)の「製麺工房 ドリーム 本店」です。
県道3号線沿いにあります。バイパスなら濁川~競馬場の中間あたりでしょうか、新潟リハビリテーション病院向かいの愛広会と書かれた建物の一角です。
同僚から新しいラーメン屋さんがオープンとの情報をもらいお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その手前にテーブル席があります。新しく綺麗なお店です。午後12時45分に着きました。ほぼ満席状態です。

ドリーム本店 メニュー

メニューは、ラーメン、ワンタンメン、チャーシューメン、味噌ラーメンがあります。ランチタイムは豊栄産新米コシヒカリ使用のライスがサービスです。ラーメンにしました。ライスは想定外ですが、いただくことにしました。
女性スタッフがたくさんいます。食堂の隣の部屋に広い厨房のような設備の部屋があります。愛広会の病院や老人福祉施設の給食調理場になっているのか。賑わっていて時間がかかるかと思いましたが、早めに出来上がってきました。

ドリーム本店 ラーメン

大きな模様が入った白い器にとても綺麗な淡く澄んだスープのラーメンです。
麺は、細い縮れでツルツルしていますが、歯切れがもうひとつ決まりません。
スープは、澄んだ綺麗なもの、醤油か塩も解りません。とてもあっさりです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、ほうれん草、ねぎです。チャーシューは、越後もち豚を使用したものです。とても弾力、歯応えがあります。
とてもあっさり控えめなラーメンでした。吸い物がわりに毎日でも食べれそうです。ラーメン500円でワンコインかと思いましたが税別。空喜びでした。

ドリーム本店 ライス

ライスです。通常150円がランチタイム無料はとても嬉しいサービスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.15

喜多方ラーメン 大安食堂 東掘店

大安食堂東掘店 スーパーチャーシューメン(醤油・大盛)

新潟市の「喜多方ラーメン 大安食堂 東掘店」です。
東掘通に面しています。柾谷小路にほど近いAPAホテルの斜め向かいです。
同僚らとそこそこ人数がいてのお昼になりました。こんな時の大安食堂です。
入口を入ってすぐ食券販売機があります。あまりにもすぐのため、前のお客さんが食券を購入している間は外での待つことになります。雨の日は…。
メニューは、醤油ラーメン、塩ラーメン、ワンタンメン(醤油・塩)、醤油豚骨ラーメン、味噌野菜ラーメン、辛子味噌野菜ラーメン、タンメン、魚介つけ麺とそれらにチャーシューを加えたものがあります。貼紙があり、創業祭ということで11月30日まで期間限定でスーパーチャーシューメンがあります。醤油・塩と豚骨醤油のスープがあります。ガッツリ系・ボリューム満点との記載があります。スーパーチャーシューメン(醤油・大盛)にしました。
お店は、右側に厨房、厨房を囲うようにカウンター席、奥と手前左側にテーブル席があります。2階には居酒屋風の座敷があります。午後12時15分頃に着きました。1階が混んでいて、2階に通されました。もう1組が居ました。
麺の太さが中太麺と細麺から選べるようになっています。細麺にしました。
出来上がりの早いお店です。混んでいても普通の待ちで出来上がってきます。
色合いが好きな器にチャーシューがたっぷりと盛り付けられています。
麺は、細い縮れの食感が楽しいものです。スープを上手く掬い上げてきます。
スープは、醤油色の見た通り、適度な甘味と油、バランスが取れたものです。
トッピングは、かなりたっぷりめのチャーシュー、メンマ、鳴門、ねぎです。チャーシューは軟らかめで、味付けがもっと醤油味だと好みのものですが…。
喜多方ラーメンは、麺が好みと違い遠慮がちですが、大安食堂は食べれます。醤油ラーメンが580円でチャーシューメンが790円、900円のスーパーチャーシューメンがどんなものか期待しましたが、ただのチャーシューメンでした。大盛にして1000円、それでもガッツリとは遠い存在のものでした。創業祭は、お客さんがお店に感謝することかと残念な印象が残る1杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.14

中華 白寿

白寿 うま煮そば

新潟市の「中華 白寿」です。
西堀通と古町通との間、三越の西側交差点を渡って南側路地を入った先です。
白寿のうま煮を久しく食べていなかったので食べなくなってお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、その手前と中央にカウンター席、左側にテーブル席があります。歴史を感じさせる小さなお店です。午後12時20分に着きました。先客3人と空いていましたが、その後はお客さんが来て賑わい出しました。
メニューは、ラーメンとうま煮そばだけ、さらに大盛りの対応はしてません。うま煮そばのお店です。うま煮!と注文しながらセルフの水を用意します。
いつもは親父さんとおばさんの2人でやってましたが、最近は親父さん1人だけです。うま煮は、中華鍋で一度に多く作るので、うま煮の有無で待ち時間が大きく違います。今日は、ちょうど前のお客でなくなりました。うま煮を作る前に麺をゆでるお湯も換えるようです。その後、うま煮を作り、うま煮そばを作ります。そこそこの待ちとなりましたが、それも想定の範囲内です。
いつもと変わらないうま煮そばです。寒くなって美味しそうなあんかけです。
麺は、極細に近いシコシコの細麺です。強めの縮れがうま煮を絡めてきます。
スープは、うま煮と混じって判り難いですが、あっさりで癖のないものです。
トッピングは、うま煮だけです。白菜・玉ねぎ・もやし・玉子・挽肉のあんかけです。ニンニクも少し効いた野菜の旨味が中華風に香る上品な仕上りです。
細縮れ麺とあっさりスープ、ヘルシーなあんかけで500円と超お手頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.13

麺屋 吉祥

吉祥 激辛味噌らー麺

妙高市(旧新井市)の「麺屋 吉祥」です。
国道18号線道の駅あらいと上信越道のハイウェイオアシスの両方から利用できるようになっています。食堂ミサやよしきゅうなどと3軒のラーメン店があり、その他にもラーメンが食べれる食堂などもあります。
上信越道を移動中の昼食で立ち寄りました。高速移動中には助かる施設です。
お店は、左側に厨房、厨房向きのカウンター席、奥に小上がり、中央から右側にテーブル席、更に右側には、壁で個室風に仕切ったテーブル席があります。落ち着いた和風レストランのような雰囲気のお店です。午後12時15分頃に到着しました。平日のためか?お客さんがポツリポツリといる程度です。
メニューは、黒たまりと白煮干しから選択する醤油らー麺、塩らー麺、焼味噌らー麺、激辛味噌らー麺、油そば、つけ麺などとそれらにトッピングを加えたものがあります。食べていないものの中から激辛味噌らー麺にしました。
空いてますが、結構規模のあるお店の割りにスタッフが少なめです。そのためかどうか、普通の待ち時間で辛味噌らー麺が出来上がってきました。
白に模様入りの器、表面が如何にもって感じで真っ赤っ赤に燃えています。
麺は、やや細の縮れです。味噌ラーメンでの細めの麺も食べ易くて好きです。
スープは、激辛の名前負けしない辛みがあります。最初は、ただ辛いだけに感じますが、後から味噌の旨みが解ってきます。バランスの取れたスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、きくらげ、海苔とシンプルです。
食べ易い麺、激辛の名前に負けない辛さと味噌とのバランスが取れたスープ、780円と安くはありませんが、それ相応に楽しめたラーメンでした。

雪景色

今日の雪景色です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.12

麺作 赤シャモジ

赤シャモジ 特製味噌らーめん(大盛)

新発田市(旧加治川村)の「麺作 赤シャモジ」です。
国道7号線沿い、道の駅加治川の向かいにあります。どさん子の跡です。
荒川地区でのお昼。食べていないものの多い赤シャモジにお邪魔しました。
お店は、中央に厨房、右側にカウンター席、手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。小さな建物のように見えて中は広々しています。窓が広く明るいお店です。午後12時20分頃に着きました。前回は席に座れるまで45分の待ちでした。今日も混んではいますが、カウンター席に座れました。
メニューは、しょうゆらーめん、味噌らーめん、辛味噌らーめん、つけめん、味噌つけめんとそれらの特製らーめんやちゃーしゅーめんなどがあります。豊富なトッピングやセットもあります。自家製麺で、麺の大盛りが無料で、特盛りは100円増しです。特製しょうゆらーめん(大盛)、特製辛味噌らーめん(大盛)と食べています。今回は、特製味噌らーめん(大盛)にしました。
その後もお客さんが訪れます。まれに待ちのあるほぼ満席の状態が続きます。出来上がり待ちのお客さんが多く、そこそこ待って出来上がりになりました。
黒く渋めの器に、特製らーめんって感じの豪華な盛り付けが嬉しくなります。
麺は、やや太めの縮れで、やや硬めのゆで加減です。ギリギリセーフでした。
スープは、トロミが強く、味噌味や甘味などバランスのいい好みのものです。マー油が少しかけられています。少し香りを加える程度の品のいい量です。
トッピングは、チャーシュー、レアチャーシュー、角煮、メンマ、味玉半個、かいわれ、万能ねぎ、もやしと特製らしく麺が完全に見えなくなってます。
好みと違う点もありますが、大盛無料・充実したトッピングで850円とお手頃です。前回はスタッフ忙しく疲れてましたが、今日は笑顔の対応でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.11

麺屋 よしつぐ

よしつぐ 王様中華そば

妙高市の「麺屋 よしつぐ」です。
国道18号線から寺町交差点を旧新井市街方向に左折した先の左にあります。「焼肉屋さかい 新井店」と同じ建物の奥で、右側から回り込むと入口です。
飯山市の「麺屋 義継」の姉妹店になります。「麺爆 怒門」も姉妹店です。
お店は、左側奥に厨房、その手前にカウンター席、さらに手前に小上がり、右側に外向きのテラス席、さらに手前にテーブル席があります。お酒を飲むお店だったような雰囲気です。正午前に着きました。数組のお客さんがいます。
メニューは、らーめん基本、豚骨醤油、中華そば、特濃つけめんがあります。麺類全品大盛り無料、つけめんは麺増量同一料金(並・中・大)になります。また、信州麺友会の関連店50店以上で提供し、ご当地ラーメングランプリを目指している長野の新ご当地ラーメン“王様中華そば”も提供されています。ライスが無料です。セルフサービスでふりかけやごま塩が用意されています。特濃つけめんが人気のお店の姉妹店で、このお店でも一押しになっています。長野県のラーメン店が一致団結した王様中華そばも食べてみたいと思います。らーめん基本を最初に食べるべきでしょうが…、生にんにくが入っています。生にんにく抜きも出来ますが、もったいないので前回は中華そばにしました。今回は、気になっていたものの中から長野の新味王様中華そばにしました。
他のお客さんは食べています。すぐに作ってもらえて早めの出来上がりです。
ピンクの模様入りの白い器に淡いスープがあっさりしてそうな中華そばです。
麺は、細い縮れの軟らかめですがコシがあります。昔懐かしい感じの麺です。
スープは、淡い醤油色のあっさりしたものです。醤油味ですが、塩味も混じっている感じです。食べ始めに甘い香りとこってりした感じがしました。溶かしバターでも入れてるのでしょう。後からは優しいスープに変わってきました。
トッピングは、歯応えのいいやや薄いチャーシュー、太めのメンマ、海苔、ねぎとシンプルですが、チャーシューやねぎの量が多めなので嬉しくなります。
昔懐かしい細麺とバター風味のあっさりスープ、チャーシューとねぎがたっぷりのトッピング、大盛り無料で700円です。得した気分で食べられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.10

ちゃーしゅうや武蔵 笹口店

武蔵 つけ麺

新潟市の「ちゃーしゅうや武蔵 笹口店」です。
新潟駅南地区、東跨線橋から笹出線を越えたTSUTAYAの駐車場内にあります。
または、紫竹山ICから紫鳥線に入り最初の信号を右折しその先の右側です。
雨がかなりの降りになりました。近場のお店で食べようかとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、奥に小上がり、中央にカウンター席、左側にテーブル席
があります。木の質感を基調としたラーメン屋さんらしい雰囲気のお店です。午後12時10分頃に着きました。雨に当たらないで並べればと思っていましたが、予定通り満席ですがお店の中で先頭位置に並ぶことができました。
メニューは、らーめん、からし味噌らーめん、つけ麺、旨辛つけめんとそれらにちゃーしゅうを加えたものなどがあります。休日なのであまりラーメンにはこだわらずつけ麺にしました。餃子もいただくことにしました。
今日は雨が強く外出を控えているのかと思っていたら、お客さんが次々と訪れて外まで並ぶようになりました。偶然タイミングが良かっただけのようです。出来上がりの早いお店です。混み具合など見ていたら出来上がってきました。
青い模様の器に盛られてきました。麺が好みの美味しそうなものに見えます。
麺は、やや太めの弱い縮れです。角がしっかりして平打ちのような触感です。ツルツル感が良く、適度なモチモチ感、久々に美味しいつけめんの麺です。
つけ汁は、醤油味がしっかりしてとろみが少なく癖のないものです。魚粉の香りもつけめんでは仕方ないかって感じに慣れてきています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、もやし、海苔などです。
珍しく好みに近く、楽しめたつけめんでした。750円と値段もいい線です。

武蔵 つけ麺

餃子です。300円です。

武蔵 つけ麺

相方の食べたらーめんです。630円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.09

麺Kitchen ふくすけ

ふくすけ 白海老そば

新潟市の「麺Kitchen ふくすけ」です。
空港通りの物見山にあります。通りから少し海岸方向に入った場所です。
最近、お邪魔できていません。久々に食べてみようかとお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席があります。綺麗なランチが似合いそうなお店です。午後12時10分頃に着きました。満席ですが、少し待って帰るお客さんと入れ替わりで座れました。
メニューは、あっさり細麺、こってり太麺の2種に大別されています。あっさり細麺は、白海老そば、黒海老そば、支那そばがあります。こってり太麺は、ふくすけ、魚介醤油、野菜味噌らーめんがあります。他に“売り切れ御免 数量限定”と表され、極 油そば、魚介 油そば、紅-beni-辛い魚介などがあります。平日限定の純・豚骨らーめんは、休日のためかメニューが見当たりません。サイドメニューも豊富で、豚キムマヨ丼、塩ダレマヨ丼、甘辛マヨ丼、TKG、白飯があります。白海老そばTKGにしました。
混んでいるので時間がかかると思いましたが、普通に出来上がってきました。
黒く渋めの器に豚骨白湯スープが映えます。かなり濃厚なスープに見えます。
麺は、細いストレートに近い縮れ、九州系のような歯切れが楽しい麺です。
スープは、豚骨白湯の濃厚な旨みに海老の旨み、さらに風味が加わります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、鳴門、青ねぎなどです。
感触の良い細麺に濃厚な豚骨白湯スープ、海老の旨みと風味がバランス良く絡まります。あまり好みじゃないタイプのラーメンですが好きです。680円と安くはありませんが、トッピングを考えるとなかなかいい線かなと思います。

ふくすけ TKG

TKGは、普通に玉子かけご飯でいいと思います。120円はお得でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.08

揚げねぎラーメン 味庵

味庵 辛みそネギラーメン(大盛)

柏崎市の「揚げねぎラーメン 味庵」です。
国道252号線沿いの郊外にあります。柏崎インターから十日町・小千谷方面に5分ほど走った先。県道73号線と交差する安田交差点の手前右側です。
夏に冷しラーメンを食べました。麺が最近のつけめん中心のお店のような麺なので遠慮していましたが、温かいものも食べてみようかとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席があり、左側が手前から壁を向いたカウンター席、食券販売機と小さな待ちスペース、テーブル席があり、奥に小上がりがあります。白い壁と使い込んだような黒っぽい木質が印象的な落ち着いたお店です。午後12時10分頃に着きました。手前はガラ空きですが、見えない奥に団体が居そうです。居酒屋のような賑やかさです。
メニューは、醤油、塩、味噌の各ラーメン、まぜそば、つけ麺があり、それらのチャーシューメンやチャーシューダブルなどがあります。大盛り無料です。期間限定メニューがあります。辛みそネギラーメンとそのチャーシューです。背油入り出来ます。絶品に辛い。上品に美味い。など説明があります。普通のラーメンも食べずに辛みそネギラーメン(大盛)を食べることにしました。
奥の団体さんはもうすでに食べてるようで、早い出来上がりを期待しました。だが、麺のゆで時間もあるのでしょう。普通の待ちで出来上がってきました。
白い器にねぎの山です。ラーメン二郎系かと思わせる山が嬉しくなります。
麺は、やや太のストレートに近いもの、つけめん用の苦手なタイプの麺です。
スープは、サラサラした味噌の旨みと魚介の風味のする好みのものですが…、それと前後して痺れを伴う辛みが襲ってきます。普通のお店の激辛並みです。辛みそという言葉で表現しちゃいけない辛さです。すぐに上着を脱ぎました。表面では、マー油がいい香りをさせています。ラー油も浮いていそうです。
トッピングは、チャーシュー、味玉半個、揚げねぎ、もやし、白髪ねぎです。
存在感の強い麺、辛さの陰にしっかりした旨みのあるスープ、充実したトッピング、780円で大盛無料です。期間限定ならではのかなりお得なラーメン、完食させていただきました。かなり辛めですので、ご注意を!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.11.07

らぁめん お~や

お~や 担々麺

新潟市の「らぁめん お~や」です。
新潟島の少し下で、東堀通沿いあります。広小路との交差点の下手右側です。
2ヶ月毎ぐらいに変わる限定メニュー、今月から変わっている筈です。以前のような予告貼り出しもなく何を食べさせてもらえるか楽しみにお邪魔しまた。
お店は、奥行きのあるお店です。入って正面に通路があり、右側に製麺室があります。通路を進むと奥に待ち用?のソファが置かれています。その先で左側が開けています。奥に厨房、手前にカウンター席7席だけの小さな落ち着いた雰囲気のラーメン店です。午後12時15分過ぎに着きました。他にお客さんが1人と少し静かな状態です。その後1人のお客さんが来ました。ソファの向かい側に食券販売機があり、回りに期間限定メニューなどの貼紙があります。
メニューは、あっさりのらぁめんとこってりの濃厚らぁめんの2種類に大別されます。あっさりは、らぁめん、鶏らぁめん、梅らぁめん、チャーシューめんがあります。こってりは、濃厚らぁめん、濃厚鶏らぁめん、濃厚辛みそらぁめん、濃厚チャーシューめんがあります。期間限定は、11月から12月下旬までの提供で、辛さ控えめの担々麺です。昼夜各5食の限定です。濃厚スープにねりゴマを合わせました。また豚ひき肉を八丁味噌で作ったテンメンジャンと豆板醤で炒めました。溶かすとまた違ったスープとなります仕上げにはゴマ油100%で作った香り高いラー油を合わせました。との説明書きがあります。さらに担々麺の具材によるピリ辛特製肉味噌入り醤油らぁめんも提供されています。ちょっと悩みましたが、まずは担々麺から食べてみることにしました。食券販売機に辛さ増し担々麺もあります。普通の辛さの担々麺にしました。
多くのメニューを店主一人でこなしています。今日も手際良く丁寧に作っています。もともと席数が少なく、空いていることもあって早い出来上がりです。
黒い器に納豆をトッピングした白味噌ラーメンかと見えてしまう担々麺です。
麺は、普通の太さのストレートです。ツルツル感とモチモチ感の強い麺です。角のしっかりした麺です。好みのタイプの麺ではありませんが美味しいです。
スープは、とても優しいって第一印象です。少しとろみがあり、ねりゴマの深くまろやかな味わいと風味を楽しめます。辛さにも優しさが感じられます。
トッピングは、甜麺醤と豆板醤でいためられた豚挽肉、味玉半個、青梗菜、辛味和え白ねぎ、万能ねぎです。豚挽肉炒めもので白ご飯が食べたくなります。
お~やのラーメンは、創作系ラーメンが多く好みとは違いますが、とても楽しくいただけます。800円と安くはありませんが、それ以上に楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.06

石黒山

石黒山①

村上市(旧朝日村)の石黒山に登ってきました。
右膝の調子が良くならないのでしばらく山歩きを休んでいました。調子は戻りませんが、痛みもないので無理のない範囲で山を歩いてみることにしました。
登山口は、朝日スーパー林道の起点から19㎞を過ぎた先の左側にあります。標識があるので解ります。朝日スーパー林道沿いで駐車スペースもあります。
標高967m、走行距離片道4.1㎞、登り3時間、下りは2時間程度でしょう。登山口が標高225m程なので標高差は、740mといいところです。
朝日スーパー林道も奥三面ダムとの分岐辺りから霧が出てきました。晴れの天気予報なので時期に晴れるでしょう。登山口に着きました。準備をしている間に霧も晴れてきました。準備も完了しました。登りましょう。
午前 9時21分 (0時間00分) 出発

石黒沢沿いの道をしばらく進みます。足元が良くなくて、ちゃんと見て通らないと沢に滑落しそうな感じのところもあります。小さな沢が合流するところの急な下りや登り返しもあります。地図で見る以上に険しい感じがします。石黒沢の支流や本流を何度か渡渉して標高を徐々に上げて行きます。

石黒山②

沢から離れ登ると紅葉がちょうどピークです。急登も増え、足元には水分を含んだ土が多く、泥んこ状態の箇所だらけです。深くていつもと勝手が違います。

石黒山③

枯葉で覆われていますが池があります。
午後12時03分 (2時間42分)

石黒山④

足に来ています。時々攣りそうになりながらだましだまし山頂手前の広い場所まできました。朽ちた避難小屋があります。
午後 1時11分 (3時間50分)

石黒山⑤

その先の尾根を進むと山頂です。狭く、山頂らしいものはこの三角点です。
午後 1時16分 (3時間55分)

石黒山⑥

山頂の少し先に展望台があります。
午後 1時18分 (3時間57分)

さて、あまり休み易そうじゃないので戻りましょう。
午後 1時18分 (0時間00分) 展望台発
午後 1時20分 (0時間02分) 山頂通過
午後 1時25分 (0時間07分) 避難小屋前広場着
午後 2時12分 (0時間07分) 避難小屋前広場発
午後 4時36分 (2時間24分) 登山口着

自然豊かなコースでした。しばらく休んでいたので結構きつく感じました。

石黒山⑦

木の枝に付いたまま花が枯れてドライフラワーになったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.05

麺の家 渚

渚 辛味噌ラーメン

柏崎市の「麺の家 渚」です。
国道8号線の長岡寄りにあるトヨタカローラの裏、ひらせいホームセンターの駐車場内にあります。
柏崎での昼食です。食べてないメニューの多い渚にお邪魔しました。
お店は、左側に入口があります。奥に厨房、手前にカウンター席、その手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。和定食屋さんでも良さそう雰囲気のお店です。午後3時30分頃に着きました。貸切りのつもりが他にお客さんが2人もいます。こんな時間なのにさらに後から2人のお客さんがきました。
入口を入ってすぐの風除室の正面、目立つ位置に食券販売機があります。
メニューは、醤油ラーメン、味噌ラーメン、辛味噌ラーメン、塩ラーメン、つけ麺、それらをラーメン二郎インスパイア系にしたビッグウェーブ、担々麺、油そばなどがあります。男性客にはビッグウェーブが人気のメニューとなっています。今回は野菜をそんなに食べたい気分でもないのでビッグウェーブをひと休みします。食べていない通常メニューから辛味噌ラーメンにしました。
いつも早めに出来てきますが、今日はいつにも増して早い出来上がりです。
白い器に味噌と辛味が混じわった濃い赤、ねぎとカイワレの緑が対照的です。
麺は、丸いやや太のストレート、表面が軟らかく芯がモチモチした感じです。
スープは、ラー油が表面を覆っているので魚介系風味が押さえられています。スープ表面の辛そうな色に反して、そんなに刺激のある辛さを感じません。食べ始めは良かったのですが、後から汗が吹き出してきます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、カイワレ、玉ねぎ、青ねぎなどです。
好みの麺ではありませんが、スープが力強いのでバランスが取れています。汗腺ゆるゆるになるスープです。味噌ラーメンもチャーシューやメンマがトッピングされると充実します。大盛りでの680円はかなりお手頃です。
辛味噌ラーメンは難しいです。普通のラーメンに辛味噌玉をのせたもの、味噌ラーメンに辛味噌玉をのせたもの、辛い味噌味スープのラーメンがあります。いずれかに片寄った期待をし過ぎないで食べるとなかなか楽しめるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.04

新潟ラーメン王国 全国麺祭り

新潟ラーメン王国全国麺祭り 会場

水曜見ナイト 新潟ラーメン王国 「全国麺祭り」に行ってきました。イオン新潟西店で10月30日から11月4日まで開催されていました。あまり好みのラーメンもなさそうなので遠慮しておりましたが、東北楽天ゴールデンイーグルスが日本一になったので東北を味わおうかとお邪魔しました。

出店者とメニューです。
つけめんTETSU×つけ麺ラーメンiena(東京・新潟) 
・こんな大変なスープはもう二度と作りませんからね つけめんPart1
新旬屋 麺 (山形) 
・山形鶏中華
赤備 - あかぞなえ (神奈川) 
・豚鶏らーめん
丸め×潤 (東京) 
・背脂煮干ラーメン
NEW OLD STYLE 肉そば けいすけ (東京) 
・肉そば
博多 一幸舎 (福岡) 
・博多豚骨ラーメン
五福星(うーふーしん) (宮城) 
・2013大つけ麺博出店!『桜エビの低温焙煎 全粒粉つけ麺』
勝龍×暁天×なおじ (新潟) 
・水曜見ナイト ドッカンバージョン! なおじと小千谷細貝兄弟みそまみれ!

午後1時過ぎの到着で、心配した売り切れもありません。当日券売場で当日券(750円)を購入し、予定通り五福星(うーふーしん)(宮城)に並びます。現金でトッピングの追加ができます。牛タン1000円、トンテキ500円、味玉200円です。今回トッピングはなしでいきます。大つけ麺博2013だと850円の桜エビの低温焙煎 全粒粉つけ麺が750円です。

新潟ラーメン王国全国麺祭り 五福星

シルク=絹をつなぎに使用した全粒粉の香り豊かな麺を香ばしく焙った桜エビたっぷりのつけ汁でいただくつけめんです。

新潟ラーメン王国全国麺祭り 新旬屋 麺

相方の食べた新旬屋 麺(山形)の山形鶏中華です。

新潟ラーメン王国全国麺祭り 丸め×潤

子供の食べた丸め×潤 (東京)の背脂煮干ラーメンです。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.03

全国うまいもん横丁

新発田市で開催されている全国うまいもん横丁に行ってきました。忠臣蔵サミットとコラボ企画された全国観光みやげ品の展示即売会です。飲食も含め100店ほどの出展があります。10月31日から11月4日まで新発田市カルチャーセンターで開催されています。会場近くまで来ましたが駐車場が混雑しています。五十野公園駐車場からシャトルバスの運行もあるようですが、なんとか会場駐車場に停められました。

全国うまいもん横丁 熊吉

新発田市カルチャーセンター入口脇のテントに飲食店があります。札幌ラーメンのまるは製麺所熊吉があります。これを食べようと思って来たのですが…。出来上がったラーメンを見たらあまり美味しそうに見えないのでパスします。

全国うまいもん横丁 ひさご

新発田市の「ラーメン ひさご」があります。ひさごって阿賀野市と新潟市にありますが、新発田市は知りませんでした。小型トラックの移動販売です。

全国うまいもん横丁 ひさご メニュー

らーめんとみそらーめん、トッピングを加えたものがあります。
らーめんにしました。

全国うまいもん横丁 ひさご ラーメン

懐かしい屋台風のラーメンです。トッピングがコーンやわかめまでありますが、メンマがありませんでした。600円と安くはありませんが、お店が来てくれての値段なら納得です。
横手焼きそば、富士宮焼きそばなどもありますが、会場内に入ります。

全国うまいもん横丁 会場

会場内は、全国のみやげ物業者のブースが物凄い数あります。キリがないほどたくさんの美味しそうなものがあります。第二昼食を買って帰ります。

全国うまいもん横丁 竿灯祭弁当 パーッケージ①

全国うまいもん横丁 竿灯祭弁当 パーッケージ②

全国うまいもん横丁 竿灯祭弁当

駅弁・空弁のブースから秋田竿灯祭弁当を購入しました。珍しい三段重の駅弁です。秋田の駅弁かと思ったら仙台のウェルネス伯養軒の駅弁でした。原材料は、茶飯・酢飯(国産米使用)、卵焼、煮物(舞茸・里芋・蓮根・その他)、はたはた煮、鶏そぼろ、錦糸卵、小鯛酢漬、蒸しウニ、生姜甘酢漬、いぶりがっこ、グリーンピース、ちょろぎです。1000円です。美味しいけどやっぱり自宅で食べる駅弁はもうひとつす。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.02

美人林

最近、ブナ林になかなか行けてません。久々に十日町市(旧松之山町)の美人林に行き、ブナに遊んでもらいました。一眼デジカメも久々の登場です。

美人林 2013110201

美人林 2013110202

美人林 2013110203

美人林 2013110204

美人林 2013110205

美人林 2013110206

美人林 2013110207

美人林のブナは、ちょっぴり可哀想です。山登りで現れるブナ林は地面がフカフカですが、美人林は踏み固められいます。そう言いながら入っている自分もいるのですが…。まだ紅葉には早めですが多くの人で賑わっていました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

そば王国越後十日町 「地そば」まつり

そば王国越後十日町地そばまつり
会場写真を撮り忘れました。第4回大会の会場風景です。

今日と明日、十日町市の十日町越後妻有交流館キナーレで開催されている第6回 そば王国越後十日町 「地そば」まつりに行って来ました。第3回、第4回に参加しての3回目の参加になります。

そば王国越後十日町地そばまつりの主なイベント内容は、十日町市と津南町に加え小千谷市のそば店15店の小盛そばの食べ歩き、そば打ち体験、直売(そばスイーツ、天ぷら、農産物、地域産特産品、乾麺、酒、どぶろく など)、そば団子汁粉試食会、展示コーナー、ミニライブなどです。午前10時から午後3時までの開催です。

会場のキナーレは、四角い建物で中央が空いてます。その中庭のような中央を回るかのように屋根の架かった広いスペースが会場となっています。そば打ち体験の予約を入れます。そして、朝昼食のお蕎麦をいただきます。参加は、soba処 あてま、農家の店 あぜ道、池谷そば、妻有工房かわきた、小嶋屋総本店、そばや清兵衛、そば処 田麦そば、越後十日町小嶋屋本店、松葉荘、そば処割烹 松苧、JA十日町 みちく彩、そば始め会、わたや、和田、北海道幌加内町の14店です。

そば王国越後十日町地そばまつり 小嶋屋 冷やし山菜そば

越後十日町 小嶋屋本店 冷やし山菜そば

そば王国越後十日町地そばまつり JA十日町 みちく彩 冷たいそば

JA十日町 みちく彩 冷たいそば

そば王国越後十日町地そばまつり 妻有工房かわきた 冷たいかけそば

妻有工房かわきた 冷たいかけそば

そば王国越後十日町地そばまつり 松葉荘 真人そば

松葉荘 真人そば

ほとんどのお店で冷たい蕎麦と温かい蕎麦が用意されていて、どれも小盛で1杯300円ととてもお得です。お店によりますが、ねぎ、揚げ玉、刻み海苔、山葵、ねり辛子、唐辛子などが用意されています。お店によってそば湯も用意されてました。

そば王国越後十日町地そばまつり そば打ち体験

そば打ち体験です。体験料1人1,300円です。今年も懲りずにやっちゃいます。そば粉(豊娘400g)、小麦粉(中力粉100g)の二八蕎麦でを打ちます。所要時間は、前回1時間ぐらいかかりました。打った蕎麦は4前ほどで持ち帰りです。

食べて、捏ねて・・・とても楽しいおまつりでした。ご馳走様でした。

そば王国越後十日町地そばまつり そば打ち体験 調理

そば王国越後十日町地そばまつり そば打ち体験 調理 アップ

そば打ち体験で打ったそばを家に帰り食べました。上手く出来ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.01

ラーメンスーパー 中華大陸

中華太陸 とんこつラーメン

柏崎市の「ラーメンスーパー 中華大陸」です。
県道522号線沿いです。、新潟工科大近く、少し柏崎市街寄りにあります。
お店は、奥の中央から左側に厨房、左側手前と右側にテーブル席があります。窓が広く明るいお店です。午前11時50分過ぎに着きました。半分ぐらいのテーブルが埋っています。入口を入ってすぐ正面に食券販売機があります。
メニューは、正油・塩・味噌・辛味噌・とんこつ・正油とんこつの各ラーメンやトッピングを加えたもの、担々・麻婆・天津・広東の中華麺、タンメン、もつ煮ラーメン、うま煮ラーメン、チャンポン(各種)もあります。丼物、一品料理まで豊富に揃っています。どの味も基本のラーメンが680円と結構いい値段です。食べたことのないものの中からとんこつラーメンにしました。
早めに出来上がってくるお店です。今日も結構早めに出来上がってきました。
白に青が鮮やかな器に、担々麺と間違えたんじゃないかと思えるスープです。
麺は、普通太の縮れで、ツルツル感が良くモチモチ感が強い癖のない麺です。
スープは、食堂なんかに良くあるあっさりした旨味の弱い感じのスープです。表面には辛さを控えたラー油のような油が浮いています。担々麺風なんかな?
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、ゆで玉子半個、コーン、わかめ、ねぎです。このお店の特徴は、たっぷりのチャーシューです。バラ肉の軟らかめで厚さもあるチャーシューが10枚くらい入っているでしょうか。そこいらのお店のチャーシューメンも叶わないほどのチャーシューの量です。メニューにチャーシューメンやトッピングチャーシューがない訳が判ります。
とんこつラーメンは680円です。チャーシューでボリュームのある一杯でした。実質はとんこつチャーシューメンてところでしょうか。得した気分です。

夕日 20131101

海に沈む夕日を見ました。写真に撮れたのは初めてです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »